kameplan archtects さん プロフィール

  •  
kameplan archtectsさん: 「ゆっくり、つながって」
ハンドル名kameplan archtects さん
ブログタイトル「ゆっくり、つながって」
ブログURLhttp://kameplan.exblog.jp/
サイト紹介文「ゆっくり、つながって」を大事にしたい、kameplan architectsのBlogです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2007/04/14 09:18

kameplan archtects さんのブログ記事

  • 順調、順調。
  • くの字の平屋、設計監理に行ってきました。 当日は残念ながらの雨模様でしたが、足場が取れて全貌が見えていました。 ここは玄関横のカーポート。 4M×7Mの軒下空間を作り、大型車でもすっぽり入る様にしました。 雨の日にキャッチボールでも出来そうなぐらい広い(笑) こちらは南側の、庭に面したダイニングの引込み戸。 引込み部分の造作がまだなのでちょっと間抜けですが・・・・ 東西に長 [続きを読む]
  • kameplan初! 木造実証物件 募集はじめます。
  • ここのところ、あっぷあっぷしていた設計業務が、ようやく落ち着いてきました。 kameplanでは設立以来、構造、意匠問わず、建物によりよく木を使うことで、 より暮らしの質を上げる住まいをつくることを信条に、設計活動を続けてきました。 しかし、木造には規模、高さによって、防火、耐火構造がある程度、定型的に決められており、 せっかく木を使うのに、表に現せないことも多いのです(涙)都市部の住宅 [続きを読む]
  • kameplan cafe collaborated with 大澤シェフ
  • 毎月第2日曜日に、新宿のシェアカフェで開催しているkameplan cafe。今回は元シェフで現在は工務店富士ソーラーハウスの専務、大澤さんにお願いして、ランチパーティーと相成りました。撮影:玉井さん@ダンゴマン大澤さんは、都内の有名イタリアンレストランでシェフを経験した後、家業である工務店に入たっという、珍しい経歴の持ち主。今でも度々まかないをFacebookにアップされていて、以前から「食べたいなぁ」と思っていて [続きを読む]
  • もう春も近いですねぇ.
  • くのじの平屋@熊谷、屋根工事のが8割がた終わりました。economa2は黒色のガルバリューム鋼板で葺きましたが、こちらはシルバーに。平屋なので、濃い色が目線に近いと重く見えることと、面積に対して屋根面が大きいので、夏場の日射熱侵入を防ぐ目的です。OMソーラーの集熱面とのメリハリが綺麗ですね。その屋根面の直下は、普通よりずいぶん厚い、240ミリのセルロースファイバーを吹き込み、配線や照明器具の取付けのために、2 [続きを読む]
  • サーモカメラ 再び
  • 温度を「見える化」出来る道具と言えば、赤外線を画像化できるサーモカメラですが、少し前までは数十万〜数百万もするものしか無く、手軽にあちこち測ってみようというには、相当ハードルの高いものでした。しかし、2年ほど前に日本でも発売され、一部の温熱環境マニアで話題騒然となったサーモカメラFlir One。価格が一気に数十分の一に下がるとともに、持っていたiPhone5と一体化させて使える画期的な製品で、「こ、これは!! [続きを読む]
  • ホームページの大掃除
  • 今年は例年の年賀状、大掃除に追加して、ホームページの大掃除も行ないました。 kameplanのホームページは、Jimdoというサービスを利用して自分で立ち上げ、更新しているのですが、 いろいろコンテンツを増やすうちに、何だかつながりがよく分からなくなって来ていて、 そろそろ整理しなきゃなぁ〜と考えていた時に、Jimdo Cafeに参加する機会が出来、 その時にアドバイスいただいことと、Jimdoが新しい機能を追加して [続きを読む]
  • ホームページの大掃除
  • 今年は例年の年賀状、大掃除に追加して、ホームページの大掃除も行ないました。 kameplanのホームページは、Jimdoというサービスを利用して自分で立ち上げ、更新しているのですが、 いろいろコンテンツを増やすうちに、何だかつながりがよく分からなくなって来ていて、 そろそろ整理しなきゃなぁ〜と考えていた時に、Jimdo Cafeに参加する機会が出来、 その時にアドバイスいただいことと、Jimdoが新しい機能を追加して [続きを読む]
  • これも大事な『金物検査』
  • 今日は「くのじの平屋」に設計監理に行って来ました。外回りの下地がおおよそ出来上がって来たので、ボリュームがはっきりしてきました。建て方が終わると、次の監理検査は「金物検査」構造設計通りの構造金物が正しく付いているかどうか、全カ所一カ所ずつ確認し、写真に撮って記録として残します。正しく施工されていなかった場合、現場で監督さんに施工の指示をし、施工後、全カ所写真にて報告をいただく事になります。金物付け [続きを読む]
  • へのじの平屋 上棟です
  • 先日配筋検査を行なった「へのじの平屋」が、冬晴れのもと上棟しました!!屋根の形はお隣の「economa2」と同じ。「economa2」は3階建て。こちらは対照的な平屋。その分、横に長いんです(笑)屋根下地が出来上がった頃には日没寸前。屋根が大きいだけ、ちょっと時間がかかりました。 [続きを読む]
  • くのじの平屋 上棟です
  • 先日配筋検査を行なった「くのじの平屋」が、冬晴れのもと上棟しました!!屋根の形はお隣の「economa2」と同じ。「economa2」は3階建て。こちらは対照的な平屋。その分、横に長いんです(笑)なぜ『くのじ』かというと、正形のプランが多いkameplanには珍しく、平面プランが途中で45度折れ曲がって、くの字の形をしているのです。ココには家族の中心となる空間が来る予定。どんな空間に仕上がるか、楽しみです。屋根下地が出来上 [続きを読む]
  • 大事な大事な「配筋検査」
  • 先日着工したkumagaya ranch House。早速、基礎の配筋検査を行なって来ました。いやぁ、50坪弱の平屋は、やっぱり大きい。検査する場所が多くて、kameplanも大変でしたが、この鉄筋を組む鉄筋工の職人さんはもっと大変。平屋とは言え、建物の荷重を受け止め、補修も難しい基礎部分は、ある程度の「余力」を持っておきたいと考え、2階建て程度の基礎設計をしています。それが50坪、おおよそ30坪2階建ての3軒分ぐらいの大きさになる [続きを読む]
  • いよいよ着工です。
  • 熊谷のモデルハウス「economa2」のお隣の敷地で、先日地鎮祭を終えられた建て主さんの、新たな住まいが着工しました。このまま年内には建て方が終わり、おおよその住まいの形が見える予定。師走の慌ただしい中ですが、現場の皆様どうぞご安全に! [続きを読む]
  • 住まいの温かさと健康の相関関係
  • 今日は、私が「目から鱗」だったセミナーのお話を。先日HEAD研究会という、住宅、建築のストックをより有効に生かせないかという事を追求している、建築を取り巻く人々の集まりのシンポジュームに行って来ました。お題は「エネルギーと健康」。直接関係ない様な2つのコトですが、こと住宅に関しては密接不可分な関係にあります。家の中が寒い↓エアコンを強めON↓部屋の空気は暖まるが、床が冷たい(エアコンは空気を通じて部屋を [続きを読む]
  • 住まいの温かさと健康の相関関係
  • 今日は、私が「目から鱗」だったセミナーのお話を。先日HEAD研究会という、住宅、建築のストックをより有効に生かせないかという事を追求している、建築を取り巻く人々の集まりのシンポジュームに行って来ました。お題は「エネルギーと健康」。直接関係ない様な2つのコトですが、こと住宅に関しては密接不可分な関係にあります。家の中が寒い↓エアコンを強めON↓部屋の空気は暖まるが、床が冷たい(エアコンは空気を通じて部屋を [続きを読む]
  • 地鎮祭
  • 春先にお声がけをいただいた建主さんの、地鎮祭が無事執り行われました。その敷地はkameplan史上(笑)でも1、2を争う大きな敷地。奥に見える四角いOMソーラーの乗った住まいは、私の設計ではありませんが、OMソーラー時代に開発に携わったVOLKS HAUSのIN-BOXタイプ。反対側を見ると、今年の春に竣工し、グッドデザイン賞をいただいた「economa2」economa2を見ていただいた建主さんが、すごく気に入った勢いで隣の分譲地を購入さ [続きを読む]
  • kameplan Cafe Ver0.5 終了致しました(笑)
  • HPやブログではお知らせできませんでしたが、実は9月11日に、新宿のシェアリングカフェ「Shinjyuku House(旧・森のうえ食堂)」をお借りして、初めての「kameplan cafe ver0.5」を開催しました。→★kameplanのFacebookページお仕事のお話だけでなく、気軽にお超しいただけるサロンやスタジオ・カフェみたいなのも持ちたいね〜と話していたところ、以前からファンだった「森のうえ食堂」さんが次のステージに移るため、この場所 [続きを読む]
  • 「クサリ樋」という方法
  • 玄関庇(ひさし)は、傘を差したり畳んだりするスペースとしてはもちろんのこと、玄関ドアに直接雨水が当ることを防いで玄関ドアを保護するためにも、どういうカタチであっても、必ず必要な機能です。庇があるということは、雨を受けるための雨樋も必要で、どうしても竪樋(たてどい)も、玄関近くに出てきてしまいます。写真の11.5坪の家のように、玄関が敷地の隅っこにある場合はあまり気にはなりませんが、玄関の位置がそう都合 [続きを読む]
  • ちょうど5年目の再訪
  • 先日、大規模リノベーションの事例取材に、Tさま邸の母屋におうかがいしました。Tさま邸と言えば、家業の事務所新築に始まり、母屋の減築と断熱改修を兼ねたリノベーション。その後子世帯の離れ新築(離れといっても結構大きなお宅ですが)と、kameplanの仕事の中でも、最大規模のまるで再開発の様なお宅でした。四年という時間を経ても、全く変わらず伸びやかにお住まいいただいていて、設計者として一安心。床のヒノキも、油分が [続きを読む]
  • ただ今計測中
  • 前回のエントリーで、OMソーラーがネット経由でモニターできるようになったとお知らせしましたが、実はkameplanでも、手がけたお宅で建て主さんのご協力が得られた物件に関しては、一定期間、各個室や小屋裏、床下の温湿度測定をしています。建物が設計の狙い通りの性能が出ているかどうかは、実際に計測し、分析してみないと分かりません。その一環として中長期計測を行なっています。左上の「OM」と書いている箱が、OMソーラーの [続きを読む]
  • こりゃすごい!!エコナビOM
  • economa2で導入したOMソーラー。私が10年前まで在籍していた会社で、屋根に設置した集熱面で、太陽の熱で空気を暖めて、冬は暖房に、夏はお湯取りにと、年がら年中自然エネルギーを住まいに取り込む、住宅のエンジンの様な仕組みを普及している会社です。仕組みそのものは本当に単純な機構なのですが、それを上手く生かすには、設計段階から綿密に集熱量や断熱性能をシミュレーションする必要があります。ここ最近では断熱性能か [続きを読む]
  • economa2 見どころいっぱい
  • 前回のエントリーで、ダイニングルームの景色をご紹介しましたが、economa2には、もっといっぱい見どころがあります。キッチンから見たダイニング。キッチンは「家全体のコックピット」と位置づけて、1階全体が見渡せるように設計しました。ダイニングテーブルからリビングを見ると、テレビが置いてある奥の壁が見えません。食事のときはちょっとテレビを消して、家族全員でワイワイ話しながら食事を楽しみませんか?kameplanから [続きを読む]
  • economa2 グランドオープン見学会 無事終了致しました。
  • 4/16〜17で開催致しました熊谷・economa2モデルハウスの、グランドオープン見学会、無事終了致しました。当初危惧していた天候も、2日とも風邪は強かったもの、快晴で終えることが出来ました。お陰様でたくさんの方にご来場頂き、「狭小地ではないけど3階建て」という考え方や、全国各地から吟味して仕入れた素材に、「初めて見た!」「これいいね!」「設計でここまでできるの!?」と、作り手としては嬉しいばかりの反響を頂き [続きを読む]