あがぴょん さん プロフィール

  •  
あがぴょんさん: The Greek Catsギリシャの猫
ハンドル名あがぴょん さん
ブログタイトルThe Greek Catsギリシャの猫
ブログURLhttp://agapi.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文やさしい気持ち…古代遺跡の猫、エーゲ海の猫、伝統の町並の中の猫に会えます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2007/04/14 10:16

あがぴょん さんのブログ記事

  • 長老にゃんこ、シャロン・シバちゃん!
  • ここはアクロポリス遺跡のフェンスの中だよ。猫の安全地帯。 ぷは〜〜〜っ、、、やたら眠い今日この頃、暑くて動けないし。 それにワタシの名前も決まったよ。シャロン・シバっていうの。   いやぁ、昨日の話の続きなんだけど、なんかもう、すごいわ。あのコッカイギインのトヨンダ先生が、夢に出てきて、怒鳴られたり、オペラ風に歌いながら攻撃されたら怖い。なんかトラウマになりそう。あああああ、あの方はお顔のマッサージ [続きを読む]
  • 腰痛を心配してくれるスコペロスにミケちゃん。
  • 今日もいてくれたの?退屈を持て余してるから、ありがたいわぁ。 ホンデモッテ、最近は腰痛がひどいんだっってねぁ、かわいそう。 ちょっと立ち上がって、場所を少し移動。やれやれだわさ。 あの、日本のコッカイギインの豊んだ眉子先生の怒鳴りすごいにゃ。ちょっと早い更年期障害か、それとも人格障害かも?と思うよ。    なんかユーシューだと思う人が、おっそろしげな声で、わめき散らし、オペラフー嫌味を言う動画があって [続きを読む]
  • スコペロス島のミケちゃんに会いたい
  • ちわ〜〜〜っ!今日もアタシを訪ねてくれたなんて、うれしいわ。 もう、来る頃かにゃ〜って、待ってたんだよ、とりあえず。猫語が分かるヒトに会ったのは、何年ぶりだったかしら?  あらあら、興奮しすぎて、すれ違ってしまったわよ、アンタ! そっちの方に行くの?そっちにはアタシは行かないわ。ここまで。 猫の社会もいろいろで、そっから先は嫌いな猫たちがいるのよ。    猫の社会もいろいろだけど、人間社会もいろいろだわ [続きを読む]
  • スコペロス・タウンのミケコさんの品格
  • スコペロス島のホラのカストロにある住宅地にいた毛長のミケコさん。 籐椅子に座っていてなかなかの美しさと品格。飼猫のゆとりがある。 品格、わたくしはこの頃、品格という言葉を忘れて暮らしていた。 品格、これ人としての熟成ができてないと無理だけど、やってみる。 いろいろ生きていくには大変だけど、なんかもう、あの不法移民を見ていたら、無軌道ぶりに驚く。ヨーロッパが移民を受け入れのだから、もらって当たり前のク [続きを読む]
  • 母猫のママ・ビターレさん
  • ママ・ビターレとラテン風な名字呼んでいる母猫がいる。仔猫たちを従えてくるので、ゆっくりできるところで猫給食。 最近ママ・ビターレの仔猫たちが消えた。猫レスキューが連れて行った。 このあたりで仔猫を産む猫はいなくなったはずなので、ママ・ビターレさんはどこから流れてきたのか捨てられた猫だったのかもしれない。なんかもうレスキューを頼んだ猫しかいないので、仔猫が生まれると可愛いけど、あれ?と思ってしまう。な [続きを読む]
  • マジョリカ或いはマジョリナという名前の猫
  • ワタシにマジョリカとかマジョリナという名前が付いたの。生まれて初めて名前で呼ばれるんだけど、まだなじめない。 ワタシ、呼ばれたけど、ここ暑いから失礼させてもらうわ。ギリシャの灼熱の暑さなのでオリーブの木の下は無人化した。 なんかもう毎日灼熱で、にゃんこさん方も、ぼーっとしている。アクロポリスの北斜面の人が誰も行けないフェンス内を歩くときも、肩を落としてだらだらと歩いていた。  [続きを読む]
  • 赤猫のアモーレミオさんのため息
  • あのさ、ワタシがロレンチョーにチューしてみたのよ、ボスだし。 そしたらさ、ふんぎゃ〜っ!って怒ったの、いやな奴だわさ。あ〜あ。 赤猫のアモーレミオはショックだった。黒白猫のロレンチョーをボスと受け入れて、あいさつのチューをしたら怒られたのだった。もう一人のボスの黒猫アガメムノンことメモンはニコニコして、チュッとお返しする。まったくロレンチョーはヒトとして、ボスとして、イマイチだなぁとアモーレは思っ [続きを読む]
  • シーザーはギリシャ語ではケサラス
  • ボクの名前はケサラス。薄灰猫のオトコはみんなケサラスだよ。そういうふうにあがぴょんが決定したのでそう呼んでちょね。 薄灰色の猫オトコはケサラス、古代ローマのシーザーのこと。ケサラスを呼びかけはケサラ!そして濃灰色はネロ。もう灰色系はローマの皇帝の名前にしたい。黒の猫オトコはギリシャ神話の英雄。いろいろとなまえをつけるのがめんどい!  [続きを読む]
  • 双子の兄妹、ガーブと白玉ちゃん
  • 白玉ちゃんとガーブは双子の兄妹だが、境遇が違い過ぎた。 ガーブは飼主宅を出奔してアクロポリス北に住みついた。早く帰れ、見張っててやるから、もうここには来ちゃいけない。ボクは売り出し中の若ガシラだから、足手まといの妹は困るんだ。  白玉ちゃんとガーブのお母さんのママちゃんは虹の橋に渡った。お祖母ちゃんのシロコはアクロポリスの城壁付近に一人暮らし。伯母猫ミッキーはどこかの養女となった。寡黙な伯父にビリー [続きを読む]
  • サビ猫カネリは猫社会の婦人会長
  • この頃の若い猫のオネーサンは怖いわよ、ちょっと、アンタ!  ワタシがチューしてあげたら猫パンチすんのよ。なんなの、あれ?  カネリさんは猫社会の婦人会長なので、好き嫌いはなく、猫ジョに会ったら、あいさつのチューをする。それなのにヤンキーな猫オネーサンに引っかかれるは、猫パンチはされるはで、驚愕したのだった。実のムスメのオリーブは猫婦人警官なので、頼んで、噛みついてもらおうかしらと検討中。  [続きを読む]
  • 黒白猫ペギーに似ているけど性格のよろしくない猫
  • この猫はペギーに似ているんだけど、結構イジワルで驚く。 サビ猫のカネリがチューしたら、この猫が引っ掻いたのだ。 ペギーだと勘違いしたカネリは驚愕して、がっかりした。      この黒白猫は歴史博物館の向こうからやってくる。アクロポリス北城壁下に住んでいるのだが、チームが違うので、仲間意識がないうえ、母猫の愛も足りなかったので、いじわる猫に成長してしまったのかもしれない。開くりピリス北城壁西に住むカネリ [続きを読む]
  • 赤猫アモーレとそのトモダチ猫
  • やれやれだわさ。今日はこっちで猫給食なの?誰もまだ来てないから、一番乗りで食べられる。 この猫ムスメはワタシのあとをついてくるのよ。    猫がヒトリ去るとヒトリ増える。仔猫は動物団体の協力もあって、ほぼ見かけなくなっている。しかしどこからかここへやってくる猫がいるのは捨て猫か、広範囲に活動するネコだけ。食べていくためにイッピキにゃんこがやってきたりもする。  [続きを読む]
  • 道端にいたお地蔵さんのようなにゃんこ。
  • ちょこ〜〜んと出て来て立ってるわけだ。最近生まれたにゃんこ。このにゃんこにお供えをする人がいるようで、猫食器があった。  仔猫がじっとして動かなっかったので、道祖神にゃんこかなぁと思った。でもなんとなく道を歩いていて誰かがいるなぁと感じたので、振り向いたら、そこにいた。 [続きを読む]
  • 最初の名前はクラランだった覆面猫
  • ちわっす、クーラ・クララン・メフィストでござりまするがな。 ワタシのこの顔が可愛いと通行人たちの間で大評判であるまするよ。    通行人がこのクーラ・クララン・メフィストを可愛いという。顔つき、そしてコロンと道路沿いに寝てるし、歩き方がふてくされた感じでさらに可愛いと評判。しかし本当はものすごく注意深くて、一瞬の油断を欠いたことがない。ゲーテのファウストの登場人物メフィストフェレスを想起させるけど、 [続きを読む]
  • 遺跡の野良猫さんの食生活
  • ここは風の塔の外側で、イスラム寺院の門だけ遺跡だよ。ここの猫給食は二日に一度だけど、いろんな人たちが食べ物くれる。 出勤途中で食べ物をくれる人、仕事帰りにくれる人、いろいろ。    春から観光客さんがふえて、猫がかわいそうと、スーパーマーケットやらペットショップを探して、やってくることもある。飲料水もたいせつなんだけどね。  [続きを読む]
  • 黒い大猫アガメムノンことメモンはやさしいボス
  • ちわ〜〜、黒猫のアガメムノンことメモンだよ〜〜。人気者なんだ。ボクはボスをやってるの。ロレンチョーと一緒にフタガシラ。 ほぼ全員の猫ジョさんから好感度は高いよ、こう見えても。キリッ。   アガメムノンことメモンは大猫だが、乱暴なことはしないし、妹、弟、甥、姪もいる。仔猫のときは両親揃っていて大きくなったから、小さいものは可愛がる!という教育を受けている。この猫集団の中で、モーリスが、猫ジョを追いかけ [続きを読む]
  • クロちゃんの毛皮が美しいので記念撮影!
  • えっ。口元に水滴がついてるって?水を飲んだからね。記念撮影のために口のまわりをぺろっとしてみたよ。 男前に撮ってね。クロちゃんの記念写真のデキが楽しみだ。 クロちゃんは可愛い。黒猫で毛皮が美しい。目玉は緑色。キジ猫のオリーブも緑色で、兄妹。ほかに黒猫のぺルセアも弟。母親がサビ猫のカネリ。伯父さんがアガメムノンこと、メモ。だから野良だけど気持ちが落ち着いていて、いつも穏やか。 [続きを読む]
  • 黒白猫のロレンチョーは用心棒
  • ボクは黒白猫の紳士ロレンチョー。嫌だけどボスをやっているの。 左上にいる猫女子のキジ猫オリーブと三毛猫ハルーラの警護中。 今、猫女子たちはボクの足の先で水を飲んでいるんだけど、 右上に居眠りした振りのモーリスがいるから油断できないよ。  猫女子たちを追い回すモーリス。それでいつも猫ジョたちはモーリスが来ると黒白猫ロレンチョーのそばか、黒猫メモンのそばにピタッといる。ロレンチョーとメモンはフタガシラのボ [続きを読む]
  • 切り株に集まる猫集団
  • 太陽が西に進むと 切り株に猫が集まりすぎてしまうんだよ。この切り株そのうち無くなってしまうけど、ずっとあると楽しいなぁ。 この切り株に猫たちがいると観光客もすわって記念撮影していくよ。  観光客たちが切り株に座って、猫集団と記念撮影する。なんかもう観光名所みたいなところになってしまった。切り株があるからだけど切り株なければ猫はこんなに来ない。  [続きを読む]
  • 切り株が置きっぱなしで猫の憩いの場に!
  • このごろはさ、暑いじゃん!?この切り株は助かる。 かれこれ3か月以上、切り株が置きっぱなしになってる。 ワタシラ、野良猫のためには、素敵な憩い場になってんのよ。 ああ、この猫ちゃんお写真は何枚も撮っている。なぜ何枚も撮っているかというと、いつもそばにいるからだ。名前付けたっけ?思い出せない!ジョリーン、エリン、エコ、ジュリ、何しようかなぁ、、。 [続きを読む]
  • ヒトリでそっと来たシロコさん
  • ゴハンがうまかったわよ、あがぴょん。誰かが来る前に一人だけでゆっくり食べられて幸せ。 そんじゃ、ワタシ、アクロポリスの斜面の自宅へ帰る。  シロコはみんなと一緒に食べることを拒否するようになった。好きな時にそっと来て、そっと居場所を教えてくれる。もとは飼猫なので、穏やかに暮らしたくなったのかもしれない。アクロポリスの北斜面の遺跡の日陰や洞窟などで、昼寝をするのかな?  [続きを読む]
  • 名前と顔は一致しないけど、猫のオードリー
  • あのう、ワタシ、あがぴょんさんと長い付き合いなのに名前ない! オードリーか、エコロジーのエコちゃん?wwwオードリーで決定! 今度、来たときはオードリーって呼んでね。飛んでくるし!  名前というのは尊厳かもしれないと思う。今まで名前を付けられなくて申し訳なかった。考えてみれば、この猫オネーサンって、ビーズと呼んでいる猫と姉妹だ。なんかもう、わたくしとしたことが、、。    [続きを読む]
  • 覆面猫のクーラ・クララン・メフィスト
  • ワタシはクーラ・クラランなのにメフィストって呼ぶ奴がいる。なんか乙女心が傷つく。それにワタシ、人見知りだし。 赤猫アモーレミオが「そんなの気にしない!」と一言。 あのさ、クーラ、人見知りやってないで、ネンネしよう。 クーラは顔は面白いんだけど愛嬌がないから残念な猫だわ。ワタシをメフィストって呼ぶ奴が来たらぶんなぐっよ! クーラ・クラランとルドヴィコス(ルードヴィック)という猫のファンがいる。その猫に特 [続きを読む]