あがぴょん さん プロフィール

  •  
あがぴょんさん: The Greek Catsギリシャの猫
ハンドル名あがぴょん さん
ブログタイトルThe Greek Catsギリシャの猫
ブログURLhttp://agapi.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文やさしい気持ち…古代遺跡の猫、エーゲ海の猫、伝統の町並の中の猫に会えます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2007/04/14 10:16

あがぴょん さんのブログ記事

  • 赤猫レオは人情にゃんこで、みんなが大好き!
  • ときどき現れては消えるボクは赤猫のレオ。 ボクはといいヒトだから、ヒトの心がわかってしまう。白猫ビリーの母さんがいなくなったんだって、寂しいな。ボクはビリーに母さんのシロコも姉さんのミッキーも大好き。 猫が好きなヒト同士で寄り添うときに、お互いに思いあっているのが、よくわかる。一息つけるヒトのところに集まってグループができるみたいだ。赤猫レオは大きな猫で、人情に厚い。ケンカも強いが、争うのが嫌い。鼻 [続きを読む]
  • 三毛猫リトーと白猫ビリー・ザ・レフコス
  • 三毛猫リトーと白猫ビリー・ザ・レフコスが重い話をしていた。 ビリーというかレフコスの母猫シロコの行方についてだ。 シロコは娘のミッキー・スクラフィーが消えてから落胆していた。 カーサン、どこへ行ったのかな?ミッキーは長女猫だったからね。  ビリーは母猫と姉猫がいなくなってから、ものすごく落胆している。やはり里親ができたりするのはうれしいが、残された身内の猫たちにとっては落胆甚だしい。猫のボランティア [続きを読む]
  • スコペロスの港の白猫君のしっぽは汚い!
  • スコペロスの港に暮らす白猫君にカリカリを上げてみた。 カリカリが相当おいしかったようで、もっと欲しい!と言う。近くにいる友人ミケコをにゃ〜んにゃ〜んと呼んでいる。 ボクの分とミケコの分と、明日の分もできたらほしいと言う。  この白猫君のしっぽが薄汚れていると思ったら、ちょっと灰色っぽい毛だった。なんかもう野良なので、灰色が薄汚いのはしょうがないのかもなぁと思った。飼猫だったら、上品できれいだったかも [続きを読む]
  • スコペロス・タウンの階段道にいたにゃんこたち
  • スコペロス・タウンの猫は人のような顔している。 待ち合わせをして、どこかへ出かけたり、いろいろな付き合いが猫社会にもあるのだなぁ。 すーっと現れたこの猫紳士はぶつぶつ何か言ってる。 マンマ・ミーアな島の猫とニンゲンの社会構造が似ている。 映画ママミアではで白い階段を踊りながら下りてくるシーンがある。階段で踊るのは難しい。島の階段は測ったようにきちんとは作っていないので、いろいろ大変だなぁと思った。わた [続きを読む]
  • ゴミあさりに来ていたミケコさん
  • アンタもゴミあさりに来たの? 今日は何もなかったよ。 なんかくれるの? 興味津々。早く出してね、赤白猫に強奪される! ううむ、それはウィスカスのチキンカリカリだわ。かなり高級!うんみゃ〜うんみゃ〜猫の遠吠えをするミケコさんであった。 スコペロス島を離れる前に、またここに会いに来ようと思った。ゴミ箱は猫の集会場というか、公民館みたいな役割でもあるのかな。 [続きを読む]
  • エライ順に座っていたスコペロスのにゃんこさん
  • エライ順に場所が決まってるんだよ。ボクが一番偉いんだよ。 黒猫君がずっと文句を垂れてるんだけどかっこ悪いよね。 民主主義とかジンド―主義とか言ってけど、そんなの知らね! 高いところに座るのは猫の誇りなのかな?黒猫君の時代は来る。  スコペロス島のにゃんこはアスファルト道路を横切るのに慣れている。里山に住む猫たちは自宅に飲料水やゴハン箱がきれいに用意されているのに、春になったので、草原や山の中に出かけ [続きを読む]
  • スコぺロス・タウンの路上のにゃんこさん
  • スコぺロスのにゃんこはのびのびと屋外活動している。 この白い椅子は飼主のだよ。今はお買い物行っているの。 明日は復活祭だからいろいろお料理を作るんだって。全部手作り。 ワタシタチも復活祭があるので、心新しく、清いにゃんこになる。猫さんたちは海岸の通りから一つ奥に入ったところに結構いる。  このスコぺロス島で映画ママミアが撮影されたそうだ。その場所に行ったけど、とても不便なところで、わたくしが若く結婚 [続きを読む]
  • スコぺロス島のマンマ・ミアにゃんこ。
  • ワタシはスコぺロス島のマンマ・ミーアにゃんこさん。 映画のママ・ミアの場所として登場してくるわよ、あんた! ワタシは昼寝するんだから。あんまり話しかけないでよね。 今度来るときは、ミヤゲ、忘れないで!肉っぽいものよろしく。  スコぺロス島には結構猫がいて、元気にウロウロしている。動きがヒトみたいな猫が多かったので驚いた。  [続きを読む]
  • 猫さんが復活祭について思うこと!
  • まぁ、なんですわねぇ、人間たちが復活祭だと騒いでいるみたいだけど、 毎年ヒトとしての復活に成功した例はほぼなしとワタシは断言する。 ここはアクロポリスの南斜面のディオニュソス劇場の入口である。そこでくつろいでいた猫さんがいました。ひょっとしたら飼猫かも。復活祭はキリスト教の大切な行事である。1年間の心の穢れを落として、また新しく生まれ変わる、そんな感じで受け止めているかも。どんなに盛大にやっても穢れ [続きを読む]
  • 毛長三毛猫のマルケラ・シバちゃん
  • 昔はここにレストラン「テスピス」があって、そのころワタシ幸せだった。 長いことレストランはしまったまんま。待ちくたびれちゃったわ。 でもときどき知った顔の人が来る。あの人はいいヒト。 マルケラ・シバちゃんはヒトリ行動。なるべく毛長バカ猫のヨシフに会わないように生活するのが幸福の秘訣だという。 [続きを読む]
  • 白灰猫モモジロー・カバラスは懐の広い猫男子
  • おーい、昼寝しようよ、と呼ぶのはモモジロー・カバラス。猫少年ガーブはモモジのアニキに頭があがらない。モモジはケンカも強いが優しい。猫ジョたちの信頼が厚い。 モモジロー賢く優しい。ここのフタガシラにも気に入られている。猫ジョの元締めサビ猫カネラキとはお腹をすり合わせて挨拶を交わす。カネラキに娘のようにかわいがられる猫男子である。なので猫ジョたちはモモジローに一目置くのだ。猫少年ガーブは猫ジョたちに猫 [続きを読む]
  • クロちゃんは黒い毛皮が美しく、緑色の瞳。
  • ボクはクロちゃん。最近やって来た猫男子たちはけんかをよくする。今からボクの後ろにいる猫たちが喧嘩をすると思うよ。器が小さいんだ。 流れ猫たちがいくら喧嘩が強くてもボスにはなれない。ジントクがないし。  ケンカをせずに仲間にすんなりなれる猫もいるし、ずっと一緒にいて嫌われることを平気でやっている猫もいる。クロちゃんはサビ猫カネラキの息子かあるいは弟だし、黒の大猫メモンは伯父か兄なので、絶対誰も手を出さ [続きを読む]
  • 新入り猫に名前を! ミミにしようか、ナナにしようか、
  • ワタシは名前がない。ここに来たばかりで、まだ慣れてないない。 特に仲良しの猫はいないけど、特に意地悪されることもないよ。 でもあの猫少年のガーブが憎たらしいわ。本当に迷惑だわ。  ガーブはいつもチャレンジしていて、自分よりちょっと強うそうな猫に喧嘩を売っている。あまりジントクもないので将来の猫ボスの座からは遠い存在なのに何を考えているのか、、。ボスやリーダーになるものはやはりジントクがないと無理。ケ [続きを読む]
  • 赤猫アモーレミオと赤白猫テラちゃんはコンビ
  • ワタシはアモーレミオ。あがぴょんがつけてくれた名前。 仔猫で捨てられたけど、みんなに助けられて大きくなった。 赤白猫のテラちゃんとその兄ちゃんにユーリーに育てられた。 テラちゃんは猫仲間にぺろぺろ文化を広げた立派なヒトなんだよ。 ユーリーとテラちゃんの母猫は優しい三毛猫でマイラと言った。マイラは気難しい旦那の帽子猫カペラキをぺろぺろして手なずけた。息子猫たちはお互いにぺろぺろしてあげることを学び、その [続きを読む]
  • 猫少年ガーブ、将来のリーダーを目指す。
  • この赤白猫さんは最近来たニューフェースで名前はない。猫少年ガーブがボス修行中なので、赤白猫を追い払った。 ガーブは仲間の三毛猫リトーに昼寝場所を作ってあげただ。 三毛猫リトーにしたら赤白猫さんはいいヒトなので困っている。 猫少年は新しく流れてくる猫男子によくケンカを売っている。この猫チームの将来のリーダーを目指しているのかもしれない。しかしガーブは大きな誤解をしていた。歴代のリーダーは自分からはケン [続きを読む]
  • シロコ・アンゲルードーさんはミッキー・スクラフィーのお母さん
  • どこを探しても娘のミッキー・スクラフィーがいないのよ。親し気に近寄って来た人間にどこかへ連れていかれたのかな? あの子けっこう人気があって、会いに来るニンゲンたちもいた。 みんなで暮らしているから、いなくなったらみんなが不安になる。 シロコ・アンゲルードーにはほかにも子供がいるし、また出会いや別れを経験してきた。そういうのは人も猫も同じなので、ある日いなくなるというのは、本当に寂しいことなのだ。連れ [続きを読む]
  • ヴァクフ通りの穏やかなノラさん
  • おはようございます。ミケコは散歩中でございます。 いつものところにクロコちゃんが来てるかな?おしゃべりが楽しみ。 その前にお水を飲んでおきましょう。今日もお水がきれいだわ。春になって、道路脇でのおしゃべりと昼寝が楽しくなってきたね。 この通りの猫さんたちもニンゲンもワンコも結構いいヒト多し。 ここはヴァクフ通り。わたくしはめったに来ることはないところで、静かな通り。レストランもないけど、猫にとっては、 [続きを読む]
  • 毛長三毛猫マルケラ・シバちゃんの登場
  • ワタシの名前はマルケラ・シバちゃん、よろしくね。長毛のミケコなの! ほかにも名前がいくつかあって、マリー・アントワネット・シバともいう。 テスピドス通りで食べ物をもらうと必ず毛長猫ヨシフが来て横取りをする。 クソバカ猫ヨシフがどっかへ行って、ワタシラだけの静かな暮らしがしたいわ。 マルケラ・シバちゃんはわたくしがつけた名前。マルケラはマルコスの女性形で、めったにそのようなギリシャ人女性がいないので、い [続きを読む]
  • 毛長猫ヨシフの支配する道
  • ここはテスピドス通り。このあたりにヨシフはいる。 数年前にヨシフなじみのレストランは閉鎖した。よ〜、あがぴょん、呼んでるみたいだから、来たぞ! うまいにゃ〜、あがぴょんのカリカリは!いつも高級だし。 ほかの猫もその辺にいるけど、やらなくていいから! このあたりに毛長猫のシバちゃん、灰サビ猫オリンピアス、ほかに無名猫のニーサンがいた。この三匹が現れるとヨシフはガオー、ガオーと雄たけびを上げて蹴散らすのだ [続きを読む]
  • 廃墟前の給食コーナーの午後1時
  • 午後1時の廃墟前は静寂。半数以上の猫は昼寝か、レストランへ外出。 呼んでみたらば5匹しかいなかった。ヨシフはレストランへ遠出。 ヨシフがいないと平和だにゃ、みんにゃ〜、今日はゆっくり食べよう。 今日はラッキーだにゃ。夕方の猫給食まで草葉の陰で待機していよう。  取り合いをしなくても良い日もあってもいいかな?誰にも奪われず、特にヨシフだけど、ゆっくり食べられるって幸せ!毛長猫ヨシフはリシクラテス広場にあ [続きを読む]
  • ディオニュソス劇場遺跡にいたさび猫さん
  • ここはディニュソス劇場の端の出土品展示コーナーなのよ。 フェンスの外はストラトス通り。向いの廃屋での猫給食には不参加。 ほらね、赤白猫さんが、猫給食に疲れ果てて帰って来たわ。  アクロポリスの南東斜面のディオニュソス古代劇場の出土品展示コーナーに猫たちが暑い日は寒い日は屋根があるので集っている。この頃、毛長猫ヨシフが圧倒的な暴力で、他人猫さまの食事を分捕るので、行かない猫もいる。ここにいると猫給食の [続きを読む]
  • 灰サビ猫オリンピアスは猫ジョとなった!
  • ワタシはオリンピアス、大人になったの。美貌の母猫ミケコも元気でいる。 昔々の2年前の毛長猫ヨシフは変身して暴対法クズ猫になったわよ。 灰サビ猫オリンピアスから聞いた話。数年前まで仔猫だったヨシフが暴力で、みんなを脅して、猫パンチをしたりする。暴力でのコントロールをして嫌われている。食べ物は全部自分のものと主張しているバカ猫になったらしい。。ほかの猫たちはヨシフより頭がいいので、パンチの避け方も上手で [続きを読む]