dorock さん プロフィール

  •  
dorockさん: dorock
ハンドル名dorock さん
ブログタイトルdorock
ブログURLhttp://dorock.blog100.fc2.com/
サイト紹介文物語、音楽をとおして何かを共有できないか、心に入り込めないか探っている者です。自由・自分文です。
自由文junk music をやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/04/15 01:48

dorock さんのブログ記事

  • Junk Music 0421.29: やめられない
  • やめたいんんだ やめられないのは わかっているんだやめられないのは叫びたくなるのさ おもいっきり殴りたくなるのさ ところかまわず蹴りたくなるのさ どこもかしこもwelcome to the universe we have everything, all kinds of stuff just for youyour satisfaction is our goal take your time and enjoy yourselfi know you can’t stop doing i know you can’t stop doingbut don't lose your control don't lose your [続きを読む]
  • 5: junky musicology  Eric Clapton
  •              1960年から現在まで生きながらえている偉大なmusician、Eric Clapton、初期の彼のalbumはブルース一辺倒、それから、ロックへ。60年代、70年代の当時の多くの若者がマリファナ、ハシシ、LSDを使用した。コンサートに行く時は決めていく、そういう音楽シーンだった。コンサート中にどこからともなくジョイント(マリファナ)が回ってくる。そして、こちらも持っているものを回す。だが強いドラッグ(ヘロ [続きを読む]
  • 5:親子3猫 その後
  • 久しぶりに我が野良達をupします。親子3人、御蔭さまで元気に野を駆けまわっています。子供二人は家の周りで遊んでいるようで、手拍子を3回するとどこからともなく現れます。車だけが心配で、、末っ子の男の子、チュンは食いしん坊で大きくなりました。この子はミミ、マミーの分まで食べようと早食いで困ります。栄養が偏らないことを、、お姉さんのミミ(旧姓、トラ、女の子なので改名)はまだ名前に慣れていないようで、、、、 [続きを読む]
  • Junk Music 0206.29: Hasta Luego
  • Hasta Luego壁の窪み、絶壁、blackhole、どうしてこんな所に、跳んだ jumpした落ちてく、落ちてく、、この浮遊感、、たまらない、、いきなりお袋の巨大な顔が目の前に  あの世気分でコーヒーしてるとこの怠け者、なぜ朝ごはんを食べいないの、のFake husky  voice歯間ブラシで歯をみがかない人には言われたくない、と言い返し。  そして、俺の惰性、日常が幕をあげ、鉛足を引きずって下界に転び出るどこに あるの あ [続きを読む]
  • Junk Music 1121: 何だったの .  彼女の名は〜
  • 何だったの12月15日:25年以上前の音に言葉をつけてmuzieでuploadしましたが、やはり当時の音に問題があり全て録音し直しました。曲にさまざまな思い入れがあり、今の音では再生不能と思ったわでけで、、、、別物になってしまいました。私の中に潜む荒々しさ、凶暴性を、風船が教えてくれた、、、muzieで聴いていただければうれしいです。目の前に ピンクの風船割ろうとしたらするりと逃げたそして君がいた笑みが口元こぼれてる [続きを読む]
  • 4: junky musicology  Janis、Jimi、Eric
  • 65、6年のザバーズ(THE BYRDS 英のバンド)の《EIGHT MILES HIGH(八マイルも ハイになって)》って曲知ってる?ポップ、ロック界ではドラッグの影響を受けて創られた最初の曲だといわれている。当時は物議をかもしてラジオ局で放送拒否されたぐらいさ。ビートルズ初期の一連の曲《SHE LOVES YOU,I WANNA HOLD 》なんかと《TOMORROW NEVER KNOWS, SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND》を比べたらわかるよ。この間に何があ [続きを読む]
  • Junk Music 1021: musicがないと踊れない
  •  musicがないと踊れないmusicもないのに踊ってる よそ見、わき見してたら出遅れる    stepやめるのはこの世におさらばする時  自分をだまし続けて 惰性にサーフィン  俺の悩みは誰よりも深刻 いつもそうして逃げてきた 自分はどんな時も天使さ、他人は悪魔なんて 朝はとっても不安、昼は憂鬱、夜になって目がさえ 町に出るいきなり君が現れ、痛い手、足を力まかせに握りふんづける どう元気と、その神経 痛みだけを [続きを読む]
  • Junk Music 824: what can i do
  • http://www.muzie.ne.jp/artist/a055747what can i dothe world i live in the sky is unlimited so you are they say nothing youre afr
    aid of no fear around youyou are unlimited so the sky is there is another world where the sky is limited there are people loc
    ked in a cage feeling hopeless living with the fear of being killed and tortured they are dying on the street   desperate
    to flee their [続きを読む]
  • Junk Music 824: what can i do
  • http://www.muzie.ne.jp/artist/a055747what can i dothe world i live in the sky is unlimited so you are they say nothing youre afr
    aid of no fear around youyou are unlimited so the sky is there is another world where the sky is limited there are hopeless p
    eople locked in a cage live with the fear of being killed and tortured they are dying on the street  desperate to flee their h
    omeland to jus [続きを読む]
  • Number5 : The salt of the earth (世界を良くする人)
  • 九州の面積の三分の二に過ぎない極小国イスラエル、政府系の武器メーカー (RAFAEL,TAAS,IWI,IAI)だけでなく、多くの会社がパレスチナ人をモルモット代わりに、新型武器の開発にあけくれ、“戦地で既に戦闘能力実証済み”の売り言葉で、米・ヨーロッパ政府が武器売買を禁止しているテロ多発国、及び、治安状態の悪い国々(アゼルバイジャン、南スーダン、ルワンダ、チャドなど)そして、圧政を民衆に強いる独裁者等(トンゴ、カメ [続きを読む]
  • Junk Music 610: Sentimental Journey
  • Sentimental Journey今日は雨、野良ネコの鳴き声、遠くにパトカーのサイレン、ひでぇ話さ 土砂降りの中 ここで降りろと ただ興味がないと言っただけなのに、I Have no interest in 175  I Have no interest in 175 Have no interest in 175暗くて もう凍え死にそう 天使の怒りが俺に降り注ぐ 降り注ぐ逆さにつるされた俺  天使にバスタブにほうり投げられ弄ばれた 鳥の巣が絡む 目をこじ開けられ そこはメキシコpol [続きを読む]
  • 3: junky musicology  イギーand 旅人
  • 3:ベルギー人のjunky musicianイギーと旅人Aのタイ・コサムイ島での会話昔、ティモシー・リアリーって名の元ハーバードの講師がいた。ヘルマン・ヘッセのガラス玉演技から取ったカスタリア財団って名の教団や霊性探究同盟(LSD同盟)なんてのを設立してる。彼はLSDを貯水場に投げ込んで秩序を破壊して社会全体をドロップアウトさせることを肯定してた。そうしたら誰もが自由になれるってね。Lは肯定しないけど彼の言って [続きを読む]
  • 2: junky musicology Jaco Pastorius
  • 2: Jaco pastoriusJanis Joplin、Jim Morrison、Lowell George、Mike Bloomfield、Paul Butterfield、Kurt Cobain、Danny Hathaway、、、musicianとdrug(医者に処方された鎮痛剤、鎮静剤、睡眠剤などを含まないコカイン、アヘン、LSD)は切り離せない。上記のpop musicianにjazz musician(Billy Holiday、Chet Baker、、、)を加えると亡くなった数は多くなる。多くの人が得るものがないと止めるが、紙一重で悪魔の呪縛から [続きを読む]
  • 1: junky musicology MJ & prince
  • junky musicologyに実名が出てきますが創作です。ドラッグ関する記述が多く出てきます。日本の実社会での使用はillegalです。30年以上前にカーター元米大統領が言ったように、ドラッグ(大麻、ハシシ、ヘロインではない)で得る快感とそれで被る罰則は全く割に合いません。実社会では不要のものです。しかし、50、60,70年代のmusic scene ではその変化、進歩に多大な影響を与えました。 、、興味がない方はどうかスキップしてくださ [続きを読む]
  • Junk Music428: だからsoなのよ
  • だからsoなのよ君の口癖は だから何なのよ 黙っていても 顔がそうなのよだから俺は 君を だから何なのよsan と呼ぶことにしたそしたら いつの間にか だからsoなのよsan と俺は呼ばれた俺の口癖が だからsoなのよ なんて知らなかった。瞬きもせず君は 絶えず手にcrossを切って過ごしてるsleepwalker 信号無視なっていつものこと、平気で線路も歩くまるで 今にも世界を終わらせるかのように どう無人島へ行かない死ぬ [続きを読む]
  • Junk Music428: だからsoなのよ
  •  だからsoなのよ君の口癖は だから何なのよ 黙っていても 顔がそうなのよだから俺は 君を だから何なのよsan と呼ぶことにしたそしたら いつの間にか だからsoなのよsan と俺は呼ばれた俺の口癖が だからsoなのよ なんて知らなかった。瞬きもせず君は 絶えず手にcrossを切って過ごしてるsleepwalker 信号無視なっていつものこと、平気で線路も歩くまるで 今にも世界を終わらせるかのように どう無人島へ行かない死 [続きを読む]
  • 4:新たな幼い二人の隣人
  •   去年の春頃から、不定期な来訪猫、野良チビ(御蔭さまで現在も健在です)の残した缶詰を食べに来るようになり、それ以来、私の新たな不定期の隣人となったサイベリアン系の親猫(ミチビ)が去年の10月、生後数日の子猫3人を連れてきました。(チュン雄、トラ雌、モモ雌)モモ と チュントラ(ミミ) と モモ と チュン(頭)3月になり、身体も大きくなったので無事、寒い長野の冬を越すことができた、と安堵していたのに、 [続きを読む]
  • Junk Music320: TIME's money
  • Time is money , we can’t make more time 狂気の世界が 潜んでる 隠れてる 隠してるTime is money , we can’t make more timeAn eye for an eye leaves everyone blindDon’t say things that you don’t really mean  Don’t do things that you don’t feel good about 狂気の世界が 潜んでる 隠れてる 俺隠してる もう爆発寸前 能面かぶっていつも にらんでる それなしでは 武装しないと外に出れない、歩けな [続きを読む]
  • Junk Music28:彼女の名は桜 ・うさぎのなみだ
  • 彼女の名は桜名前は桜 彼女の名は元気な桜 いつも春になったらおめかししてた でもここしばらくは会ってない 明日は今も見えない あの頃に戻れないのは  分かってる でも前も見えない 返してほしい 俺の全て、初恋 桜あの時、外で遊んでる子どもに お母さんが真っ青な顔をして叫んでた早く家にはいりなさい、と・ 空気にバイ菌がついてるから  何のバイ菌と子どもが茶化した。お母さん、鬼の形相で手を掴んでいた今 [続きを読む]
  • 清原、負けるな。
  • 清、たまらんな。なんで下手なドラッグ、覚せい剤だ。俺は、葉っぱ、大麻、ハシシ(シンサミニアム=人工的に栽培して強くしたものを除く。そこいらに生えている自然のもの)は全く悪いと思わない。俺は上の嗜好品は卒業しているが、この国で捕まる奴は運が悪かったとしか思わない。外の国にいるときはタバコと同じで日常的なものだ。それほど吸いたければ、米、オランダに行け,と言いたい。。だが、覚せい剤、コカイン、アヘン、 [続きを読む]
  • Number 3 : the Elders ・アハティサリ
  • 今年、9月15日付、英紙,the guardianによる:2012年・2月22日、国連で開かれた常任理事国間のシリア問題協議で、the Eldersから派遣され、同席していた元フィンランド大統領・2008年にノーベル平和賞を受賞したアハティサリは、ロシア大使・チュルキンが、アサドが反体制派との和平協議後、退陣する案を提示したが欧米は無視した。その和平プロセスの可能性をつぶした責任にも言及している。欧米が拒否した理由はアサド政権は数週 [続きを読む]
  • Number 2: 武器
  • Number 2  武器11月19日レバノン人Osama Khayatがクゥェートで拘束された。ウクライナで武器を調達し、トルコ経由でISに送ろうとした容疑だ。この5年で世界の武器販売の3%を占める武器輸出国ウクライナには、ありとあらゆる武器が溢れているという。ISの武器商人達がnetworkを持っているようだ。ウクライナ政府が購入していない中国製の武器(FN-6 shoulder-fired missile systems)なども発見され、ウクライナ危機が大量の武 [続きを読む]
  • Number1 :ISIS
  • Number 1: ISISAnonymousが今朝(11月22日)、ISが今日を世界テロの日、としてテロを呼び掛けていると公表した。http://www.express.co.uk/news/world/621120/Anonymous-publish-a-list-of-ISIS-targets-after-hacking-their-terrorist-network今回のパリ・テロで130人もの方々が犠牲になったが、イラク、シリアではISへの欧米、ロシアの空爆でそれを遥かに上回る市民が今、この瞬間も殺されている。欧米人・一人に対し、他の国 [続きを読む]