マリケン さん プロフィール

  •  
マリケンさん: 添乗員の旅行〜オススメの海外個人旅行〜
ハンドル名マリケン さん
ブログタイトル添乗員の旅行〜オススメの海外個人旅行〜
ブログURLhttp://mariken.seesaa.net/
サイト紹介文添乗員の日記です。お得な旅行情報も! 旅行情報や裏話なども紹介していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2007/04/16 13:23

マリケン さんのブログ記事

  • 旧市街側のカレル橋のたもと
  • 2015/04/29(水)夕方カレル橋の旧市街側のたもとには、聖フランティスク教会(左側)があります。外部は結構シンプルですが、教会の内部は豪華です〓夜はコンサートが行われるようで、入口では、オルガンコンサートのチケットが売られていました〓〓聖フランティスク教会の前にある、カレル4世の像です。カレル橋のたもとには、それぞれ塔が建っています。1400年に完成した、旧市街側の橋塔です。塔は、元は旧市街を守る要塞として建 [続きを読む]
  • プラハ最古の石橋・カレル橋
  • 2015/04/29(水)夕方19:10頃、再び出かけます〓ホテル レオナルド プラハを出て道路を渡ると、逆光なので見づらいですが、ヴルタヴァ川に架かるプラハ最古の石橋カレル橋と、丘の上にはプラハ城が見えます。12世紀初め、現在のカレル橋の上流に、ヴルタヴァ川最初の木造の橋が架けられていたのですが、12世紀半ばの洪水で流されてしまいました。その後、新しく石橋が建造されました。ドイツ・レーゲンスブルクにある石橋に次ぐ、ヨー [続きを読む]
  • ホテル レオナルド プラハ
  • 2015/04/29(水)夕方プラハのホテルは、カレル橋から徒歩5〜10分、ヴルタヴァ川(ドイツ語ではモルダウ川)沿いのホテル レオナルド プラハで3連泊します。3泊2人で、51,473円(朝食込)、エクスペディアで予約しました。申し込み時に支払い済み貧乏な私たちにしては、結構良いところを選んでしまいました。バリバリ観光地中心部です〓少し離れればもっと安いホテルがあったのですが、夜遅くまで夜景を楽しむつもりなので、ロケーション [続きを読む]
  • 高速道路の事故渋滞
  • 2015/04/29(水)午後高速道路のガソリンスタンドです〓スタンドと言っても日本のPAの役割も担っていて、売店やトイレも併設されています〓国境を越えてチェコに入り1時間20分ほど走ると、混雑してきました。混雑と言っても完全には止まらず、ノロノロでも進んでいるのでいいのですが、対向車線からの車を全く見ません。事故でしょうか?あ・・・〓、やっぱり事故でした。結構黒焦げです。私たち側の車線は、見物渋滞でした。対向車線で [続きを読む]
  • 国境を通過します。
  • 2015/04/29(水)午後まだ高速バスで移動中です〓〓ニュルンベルクを出発して約1時間半後、ドライバーさんのトイレ休憩後すぐ、チェコとの国境(Bundesgrenze)の表示が見えてきます。国境まであと2キロ、プラハまでは169キロ。チェコ共和国と書かれた青い星の看板が見えますが、まだ国境ではありません。あと1キロです。                       右側の青い看板が国境です↓(心の中で)「せーの〓」ドイツからチ [続きを読む]
  • 高速バスでプラハに移動します。
  • 2015/04/29(水)午後13:20頃、ドイツ・ニュルンベルク中央駅前のバス乗り場に到着。チェコ・プラハ本駅に高速バスで移動します〓〓ドイツ国鉄のホームページから予約、2人分で38ユーロ、2時間に1本、所要時間3時間40分(混み具合にもよります)13:40−17:1813:40に出発かと思い早めに行っていたのですが、13:40頃受付を開始〓この辺りが「ヨーロッパ」と言ったところでしょうか。乗車口で予約表と一緒に、支払いで使用したクレジット [続きを読む]
  • ドイツの地下鉄の乗り方
  • 2015/04/29(水)午後ニュルンベルク・ローレンツ駅の地下鉄の券売機です。今まではバイエルンチケットで市内地下鉄やバスを利用できていたのですが、この日はバイエルンチケットは使用しない為、券売機で地下鉄のチケットを購入します。(1回2.6ユーロ)ローレンツ駅からニュルンベルク本駅まで一駅、歩いてもいける距離ですが、大きいスーツケースを持っているので乗ることにしました。改札口はありません。ホームに降りる前にある、 [続きを読む]
  • ノルトゼー(Nordsee)のファストフード店
  • 2015/04/29(水)午後地上からローレンツ駅の地下鉄の乗り場に下りると、ノルトゼー(Nordsee)のファストフード店があります〓巻き寿司、サーモン(左)もしくはツナ(右)、2.99ユーロ。ノルトゼーは『北海』の意味です。魚介類を使ったサラダやサンドウィッチが主なメニューだと思っていたのですが、お寿司も売られるようになったのですね。ビックリです〓ドイツのトリーアで生活をしていた2000年頃、街を歩いていても、肉屋は見かけま [続きを読む]
  • きのこ屋さんを発見
  • 2015/04/29(水)午後12:40頃、ホテルに戻りスーツケースをピックアップ、ニュルンベルク駅に向かいます。途中のマルクト(市場)で、きのこ屋さんを見つけました。きのこと言えば秋がシーズンという感じですが、春にも出回るのですね。ドイツできのこはピルツ(Pilz、Pilzeは複数形)と言い、マッシュルームのことはシャンピニオン(Champignon)と言います。シャンピニオンはフランス語でしょうか?マッシュルームはお肉のソースやスー [続きを読む]
  • フラウエン教会の仕掛け時計
  • 2015/04/29(水)午前中央広場東側にあるフラウエン教会です。11:55、広場のフラウエン教会前に観光客が集まってきます。毎日正午になると、12時の鐘の音と共に、時計の下の16世紀初めに作られたドイツ最古の仕掛け時計が動き出します。まず音楽が流れ、太鼓と鈴を持っている手が動きます〓その後、中央にいる皇帝カール4世の回りを7人の選帝侯が回ります。もちろん、フラウエン教会の中にも入れます。教会の内部です。中央広場の北 [続きを読む]
  • 約60mの深さの井戸
  • 2015/04/29(水)午前カイザーブルク城の敷地内にある約60mの深さの井戸を見学します。毎時00分からと時間が決まっており、ガイドさんと一緒に中に入れます(約15分間)井戸のある建物の前のベンチで待っていると、時間ちょうどにガイドさんが鍵を持ってやって来ます。入場チケットに込みなので、別料金はかかりません。深さ約60mといわれるこの井戸ですが、なかなかピンと来ません。なので、ガイドさんが面白いパフォーマンスをして [続きを読む]
  • ジンヴェル塔からの景色
  • 2015/04/29(水)午前外に出て、カイザーブルクの敷地内でもひときわ目立つのがジンヴェル塔です。中に入り木の螺旋階段に沿って上って行くと、塔の頂上にたどり着きます。城のテラスから見るニュルンベルクの街も良いのですが、このさらに高い塔からは、眼下に広がる360度の景色を見ることができます。また、第二次世界大戦で壊滅的な被害を受けたニュルンベルクの街の写真も展示されているので、当時の町並みを元に再建した現在の [続きを読む]
  • カイザーブルクの博物館
  • 2015/04/29(水)午前二重礼拝堂の次は博物館です。こちらの展示スペースでは、自分で操作して展示品の説明を見ることができるスクリーン等もあります。ちょうどドイツ人小学生の団体が見学中でした。歴代皇帝の絵画や彫刻を見ると、こちらに飾られている様なものを手にしています。昔はこのような感じでこの部屋は使用されていたのですね。皇帝謁見の間です。壁は質素ですが、天井は双頭の鷲や王の様々な紋章が描かれていて、豪華で [続きを読む]
  • カイザーブルクの二重礼拝堂
  • 2015/04/29(水)午前この扉の先に、二重礼拝堂があります。1200年頃に建てられたこのロマネスク様式の二重礼拝堂は、身分に応じた礼拝ができるようになっていました。三段構造になっており、下からは上の礼拝堂の礼拝者の顔が見えない造りになっています。中段が皇帝と廷臣の礼拝堂です。↓さらにその上には皇帝一家の特別席が設けられています。皇帝一家の特別席には、きちんと装飾されていたと思われる跡が残っています。皇帝一家 [続きを読む]
  • カイザーブルクを観光します。
  • 2015/04/29(水)午前ニュルンベルクは本日晴天です〓     ↑画家アルベルト・デューラーが過ごした家です。その近くにある「ウサギ」の像です。午前中はカイザーブルクを観光します。ドイツ語で、『カイザー』は皇帝、『ブルク』は城を意味します。宿泊してるホテルエルヒからカイザーブルクまでは近く徒歩で5分くらいです。入場券を購入(1人7ユーロ)カイザーブルクが9:00からと言うことなので、開園時間に合わせて8:55にはホ [続きを読む]
  • ドイツの天気予報は『晴れのち曇りのち雨』
  • 2015/04/29(水)朝毎朝、天気予報をチェックするのが習慣です。本日は、晴れのち曇りのち雨〓〓〓明日木曜日(DO、Donnerstagの略)と金曜日(FR、Freitagの略)もドイツ全土で晴れのち曇りのち雨のようです。結構な割合で、晴れのち曇りのち雨なんです。どれが来てもハズレではないですね。日本の様に湿気がないので、太陽が隠れれば涼しく時には寒く感じますし、日差しがカンカン照りだと、半袖Tシャツで十分です。朝出掛ける時の準備 [続きを読む]
  • ドイツでも人気のロビー・ウィリアムズ
  • 2015/04/29(水)朝ふとテレビを見ていると、自動車のCMにロビー・ウィリアムズが出ています。繰り返しやっていたので、撮ってみました〓日本ではあまり知られていませんが、ロビー・ウィリアムズはイギリス出身のポップシンガーで、ヨーロッパでは大人気なんです。相当人気なんですよ。1990年テイク・ザット(TAKE THAT)という5人グループのメンバーとして活動を始めました。イギリスのテレビ局BBCでは、「UK音楽史上、ビートルズ以来 [続きを読む]
  • サッカー好きのドイツ人
  • 2015/04/28(火)夜ホテルに帰るとDFBポカール(ドイツカップ)の準決勝、バイエルンミュンヘン対ボルシア・ドルトムントの試合をやっていました。ドルトムントには香川選手がいるので、日本でも注目されていた試合だったかと思います。主人はサッカーが好きなので、しばらく見ていたようです。結果はPK戦までもつれ込み、4人蹴って4人とも外したバイエルンミュンヘンの負けでした。ここはバイエルン州。PKが外れるたびに、近くの家か [続きを読む]
  • ドイツ定番の軽食ケバブ
  • 2015/04/28(火)夜駅にあるケバブ屋さんです。(1つ3.5ユーロ)ドイツにはトルコ人移民が多く、ケバブのお店がたくさんあります。サッカーのドイツ代表にトルコ系移民の3世が名を連ねるほど、結構歴史があります。日本でも多く見られるようになったので、説明するまでもないかもしれませんが、タマネギ、トマト、キュウリ、赤キャベツ等の野菜と、切り落としたお肉をカリッと焼き上げた厚手のパンに入れ、ソースをかけたものです。ド [続きを読む]
  • ニュルンベルクのライトアップ
  • 2015/04/28(火)夜21:00頃、中央広場にあるフラウエン教会です。正午になると、正面に取り付けられた16世紀初めに作られた仕掛け時計が動き出し、皇帝と7人の選皇帝が登場します。明日の正午に見に行きます〓レグニッツ川にかかる橋から、中洲に建つハイリヒ・ガイスト・シュピタール(救済院)です。現在はレストランです。聖ローレンツ教会です。今日はちょこちょこ食べてきたので、そこまでお腹は空いていませんが、このまま何も食 [続きを読む]
  • 名物レープクーヘンというお菓子
  • 2015/04/28(火)夜ニュルンベルクの中央広場に、レープクーヘンシュミットというお店があります。可愛らしい缶の中に入って売られています〓レープクーヘンとはクッキーのようなお菓子です。クッキーと言っても、食感はサックッとする感じではなく、しっとりとしています。ヘーゼルナッツやアーモンドの粉、シナモン等の香辛料を練りこんだ生地を、直径8センチくらいの丸く平たい形にして焼いた、ドイツで人気の伝統的なお菓子です [続きを読む]
  • 夕暮れの景色 in ニュルンベルク
  • 2015/04/28(火)夕方夕方と言っても、もう20:00です。まだ明るいですが、西側をみるともう日が暮れかけています。私はだんだん暗くなるこのくらいの時間帯が大好きです。当に、マジックアワーです。城壁です。次の日の午前中カイザーブルクを見学し、城壁の上にも上ります。城壁の塔の所から、城壁の外側の庭園に出られます。しかし20:00までだったようで、係りの人に『もう終わりだよ』と言われてしまいました。またまた、謎の像夜 [続きを読む]
  • ヘンカーシュテーク in ニュルンベルク
  • 2015/04/28(火)夕方ペグニッツ川に架かる屋根付きの木の橋、ヘンカーシュテーク(Henkersteg)です。三角屋根の建物はワイン倉です。カメラを右側に移動させると、木の橋が架かっています。ちなみにヘンカーシュテークとは、「首吊り役人の小橋」という意味だそうです〓怖い名前ですが、景色はとても良く、ちょうど西日も当たり良い感じです。(20:00頃)木製の橋は渡ることも出来ます。死刑執行人の家です。死刑執行人はその仕事内容 [続きを読む]
  • ドイツのディスカウントストア『ALDE』
  • 2015/04/28(火)午後ドイツのディスカウントスーパー『ALDE アルディ』です。日本で言うと、近所にあるBig-Aみたいな感じです。ダンボールやパッケージのまま陳列しているので、価格が他のスーパーより抑えられるのでしょうか?留学していたトリーアにも、もちろんアルディはありました。しかし、旧市街の中にあるので、少し外れたところにある寮からは遠く、わざわざ買い物だけのために街に出るのは面倒だったので、ついでに立ち [続きを読む]