会社ごとIターン族 さん プロフィール

  •  
会社ごとIターン族さん: 信州とっておきブログ by エムティラボ
ハンドル名会社ごとIターン族 さん
ブログタイトル信州とっておきブログ by エムティラボ
ブログURLhttp://shinshutotteoki.naganoblog.jp/
サイト紹介文「信州とっておき情報」等の観光情報サイトを主宰するスタッフが、信州の自然とプチ企業の奮闘ぶりを発信
自由文翻訳とITの業務を行うかたわら、「信州とっておき情報」等の観光情報サイトを主宰するエム ティ ラボ(株)のスタッフによるブログです。 松本の温泉地・里山の山ぎわ・安曇野の林の中に住む3人が、日々の自然のうつろいと、プチ企業の奮闘ぶりを発信!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2007/04/17 14:49

会社ごとIターン族 さんのブログ記事

  • ウクレレとフラの「蔵の夕べ」コンサート@松本 中町・蔵シック館
  • 土曜日に中町・蔵シック館で行った、第3回「蔵の夕べ」ミニライブ。8月は夏らしい企画を、という意見でウクレレ+フラ。今回は喫茶室で始めて有料(ドリンク付き)、ウクレレ人気とはいえ、信州でハワイの音楽・純和風の蔵の建物でフラダンスで、人が来るかと心配したら、何と満員御礼で当日の入場はできないほどの方にお越し頂きました。ライブが始まって聴くうちに、その理由がわかりました。松本のウクレレシンガーのJuneさんの [続きを読む]
  • キウイ棚
  • 浅間温泉にある図書館のテラスに、キウイ棚を発見。信州ではそこかしこに普通に見かけるブドウ棚に似ていますが、成っているのはキウイフルーツ。一株で何百もブドウ以上に鈴なりになり、見ていて楽しい。ビタミンC豊富だし、うちにも欲しくなります。ブドウ棚だけで十分と言われそうですが。 [続きを読む]
  • ミョウガと野菜たち
  • 気候変動で雨が多くて観光にはマイナスですが、今年は野菜作りは水をまったくやらなくてよいので楽。数年前に植えたミョウガがやたら元気で、早くもたくさん収穫でき、初ミョウガご飯が頂けるのでウレシイです。超甘くてで食べられる「ピュアホワイト」も、ほぼほったらかし栽培でちゃんと実がなりました。去年はダメだったブドウ棚のブドウが美味しそうに実っている一方、リンゴはちゃんと肥料や消毒をしないせいか今年は虫に食わ [続きを読む]
  • 上映会「明日へ〜戦争は罪悪である〜」と上條恒彦さん@松本・長野
  • 映画「明日へ〜戦争は罪悪である〜」の上映会に行ってきました。タイトルから、プロパガンダ的なドキュメンタリーかなと思わせられますが、見てみるとストーリーが練られ、一部の俳優の熱演のためもあってドラマとしてとても見応えがあります。今回の松本のあがたの森講堂での上映会が、全国で最初のプレミア上映で、監督・植木等の父親をモデルにした反戦和尚役を熱演した上條恒彦さん・善光寺のお坊さんのトークショー付き。長野 [続きを読む]
  • 松本城で動画撮影
  • 今年度リニューアルの松本市公式サイトの外国語版用動画の撮影で、久しぶりに松本城の中に入りました。国宝で日本一古い天守閣として一大観光スポットの松本城ですが、松本に住んでいても、お城の中に入るのはたぶん2回目。それも、多くの観光客に混じって、仕事でアメリカ人と動画の撮影というのは変な感じでした。昔のままの天守閣。階段が段々急になって上の方はほとんど山登り並みなのが面白いです。 [続きを読む]
  • 大町名物おざんざ@わちがい
  • 大町の北アルプス国際芸術祭に行った時に食べた昼食の「おざんざ」。見た目は普通の細いうどんですが、塩を使わず納豆をつなぎに使っている健康食で、味も少し違います。納豆臭さはまったくありません。そんな、麺好きなら食べてみたい大町の特産品ですが、30年来開発製造していた大町温泉郷の旅館「河昌」が倒産して、もう食べられなくなるかも、とか前はスーパーでも売っていたおざんざですが、今は唯一、大町駅近くの素敵な飲食 [続きを読む]
  • 合鴨
  • 深夜、犬の散歩に行ったら、近くの田んぼからウシガエルのような鳴き声がした。良く聞いてみるとカモの声。田んぼの1つが毎年合鴨農法をやっているのだ。アイガモ達は、近づくと田んぼの稲の中に入り、ちょうど体が隠れるが、頭を上げると綺麗な緑の中に少しだけ見えて、偵察隊みたいで面白い。 [続きを読む]
  • 松本街中大道芸
  • 今日は、2年に一度の「まつもと街中大道芸」でした。33組ものトップレベルの大道芸人が、松本市街地のあちこちで同時にパフォーマンスを行うという贅沢なイベント。この時期の野外のイベントなので暑さが問題ですが、今回は曇りで前回ほど暑くなく雨もぎりぎり降らなかったのが良かった。 [続きを読む]
  • 自宅近くの川のそばで蛍が見えたという話を聞き、犬の散歩を兼ねて見に行きました。1匹発見。家に戻って家族に見せようと手に乗せると、飛びもせず、手のひらで発光し続けました。It's a small & wonderful world.仲間の所に帰してあげようと探しても、時期を過ぎているせいか仲間はいません。1匹だけ見つかってラッキー&不思議な夜でした。 [続きを読む]
  • 日本一の焼肉の街飯田
  • 日本一の星空ナイトツアーの帰りに、こちらも「日本一の」焼き肉の町、?田の焼き肉を食べて帰りました。?田は人口比率で焼き肉屋の数が日本一で、昔から「今日は肉食べようか」という文化が市民に浸透してるそうです。写真で見てもフツーの焼き肉、「プレミアム和牛」とかうたってるわけでもないが、今まで食べた中でピカイチの美味しさで、本場の韓国人の妻もそう言ってました。肉が美味しい上にタレが絶品。どの店がよいか知ら [続きを読む]
  • 日本一の星空ナイトツアー七夕祭り@スタービレッジ阿智
  • 「日本一の星空」として大人気の「スタービレッジ阿智」ナイトツアー。ホームページやパンフレットの制作でお世話になっている昼神温泉からご招待頂き、「七夕祭り」に参加しました。スキー場「ヘブンスそのはら」のゴンドラを、宇宙船のように仕立てて夜間に運行。NASAのような服を来た人がゴンドラに案内してもらい、闇の中をカップルとかで登るわくわく感も、人気の理由の一つなんでしょう。梅雨時の曇り空で、星は惑星とスピカ [続きを読む]
  • 美ヶ原のレンゲツツジが満開!
  • 大阪から来た母と姉を王ヶ頭ホテルに送る途中、美ヶ原高原のレンゲツツジが満開で、放牧の牛と共に、美ヶ原ならではの風景が見られました。浅間温泉から車で上り、ビューポイントの「思い出の丘」を過ぎて美ヶ原自然保護センターの駐車場の少し手前の一面の「レンゲツツジ畑」は、驚きの光景です。増えすぎた鹿が高山植物を食べるが、毒のあるレンゲツツジは食べられないので、レンゲツツジばかりになったのかもしれません。写真は [続きを読む]
  • 北アルプス国際芸術祭@大町
  • 初の大町でのゲージュツ祭「北アルプス国際芸術祭」に、県の多言語観光サイトのブロガーツアーで行ってきました。越後妻有や瀬戸内国際芸術祭のディレクターに依頼し、国内外のアーチストを公募して大々的に開催。アーチストのプロフィールなど、会社で翻訳の仕事もやらせて頂きました。実際に行って見ると、さすが実績のある作家達の作品はインパクトがあります。「目」という作家グループでアルプスのビューポイントに立つ古い建 [続きを読む]
  • ツールド美ヶ原
  • 今日は、日本3大ヒルクライム(登坂)自転車レースの一つ、ツール・ド・美ヶ原。浅間温泉から、美ヶ原高原まで、車でも大変な1000mの高低差を登りますが、特に最初の「激坂」が有名。スタート地点は自宅から直ぐの場所なので、初めてスタートの様子を見に行きました。2000人も走るので、年齢や性別などでグループに分かれて、時間をおいて順番にスタート。最初の、招待選手達は足はもちろん腕も筋肉隆々でかっこいいですが、シニアグ [続きを読む]
  • 山城跡ハイキング(林小城@松本)
  • うちの近くの山城跡、林小城に始めてハイキングしました。林城は、松本城ができる前、この地方の本城だった由緒のある場所です。まず、入り口近くに「地獄の釜」があり、なんと底なし沼で実際に馬が出られず死んだとか。今もぬかるんでいて「キケン入るな」と書かれてます。人工的に作られたという話もあるので、城への敵や賊の進入を防ぐために作られ、名前も「地獄の釜」として、お城を守っていたのでは、と勝手に想像して面白が [続きを読む]
  • 奇跡のバラ
  • 今年も、自宅の一株のミニバラが数百の花をつけ、勝手に「奇跡のバラ」と名付けました。このバラは植木鉢で買った物をバラの土を入れて庭に植えただけなのだが、真冬に咲いたり、異常に枝が伸びてあまりに多くの花が咲いて驚かせてくれます。植物も一つ一つDNAが違っていて、特性があるんでしょうね。 [続きを読む]
  • タマネギ祭り・拾ヶ堰・麦畑@安曇野
  • 安曇野のタマネギ祭りに新タマネギを買いに行ったついでに、拾ヶ堰(じっかせぎ)に行きました。多言語パンフの表紙にも使った、これぞ安曇野という水+山の景色。遊歩道を歩くと、気分最高です。近くの麦畑は、スコットランドを思わせる風景。豊科特産のめちゃジューシーで甘いタマネギは、早速妻が天ぷらと赤タマネギのスライスにしてくれて美味しく頂きました。 [続きを読む]
  • ザ・ストーリーハウス・カフェ@松本
  • 松本城の西徒歩7分の場所に、数ヶ月前にOPENした「ザ・ストーリーハウス・カフェ」にお邪魔しました。シアトルから移住されたアメリカ人と日本人の夫婦がやっているだけあって、本場のベーグルや、アメリカの家庭でよく作られるというズッキーニブレッドなど、すべて手作りのパンやケーキ、ランチも食べられます。「ズッキーニブレッド」は生まれて始めて頂きました(たぶん)が、写真のように、「ブレッド」と言ってもパンではな [続きを読む]
  • 万治の石仏と下諏訪
  • 諏訪の博物館からHP制作の打診を頂いて、訪問ついでに、一度見ておきたかった「万治の石仏」に足を運びました。数年前に話題になった、日本には珍しいユニークな造形の石仏。岡本太郎さんが絶賛したのがうなづけます。行って見てがっかりしたという知り合いもいましたが、諏訪大社春宮の裏のいいロケーションにあり、一見の価値があると思います。下諏訪駅から歩いて20分ほどで行け、そこから中山道を歩いて下諏訪の温泉や諏訪大社 [続きを読む]
  • クラフトフェア関連イベント信州の手仕事展@中町・蔵シック館
  • クラフトフェアで賑わう松本です。中町でのコンシェルジュのボランティア観光案内のついでに、蔵シック館で行われている「信州の手仕事展」を覗いてみました。民芸運動の全国組織日本民藝協会の総会が、今年は松本でクラフトフェアの時期に行われるため、長野県の民藝協会が信州の民芸品を集めて製作実演・展示販売していて、壮観でした。写真の松本ほうき、藍染め、みすず細工、木工、信州紬、、木曽漆器、お六櫛など。松本ではな [続きを読む]
  • アルプホルンとカウベルのライブ@松本中町蔵シック館
  • 土曜日は、中町の蔵シック館で「楽都」松本らしい催しとして始めた「蔵の夕べ」の第2回でした。今回は「岳都」松本らしい、アルプホルン+カウベルの演奏を野外で行い、60名ぐらいの方にお聴き頂きました。街中では始めて聞く3.6mの長〜いアルプホルンと、見たことも聞いたこともなかったカウベルの牧歌的な調べに、心が和みました。カウベルは、牛の首につける金属の鈴一つ一つが音階になっていて、1人の人が順番に取り上げて振っ [続きを読む]
  • おうちカフェ?ヤマベボッサ@松本
  • 松本の自宅の近くに去年OPENした「喫茶 ヤマベボッサ」。いわゆる「おうちカフェ」的なお店に始めて行きました。靴を脱いで2階にあがり、畳の上に座って食事。窓の向こうは隣の家の2階。親戚の家におじゃましている感じですね。畳で、絵本もあるので、子供連れの方には最適でしょう。キッシュランチなど、こだわりの食材を使った手作りの料理を頂きました。東京の谷中から引っ越したご夫婦が2人でやっていて、けっこう人気があるし [続きを読む]