千代 さん プロフィール

  •  
千代さん: 旅と着物@東北版
ハンドル名千代 さん
ブログタイトル旅と着物@東北版
ブログURLhttp://obiyori.blog101.fc2.com/
サイト紹介文「旅(散歩)と着物」がメインになってきました。最近は歌舞伎にドはまり中でそちらのネタもすこおしだけ。
自由文お休みの日は着物でぶらりおでかけしております(*^^)歌舞伎にドはまりし、ほぼ毎月どこかしらに観に行くことが最近は増えました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2007/04/18 16:49

千代 さんのブログ記事

  • 農業園芸センターとKEYAKI COFFEEさんへ*
  • 連休は久しぶりに着物でおでかけ。全体的に緑になってしまったなぁ…農業園芸センター、今梅がすごいんだって!母の急な提案でお墓参りがてら寄ってみました。満開にはまだあと一歩でしたが梅のいい香り!とにかく品種がすごい数です。農業園芸センターはじめて行きましたが、なんと入場料が無料!この日は風が強くまだ花々も少なかったのですがGWなんて遊具もあるし親子連れですごいんだろうな。センターの中に急に現れる豚骨ラー [続きを読む]
  • 南三陸町の新さんさん商店街へ*
  • 今年も南三陸町へ行ってきました。去年と同じ場所に立って同じ方向を見てみました。この辺は震災前は住宅が多く建っていた所です。去年と比べると、道が綺麗に整備されてはいましたが、今後は公園にするという計画のようなので、何か建物を建てようとしているなどは無く、かさ上げの土が積んである風景は去年とさほど変わりがないように見えました。よくよく思い出すと、昔ここからあんなに海が見えた記憶はありません。それほど何 [続きを読む]
  • 三月大歌舞伎と足跡姫with椿山荘滞在記*
  • 先日姉妹と母とで三月大歌舞伎と東京芸術劇場の足跡姫〜時代錯誤冬幽霊〜を観劇へ出かけた時のレポートです。久々の昼の部だったので早朝に家を出ましたが雪がうっすら積もってたので車の雪落としから始まったこの日(笑)東京なんて早咲きの桜はもう咲いてるってのにねえ…。今回は三津五郎さんの三回忌追善と言うことでご子息の巳之助君が大活躍でした。みっくんは体幹としなやかさが同世代の役者さんの中でも抜群にすごいと感じる [続きを読む]
  • 大崎蔵のひな祭り、醸室の吊るし雛*
  • 古川の醸室へ吊るし雛を見に着物でお出かけしてきましたよ。薔薇だけど椿っぽく見えるかなとチョイスしたのは自作の半幅帯です。醸室とは江戸時代に建設された酒蔵を改装した店舗の集合体みたいな。 大小10棟ほどの蔵1棟1棟の中には個性豊かな飲食店や雑貨店が揃ってます。大崎蔵のひな祭り会場!吊るし雛がすごーい数(@_@)これなんか、スカートを履いたうさぎがっ数えきれないくらいの子が連なってて、すごーいプリチーな人形(#^^ [続きを読む]
  • 猿若祭と湯島天満宮の梅まつり*
  • 猿若祭二月大歌舞伎へ行ってきました。今回は中村勘九郎さんの息子さん2人の初舞台である二人桃太郎のある夜の部へ。急遽3月に俳優祭があるって噂を聞き、もう全力でチケットが取れるようにと、歌舞伎稲荷さまに必死に手を合わせる。因みに俳優祭とはたった1日だけ、歌舞伎俳優さんと直接ふれあえる手売りの模擬店がありーの、過去にはタイタニックやベルサイユのばらだったりのパロディーおふざけ系な舞台をやったりーのとファン [続きを読む]
  • megoさんで天ぷら手織り寿司を*
  • 一目惚れしたもののその時は急いでいたし荷物になるしと諦めたあるバッグがやっぱり忘れられず、よし買おう!と再び昨日出かけて(笑)その帰りにランチにmegoさんへ行ってきました。前回お友達と来て素敵なお店だったので。前回気になった個室?に初めて通される。個室の扉も和で可愛い。今回はこの前とは違う今月の塩も。相変わらずこの塩入れ可愛い!まずはサラダ到着。白菜や水菜に、天ぷら屋さんだからか天かすがトッピングされ [続きを読む]
  • 松島の田里津庵、le Romanさん*
  • もう5年くらい、毎年毎年、田里津庵に行ってみたーい、と母。車でならちゃっちゃっぱーな距離、この5年で姉妹なんて何度松島行ったか(笑)そんなわけで今回はようやく田里津庵へ母を連れて行くことができました。母「若い頃に1度上司に連れてきてもらって以来だから、30年ぶりになるかな!?」…って、来たことあるんかい!もうすぐ春も来ようと言う時期になってきたから、越冬鳥帯早く締めなくちゃね。今回は平日ランチ狙い。ここ [続きを読む]
  • 紐育さんランチとCafe patinaさんで珈琲を*
  • 友人と久しぶりに会う日です。思い起こすと去年の暮れぶり???久々の挨拶はやはり明けましておめでとうで正しかったのだろうか?もう2月だけど…。斎理ん時と同じかもしれないけど、お気に入りだからしょうがない!綿着物も敷居当てが付くと足さばきも悪くないし着付けがなんたって楽なのです。それにこの帯留と色を合わせたくて。この日会う友人の好きな花です。もちろん箸置きでした(笑)友人と言うのは月子ちゃん。お仕事前な [続きを読む]
  • 齋理屋敷の雛人形を見に*
  • 今年は初めて丸森の齋理屋敷へ雛人形を愛でに行ってきました。宮城では雛人形で有名な場所です。江戸後期から昭和にかけて七代続いた豪商、齋藤理助氏の屋敷で敷地には7つの蔵と2つの邸宅が現存する齋理屋敷。なんだかタイムスリップしたような気分で、平成に戻ってくるまで時間がかかりました(笑)いつもと逆で私が寝坊し妹がすでに準備を整えてまっていたので慌てて着付け!なんとなく部屋掃除の折に、この時期はこの着物と帯と [続きを読む]
  • ゆと森倶楽部がかなり天国だった*
  • お正月の話になりますが。お正月は1日から1週間もお休みになると大晦日に決定したもので、特に予定もなにも決めておらず…なんだか勿体ないと思って直前で泊まれる温泉でもないかと検索する三が日を過ごしました(笑)三が日はどこもホテル・旅館はいっぱいなのですね。最近では実家で親族が集まって過ごすというより、こうして旅館等に泊まった方が女性陣がなにより楽!とのことで多くなっているそうです。しかし三が日も過ぎたらど [続きを読む]
  • 壽 初春大歌舞伎とセントルザ・ベーカリー*
  • 壽 初春大歌舞伎にて今年の初歌舞伎観劇をしてきました。まだまだお正月ムード漂っていました。ロビーにはお正月飾りも。夜の部「井伊大老」「上 越後獅子下 傾城」「松浦の太鼓」大政奉還150年ということで昼の部夜の部共にその時代の演目が並んでいました。日本歴史の中で激動の時代ですよね。「井伊大老」は井伊直弼の暗殺前夜、玉さま演じるお静の方と幸四郎さんの直弼の最後の切ない夜のお話…。「松浦の太鼓」は去年の歌舞 [続きを読む]
  • 梅コーデでお友達と新年ランチ*
  • 寒気が…寒気がと毎日南部の雪映像を見せられ“全国的に寒気が…”なんてテレビや新聞で脅かすもので、これは予定してた新年会も荒れるかもとお誘いしていた友人にキャンセルの連絡をした直後、仙台はどんどん天気予報に太陽マーク。こりゃ当日ピーカンで、行けばよかった!!と後悔しそうと再度お友達に召集をかけるも、もう予定が入ってしまった方もいて。オープン当初から行きたかったお店についに行けるー♪と喜んでいたのにお [続きを読む]
  • 京都で過ごしたXmas【嵐山・渡月亭泊と再び祇園】*
  • 2日目は「渡月亭」さんへ宿泊。折角の京都です、本当の料亭の和食をちゃんと大人になったのだから体験したい!けど料亭は敷居が高くて気後れしそう…。ならば料亭の面も持つ老舗旅館ならば、浴衣で気軽にご飯もいただけるし、温泉にも入れる!!との考えで、嵐山という地を選んだのですが大正解!!創業明治三十年で、京料理に定評もあるという渡月亭さん。お部屋はとっても広い和室。なんだかノスタルジー感じるお宿。最近和洋室 [続きを読む]
  • 京都で過ごしたXmas【嵐山でアフタヌーンティ】*
  • 京都旅2日目は嵐山方面へ移動することになっていました。この日はクリスマスイブだったので着物もXmas仕様寄りにしました。と言っても帯留以外らしいものなくない…。京都は雪は降っていませんでしたが勝手にホワイトクリスマス、のイメージ??くるりのハイパーコモン(たま雪)。シルックの奏美に似てすっごく軽くて体に沿うテロリ具合!!気に入るぞこれ!帯留はまたしても箸置き(笑)1日目に宿泊のビジホでは朝食付きプラン。京 [続きを読む]
  • 京都で過ごしたXmas【先斗町・歌舞練場】*
  • 昨年Xmasの3連休を京都で姉妹と母で過ごしてきました!Xmas込み具合が予想できなかったので、念には念をで8月からホテル+飛行機を予約しておきました。今回急遽母も行く!と言いだし「最初で最後の京都になるかも」とか言うもので、だったら京都のいい所ばかりを選りすぐりたいなとやや贅沢な旅になりました。因みに母の最初で最後になるという理由が「京都興味ないから」だそうで…だったら行かなくてもいいのにと行く前からテン [続きを読む]
  • 初日の出と初詣*
  • 今年も初日の出を拝みに!日の出が6時56分予定の所、到着したのが53分。ギリギリせーっふ(・.・;)北の方では綺麗に見えたようだけど、姉妹は今年は南へ…こちらは雲が多くて、しっかり見えたのが7時ジャストくらい?もう何年連続になるだろう、毎年しっかり日の出が見られているなぁ。何度見ても太陽が街を照らしていく経過、川が朝日で黄金に染まるのがとっても感動的です。今日見た朝日のごとく、今年一年が明るい希望で照らされ [続きを読む]
  • 文七元結で大晦日を*
  • 昨日まで仕事でバタバタ、ようやく収拾;本当は今年中に旅日記をしたためないと記憶がどんどん薄れていくのにー(@_@)なのですがお正月中にゆーっくりにしようかな。今日は今年最後の着物でおでかけ。あ、写真忘れた;でもまぁ普段着中の普段着だから特に撮っておくものでもなかったかな;綿着物にフワモコの羽織を着ていきました。行先は姉妹で文七元結を映画館へ観に。このお話もそうだった、年の瀬という設定のお話でした。山田 [続きを読む]
  • 着物でクリスマスを*
  • 今年はクリスマスまで三連休!そんなわけで今年はいつもと違う場所でクリスマスを過ごそうかと8月から計画を練って練って…。初めて2泊3日で姉妹と母で旅行に行くことになりました。20年前からうちにある風呂敷。最近使う機会がなくしまいっぱなしでしたが、着物をシワにしないで畳んでボストンに入れ、宿泊先に送っておきたいとなにかいい方法を考えていたら、そうだ風呂敷だ、と。なるほど、よく風呂敷で和装を包むけどよくでき [続きを読む]
  • 1か月ブログ放置してた*
  • 丸々1か月ブログ放置してしまった…!この一か月、寝返りができないくらい背中に激痛があったり、大掃除頑張りすぎて腱鞘炎なったり、めまぐるしく仕事でいろいろあったり、パソコンを開く気持ちがどうしても持てなかった、反省。忘れないうちに、ここ一か月の備忘録をば。丁度一カ月前くらいになるかな、小学校来の親友Hちゃんに結婚祝いを今年中に渡さねばと連絡を取り合って、折角なのでランチしてお茶したいからどこか行きた [続きを読む]
  • 裏磐梯の絶景ホテルに癒されて*
  • 土津神社で紅葉を見て、磐梯の有名カフェでお茶して、五色沼に感動したのち訪れたのはこの日のお宿「裏磐梯高原ホテル」様♪エントランスに入るや否や、目の前に広がる絶景(@_@)CGみたいだけど本物です。奥の山が磐梯山!2年前何気なく手にして買ってしまった婦人画報が京都特集だったのですが、突然なぜかここのホテルの広告ページが入っていて。これ↑を見て「うわー!行ってみたい!!」と思ったのですがその後うすうす忘れてい [続きを読む]
  • ベロア足袋で紅葉の絨毯、土津神社にて*
  • お出かけしようとコーデを考えていたら、足元どうするよ?と頭をよぎり。フリース足袋?でもこの日は気温が上がるとも。そこで、素材が秋冬っぽいくせに極薄で1枚で履くと指がくっきりなベロア足袋を足袋靴下に重ねて履いて行くことにしました。アップで写真撮るの忘れた;とうとう私の着物も紅葉真っ盛り、真っ赤な綿着物に袖を通しました。帯留は、箸ギャラリーで購入の箸置きにブローチピンを付けたものです。この日は紅葉の絨 [続きを読む]
  • 初めて築地を散策してみる*
  • 歌舞伎観劇後、築地を散歩♪ここが今話題の(笑)築地の入り口ね…朝早い時間はここで働く人や買い物客でごった返すと聞いて、少し人混みが和らいでいると聞いた10時頃に行くと、こんな感じ(=_=)これで人ごみは少ない??まずは場外をぶらりと歩く。朝ごはんもさらっとだったので食べ歩き!妹は完全に人に酔い、私だけ食べまくる;本当はあれもこれもという気持ちだったのに早めに人ごみより離脱…。車通りが激しく危険と聞いてい [続きを読む]
  • 吉例顔見世と築地歩き*
  • 11月はいいやと言った妹。ホントにいいのね?と何べんも念を押したというに、ぎりぎりになって、やっぱり行く!!と急遽決まった今月の歌舞伎座行き(笑)急だからバタバタとチケットやら新幹線やらホテルやら手配したのでした…;今月は「櫓」がお出迎えの歌舞伎座。先月に続き芝翫さんと3人の御子息の襲名披露公演でありまする。今月の祝い幕は先月と違ってポップ!でした。今月は玉さまが出ないから?満席ではなかったような印象 [続きを読む]
  • 定義山で紅葉カフェタイム*
  • 秋になると定義山に行きたくなる。今回は妹から急に「行きたい」と言いだしたのでふらーっとドライブがてら行ってみた。紅葉は、進んでいるところは散り始め、まだの所はもう少しかなといったなんとも微妙な状態。そんな緑も橙も入り混じった今の宮城みたいなチェックの綿着物。綿なのにとろみ系で着心地がいいのです。はいはい、どんぐりも装着っと。前回アフタヌーンティーの日、着物を着るのが久々過ぎて、羽織っていつ着るんだ [続きを読む]
  • ロイヤルパークで大人ハロウィン*
  • 先月母のバースデーケーキを初めてロイヤルパークホテル仙台に予約しにのこのこ行った際に、内装がハロウィン仕様になっていて、ナニコレ可愛い!!こんなところでハロウィン女子会できたらいいな…と指をくわえていたら、ラウンジで提供のアフタヌーンティが10月から秋メニューになるから今度は是非と案内され。そういえば友人たちと「今度はアフタヌーンティしたいね」と丁度話していたのを思い出したので、これは!!と大興奮( [続きを読む]