とっちゃん さん プロフィール

  •  
とっちゃんさん: 初心者のブログ+αα
ハンドル名とっちゃん さん
ブログタイトル初心者のブログ+αα
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tottyann39y/
サイト紹介文パソコン教室のインストラクタとして体験学習のために始めたブログ。 今では日課となり、5年目に突入。
自由文毎日、行き来できるブロ友が欲しい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供486回 / 365日(平均9.3回/週) - 参加 2007/04/21 10:40

とっちゃん さんのブログ記事

  • 達成感の無かった日
  • 4月25日(火)庭の平戸ツツジが3年目でようやく満開になったのでうれしい気分気持ちよく景色を眺めてポタリングがスタートしたところがどこにもカワセミの気配はなかった折り返し地点で待ち構えていると見知らぬ小鳥が水浴び図鑑で調べたら「コムクドリ」初見・初撮りだった帰り道ようやくカワセミが飛来タッチ・アンド・ゴ−証拠写真はこの程度八重桜も もう終わりに近づいたモンシロチョウはこれから水量が増した川に 釣り人の姿 [続きを読む]
  • 馬見丘陵公園へ
  • 4月24日(月)素晴らしき青空が広がる朝だった「空は晴れても 心は闇」婦系図(おんなけいず)の名台詞私の場合は「空は晴れても心は曇り」ってところ気分を変えよう!「馬見丘陵公園にでも行こうか」・・・と、奥さんに声をかけたそそくさと支度をし奥さんの運転で出発前方の田んぼの中に舟が!?近づくと貨物自動車が転落していたのだったハンドル操作を誤ったようで運転手は道路際に突っ立って呆然と眺めていた2台の車が十分に [続きを読む]
  • こと座流星群・・・
  • 4月23日(日)「こと座流星群が飛来する」昨夜、そんな情報を知った「真夜中頃から明け方まで」だとか真夜中はつらいので諦めて就寝したら午前4時ごろにフト目覚めたおもむろにベランダに出て空を眺めると東の空に「有明の月」があったダメモトで「タイムプラス動画」をセットしておいたら・・・何かが写っていた夜が明けいつものポタリングを開始見渡す限り青空が占めていたデートスポットは森閑としていた暫くしてやってきたのは [続きを読む]
  • いろいろ
  • 4月22日(土)桜も終わったしカワセミも抱卵中(?)とくに目標も無く400ミリを担いでポタリングを開始したソメイヨシノの生き残り?山桜は元気だ八重桜は花盛りポピーもあちこちで咲いているアゲハがやってきた飛翔姿を撮ろうと必死だったクロアゲハもやってきた小さなカモ<子鴨ではなく、小鴨>暇だから・・・カラスでもこのカラスは直前に小さな亀を咥えて飛来したものの着地した途端に逃げられてしまった今日のカワセミ巣 [続きを読む]
  • 混然雑々
  • 4月21日(土)春なのに 紅葉ですか〜まさに 今は春ですアオサギとダイサギが向かい合っていましたダイサギが近づいて行きますこのまま進もうかそれとも戻ろうか躊躇していますすわ 争いに転じるか!?そっと背後を通ることにしたようです何事も 起りませんでした私は何を期待していたのかな?この池は大きく干あがていました小魚もあまり居ないように思えます場所を変えてみても釣果は疑問なのに・・・帰り道藤棚の藤がお粗末な [続きを読む]
  • 関心がない側のカワセミしか居なかった
  • 4月20日(木)春なのにうろこ雲が現れた・・・うろこ雲は「氷の結晶」だとか上空は寒いのかな・・・タカか?と思ったがハトだったなぜか竹藪にカメラを向けたが奇しくも夕食のテーブルに乗ったたけのこはここで収穫したものを頂いたのだそうだ柔らかくてとても美味しかったいつもと異なる道を進んでいると遠くにキジの姿が観られた山桜は裏側が淡いピンク色なのか?デートスポットのカワセミはどこにも居なかった折り返し地点に [続きを読む]
  • 夕日の電線渡り
  • 4月19日(水)ポタリングに出かけるとき裏庭の「平戸ツツジ」も咲きだしているのが目に留まった鉢植えの状態で買ったのが2年前翌年は直植えしたが咲かなかったそして今年は沢山の蕾が成っていた一番咲きのツバキ朝方の眺めは素敵だ西風が強く吹き付ける冬なら逃げ帰るところだが春なので何ともない金剛山は霞んでいtr見えないコブシを突き上げるような雲は吹き上げる風のなせる業か?デートスポットには♂のみ胸毛がわずかに [続きを読む]
  • 真昼の散歩
  • 4月18日(火)春の嵐が通り過ぎた朝はまだ風が残り 空には雲が覆っていたので「つまらないだろう」と思って出渋っていた昼前には太陽も出たが今度は「暑かろう」と怖気づいていた午後になって身も心も うずうず してきたのでとにかく出かけてみたギラギラ太陽のもとでの風景は撮りづらいゲンゲ畑は輝いて見えるので良い条件なのかも?ヤマブキが咲いていた七重八重 花は咲けども山吹の 実のひとつだに なきぞ悲しき滝のような景 [続きを読む]
  • 騒ぐカワセミ
  • 4月17日(月)葉桜が赤みを帯びた色になってきたいよいよ 桜もおしまいしげしげと眺めていると川筋でけたたましいカワセミの鳴き声に思わず足を止めた「チー・ ツゥイー」甲高い鳴き声が右に左に移動する細い水路の川面をじっと注視していると一羽のカワセミが猛スピードで行き来している一度や二度ならともかく何度も何度も同じことを繰り返しているその間ときおり「ツェッ ツェッ」の低い鳴き声がするこれでわかった近くに♀ [続きを読む]
  • 奥さんが3段変速の自転車試乗
  • 4月16日(日)奥さんがポタリングに同行するという理由は新たに自転車をご近所さんから頂いたのでその試運転がてらの走行をしたかったのだろう奥さんが所持する自転車は28インチタイヤのデカサイズ新車の時はお気に入りの一品だったが老いぼれた今は取扱いは少々厄介に感じていた最近頂いた自転車は26インチで少々軽いので取り扱いは楽?しかも3段変速付き出発前にサドルの高さ調節をし変速操作のやり方を伝授したいざ、出 [続きを読む]
  • 無欲のポタリング
  • 4月15日(土)これを撮っている時背後から「もう、桜は終わりですね」という声振り向くと、見知らぬおじさん『時は過ぎゆきますね』と答えたのち2〜3の会話をしてから『では、行ってまいります』で別れた私は見知らぬ人に声を掛けることはしないが私に「隙き」があったのだろうか?公園際を進んでいると桜の間から二上山がちらりと見えたのでその場所に行ってみた公園内には裏口から入ったが出るときは表口を選んだところ運よく [続きを読む]
  • 名残の桜
  • 4月14日(金)名残の桜を横目に南進青空のもとの色とりどりの桜に思わず足を止める桜の木に鳩が巣をつくってたクロアゲハがやってきた一陣の風が吹き 桜が舞い散る路上に落ちた桜も再び舞い上がる今日もカワセミは池に居た突然にホバリング そしてダイビング獲物は獲れなかった確かに見えたはずなのに・・・(と、言っているように思える)カワセミの目は人の10倍強の眼力があるとか獲物を発見して飛びだしたものの見失った場 [続きを読む]
  • 待ち望んでいた日?
  • 4月13日(木)早朝の空は真っ青だったのに出かける頃には大きな雲の集団が横切っていた最初に目に留まったのはゲンゲ次は桜と菜の花のコラボ菜の花に重きを置くべきだった・・・「大きな水槽がある」という奥さんの情報で立ち寄ってみた横幅 4〜5メートル・高さ1.2メートル程度の水槽中にはでっかい金魚やヘラブナ、鯉などが泳いでいた金魚は私の手のひらよりも大きい鯉は川に居るものよりも色白だった空は晴れてきた桜の白 [続きを読む]
  • 花筏
  • 4月12日(水)①午前の部:北に向かう遊歩道は桜の散り花で絨毯を敷き始めていた川の流れにも池には分厚い絨毯が敷かれていた<赤い色は花モモ>更に北に向かって進む路傍のあちこちにタンポポ村早くも アヤメ?が・・・こんな眺めのところに来た花筏が並走している水辺に降りて風で 岸に吹き寄せられた花筏を観る堤防に戻ると目の前の草花に花弁が鎮座していた草花の向こう側には桜と菜の花堤防から二上山を望む帰り道私のとっ [続きを読む]
  • 教育勅語
  • 教育勅語は時代の遺物だと思っていたら園児が諳んじる幼稚園があったことに驚いた教育勅語とは天皇の勅語として教育の基本方針を示す明治天皇の発布された近代日本の教学の最高規範書。今は亡き私の兄は軍隊の経験があるので教育勅語を諳んじていて何度か暗唱しているのを傍で聴いたことがあった門前の小僧としてかすかに覚えているのは「ちんおもうに わがこうそこうそう・・・」のみ「ちん」とは天皇の言葉で「私」の意味である [続きを読む]
  • 二人で花見
  • 4月10日(日)桜が満開に成ったら花見をしようそう思っていたのに満開の寸前に前線が近づき雨模様になり機会を失ったこの日はそんなことにお構いなしの「とりあえずの花見」となった青空を期待したがそれは無理だった飛鳥川の上流方句の眺め下流方向の眺め近鉄特急の通過を待った飛鳥川沿いを上流方向に進む今井町の枝垂れ桜今井町の中を散策帰り道桜並木のトンネル水鏡水面に向かって垂れる枝奥さんの趣味(押し花)のためにゲ [続きを読む]
  • 満開の日に雨
  • 4月9日(日)雨上がりの後薄日が射してきた頃を見計らってポタリングを開始強い雨が降ったせいで満開の花は道路の絨毯と化した手前の岸辺の桜は青みを帯びていて新鮮に見えた「青み」の主は「葉」だった幹に纏った花びらは雨の接着剤で剥がれないしかけデートスポットには奥の方に♀が1羽ダイビングして小海老を捕獲してデートスポットに降り立った♀が獲物を自分で獲るってことは・・・昨日のは疑似交尾だった?♀が奥の林の枝 [続きを読む]
  • 交尾
  • 4月8日(土)雨雲が通過する時刻の間隙をねらってプチ・ポタリングを試みた青空は無いのでグリーン色の堤防を背景に桜を眺めた一樹2色の枝垂れ桃を見つけたデートスポットにカワセミの姿は無かった折り返し地点に向かうと顔見知りの方が居たつい今しがたカワセミの交尾があったという高速連写の画像を見せていただいたエ〜ッテトラポットの上で・・・!!あと20分早くこの場に着いて居たら私も撮れたのにぃ〜・・・私もこれま [続きを読む]
  • 電話勧誘騒動の顛末
  • 4月7日(金)勧誘電話の後処理が残っているのでこの日の散歩はできなかったプロバイダー変更の手順は申し込み後→NTTの「転用承諾番号」が必要だそうで前日中に勧誘業者からの確認の電話があるはずが電話があったものの「7コール」で切れたきりで断ることも出来て居なかった起床後今か今かと待つも音沙汰がないその間「NTTのコラボ事業者」と名乗っていたので業者名や電話番号を得るべく東日本NTTのコラボ事業者一覧表から探し [続きを読む]
  • 私的桜の名所
  • 4月6日(木)春らしい朝だった桜のように見えて 桜ではない多分 プラムか何かだろうすぐ近くに 小さな野鳥がせわしなく枝を移り歩くジュウシマツなのかな?私流「桜の名所」に行ってみた花よりも木の幹が素敵に見えたここは 菜の花とのコラボが美しいピンクのモクレン め〜っけた!路傍のたんぽぽ村も面白い走行8キロ程度で汗ばんできた防寒上着から薄着に着替えていたもののそれでも暑い池のほとりで重ね着を1枚脱いだものの [続きを読む]