TOKU さん プロフィール

  •  
TOKUさん: 古布の世界・藍色の部屋
ハンドル名TOKU さん
ブログタイトル古布の世界・藍色の部屋
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hinomuratoshiko
サイト紹介文古布を使ってハンドメイドしています。
自由文古布が好きで、藍や絣、縮緬などでバッグや小物を作っています。
春と秋の2回、山口県下関市長府のギャラリーの蔵で
作品展示即売会を開いています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 131日(平均4.4回/週) - 参加 2007/04/21 14:40

TOKU さんのブログ記事

  • ◆梅鉢ブローチ◆
  • ◆梅鉢ブローチ◆ 5月の初めにひいた風邪がまだ治りません。ミシンを踏む気持ちになかなかなれず、ちまちまと梅鉢のブローチを作っていました。以前、バッグを3つずつと巾着袋をオーダーしてくださったおば様と姪の方にこの梅鉢ブローチも頼まれていました。2つ作れば良かったのですが、5つ作り、この中なら選んでいただこうと思っています。この梅鉢ブローチは、10年以上前にバッグ・小物教室に通っていた時の講師の先生に数年前 [続きを読む]
  • ★大島紬のワイヤーポーチ★
  • ★大島紬のワイヤーポーチ★4つ目のワイヤーポーチを完成しました。大島紬と酒袋で作りました。ワイヤーのサイズは15僂離皀里鮖箸い泙靴拭ワイヤーがまだ7つ残っていますので、残りは酒袋と型染めで作ってみようと思います。帯地と酒袋の組み合わせも良いかな?とも思案中です。はなこさんが先日、ワイヤーポーチでポチ手のあるバッグを作っておられました。私は、それよりも大きなバッグを作ろうと思い、38僂離錺ぅ筺雫盒をネット [続きを読む]
  • ◆武者柄のワイヤーポーチ◆
  • ◆武者柄のワイヤーポーチ◆随分前にバッグを作ろうと武者柄の木綿に薄いキルト芯を貼って、ミシンで斜めにキルティングしたままの布が2枚見つかりました。18僖汽ぅ困離錺ぅ筺璽檗璽舛鮑遒襪里砲舛腓Δ瀕匹ぅ汽ぅ困世辰燭里如2枚を剥いで作ってみました。武者柄の布は、古布ではなく、プリント柄の現代布です。自分で一つだけ買っていた15僂離錺ぅ筺璽檗璽舛龍盒颪函3月に沢山いただいたワイヤーポーチの金具では、足の長さが少し [続きを読む]
  • ◆牛首紬のワイヤーポーチ◆
  • ◆牛首紬のワイヤーポーチ◆知り合いからいただいた着物のハギレの中に、更紗友禅の手織りの牛首紬が反幅50僂曚匹入っていました。バッグを作るには足らないので、先日作ったワイヤーポーチを少し大きなサイズで作ってみました。ワイヤーの金具のサイズは、前回は15僂任靴燭、今回は18僂離皀里鮖箸い泙靴拭ファスナーポケットの位置が少し下過ぎたのが失敗でした。牛首紬は、石川県の高級絹織物です。このワイヤーポーチは、このハ [続きを読む]
  • ◆黒帯のショルダーバッグ◆
  • ◆黒帯のショルダーバッグ◆4月末にオーダーを受けた黒帯のショルダーバッグを縫っています。外側だけですが、出来上がりました。後は、内袋を縫ったら完成します。内袋には、ファスナーポケットを一つだけ作ります。内袋の素材は、オレンジ色の風呂敷です。このショルダーバッグのサイズは、縦16僉横20僉▲泪8儖未任后ショルダー紐は、長さが調節できるように線コキ(移動カン)を使っています。14日の日曜日に依頼主にお渡しする [続きを読む]
  • ◆三角コインパース◆
  • ◆三角コインパース◆ 5月3日頃から風邪をひき、ブログもfacebookも更新できないでいました。咳と痰がおさまらず、まだまだ治りきっていません。先日、オーダーされたショルダーバッグを14日までに完成しないといけないので、準備体操も兼ねて、久しぶりにミシンを踏みました。作ったのは、コットンタイム5月号に載っていた三角コインパースです。普通は、1枚の皮革で作ることが多いモノです。ドットボタンの在庫があったの [続きを読む]
  • ★2匹目の緋鯉★
  • ★2匹目の緋鯉★2匹目の緋鯉と絣の酉を2つ作りました。2匹目の緋鯉は、絞りの帯揚げで作りました。昨日、嘉穂劇場へのバスツアーで知り合った下関市から参加されていたグループの方に、絣の酉を一つプレゼントしたので、本当は3つ作りました。バスの中で縫い物をしていたら、色んな話になり、下関市長府の祥の春のお食事会のチラシも配ったところ、30日の日曜日に利用してくださることが決まりました。その日は、私も祥に行く用事 [続きを読む]
  • ◆嘉穂劇場に行ってきました◆
  • ◆嘉穂劇場に行ってきました◆今日は、福岡県飯塚市の嘉穂劇場へ、市川海老蔵の古典への誘いというバスツアーに参加してきました。演題は、『身替座禅(みがわりざぜん)』と『男伊達花廓(おとこだてはなのくるわ)』でした。海老蔵さんの奥様の小林麻央さんが昨日入院されたようで、海老蔵さんは、一時東京に戻り、今日はヘリをチャーターして(おそらく福岡空港から)嘉穂劇場に来られたみたいです。同じ演目で、北九州市の芸術劇場( [続きを読む]
  • ◆プレゼントした干支の酉◆
  • ◆プレゼントした干支の酉◆先々週、内科に受診した時に、待合室で絣の酉を縫っていました。その時、看護師さんから『何を作っているのですか?』と尋ねられたので『干支の酉を縫っています。さ来週母に付き添ってまた受診するので、その時までに完成させてプレゼントしますね』と約束しました。羽根を縫ったら完成の酉があったので、そう答えました。今日がその受診日だったのですが、出発前にバタバタしていて完成しないまま病院 [続きを読む]
  • ◆書生絣に刺し子の洋服◆
  • ◆書生絣に刺し子の洋服◆5年前まで作品展を開かせて貰っていた山口県下関市長府の祥から、古布の洋服のリメイクをお願いされ、私にはできないので、母や私の洋服を縫ってくれている知人にリメイクをお願いしています。私は、仲介役ですが、材料代だけいただいています。先日は、絣で作ったジャンパースカートのリメイクをお願いされました。8年位前に購入し、上身頃は一度リメイクして貰っていて、2度目のリメイクになります。お [続きを読む]
  • ◆紅型の巾着袋◆
  • ◆紅型の巾着袋◆ オーダーを受けたまま、そのままにしていた紅型の巾着袋を完成させました。この布では、二つのポシェットと小さめのボストンバッグを作りました。この布は、元々は帯でした。今日、依頼主にお届けすると、喜んでいただけました。お孫さんへのプレゼント用だそうです。見本に持って行った母の為に作ったバッグを気に入っていただけたので、少し大きなサイズで作ることにしました。3月8日に★同時進行で作ります★ [続きを読む]
  • ◆ワイヤーポーチやっと完成◆
  • ◆ワイヤーポーチやっと完成◆2017年3月5日にワイヤーポーチを作りますと宣言したワイヤーポーチがやっと完成しました。完成するまで1カ月以上もかかってしまいました。はなこさんが作り方を丁寧に紹介してくださっています。はなこさんは、この大きさのワイヤーポーチを作るときには、35僂離侫.好福爾鮖箸辰討い泙靴燭、私は、30僂鮖箸い泙靴拭しかし、30僂任蓮▲侫.好福爾鯔イど佞韻襪里大変でした。次回は、33僉35僂離侫.好 [続きを読む]
  • ◆酒袋バッグリメイク完了◆
  • ◆酒袋バッグリメイク完了◆先日、下関市長府の祥に行った時に、リメイク中の酒袋バッグを持って行き、ショルダー用のDカンを付けるかどうか確認したところ、ショルダーバッグとしては、使わないということで、バッグ口をそのままミシンかけをすることにしました。私は、このようなバッグを作る時には、バッグ口を2回縫うことにしていますので、2度縫いしました。1回しか縫っていないと、もしもミシン糸が解けた時に、バッグ口が開 [続きを読む]
  • ◆3台目の職業用ミシン◆
  • ◆3台目の職業用ミシン◆私がミシンを初めて買ったのは、20代の頃でした。当時住んでいた町のミシン屋さんで3000円の積み立てをしていました。母から「どんなミシンを買うの?」と尋ねられても、私は、「決めていない」としか答えられませんでした。母が「ミシンを買うのなら、職業用ミシンを買いなさい。積立金は幾らたまっているの?貯金はないの?さっさと買いなさい。」と言うので不足分5万円を足して、8万円のブラザーの職業 [続きを読む]
  • ◆里和久三郎の世界◆
  • ◆里和久三郎の世界◆4月1日に山口県下関市の大丸百貨店へ里和久三郎さん(女性)の作品展へ行ってきました。10数年前に北九州市小倉北区にそごう百貨店があった頃に母が手描きのロングベストを買ったことをきっかけに、藍染め(型抜き・抜染)の年賀状が届くようになりました。最初の頃の年賀状は見たことがないのですが、2008年の年賀状でキーケースを作ったことをきっかけに、毎年届く年賀状が楽しみになってきました。2014年に福岡 [続きを読む]
  • ◆卒寿のお祝い◆
  • ◆卒寿のお祝い◆ 4月1日は、母と母の知り合いと下関ツアーに行き、母に誕生日の祝いと卒寿祝いを兼ねて、シンクビーのバッグと財布を買いました。4月2日は、作品展でお世話になった下関市長府の祥に春のお食事会のお手伝いに行きました。食事の配膳や片づけ、食器洗い、お客様の案内、レジ打ち、餡餅作りなど何でもしないといけません。昨日は、お天気が不順で、お客様も少なかったので、さほど忙しくありませんでした。遠くから [続きを読む]
  • ★下関市のリンクスで食事★
  • ★下関市のリンクスで食事★昔、山口県下関市長府の忌宮神社の骨董市で知り合った方が、自宅でレストランとブティックを経営されています。何度も案内状をいただいていたのですが、日曜と月曜と祝日がお休みなのでなかなか行くチャンスがありませんでした。昨日は、下関市の大丸百貨店で広島県尾道市の里和久三郎さん(女性)の作品展にも行ってきました。染めやスラッシュキルトや刺し子を配した洋服を創作されています。刺し子の [続きを読む]
  • ◆金澤翔子さんの巡礼展◆
  • ◆金澤翔子さんの巡礼展◆ダウン症の書家として有名な金澤翔子さんの作品展が、北九州市門司区の旧門司税関ギャラリーで開催されていたので、昨日、行ってきました。少し前に放映されたドキュメンタリー番組では、30歳になってから一人暮らしをされているそうです。『感謝』という書の力強さに驚嘆しました。金澤翔子さんの巡礼展は、4月2日(日曜日)までです。興味のある方は、お急ぎください。門司港レトロ地区にある旧門司税関ギ [続きを読む]
  • ◆酒袋バッグリメイク中◆
  • ◆酒袋バッグリメイク中◆昨日、紹介した酒袋のバッグのリメイク中です。表地と裏地を縫いつけていたバッグ口のミシンステッチを解き、バッグの内側と底にスライサー芯を貼りました。底には、2枚貼りました。内袋のオープンポケットに赤のドットボタンも付けてみました。自立するバッグになりました。このバッグを解いてみて、一番ビックリしたのは、バッグの持ち手の中身が、ポリプロピレンの荷物用の紐だったことです。以前、合 [続きを読む]
  • ◆酉の羽根の縫い方◆
  • ◆酉の羽根の縫い方◆今年の干支の酉やひよこのキットを手づくりをされる方、5〜6名にプレゼントしました。お近くの方には、縫い方のコツを直接お教えできたのですが、それ以外の方には、巧く伝えられていなかったので、記事に書くことにしました。最初に気付いたのは、ひよこを縫った時でした、型紙のライン通りに縫っても、羽根のくぼみの山が巧く表れませんでした。2つ目からラインを無視して深めに縫ってみると、巧くくぼみが [続きを読む]
  • ◆酒袋バッグのリメイク◆
  • ◆酒袋バッグのリメイク◆ 5年前まで作品展を開かせて貰っていた山口県下関市長府の祥のオーナーから預かっていた酒袋バッグのリメイクをしています。やるべきことは沢山あるのですが、部屋を片付けていてこのバッグを見つけたので、長く待たせていると思い、このバッグのリメイクをすることにしました。この酒袋バッグは、祥のオーナーが大阪の阪急百貨店での催事で、同じ出展者から義理で購入したものだとお聞きしました。バッ [続きを読む]
  • ◆古いモノが大好きです◆
  • ◆古いモノが大好きです◆一度紹介したことがあるのですが、今回もう一度紹介したのは、『肥前有田城岩』のことを詳しく紹介されている、Yahoo!ブログの記事を発見しましたので、その記事にトラックバッグさせていただきました。古いモノは大好きですが、詳しくはありません。でも、良いな〜と思っていましたので、その由来などが分かると嬉しくなりました。9年前に知人のパートナーのご実家がリフォームする時に、「要るものがあ [続きを読む]
  • ◆古いモノが大好きです◆
  • ◆古いモノが大好きです◆一度紹介したことがあるのですが、今回もう一度紹介したのは、『肥前有田城岩』のことを詳しく紹介されている、Yahoo!ブログの記事を発見しましたので、その記事にトラックバッグさせていただきました。古いモノは大好きですが、詳しくはありません。でも、良いな〜と思っていましたので、その由来などが分かると嬉しくなりました。9年前に知人のパートナーのご実家がリフォームする時に、「要るものがあ [続きを読む]
  • ◆絣の鶏をまだ縫っています◆
  • ◆絣の鶏をまだ縫っています◆3月も終わろうとしているのに、干支の絣の鶏を作っています。何故、縫っているかというと、1月、2月、3月に下関市長府の忌宮神社の骨董市に行った時に寄った祥というお店のオーナーから、干支の酉をプレゼントした時に、『お店で売ってあげるよ』と言われたからです。冗談だと思っていたら、3月12日に行った時に催促されたので、本気だとわかりました。作ろうと思いつつ、雛の会にお客様が次々と来ら [続きを読む]