あつこさん さん プロフィール

  •  
あつこさんさん: あつこさん的生活
ハンドル名あつこさん さん
ブログタイトルあつこさん的生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/atsuko6741/
サイト紹介文いろいろ、気になる・・・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/04/21 18:30

あつこさん さんのブログ記事

  • 肺活量
  • 春が来てるねぇ感じるねぇ更新は止まりがちだけど(いやほぼ止まってるけど)、あつこさん的実生活は日々元気に更新されているよ。☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆さて、こないだ人間ドックで、肺活量を調べてもらったんだけど、やる前からもう、ハッキリと自信がなかった。普段から声が小さくてよく 『 え ?』 聞き返されるし、歌も全然、声出ないし・・・だけど先生が廊下にまで聞こえる声で、 『 [続きを読む]
  • 悪夢
  • 自分の想像力に呆れかえるくらい怖い夢をみた。完全なるホラー、グロさも怖さも悲しみも、人生でベスト1の大悪夢だった。悩み事でもあるのかい、自分よ・・・・ああ。引きずるなぁ。今夜、夫サトルちゃんに詳しく話してきかせてあげよう。彼は夢というものを全くみないらしいから、もしかしたら羨ましがるかもしれない。そうしていくらかスッキリさせてもらおう。そうしよう。ついでに 『 悪夢 』 ってポル語も追加で覚えておこう [続きを読む]
  • 眼力
  • 『 人は見た目で判断しちゃいけないって言いますけどね、ヒキニクさん。私の経験では、前歯がないオジサンだけは、ほぼ見た目通りの中身です。 』水曜日の職場で一緒のサトーさんの言葉だ。サトーさん、オジサンに人気あるから説得力があるんだよなぁ・・・ちなみにあつこさんは最近。おジィさんだった人をオジサンと呼んだり、オジサンだった人をお兄さんと呼ぶことがある自分が怖い。そしてホンモノのお兄さんを見た時には、眩し [続きを読む]
  • こうなります。
  • アーモンドをサクサクのカラメルでコーティングしてチョコで包んだ一口サイズのお菓子をリュックの底に入れたまま床暖房のきいたフローリングに2時間放置してから冷凍庫で固めるとこうなります。ちなみに、ミニホットカーペットをソファーの上にのせて電源を入れて2分ほど待つとこうなります。                                          [続きを読む]
  • Kさんち
  • 工作友達のKさんちへ、遊びに行った。電車で6駅向こう。駅からは12分歩く。『 遅かったですねぇ 』ドアを開けてくれたKさんは、いつもより短いショートカットになっていて、頭のてっぺんの毛が重力に打ち勝ってフワフワしてた。『 妄想してたら、2駅、乗り過ごしちゃったよ。 』『 2駅もですか。 』Kさんちは味わい深い。玄関ドアの内側には北海道の 『 市町村標識シールコレクション 』 がビッチリと貼ってある。大好きな北 [続きを読む]
  • 1971 - 2017
  • リュウノスケ(14)は、黒電話を知らない。写真を指差しながら、『 これ、どうやってかけるの? 』。マジか。そういう世代が出現しているのか。『 回すんだよ 』『 回す?? 』人差し指で、ジ〜〜コロコロコロ・・・ってやるんだよ。ゼロが一番時間かかんの。意味分かんないだろ。思えば昔は不便だった。好きな人の家に電話したら、お父さんが出た。カメラはフィルムで、現像は駅前のフジカラー。年賀状はプリントゴッコ ( あつ [続きを読む]
  • 熱量
  • あまりに好きすぎて語れないことの1つに、 『 調味料について 』 がある。でも今日は 『 塩ゆず 』 をタップリ仕込んでチブンがイイから、勢いで語っちゃおうかな・・・って書いてる端からすでに、自分の熱量を制御しそこないそうな調味料好きのあつこさんなんだけど、みんなもう年賀状は書いた?そんな訳で、調味料とザックリ言ってもどこから語り始めていいのやら、毎度ソコでつまずいて語り損ねるから、今日は早々に話題を 『 [続きを読む]
  • 次は京都で 2
  • こないだの週末。 京都の冬は厳しかった。あの街は夏もキツいけど、冬もエグいなぁ・・・ という訳で、手作り市の出店が無事に終了して、ホッと一息。テントを運ぶのが大変だったりもしたけれど、相方のKさんと仲良く楽しくやれたのが、一番の収穫だった。あつこさんは色々気にしてしまう性格上、今回、誰にも言わずに参加したんだけど、Kさんは仲良しのお友達やご家族にちゃんと知らせていて、途中から人数が増えて賑やかになっ [続きを読む]
  • 次は京都で
  • そういえば、前に北海道の礼文島のホテルで販売した革細工だけど、夏の終わりにいくつか売れて戻ってきた。指輪は1つしか売れなかったけど、髪留めは全部売れた。ほぅ・・・ 髪留めのほうが・・・ などなど、色々勉強になった。バリバリとやっている人には笑われちゃいそうな小さな商売だけど、自分としては満足だったかなぁ。縁もゆかりも義理もないのに、あつこさんの作品を買ってくださった、どこかのどなたかに心から感謝。 [続きを読む]
  • アダルトな女
  • オトナはみんな知ってることだけど、オトナはそんなにオトナじゃない。けどジワジワとは成長できるみたいだ。あつこさん、ここ2、3年で、ワンランク上のオトナになった気がするんだよねぇ。何がどういう風にって説明しちゃうと、細かいトコをツッコまれそうだから言いにくいんだけど、うーんと、それなりに。だからオトナはそんなにオトナじゃないことに変わりはないけど、10年単位くらいではオトナの階段を登ってる生き物とみ [続きを読む]
  • 困った時の猫頼み
  • 舌をしまい忘れてる賢猫シマさん。最近、一段と太って 『 餅 』 っていう新しいあだ名をつけられた。仕事を始めてからなかなか更新できてないけど、みなさん、お元気ですか?寒くなったから、温かくしてね。元気でいてね。                                          [続きを読む]
  • ホメ言葉
  • あつこさんが人からホメられる時、唯一たまに与えられる言葉は、『 癒される 』 だ。小動物かい。こんなフワフワした言葉が一番手にくるとは、よっぽど他にホメる所がないんだろうけど、そこはもう発言者の優しさや心遣いに感謝して、素直に受け止めることにしてる。あつこさんが他人をホメる時によく使う言葉は、『 素敵 』 だ。素敵って、キレイとかカワイイよりワンランク上のホメ言葉って気がする。素敵な靴ですね。素敵な発想 [続きを読む]
  • チブン
  • スカッと空が青いだけで、なんだかイイ気分がする。精神が健康なのはとても有難いことだ。ありがとう。                                          [続きを読む]
  • サイズ
  • 昨日、大きな山の向こうの小さな山に登った。ホントに小さな山で、ドングリと落ち葉の山道を3分くらい登ったら、竹林に囲まれた小さな神社(頂上)に着いた。見下ろすと景色がいいって聞いていたのにそうでもなかった代わりに、一緒にいたMさんが、見上げると空が綺麗だってことを発見してくれた。竹や木々が覆い隠せなかった向こうに、きれいな秋の青空が見えた。振り返って考えると、その日の空はずっと良かった。飛行機が交差 [続きを読む]
  • 遊ぶ女
  • もう中2だけど、リュウノスケはいまだに、ドライアイスで遊ぶ。身長とオツムの中は比例してしまうらしい。そういう話を、友達のTちゃんにメールしたら、返事が返ってきた。『 私、いまだにドライアイスで遊んでる 』Tちゃんは、大学時代の同級生で、出席番号が1つ前だった。グループが違ったから一緒に遊んだりはしなかったし、卒業後に長いことそれきりになった時期もあったけれど、いつだったか、突然お家へ遊びに行かせてもら [続きを読む]
  • ハッスルする女
  • 切ないわぁちょっと、言ってみたかった・・・・ なんか秋だし。仕事をするようになって、チと忙しい。しばらく更新も止まっちゃってたけど、あつこさんは元気元気。 も〜盲腸が恋しいぐらい。そういえばあれから検査結果が出たんだけど、あつこさんの虫垂、殆ど破れかけてたみたいで、 『 病理組織診断報告書 』 なるモノには、『 全層にわたり壁の構造が消失 』 とか書いてあった。 要はズルズルやったんかなと解釈。 俺様先生も [続きを読む]
  • 秋は夕暮れ
  • もう9月も終わりの週じゃないか。盲腸の一件でフィーバーしすぎて、半月ほど竜宮城へ行っている間に、スッカリ夏が終わってしまった。ああ、前を向かねば。秋の波に乗らねば。頑張れ、あつこ。そんな訳でということもないんだけど、仕事をもう1つ増やしてみることにした。今、やってる仕事は、金曜日。 次のは水曜日。金曜の仕事は、国際交流のNPOで若い子たちに囲まれてるんだけど、次の仕事は、市民交流のNPOでお年寄りたちに [続きを読む]
  • ⑤ あつこさん、復活する。
  • ≪ 前回からのつづき ≫手術した翌朝。悪魔のチューブ・導尿を抜いてもらったあつこさんは、不死鳥のように甦って、最高の気分で通常生活に戻った。点滴だけは残ってたけど、サッサと平服に着替えて、ベットに正座してくつろいでいると、俺様先生がイキナリ病室に入ってきた。『 お元気ですね?! 大概の患者さんは、まだ横になっていらっしゃる時期ですけど。 』先生は、結構、驚いてた。そ、そうなのか・・・『 咳したら、痛い [続きを読む]