g-san1101 さん プロフィール

  •  
g-san1101さん: 自分遺産
ハンドル名g-san1101 さん
ブログタイトル自分遺産
ブログURLhttp://jibunisan.exblog.jp/
サイト紹介文自分で遺しておきたいことを綴っています。日本酒・教育・恋愛論・うさぎ・中島みゆきが主カテゴリーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2007/04/22 11:56

g-san1101 さんのブログ記事

  • 相席海の家が婚活の役に立つか
  • 鎌倉の由比ヶ浜海岸に「相席海の家」がオープンすることがわかって、鎌倉市が中止要求をしたが、店側は応じない構えという記事が読売新聞に載っていた。海の家の出店許可は県が出しているので、鎌倉市としては地元の海水浴場の風紀の乱れがないような対応をとってきただけに何でということになるのだろう。「相席海の家」が「婚活目的の楽しい場所」と感じて欲しいと店の業者が言っていると記事には書いてある。果たしてどうだろう [続きを読む]
  • こんなことがなぜ表に出るのか
  • 産経新聞にこんな記事があった。『黒板に忘れ物ランキング』おそらくリンクを貼ってもじきに切れるだろうから、下記に引用する。長野県飯田市の市立小で、担任の50代の女性教諭が忘れ物の多い児童3人の名前を「忘れ物ランキング」と称し、黒板に掲示していたことが30日、市教育委員会への取材で分かった。不適切な指導だったとして、校長が口頭で注意した。市教委によると、教諭は教科書や宿題の忘れ物を減らそうと、12〜1 [続きを読む]
  • 全国日本酒フェアはオススメです
  • 日本酒に関心をお持ちなら、一度、参加をオススメするのが、全国日本酒フェアだ。日本酒造組合中央会が主催している一大イベントである。同時に、公開きき酒会もあり、新酒鑑評会のお酒をきき酒できるので、味見をしたいとか味がわかる方にはいいが、両方参加すると費用も倍近くなるので、お酒が強くないと楽しめないと思う。ということで、今年の私は全国日本酒フェアのみに参加した。全国なので、鹿児島と沖縄を除く各都道府県が [続きを読む]
  • 慕情 2番
  • ※このエントリーは1ヶ月ほど前に書いたのでそのおつもりでお読みくださいませドラマ『やすらぎの郷』主題歌の中島みゆきさん「慕情」、ドラマの進行に合わせて、ずっと1番しか出ていなかったのが、最近2番がドラマで流れたと話題になった。実は、ドラマで2番が流れるよりも結構前に、ネットで下記のように「慕情」の歌詞が上がっていた。愛より急ぐものが どこにあったのだろう 愛を後回しにして 何を急いだのだろう 甘えて [続きを読む]
  • 電柱の工事
  • 5月から近所の電柱工事が始まっている。確か1年近くかかると聞いた気がする。最初の作業場の準備からのんびりした感じがしたし、重機を使っていないので進行はゆっくりだったのが、今日見たら、すっぽりカバーがかぶさっていた。これから本格的な工事になるのだろうか。それにしても、土曜日の午後に音のある作業をするのはちょっと閉口する。暑いので窓を開けるからうるさいのだ。まだエアコンをつけたくないのでどうしたものか [続きを読む]
  • 薬の飲みっぷり
  • エアロです。夏ですね。ボクは暑いのは苦手だったので、涼しいところを探して避暑していました。パパさんならビールに枝豆がおいしいとゴクゴク飲むところでしょうか♪ゴクゴク飲むといえば、前にボクが薬を飲むのが楽しみだった話をしました。パパさんが、ボクが薬を飲んでいる動画をアニキからもらっていました。ボクの飲みっぷりをごらんください♪ [続きを読む]
  • 新しい働き方
  • 『新しい働き方』(越川慎司著、講談社刊)という本を上司から勧められて読んだ。著者は日本マイクロソフト社の業務執行役員をなさっていて、自社やご自身の働き方について書かれている。同社は「働き方改革」で「ワークスタイル変革の聖地」と呼ばれ、多くの方の見学を「ツアー」という形で引き受けているとのこと。同社の働き方を「モダンワークスタイル」として紹介している。テレワークを駆使しての様々な取り組みだけ取ってみ [続きを読む]
  • 推しメンはいないけど
  • 6月にあったAKB48の総選挙はいろいろ例年にないことがあって物議をかもした。私にとってはぱるるさんが卒業でいなくなったので、全く当事者意識は薄れた。とはいえ、投票権を1票持っているので投票して結果もテレビの生中継を観た。まあ、ここまでは選挙好きなミーハーな私なのでいつものことである。私が1票を投じたメンバーは残念ながらランクインしなかった。ランクインは難しいかと思って入れたので予想通りであったことも [続きを読む]
  • なぜこれが行われたのかがわからない
  • 「きょういくブログ」にこんな記事があった。「給食指導でカビの生えたパンなどを無理やり食べさせる」まさにタイトル通りのことをしていた小学校の教員がいたという。当該教員は行為を認めたものの採用期間の終了と同時に退職をし、このことへの謝罪などをしていないらしい。子どもが食べ切らなかった給食を後日食べさせたようだが、全く何が行きすぎた指導だかわからない。一般家庭でなされたいたら虐待と言われるのではないか。 [続きを読む]
  • 高島屋で日本酒まつり
  • 5月最後の土曜日に夫婦で横浜高島屋に出かけた。「日本酒まつり」という大きなイベントが開催されているからだ。ついでに、メガネの調整もしてもらおうと違うフロアに寄り道をしてから催事場に向かった。高島屋でこんな大規模なイベントは知らなかったが、多くのお客さんが集っていた。真ん中にあるバーも行列ができていた。夫婦で一回りして、その後、独りで二回りした。気になる蔵はそれなりにチェックしたが、落ち着かないまま [続きを読む]
  • 夜会工場のチケットがゲットできるか、するか
  • 中島みゆきファンクラブ会報が届き、「夜会工場」VOL.2の会員チケット先行受付の案内が入っていた。今回は東京、大阪に福岡、愛知が加わった18公演である。東京は11月26日に府中の森芸術劇場どりーむホールで行われたあとは、翌年の1月から2月にかけてと離れている。1月23日(火) 東京都・Bunkamuraオーチャードホール1月25日(木) 東京都・Bunkamuraオーチャードホール1月26日(金) 東京都・Bunkamuraオーチャード [続きを読む]
  • くまモンは人気者
  • 5月に恒例の地元でのまつりがあった。例年と違うのは、熊本地震復興支援をするので、くまモンがやって来たということ。近所の飲食店が出店を出し、多くの人で賑わうこのまつりで、くまモンが登場した時には更に多くの人だかりができていた。かくいう私もくまモン見たさに時間を合わせて出かけたくち。遠巻きにはなったが、生くまモンが見られた。やはりかわいい。なぜだろう、写真を撮りたくなる。動きに表情があるからだと思って [続きを読む]
  • ぱるるさんに抱っこされたい
  • エアロです。暑くなりましたね。月は快適です。さて、パパさんが大好きなぱるるさんは動物好きです。どこかでウサギさんと戯れたそうです。パパさん大好きなボクとしてはここはぱるるさんに抱っこされないといけません。が、それはかないません。ボクのほうがぱるるさんに気に入られる自信があるだけに残念です。でも、ウサギさんと戯れるぱるるさんが楽しそうなのでよかったです。 [続きを読む]
  • スカパーと音の響きが似ているからとは言っても
  • セカパという言葉が認知される日がくるだろうか。『友達以上、不倫未満』(秋山謙一郎著、朝日新書)を読んだ、いつでも、いまでも、男女交際の形が、その時代を象徴する―。“男女の関係”ナシに深く結びつく既婚者同士のカップルたち。深い精神的紐帯から、アブノーマルな嗜好まで、二人をつなぎとめるものはさまざまだ。モラリストだけどアンモラル、やましくないけど罪深い!?そんな「セカンド・パートナー」という新しい生き方 [続きを読む]
  • カーシェア
  • 車の運転をどれくらいしていないかの記憶も定かでなくなっていた。エアロの弔いでペット霊園に行くにあたって、タクシーでは高額で不便だったので、カーシェアを使った。カーシェアはレンタカーより簡便に車が使えて、15分刻みの料金設定で費用も安くすむ。徒歩圏にステーションがあるので使ってみることにした。書いた通りの使い勝手はあったのだが、慣れる必要があることがあった。それは返却時間である。先日、ホームセンター [続きを読む]
  • キッズウィークって
  • 報道で、政府が来年度から公立学校の長期休暇を自治体ごとに分散化させる方針を固めたとあった。具体的には、夏休みの一部を春や秋に回して平日1週間を休みにして9連休にするというものだ。これは「休み方改革」として出されたもので、子どもとともに休むことを想定しているから、「キッズウィーク」という名前が付いている。今でも北海道は本州より夏休みは短く、冬休みが長かったりするので、そういうことになるのはあってもい [続きを読む]
  • 栃木県酒造組合のイベントへ
  • 正式名は「新世代栃木の酒 下野杜氏 新酒発表2017」で新酒ができたのに合わせて開催されるイベントである。私が日本酒イベントに行き始めた頃から出かけているイベントで、毎年案内が届く。これまで王子、北千住と会場が変わっているが、今年は大崎。職場から近く、7時開始なので余裕で参加できた。受付を済ませると栃木県のお米で作ったおにぎりが配られていたので、開始前に食する。少しおなかがすいていたのでちょうどよかった [続きを読む]
  • 中島みゆきさんは…
  • 中島みゆきさんは「礼」がお好きらしい。みゆきさんが4月の「天理時報」にエッセイを書かれたようだ。「天理速報」リンク先の記事に概要が書いてある。礼で頭を下げること、下げさせるよう図ることが人品にどうかかわるかを後半に書いてあるのだが、私にはそこが肝のように思った。ネットを巡るとエッセイの内容が紹介されているのもあるかもしれないが、今回のリンク先が著作権に考慮されているので、ここでも紹介しない。これか [続きを読む]
  • 薬を飲むのが…
  • エアロです。6月は梅雨ですねというところですが、夏の暑さのほうが目立ちますね。月には雨も暑さもないです。去年の12月から体調が優れず、月1回お医者さんに通っていました。病院では注射が嫌でしたが、お姉さんに撫で撫でされて我慢していました。薬も出ていたのですが、これは甘いので飲むのが楽しみでした。 [続きを読む]
  • 宝くじ
  • 宝くじは若い頃に定期的に購入していた。売り場に行かなくても購入できる会員になったので、ジャンボは欠かさず買っていた。その時に、夢は買えるが、現実的には期待値が極めて小さく、口座から定期的に引き落とされる額を見て、すっかり買わなくなった。今回のジャンボからぱるるが宝くじのコマーシャルに出ている。ファンの人たちはぱるるにちなんだ数字の絡んだ宝くじを買ったりしているようだ。これを書いている時はもうすぐ発 [続きを読む]
  • 星の王子さま
  • 前から気になっていた本があった。ひとにプレゼントしたことがあったのに自分では読了していなかった本だ。『星の王子さま』(サンデグジュベリ著、内藤濯訳、岩波書店刊)岩波書店の翻訳独占権が切れたあと、いろんな出版社から訳本が出ているが、私は岩波の「オリジナル販」を読んだ。ブックオフで購入したが、2000年に出て2005年で19版になっている。さすがロングセラーである。私が気になった契機は、元AKB48の島崎 [続きを読む]
  • 草間彌生さんの世界
  • 以前のことになるが、カミさんが前から行きたがっていた草間彌生展に出かけた。かぼちゃをモチーフにしていること以外の予備情報を持たずに観たが独自の世界に包まれた。女性や外国のかたが多い印象。撮影可の空間が広く取られていた。原色が多い中、モノトーンなものに気がひかれた。鏡を使ったオブジェは単純なのに幻想的だった。ドッツを多用しているが、その色で意味合いが違うのではないかとぼんやり思った。外に出ると鑑賞者 [続きを読む]
  • どっちが「トンデモ」か
  • きょういくブログにこんな記事があった。ニセ科学、オカルトを「事実」として教育現場に持ち込むべきではない『弁護士ドットコム』サイトに上記の件について弁護士に質問した人がいて、弁護士が回答していることへの意見について述べられている。私が感じたこと2点。○なぜ、弁護士に質問したのか そんなことをした教師がいたら即違法かなんて質問をするということは、質問者がそう思っていて、専門家から承認を受けたいからでは [続きを読む]
  • 4月のお酒
  • 4月は出会い頭にお酒を買う機会があった。品川駅ナカで茨城県笠間市の物産展があって、ふらっと覗いたら、稲里が並んでいて、それだけでうれしくて購入した。カミさんとついでに寄った銀座シックスで、地下に千葉の酒屋さんが入っているので見に行ったら、山梨ワインに小布施ワイン、千葉の日本酒とうれしいラインナップが揃い、あいにくの天気だったのに2本買って、ついでにポイントガードも作ってしまった。このところお酒の衝 [続きを読む]
  • 泣かないでアマテラス
  • 中島みゆきさんのオールナイトニッポン月イチは月曜早朝の3時から5時に生放送している。今やラジコのタイムフリーがあり、別日に聞きやすくなっているが、2時間確保するのが案外日常では難しく、その時間だからのコーナーもあり、私は眠っていてもオンタイムで流しっぱなしにしたりして触れている。5月の放送で私が目が覚めたらエンディング間際で、「泣かないでアマテラス」のリクエストハガキが読まれていた。ハガキの内容は [続きを読む]