sekiya-seimaiten さん プロフィール

  •  
sekiya-seimaitenさん: 溝の口のお米マイスター 関屋精米店
ハンドル名sekiya-seimaiten さん
ブログタイトル溝の口のお米マイスター 関屋精米店
ブログURLhttp://okome.sekiya.main.jp
サイト紹介文川崎市の高津区で戦後から営んでいるしがない米屋の、ホームページ的ブログです。お米の情報満載です♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/04/23 18:58

sekiya-seimaiten さんのブログ記事

  • 契約栽培米☆杉三反2017
  • 栃木県塩谷町の田んぼで契約栽培していただいている特別栽培のお米です。今年で11年目を迎えました。名水百選『尚仁沢湧水』が流れ込む田んぼで、栃木県北地方の気候に合う優良品種3種類を混植栽培したここにしかないオリジナルのお米です。今年は田植え後の低温で生育が少し遅かったのですが、7月の好天で回復。その後雨や曇りの多い日が続き日照不足気味、かつ低温で分けつが少なかったのと後半に受けた強風の影響で倒れてい [続きを読む]
  • 杉三反稲刈り 2017
  • 9月10日日曜日、契約栽培をお願いしている『杉三反sugi-san-tan』の田んぼに稲刈りに行って参りました場所はいつもと同じ、名水百選・尚仁沢湧水が流れる水のきれいな町、栃木県塩谷町にある杉山さんの田んぼ。稲刈り前は雨がちな天気だったので当日を心配しましたが、少し汗ばむほどのいい天気になったので一安心(^^参加した皆さんには手刈りとコンバインでの稲刈りを体験していただきました!今年は6月までやや低温&日照不足で [続きを読む]
  • 平成29年産 七夕こしひかり 入荷しました!
  • 夏の新米として定番となった、佐賀県白石町産「七夕こしひかり」。雨の多かった今年の九州地方に於いて、白石町周辺では災害こそなかったけれど妙な梅雨時期だったそうですが、当地の農家さんによると「品質は例年になく良い」とのこと。収穫も例年より数日早く、生育も順調だったようで、粒にふくらみがあり充実しています(^^今年もおすすめできる仕上がりになっております♪玄米1? ¥570-続きを読む >> [続きを読む]
  • 日本一、誉れ高き「いちほまれ」 サンプル到着
  • 福井県農林水産部から福井の新品種『いちほまれ』の玄米サンプルが届きました。いちほまれの本格デビューは平成30年。世紀の大品種・コシヒカリを生んだ福井農試が「ポスト・コシヒカリ」として開発に挑んだ一大プロジェクトのお米です。コシヒカリの弱点を克服し、近年好まれている食味に近づけ、コシヒカリとはまた違った味わいを持つ良食味米に仕上がっております。いつかコシヒカリのように日本を席巻する大品種になるかも? [続きを読む]
  • 大山街道ふるさと館にて講師をさせていただきました。
  • 5月28日に川崎市大山街道ふるさと館(高津区溝口3-13-3)で行われた『春のふるさと館まつり』の中で、街のマイスター体験講座[お米の得する話とおいしいごはんの食べ比べ]と題し、講演をさせていただきました。川崎市の施設で催されるイベントとあって、新聞でも取り上げていただき定員を超える受講応募をいただけてありがたい限りです。初めての講座ということもあり、1部ではお米の基本の「き」からお米の保管、炊飯について [続きを読む]
  • 神奈川県横浜市・はるみ
  • 神奈川県平塚市で誕生した極良食味の水稲うるち品種「はるみ」が入荷しました。「はるみ」というかわいらしい名前の由来は、湘南地区ならではの「晴れた海」から。母:コシヒカリ×父:キヌヒカリ という近年では少ないお馴染みの品種同士の掛け合わせで生まれた品種で、気象状況の変化などで品質が低下しがちな両品種よりも高温に耐性がありながらコシヒカリに引けを取らない美味しさがあります。最近の流行り傾向である粒感のあ [続きを読む]
  • 杉三反2017 田植え
  • ゴールデンウィーク最終日、契約栽培のお米“杉三反(すぎさんたん)”の田植えをしに栃木県塩谷町まで行ってまいりました!毎年の恒例行事となっておりますが、今年の参加者は総勢18名。晴天に恵まれ、楽しく汗をかいてきました。田植え初体験の方もいらっしゃたり、したことがあっても思い出してもらうためにまずは生産者の杉山さんに手植えの方法を教わります。いざ田んぼに入ると不安定な土に足を取られたり足が抜けなかった [続きを読む]
  • 29年産 お米の銘柄
  • 平成29年に収穫されるお米の産地品種銘柄が先日告示されました。http://www.maff.go.jp/j/seisan/syoryu/kensa/sentaku/お米の銘柄とは、産地×品種 のことで、メジャーなところでは「新潟県産コシヒカリ」とか、「山形県産つや姫」といったものがありますが、これは毎年増減があって、ある県ではこの品種が廃止、とかこの県ではあの品種が新しく設定された、とかあの県のかの品種がこういう品種名に変更になった、なんてことが [続きを読む]
  • 隠岐の島からのご来店
  • 先日のこと、島根県にある島根半島から北へ50kmのところにある、隠岐郡隠岐の島町の農家さんと農協の職員さんたちが遠路はるばる当店へやってきてくださいました隠岐の島は、魚沼と同じくらいの緯度にあるらしく、西日本でも積雪した1月中旬の寒波の影響で隠岐でも10cmほど雪が積もったそうです。そんな悪天候の中、わざわざお越しいただいてありがたい限りです今年の隠岐藻塩米は他のお米屋さんからも評判が良いとのこと [続きを読む]
  • 「和食の定義」が決定されました。
  • 2013年、ユネスコの無形文化遺産に指定された「和食」。和食は健康的であるというイメージがあり、回帰する方々もいらっしゃるかと思いますが、その線引きが難しいところでもあります。日本で生まれたり発展した料理はあれど、健康的なイメージがないラーメンやトンカツなどは果たして和食なのか・・など。そこで和食文化国民会議では、その理解を促進するために「和食の定義」を決定・発表しました。とはいえ、“和食文化国民 [続きを読む]
  • いその、わかめスープ
  • 静岡の老舗削り節店がつくる、いろいろな旨みが詰まったわかめスープです。カップに入れてお湯を注ぐだけで美味しいわかめスープが出来上がり♪ごま油をすこーし垂らすとさらに旨みが増します。お餅を入れても◎です!60g ¥648−続きを読む >> [続きを読む]
  • 極しゃもじ
  • ごはんが引っ付きづらいだけでなく、持ち手は独特なスカルプチュアで握りやすく短め。逆にごはんに触れる面は長く、炊飯釜の底から混ぜやすい設計になっています。先端に向かって細くなっているのでごはんがつぶれにくく、幅はスリムなため扱いやすくお茶碗にきれいによそえます。よく考えられた、非常に優れたしゃもじが出来ました。色は、白と黒の2色。各色 ¥518− [続きを読む]
  • 第19回カミアカリドリーム勉強会にお邪魔してきました
  • 玄米食専用のお米として世にデビューして以来、当店でも取り扱いをしている巨大胚芽米『カミアカリ』。その勉強会に参加してきました。勉強会の開催は1年ぶり。秋にはいつも、カミアカリを栽培するすべての生産者たちの新米を食べ比べします。28年産の生産者は3名。それぞれに違いがあり、気候、肥料、調整まで、種以外すべて違う条件で育ったカミアカリを味わってきました。やっぱり店長には松下さんのカミアカリが口に合うよ [続きを読む]
  • 幼稚園からのお礼状
  • 9月に行った『杉三反』の稲刈りの際に持って帰ってきた稲穂を、お付き合いのある幼稚園に持って行きましたところ、素敵なお礼状を頂きました手刈りして束ねた状態のものをそのまま持って行ったので驚かれたかと思いますが、しっかり教材として使っていただきました。干して、手で脱穀して、もみ殻を剥いて、搗いてくれたようです仕上げは家庭用精米機で精米して給食で美味しく食べてくれました田んぼに植わっている稲穂が、お茶碗 [続きを読む]
  • 契約栽培米☆杉三反〜sugi-san-tan
  • 持続可能な農業の実現を目指して始まった契約栽培ぷろじぇくと『杉三反』。今年で節目となる10年目に突入しました。この10年、いろいろとありましたが、みなさんのおかげで今年も“持続”しています。今年の天候は田植え以降大きな心配もなく、順調な生育となりましたが、8月後半から連発して上陸した台風にはさすがに心配させられました。しかし杉三反の丈夫な稲体にはほとんど影響しない程度だったようで、刈り取りの適期に [続きを読む]
  • 杉三反稲刈り 2016
  • 9月11日、栃木県塩谷町の杉山さんに契約栽培をお願いしている特別なお米『杉三反(すぎさんたん)』の稲刈りに行って参りました!当日は雨予報でしたが、少し南下したのか、曇り予報だった神奈川・東京で雨が降り、栃木は逆に雨の降ることない(稲刈りには)絶好の曇り空ただ、雨ではコンバインでの稲刈りはできないので、前日のうちに大半を杉山さんに刈り取って頂いていました。当日は手刈りを参加者の皆さんにしてもらい、契 [続きを読む]
  • 茨城県潮来市・一番星(いちばんぼし)
  • 茨城県で育成された、極早生の品種です。千葉県に並ぶ関東の早場米生産地である茨城県ですが、収穫の早い品種があきたこまちしかなく、それより早い品種が望まれる中で茨城県独自の品種として誕生しました。母の「ふさおとめ」は千葉県の早生品種で高温条件でも玄米品質が低下しない特徴があります。極早生で良食味の「愛知101号」と組み合わせ、耐冷性・高温耐性のある、玄米品質の良い品種ができました。粒は大きめで厚みもあり [続きを読む]
  • 平成28年産 七夕こしひかり 入荷しました!
  • 今年もいよいよ入荷して参りました!佐賀県白石町産の特別栽培米・七夕こしひかり!当店では沖縄・石垣産ひとめぼれ、鹿児島・種子島産こしひかりに続く第3弾の新米です。七夕こしひかりも天候に大変恵まれて例年よりだいぶ早い収穫&入荷となりました(^^今年の出来について地元農協では「今年は例年に比べて品質も良好との声が多い。気象被害もなく、病害虫の影響もみられなかった」とのこと。また生産者の間では、大粒で弾力が [続きを読む]
  • 限定サイドメニュー(2016.06)
  • (左下から右回り)多伎の干しいちじく ¥896-(100g)いちじくの栽培に適した島根県多伎町で育ったいちじくを、美味しさを凝縮した干しいちじくにしました。原材料名:いちじく、砂糖(甜菜(国産))、ワイン(ぶどう(国産))、レモン果汁(レモン(国産))あたり前田のクラッカー ¥918-(50包)懐かしのギャグでもおなじみのクラッカー。1包に一口サイズが2枚入っています。原材料名:小麦粉、植物油脂、ショートニング [続きを読む]
  • 28年産 新米第一弾!入荷しました!石垣ひとめぼれ
  • まだ梅雨の真っただ中ではありますが、「日本で一番早い新米」と呼ばれる銘柄である「沖縄県産ひとめぼれ」が当店に入荷してまいりました!やっぱり新米の香りはいいですね〜(^^今年はオール1等!整粒の割合も高く、若い粒は程よく、玄米はとてもキレイ!ご奉仕価格でご提供しておりますので、ぜひ一足早く今年の新米を召し上がってみてください♪ [続きを読む]
  • 限定サイドメニュー(2016.05)
  • (中央下から左回り)鯛めしの素 ¥788-(2合用)愛媛県で水揚げされた真鯛のカマを使用。プチ贅沢な鯛めしをぜひご家庭で原材料名:鯛切り身:真鯛(愛媛県産)、調味液:清酒、鰹節抽出物、昆布エキス、砂糖、醤油、みりん、食塩(原材料の一部に大豆、小麦を含む)夏バテない おかず味噌 ¥496-(90g)にんにく、しょうがに唐辛子が入った麦みそベースの調味味噌です。キュウリなどの夏野菜と相性抜群!原材料名:麦味噌 [続きを読む]
  • 杉三反2016 田植え
  • ゴールデンウィーク真っ只中の5月5日、今年で10年目の節目となる杉三反(すぎさんたん)の田植えに行ってきました!前日は雨が結構降ったそうですが、当日はすっかりと晴れて気持ちいいお天気のなか田植えができました。今回はお子さんの参加がとても多く、恐る恐る田んぼに入ったり、カエルの追いかけっこ大会になったり、とても賑やか子供たちには一通り田植え機に乗ってもらいましたが、その代わり乗りたかった大人の方の分 [続きを読む]