大納言兼加賀守 さん プロフィール

  •  
大納言兼加賀守さん: 気ままな奈良県民の極楽トンボ的な日々
ハンドル名大納言兼加賀守 さん
ブログタイトル気ままな奈良県民の極楽トンボ的な日々
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/baron0742
サイト紹介文城郭と歴史と地域情報がメインです。最近は鉄道模型に凝っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2007/04/25 23:02

大納言兼加賀守 さんのブログ記事

  • イトーヨーカドー奈良店へ行く
  • 8月16日【水】です。今日は何とか休めました。明日からはまた通常業務です。というわけで、今日は僕が夕食を担当する事になり、買い物へ出かけました。どこに行ってみようかと考え、たどり着いたのは・・・イトーヨーカドー奈良店もともとは『そごう奈良店』があったのですが、いろんな事があり撤退し、2003年にイトーヨーカドーが入居することに。そのイトーヨーカドーも、最近は業績が芳しくなく、多くの店舗を閉鎖する事 [続きを読む]
  • 京田辺 塩元帥
  • 8月13日【日】、今日だけがまともに休める盆休みです。と言うわけで、早朝は墓参りに行き、午後に城陽のMrs.Xの実家へ夏の挨拶に行ってきました。その途中、昼食のために立ち寄ったのが近鉄京都線三山木駅西側にある『京田辺 塩元帥』さんです。以前から気にあるお店ではあったのですが、奈良市内には店舗がなく、何かのついで?で立ち寄れそうなのは、ここだけでした。今回はタイミングよく立ち寄ることができました。1 [続きを読む]
  • 衝撃の『北紀行』 稚内市北方記念館 その2
  • 稚内北方記念館の話の続きです。1Fは幕末までの宗谷地方の歴史でしたが、2Fは明治以降現在に至るまでの紹介になります。日露戦争後、北緯50度以南の樺太が日本領となったため、稚内はその窓口として大いに発展しました。宗谷本線も稚内と樺太を行き来する連絡船の便宜を考慮して、路線が現在の北防波堤ドームまで延長され、駅も設置されました。現在はどうか知りませんが、写真で見ると昭和初期には稚内港内まで流氷がやって [続きを読む]
  • 8月7日 台風5号接近につき警戒中のショウタ
  • 8月7日【月】です。ただいま6:22です。台風5号が接近し、今は雨こそ降っていませんが、風が強くなっています。そんな状態なので、まさかとは思いつつも玄関の扉を開けて、廊下を見渡すと・・・ショウタ、いました(笑)廊下で台風に備えて、寛ぎながら警戒中でした。殆どソッポ向いていたのですが、一瞬振り向いた時、凛々しい顔を見せてくれました。 [続きを読む]
  • 衝撃の『北紀行』 稚内市北方記念館 その1
  • 衝撃の『北紀行』、久しぶりの投稿です。今回は最終日の午前中に訪問した稚内市北方記念館を紹介します。稚内市街地の西側にある小高い丘の上にある展望台1F・2Fに開設された記念館です。「稚内市北方記念館・開基百年記念塔」は、宗谷に戸長役場が置かれた明治12年(1879年)を稚内市の開基とし、100周年にあたる昭和53年(1978年)7月に稚内公園の丘陵上に建設された地上80m海抜250?の建物です。 展望台の基部となる1階と [続きを読む]
  • 東国原英夫氏、自民から旧奈良1区での出馬打診されていた
  • スポーツ報知からの情報です。東国原英夫氏、自民から旧奈良1区での出馬打診されていた前宮崎県知事の東国原英夫氏(59)が2日、ゲスト出演したTBS系「ゴゴスマ〜GOGO!Smile!」(月〜金曜・後1時55分)で総選挙についてのエピソードを明かした。東国原氏が宮崎県知事を務めていた最終期のこと。10年に自民・選挙対策局長(現選対委員長)に就任した河村建夫氏から「(旧)奈良1区は非常に弱いので、ここを [続きを読む]
  • 【仮】衝撃の『北紀行』 新たなる旅立ち 道央編 始動へ〜♪
  • あの”衝撃の『北紀行』”から約1か月半余り、この旅の余韻が残る中、再び”北の大地”を目指そうと画策中。今度は僕ら二人だけでなく、父母も連れての旅。一度行ってみたいと言っていた旭山動物園と富良野をメインに・・・そしてこの旅は、多分、親子そろっての”最期の旅”になるのだろうと・・・・だからこそ、あの感動を感じてもらいたい。とりあえずは10月中旬を予定。再び北の大地に立つことはできるのか・・・・ [続きを読む]
  • 012345Km
  • 仕事から帰り、レヴォーグを駐車場に停めた時、距離計を見ると・・・・総走行距離 012345km でした。納車してから約16ケ月で達成です。1ケ月当たりの平均走行距離は771kmです。でも1か月単位でそんなに走らせているかなとも? [続きを読む]
  • 現地調査 神戸空港へ行く
  • 神戸帆船フェスティバルからの帰路、少し寄り道して神戸空港へ行ってきました。ポートピアのさらに先に人工島を作って設置された地方空港で、運営は神戸市が行っています。ただ様々な制約があり、日々の発着は30便。利用している航空会社はANA・スカイマーク・エアドゥ・ソラシドエアの4社各社のメイン路線は神戸〜札幌(新千歳)・神戸〜羽田・神戸〜那覇で、スカイマークが仙台・茨城・長崎・鹿児島へも就航しています。だ [続きを読む]
  • 神戸帆船フェスティバルへ行く その3
  • 神戸帆船フェスティバルのお話の最後です。ここから先は帆船そのものの話題はありません。ロシア極東漁業技術大学所属の『パラダ』から離れ、お腹が空いてきたので、イベント会場にある屋台村?を目指します。新港第二突堤の入口付近に何やら変なクルマが・・・神戸ワーカーズ・ユニオンなる労働組合所有のバン車みたいです。非常に怪しい、いや怪しすぎるクルマです。権田工業も結構ブラックな企業のようですが、この得体のしれな [続きを読む]
  • 神戸帆船フェスティバルへ行く その2
  • 炎天下の中、やっと『海王丸』のところへたどり着きました。えらい人の多さです。こんだけ並ぶのは、堺港でイージス艦『ちょうかい』の一般公開へ行った時以来?同じ神戸でも護衛艦『いせ』の一般公開でも、こんなに大勢の人はいなかった・・・それにしても”暑い”、ひたすら”暑い”ので、飲み物を思い、自販機などをさがしていたら・・・・「海王丸の一般公開の受付は終了しました。次は午後1時から・・・」平家物語の一節にも [続きを読む]
  • 2017年7月18日の”ショウタ”
  • 連休明けの7月18日【火】です。と言っても、15日も17日も出勤だったので、普段の週末とさほど変わりありませんでした。さて今日18日の朝、出勤のため自宅を出ると・・・階段にて4F警備中の”ショウタ”と遭遇〜♪スマホを向けると第一種警戒態勢を執っています(笑)とにかく臆病なのですよ、このネコ。今度は帰宅時、EVで4Fへ上がり、ふとマンション廊下の奥の方をみたら・・・自宅前付近にて警戒態勢中〜しかしスマホ [続きを読む]
  • 神戸帆船フェスティバルへ行く その1
  • 7月16日【日】、三連休唯一の休み、神戸港開港150年記念『海フェスタ神戸』の一環として開催された『神戸帆船フェスティバル』へ行ってきました。国内外から、8隻の帆船が神戸港に集まるというので、物珍しさもあり行ってきた次第です。今回の一番の目的は『海王丸』の一般公開。日本船籍で大型帆船ということもあり、見所も多数。是非見たいと・・・自宅を7:30頃出発、今回はレヴォーグで第二阪奈・阪神高速で神戸へ〜9: [続きを読む]
  • 衝撃の『北紀行』 マツダ デミオ ディーゼル
  • 7月15日【土】です。三連休の初日ですが、今日と明後日は仕事で、休みは明日16日だけなので、連休の実感はありません。さてさて、今回は”衝撃の『北紀行』”での相棒を務めてくれたマツダ デミオ ディーゼルのお話です。日本レンタカー稚内駅前営業所さんでお借りました。しかし、ここの営業所の常駐車両ではないようで、札幌ナンバーのクルマです。今回、何故このクルマを借りることにしたかというと・・・ディーゼルだか [続きを読む]
  • 衝撃の『北紀行』 6月の稚内の気候
  • 今回は稚内の気候についてです。寒いとは思っていたのですが、行ってみると想像以上の寒さ。ハッキリ言って舐めてました。ホテルのフロントに設置されていた天気予報6月10日【土】 最高14℃/最低11℃しかし、風が強く体感温度は、一桁だったと思われます。翌日11日【日】は、さらに寒くて、最高10℃/最低7℃この日も風が強く、かなりの寒さ。そんな中で近くの北防波堤ドームで映画ロケ。エキストラさんも、”あの方 [続きを読む]
  • 衝撃の『北紀行』 稚内駅
  • 抜海駅を過ぎると『サロベツ』乗車による宗谷本線走破の行程も終わりとなります。一瞬車窓左手に日本海を望みます。宗谷本線で海が見えるのは、この一瞬だけなので、貴重な風景です。しばらくして南稚内に到着、ここで下車する人も多いようですが、観光客は終点の稚内を目指します。ほんの数分走行すると終点稚内に到着です。『サロベツ』から下車し、駅名表示板をみると「ついにここまで来たか・・・」と感無量です。261系『サ [続きを読む]
  • 7月9日 7:10頃のショウタ
  • 7月9日【日】です。今日は薄曇りな割に結構蒸し暑いです。また夏がやって来たと思うと、一方でテンションが下がり、一方ではテンションが上がる、何とも言えない季節です。さてさて、暑いので風通しを良くするため玄関の扉を開けると、いましたいました。ツチノコのような姿で涼んでいます。呼びかけても全く見向きもしないので、こちらから近づいていきます。今日はいつもとは違うふてぶてしさはない表情を見せてくれたショウタ [続きを読む]
  • 衝撃の『北紀行』 抜海駅
  • 『サロベツ』の乗車もほぼ終盤に差し掛かった頃、今回の旅での目的地の一つ、抜海駅を通過〜※写真は翌日6月10日に撮影日本最北の木造駅舎のある駅です。この駅を通過した時、『ついにここまで来たか・・・』と何か熱くなるものがありました。そしてこの駅、テレビドラマや映画のロケでも利用されているようで、過去には高倉健さん・小泉今日子さんが来駅したようです。翌日10日・翌々日11日の2回訪問しました。そしてなり [続きを読む]
  • 奈良市議会議員選挙 駅立ち演説
  • 今日7日は休みなので、10時過ぎ大和西大寺駅前の銀行へ行ってきました。その時、駅北口のサンワビルと南都銀行の間で共産党の何某さんが、絶叫?しながら演説されていました。もともと人通りの少ない時間、かつ地方議会の選挙ということで、関心も薄いようで、時折通りかかる人もわざわざ立ち止まって耳を傾ける人もおらず、絶叫の声だけが空しく響き渡るだけ・・・通りすがりの僕にも絶叫の端々が聞こえてきましたが、言ってい [続きを読む]
  • 7月7日 ショウタくつろぐ
  • 7月7日【金】、七夕です。今の時点では、曇り空。夜に天の川が見れるのかどうかと言えば、かなり怪しいです。玄関の扉を開けて、マンションの廊下を見ると・・・いつもながらのふてぶてしい顔つきで、ショウタが寛いでいました。上からみるとこんな感じ。まるでツチノコ?のようです。果たして、この夏を無事に乗り切れるのか・・・・謎です(笑) [続きを読む]
  • 衝撃の『北紀行』 サロベツ原野
  • 宗谷本線も衝撃の「糠南駅」を通過し、幌延を出発したあたりから、車窓左手にただただあてもなく広がる原野が出現してきました。サロベツ原野です。最近まで愛飲していた『サロベツ牛乳』(現在近所のスーパーいそかわでは販売していない)が、どんなところで作られてるいるのか、これも前々から気になっていた事でした。そのサロベツが、やっとどんなところなのか、自らの目で確認することができました。果てしない原野が広がり、 [続きを読む]
  • 衝撃の『北紀行』 宗谷本線 糠南駅
  • 旭川駅で『ライラック』から『サロベツ』に乗り換えて、ここから宗谷本線での行程が始まりました。13:35旭川発・17:21稚内着、3時間46分、距離にして259.4km関西でほぼ同じ距離を運行するサンダーバード(大阪〜金沢 267.6?)は、2時間35分で走破します。実際乗車してみると、想像以上の距離感でした。その乗車中、いろんな駅を通過していくのですが、その中で最も衝撃を受けたのが・・・糠南駅1面1線の棒線駅で、ホーム長 [続きを読む]
  • 北海道シリーズ 続々導入
  • ずいぶん以前に予約していた車両が6月下旬から昨日にかけて到着、お座敷鉄道に導入されました。今回は、”衝撃の『北紀行』”とのコラボレーション企画となりました。まずはC62形2号機 北海道形北海道で急行ニセコを牽引していた時の耐寒耐雪装備・テンダー重油タンク付きの姿が模型化されています。さすがC62、模型といえど重厚感たっぷりです。ただしその取扱いには慎重が必要なシロモノです。次は現在も北海道の各所で [続きを読む]