ば〜ば さん プロフィール

  •  
ば〜ばさん: 穏やかに生きたい
ハンドル名ば〜ば さん
ブログタイトル穏やかに生きたい
ブログURLhttp://oishikutabetai-baaba.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文胃癌切除&大腸狭窄で子宮卵巣全摘出などなど、要観察中でも楽しみ探ししながら穏やかに生きていきたい
自由文苦痛から解かれ安らかに旅立った夫を送って、今度は自分の健康を取り戻すための治療をしながら『食べる・生きる』の真の意味を考えています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2007/04/28 20:04

ば〜ば さんのブログ記事

  • 小豆飯入り茶碗蒸し
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.20日は“彼岸の入り”、今日は『秋分の日』です秋分の日にはお萩を作られる方が多いでしょうかしら.春の牡丹餅も、秋のお萩も基本的には同じ物ですが、季節の花が名になっているんですねどちらも小豆が使われます小豆はマメ科ササゲ属で、中国では「紅豆」と呼ばれて幸運を呼ぶとして目出度いとされています原産も中国だという説があるのですが定 [続きを読む]
  • 車海老の鬼殻焼き
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.車海老は、波が穏やかな内湾や汽水域の砂泥底に棲息する、やや大型の海老です成体は体長15cmほどですが、雌は時に30cmになるものもあると言います体形は細長い円筒形で、太くて短い足と、頭に鋭い額骨があります生体の色は青灰色か淡褐色で黒い縞模様があり、体を丸めるとその縞模様が車輪のように見えることから“車海老”と呼ばれるそ [続きを読む]
  • 蟹蒲鉾とチーズ海苔巻き
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.昨日は【敬老の日】でしたが、とくに敬老も慰労もされない婆さんが3人で持ち寄り昼食会材料費は1,000円以内との約束私は“ご飯もの”担当だそうなので、海苔巻き寿司にしましょう.こんな時は安上がりでも、ケチって見えないお洒落太巻きを用意したのは蟹蒲鉾とスティックチーズ、胡瓜…酢飯と海苔材料費は安上がりなのに、一手間のおかげで花のよ [続きを読む]
  • 核はイヤでも原発はイイの?
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.北朝鮮が次々に発射するミサイル、そして核実験「北の脅威」と政治家もメディアも国民の不安を煽ります確かに狂気じみた国であることは確か…でも、コワイのは北の脅威だけでしょうか.原子力規制委員会は東京電力に原子力発電所(原発)再稼働の資格を認めましたその判断は、東電が「福島は廃炉にします」と答えたから応えただけで適格?、実施は [続きを読む]
  • 鮭のタルタルソース
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.秋鮭の季節になりますが〜秋刀魚に次いで秋鮭も不漁なんですって.かつては西海に鮭なく、東海に鯧(まなかつお)なしと言われました流通が発達していなかった頃は、西日本や南日本では手に入り難かった生鮭.川で生まれ孵化して海に帰り、一生の大半を海で過ごす鮭は、やがて再び生まれた川に産卵のために戻って来ますその時の鮭は、ほとんど絶食 [続きを読む]
  • 無花果の生ハム巻き
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.「無花果(いちじく)」の漢字表記では“花が無い果物”ですが…でも、外から見えないだけで、ちゃんと花はあるんです.一昔前は、何処の家の庭先でも見られた無花果(いちじく)の樹日に映える実「映日果」と書いている書も見たことがありますが、一般的には無花果の方が通用しています.いまでは、若い世代にほど珍しい果物だと思われて高級珍菓 [続きを読む]
  • シメジの和風スープ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.『香り松茸 味シメジ』と昔から言われていますが、松茸が香りならシメジは味で勝負です.湿った土地を好むので“湿地(しめじ)”と言われていましたが、実は乾燥している土地の方が好みのようなんです一面に生えるから“占地(しめじ)”だと言う説もありますね.千本シメジ、百本シメジ、大黒シメジ、株シメジ…と種類も多いです最近は、白いシ [続きを読む]
  • 東京に居て東京土産げ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.東京からのお土産って何を選ばれます??何でもあって、何でも買える東京と思っていますが、さぁ“東京土産げ”ってなると決め手が.東京から地方への帰省や訪問にあたって、よく選ばれるお土産品は、高級品や特産品(美味・珍味)の類より、誰にも好き嫌いがないようなファミリー商品だそうですそんな、東京土産げになるファミリー商品はデパート [続きを読む]
  • 秋刀魚握り寿司
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.今日は“白露”、この日から季節は秋に入ります.去年は秋刀魚が不漁で、今年は海水温の影響で高値気味でも、この先は少し買い易くなりそう…って専門家が〜希望的観測?丸々と肥って、口先の黄色い立派なのがいいんですけどね.秋刀魚は、ほかに秋光魚とも銅况魚などと書きますが、いずれも体形の細さと光る皮肌を刀に見立てています語源は細さか [続きを読む]
  • 豚肉と茄子の青紫蘇炒め
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.夏の疲れが溜ってくる頃、疲労や怠さの恢復には豚肉がいいんですって豚肉には“疲労回復ビタミン”と言われるビタミンB1が豊富です.豚肉は牛肉のように部位による味わいの違いがありません全体に柔らかくて脂肪もほどほど、タンパク質摂取にもお勧め.今夏の気候不順で私の体調も乱れてるようで、1〜2時間おきに眼が醒める不良睡眠そのせいかダル [続きを読む]
  • ナチス化の安倍政権
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.つい先日、麻生太郎副総理兼財務相が、麻生派の研修会で述べた問題発言「(政治家は)結果が大事なんですよいくら動機が正しくても何百万人殺しちゃったヒトラーは、やっぱりいくら動機が正しくてもダメなんですよ、それじゃあ」ヒトラーの動機は正しかった??ヒトラーを肯定する大問題発言この発言に何の弁解の余地もありませんね.麻生副総理と [続きを読む]
  • 高部の塩焼き
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.夏から秋の端境期に美味しいタカベは高部、鰖とも書く魚ちょっと前までは値段も安めで大衆魚だったんですが、漁獲高減少でいまや“高べ魚”.今日は魚売り場で『高部』が目に付きました…久しぶりなのでGETイサキに似た味のクセの無い白身魚で、イサキより小さめながら脂の乗った身です.特徴は黒っぽい体の背側に黄色の太い横縞が一本、鰓から尾ま [続きを読む]
  • 明日は野菜の日
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.明日、8/31日は、8・3・1(やさい)で“野菜の日”だそうです野菜のよさを見直してもらおうと、1983年9月に食料品流通改善協会や全国青果物商業協同組合連合会など9団体が制定しました.この時期はまだ残暑もあったり、夏バテで食欲がなくなっている方も居ますねしっかり野菜をとって元気に秋を迎えたい気持ちを込めて、“野菜の日”に野菜たっぷ [続きを読む]
  • モロヘイヤの『だし風』
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.バラが花の女王なら、モロヘイヤは野菜の王です“モロヘイヤ”は「王様の野菜」を意味するムルキーヤが語源病弱のエジプト王が食べて健康になったと言い伝えられる野菜なんです.原産地は、アフリカ北部〜中近東〜インド西部シナノキ科ですが草本紀元前から食べられていたらしいですが、日本にはかなり最近と言える1980年代に導入されました.カロ [続きを読む]
  • 罪と罰
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.?Googleの画像検索から借用『罪と罰』と言えば、ロシアの文豪フョードル・ドストエフスキーの代表的長編小説そう、罪を犯せば罰せられる…世の倣い.そして、嘘を付くことも“イケナイこと=罪”と幼い頃から教えられ戒められます嘘を戒める寓話や諺は古今東西・世界中にたくさんあります.それでも人は嘘を付くその嘘も国を動かす立場の人間が付 [続きを読む]
  • 冬瓜餡かけ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.昨日23日は処暑、夏の暑さもおさまり秋が始まる…と言う時季なんですが8月も下旬になっての猛暑続き、厳しい残暑と言うにはキツイ.さて、私が夏の内に1度は食べたくなるのが“冬瓜”でも〜夏の野菜なのになぜ“冬瓜”?.夏は瓜の季節です、ウリ科の野菜の旬は夏冬瓜もウリ科、よって旬は夏なのですなのに、なぜ冬の瓜と言うんでしょう.冬瓜はカ [続きを読む]
  • ひよこ豆とソーセージのスープ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.梅雨が過ぎると乾物の買い置きがけっこう残りますが、今年は梅雨時は雨が少なく猛暑続き梅雨明けし、8月に入ってからは連日の雨.とくに買い物に出られないほどの雨じゃなかったので、乾物に頼る日が殆どありませんでした乾物なので急いで使い切る必要は無いのですが、少しずつ使っています.豆類も買い置きしてますが、大好きなヒヨコ豆が手付かず [続きを読む]
  • クラゲと蟹蒲鉾の小鉢
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.海中をフワフワ〜ユラユラ〜、最近は水族館でも人気者のクラゲ一見、優雅に見えて癒されると言うのですが…実は結構嫌われモノでもあるんです.日本中の漁師の敵とも言える“越前クラゲ”を始め、土用過ぎの海に多くなるクラゲも刺されたら一大事痛みと腫れで、全身に震えがくるほどクラゲが現れたら海水浴シーズンは終わりそれは、たんに海水温が [続きを読む]
  • ドラゴンフルーツ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.お盆に珍しい果物を頂きました…ドラゴンフルーツ最近では果物専門店やデパ地下果物売り場にもよく見かけるようになりましたその果実は殆んどが赤ですが、果肉には赤や白、黄色などもあります. 頂いたのは果肉が濃いピンクのボール状ポリフェノールが豊富なんですって.ドラドンフルーツの特徴は、真っ赤な皮に龍の鱗のような襞が重なっている見た [続きを読む]
  • 蓮根海老すり身挟み揚げ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.通常は蓮根の旬は晩秋から冬ですただ夏場にお盆用の促成栽培が店頭に出ることがあります.顔から頭まで泥んこになって蓮根を掘る作業は、なかなか骨の折れる重労働蓮根は蓮の根茎ですね…蓮は美しい花を観賞し、実も食べられ、根茎も食用になるので大昔から栽培されていました栽培される蓮田によって、多少の違いはありますが一般的に乳白色でフッ [続きを読む]
  • 七回忌を前に
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.夫が逝って6回目の夏、この秋には『七回忌』を迎えます独りになって「この寂しさに耐えられるかなぁ」と、喪失感の重さに潰されそうでしたがあの夜のことは、つい昨夜の様な気がするのに〜もう6年.命日は10/30日ですが、10月では家族みんなが揃うのは不可能法事の後回しは良くないけれど、前に持ってくるのは構わないそうですそこで、皆が集まり [続きを読む]
  • オクラ混ぜ麦とろ飯
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.暑い日に飲みたくなる「麦茶」にはちゃんと訳があって、汗と一緒に体内のカリウムが失われるからカリウムが不足すると、筋肉の収縮活動などが順調にいかず、“ダル〜イ”原因になるんですだるさは夏バテの初期症状、でカリウムを含む麦茶がいいんですね.麦には粉として使う小麦もありますが、お勧めしているのは大麦大麦の加工品…麦茶の他にもい [続きを読む]
  • 新内閣は“仕事しない閣”?
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.昨日は72年前に長崎に原爆が投下された日被爆国ながら核兵器や原発など“核”に目を叛けつづける政府いま、政府内には、72年前のことを忘れたかのような“戦前”が戻りそうな空気があります.8/3日に、新内閣の顔ぶれが発表されました顔ぶれが代わって、さて〜この内閣に期待できますか?.新内閣のキャッチコピーは『仕事人内閣』だそうですが仕事 [続きを読む]
  • 立秋過ぎて秋サバ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.昨日は【立秋】でした暑い、暑いと言いつつ暦の上では秋に入ったんですね.ま、立秋過ぎてからの暑さは残暑と言いますから、秋鯖の話をしてもいいかしら脂が乗って丸々と肥り、口の中でトロリとするほどの秋鯖は特有の美味しさですその味を表す諺として『秋鯖は嫁に食わすな』なんて言うのがあるくらい.そんな古い嫁いびりな諺など置いといて、美 [続きを読む]
  • 土用の丑のドジョウ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.72年前の今日8/6日は、広島に原爆が投下された悪夢の日核廃絶を願い、平和の祈りを込め、犠牲になられた多くの方々へ黙祷今日は今夏二度目の“土用の丑(弐の丑)”.土用には長いもの、ネバネバもの、「う」の付くもの…などなど、“土用○○”なる土用食品が目白押し鰻が一番人気のようですが、最近では牛(うし)の肉人気も急上昇ですって7/25 [続きを読む]