ば〜ば さん プロフィール

  •  
ば〜ばさん: 穏やかに生きたい
ハンドル名ば〜ば さん
ブログタイトル穏やかに生きたい
ブログURLhttp://oishikutabetai-baaba.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文胃癌切除&大腸狭窄で子宮卵巣全摘出などなど、要観察中でも楽しみ探ししながら穏やかに生きていきたい
自由文苦痛から解かれ安らかに旅立った夫を送って、今度は自分の健康を取り戻すための治療をしながら『食べる・生きる』の真の意味を考えています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2007/04/28 20:04

ば〜ば さんのブログ記事

  • 簡単温泉卵
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.歯が割れて顎の痛みが長引いて、あまり噛まなくても飲み込み易い軟食が続きます温泉卵の出番が増えました.最近では温泉卵も市販されていますが、顎の腫れで外に出るのも億劫なので自家製.ところで、卵は一羽のニワトリになるためのすべての栄養素を持っていますだから病人の体力作りにも、貴重な「完全栄養食品」といわれるんです数年前までは、 [続きを読む]
  • 胃内視鏡検査ギリ合格
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.火曜日は歯科のあと消化器科へ胃内視鏡の定期検査は何とかギリギリ合格でした.「粘膜下腫瘍が2ヶ所ありますが悪性では無いのでこのまま様子を見ましょう(※粘膜下腫瘍は胃の粘膜の下に腫瘍があって胃壁がコブのように盛り上がって見えます殆どは良性で自覚症状も無いのですが、まれに転移したり腹痛や吐き気の原因になることも大きくなると胃を [続きを読む]
  • 奥歯も割れていた
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.先日家の廊下で失神し、頭には大きなたんこぶ、肩や背には打撲傷実はそれだけじゃ無かったんです.何となく頬から顎にかけて痛みが〜夜辺りからズキズキと猛烈に痛みが出て顎と頬が腫れ、土曜日からは熱も.口内鏡でどう見ても虫歯などの様子は無いし、歯肉に化膿も見られませんでも、眠れないほど痛い…月曜の朝、歯科に電話し火曜日に予約を入れ [続きを読む]
  • 失神であちこち打撲
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい.一昨日の夕食中に突然に激しい動悸と吐き気、目の前が真っ暗になって〜〜たぶんそのまま椅子から崩れ落ちたようで、気がついたら目の上に椅子の裏がこの1回目の失神はそんなに長くは無かったのではないかしら.強い吐き気に急いで立ち上がりトイレに向かったはず…でも、廊下で再び失神したようです2回目の失神では、あまり書きたくないのですが顔 [続きを読む]
  • 納豆中華麺
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.今日は納豆を使った中華麺で昼食これは「エッ?、ラーメンに納豆?」といぶかる友人たちも食べると「美味しい」と好評な一品.ところで、納豆はいつ頃から食べられているのかしら?弥生時代にはもう大豆が栽培されていましたとなると、煮たり、粉にしたり、煎ったり…そんな工夫があっただろうと思われます.大豆の利用の仕方にも、祖先の知恵は [続きを読む]
  • 水道給水管破裂で
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.先週末に住宅前の通りの水道管が破裂週末だったせいもあってか応急処置で、本工事は昨日でした.この数日、毎日きれいな水道水が無駄にマンホールに流れて行くのを見ては「勿体無いなぁ」ただ応急処置でも日常の水使用は出来ていたのです.工事に着手した日は「取り敢えず9:00〜17:00までは水は使用できません工事終了はあくまで目安で長引くこと [続きを読む]
  • 殻付帆立焼き
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.これから帆立が一番美味しい時季になります帆立の産卵は春先なので、早いうちの帆立は生殖巣がペタンコで、身(貝柱)も痩せていますが初夏になると、そろそろ身も味も充実してくるんです.漢名では『海扇』と呼ばれ、日本でも『扇貝』と言う美称も…西洋料理では、“サン・ジャック(太陽乗っ取り?)”.帆立について日本の古書『和漢三才図』 [続きを読む]
  • 伸びるジュニアたち
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.いま将棋の藤井聡太さんが注目され連日話題になってます若干14歳、彼に世間が注目したのはプロデビューの加藤一二三氏との対局で勝利した時その後まもなく非公式戦とは言え、あの羽生善治三冠に勝利し世間は騒然としました以来新人戦で連勝を続け、目下17連勝記録は何処まで伸びるのかと注目を集めています.サッカーでは15歳の久保健英選手、J [続きを読む]
  • 行者ニンニク味噌
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.最近は関東・東海にも出回るようになった“行者ニンニク”以前は北海道から北奥羽、山形以北の深山で見かけるくらいでしたが、栽培物が普及してきました.行者ニンニクの名の由来は、深山で修行する山岳信仰の行者たちが荒行に耐える強壮薬として食べたことからと言われますただ、これを食べると精がつきすぎて修行にならないので、食べることを [続きを読む]
  • 胃カメラ定期検査
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.また消化器科の定期検査時期が来ましたこのところ胃痛も無く、便通もいいので急いで検査することも無いのですが.ただ、一応は初期とは言え胃癌を切除してるので胃カメラ検査をしない分けにはね〜.と言うことで、相変わらず検査説明カウンターはフリーパスでいきなりの検査室.検査室には夫の受け持ち看護師だったOさんが待ち構えてます「また検 [続きを読む]
  • 息子夫婦とランチ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.娘夫婦の来た4日に都合が付かなかった息子たち息子にゴルフの約束があったのかな?…フフッ、どうやらそれもあったみたいですが、孫たちの部活予定がビッシリってことです.だったら、夫婦だけでも〜〜で、6日に夫婦だけで来ました「オカンと俺らだけだから何も支度しなくてイイ、外食しよう」とメールが来たので、何も作らずラクチン待機.「何 [続きを読む]
  • 誕生日に娘家族
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.今日はまた私の誕生日ほんのちょっぴり嬉しいような〜でも歳を重ねることの危惧の方が多い時代昔ほど長寿は目出度いことでは無いと思う人が多くなっているんですって高齢者の独り暮らしも多くなって、私の周りにも子どもと別所帯の方が数人います.健康に足腰達者で居られるうちはイイのですが、自由の利かない体での独居は辛そうですそんな不安 [続きを読む]
  • ソラマメの季節
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.“蚕豆”が出てくると「初夏だ〜」と思うんです茹でたての若い蚕豆に、パッと塩を振って、ビールをグイッ!…そんなことが恋しくなる時季.初夏の澄み切った空のように青々としているから“空豆”と…それも一説蚕(かいこ)が巣を営む時期に豆が熟すから“蚕豆”と…これも一説豆は普通は下がって育ちますが、蚕豆の莢は天に向かって育つと…そ [続きを読む]
  • スローライフの母
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.アメリカの絵本作家で『スローライフの母』と呼ばれたターシャ・テューダー(1915/8/28〜2008/6/18)物の豊かさでは無く、心の豊かさを何より大事に生きた彼女.ボストンの大きな家に生まれながら、都会で社交界の中に暮らすことより田舎で自然に囲まれ季節を感じて自給自足の手作り生活を愛しました日本にも彼女の生き方に共感し、毎日の生活に [続きを読む]
  • 蕗の炒り煮
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.蕗の薹が姿を消すと、いよいよ蕗の出番です“蕗”の特徴は風味と食感…その語源は、古名の「ふふき」が詰まったものとも、冬に黄色の花を付けるから「冬黄」と呼ばれて詰まったものとも諸説あります.原産地は、サハリン(樺太)、千島だといわれています平安時代にはすでに、日本本土で栽培されていたそうです.いまでは、市場に出るほとんどが [続きを読む]
  • 山菜採りも共謀罪?
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.このところ相次ぐ大臣や議員、官僚たちのお粗末な発言や行動をどう見たらいいのかしら.今村復興相が福島原発被害に対する暴言の連発山本地方創生相の認識不足&傲慢&差別発言沖縄うるま市長選の自党対立候補を「詐欺」呼ばわりした古屋自民党選対委員長女性問題で重婚やストーカー疑惑でゲスの極み中川経済産業政務官.集中的に非難されていた [続きを読む]
  • カマス一夜干し
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.“カマス”の季節になりました…と言っても釣りに行くわけじゃないのですが売り場にはカマスが手頃な価格で並んでいます.活きのいいカマスは、塩焼きでもフライでも美味しいんですただ、元が水分が多い魚ですから、一塩で一夜干ししたくらいが適度に水分が抜けて、より美味しくなります.淡白なのに深みのある味わいで、「カマスの焼き食い一生 [続きを読む]
  • 医療削減されると
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.花粉症に悩む皆様、今年の症状は如何でしたでしょう?杉花粉が終わって檜花粉に変わっているようですね私は、クシャミや鼻水は覚悟していましたが、何だか肌荒れが酷くて.今春は雨が少ないですよね〜花粉症じゃなくても肌乾燥に悩んでる方が多いらしいのですそれが花粉アレルギーがあると、肌の痒みや荒れが酷くなるらしいの酷くなると肌が赤く [続きを読む]
  • 焼き筍と筍煮物
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.筍、字をみて分かるとおり、竹+旬=筍…まさに筍は旬が短い季節の味.新筍が出てきてますね…まだチョットお高いですが〜掘りたて・茹でたての筍…それはなんと贅沢なのかしら.ただ、これからもう少し買い易い値段になるでしょうし、新物の水煮も出て使い易くなります.一般的に筍と呼ばれるのは、孟宗竹の嫩芽のこと別名江南竹とも呼ばれるよう [続きを読む]
  • 手が冷たいと〇が暖かい
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.バス停やスーパーなどで会う方の数人はハイタッチか握手してきますそして必ず「いつものことだけど、手が冷たいね」とそう言いながらシッカリ握ったまま、時には擦ってくれたり .なぜか、昔から私の手は“冷たい”らしい…実は足も冷たいんだけどと言っても、本人は冷えを感じていることは無くて、冬でも手袋はもちろん靴下も要らなかったりで [続きを読む]
  • トロフワッのオムレツ
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.明日(4/16)は西方教会の復活祭(ふっかつさい)=イースターです.復活祭というのは、キリスト教の重要な祝い日で、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが、三日目によみがえったことを記念する日復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるので、年によって日付が変わる移動祝日ですね復活祭を決める暦は西方 [続きを読む]
  • 桜海老と大根炒め
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.この季節ならではの、生もしくは釜揚げの“桜海老”身そのも のは透明なのですが、甲(殻)に赤色の色素を多く持っているので、体色が透き通ったピンク色に見えます“桜海老”の名はこの色に由来するんですね.また、主要な漁期が4〜6月で、桜の季節とバッティングしているのも名のイメージにそんな名のイメージからも、旬は春…と思われていま [続きを読む]
  • 浅田真央さんありがとう
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.昨夜、フィギュアスケートの浅田真央さんが引退を発表突然の発表で、今朝は各局のニュースがトップで採り上げています.「自分の思うような演技が出来なくなった」引退を決意した気持ちに、そんな言葉がありました思うような演技が出来ない、それは思うような結果にも繋がらない…そんな苦悩.小6で出場した全日本選手権で一躍『天才少女』と言わ [続きを読む]
  • 花山葵のお浸し
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.山間の渓流に自生する山葵(わさび)の原産地は日本栽培されるようになったのは江戸時代からだと言われます.当時から魚毒や魚の臭みを消すと言われていましたが、広まったのはその頃から流行り出した握りずしにワサビを塗るようになってからだとかそんな薬味に使われる、通常「根山葵」といわれる部分は本当は茎です正しくは「根茎」、土の中で [続きを読む]
  • しゃっくりは病気?
  • 美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい。.このところ、食後にシャックリが出ることがあります検索するとシャックリ(吃逆)は横隔膜が痙攣する異常呼吸と殆どは特別の理由が無くても出ることがあると書いてありました.でも、その後に原因によって『中枢性』『末梢性』『横隔膜性』に分類されると…特別の理由が無いなら、いろいろ分類せず「問題無し」として欲しいですね.長時間続くな [続きを読む]