らいにゃ さん プロフィール

  •  
らいにゃさん: いつかどこかで。
ハンドル名らいにゃ さん
ブログタイトルいつかどこかで。
ブログURLhttp://yaplog.jp/rainyan/
サイト紹介文猫3匹とポメとの生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2007/04/30 16:36

らいにゃ さんのブログ記事

  • ワンコの十字靭帯断裂から一週間
  • 7歳で壊死性脳炎の治療開始。8歳で心臓病の投薬開始。10歳で十字靭帯を断裂したシュシュです。最初の2〜3日は、痛い方の脚を上げたままで、動き回ってる割には抱き上げると震えていたので痛かったのかなぁ。痛い方の脚を軸にして用を足す子なので、しばらくはバランスが取れないまま床にジャジャッとしていました。直径1mくらいに行動制限をして、トイレシートを敷き詰めていたので、自力で出す事が出来るのならむしろ有難い思 [続きを読む]
  • ワンコさん十字靭帯損傷
  • 毎度お騒がせなシュシュ10歳。脳炎、心臓病の薬を毎日飲みつつ、白内障も始まっています。そんな中、昨夜、突然左の後ろ脚のびっこを発見。この10年で何度か捻挫をした事はあるのですが、今回は明らかに様子が違う。全く地に脚をつけられず、ずっとケンケン状態。動き回ってる割には、抱っこするとブルブル震えてる。朝一で病院へ。いつもよりちょっとひどい捻挫である事を祈っていたのですが…レントゲンを撮ってもらったところ、 [続きを読む]
  • 抱っこ猫とジェラピケ
  • ホワイトデーに夫に買ってもらったジェラピケ(ちょっとお高い部屋着というかパジャマ)。すっかり抱っこさんが気に入って、膝から動かずお昼寝三昧。毎日数時間単位の苦行です。不思議だなぁ。抱っこ嫌いな怖がりさんだったのになぁ。怖がりは相変わらずで、顔まわりを触ると嫌がるし、爪切りも嫌い、何より手を触るとすごく嫌がる。なので、ご機嫌で寝ている時に1日一本の爪切り(笑)一本で終わらせると、直後は逃げるけどすぐ忘れ [続きを読む]
  • 次から次へのワンコさん
  • 土曜日夕方あたりから咳が出ていたシュシュ。日曜日に軽くなっていると感じたのに、また夜中2時ごろになってしばらく止まらなくなる。結局ステロイド剤を飲ませてしまった…。しかし、明け方にもゲッフンゲッフン。眠っている時には静かなのに、寝起きに軽くカフッとなると続く。私が側にいると止まらない気がして。大丈夫よ〜と言いながら身体をポンポンしたり撫でたりするのだけど、心配の感情が伝わっているのかなぁ。なんて思 [続きを読む]
  • ワンコさんの咳
  • 昨日から突然咳をし始めたシュシュ10歳。夜中の1時過ぎにステロイド剤を少しだけ飲ませたら静かになったので、そろそろ寝ようかと思った朝5時半、再び咳き込みまして。しばらく様子を見ていたので、完全なる昼夜逆転になりました(笑)やはり、何かの拍子に喉が炎症を起こしたのかな。今日も定期的に咳き込み、一度出ると10数分続いてたのですが、夕方あたりから咳の状態が軽くなり、間隔も短くなってきました。咳が出ている間は喉に [続きを読む]
  • 眠れぬ夜の抱っこ猫
  • なんと年明け一発目のブログが2月も下旬(笑)何かあった時だけ更新する備忘録です。昨年秋に亡くした白猫くんへの悲しみも薄れ(寂しさはまだまだモーレツにありますが)なんとなく穏やかに過ごしていました。ポメラニアンのシュシュも、脳炎の投薬から三年目、心臓病の投薬から二年目。毎月病院で診察してもらっていますが、安定して元気にしてくれています。ところが。昨日土曜日の夕方、病院から帰宅後にゲッフンゲッフン咳が出始 [続きを読む]
  • ようやく平穏の日々
  • 白猫ちーくんを亡くして早2か月。いまだ突発的に泣いたり、毎日腕枕で寝ていたので寒い布団の中が身に沁みたり。でも。ふと。私達から見たら13歳なんて早過ぎるって想いはあったけど、あの子にとってはあのくらいの寿命で良かったのかもしれないね、って。夫ともしみじみ話しました。何よりも、私の腕の中でちゃんと看取ってあげられたこと、その事に満足しなくちゃいけないのかもしれない。犬猫達との暮らしは、日々快適に穏やか [続きを読む]
  • まるで虐待みたいに
  • 弟くんを亡くしてから早1ヶ月。メンタルやられて異常行動が出ていた、たーちゃんも落ち着いてきて、普通に過ごす日々になりました。以前よりはかなり甘ぞうになってるけど(笑)弟のちーくんの闘病中は、とにかく何でもいいから食べさせたくて、猫缶もオヤツタイプの一般食、ササミ、魚…色々出していました。そんな時に一人でモリモリ食べていた、たーちゃん。ちーくんが旅立って、ふうっと落ち着いた頃、ふと見ると、たーちゃんが [続きを読む]
  • ぬくぬくニャンコ
  • 54年ぶりですって。11月の大雪。丸まったニャンコと過ごすぬくぬくの幸せ。昨日は、人生初の東北仙台に行って、たっぷり牡蠣を堪能してきました。松島の光景に魅了され、移住したい気持ちが沸々。でもなー。闘病中のワンコさん居るし、お家大好きなニャンコさんも居る。信頼できる病院の側からは離れられないんだよねー。いつかの老後は仙台に住みたいなぁとりあえず今夜は牡蠣飯!! [続きを読む]
  • ニャンコがこんなに甘ぞうだったとは
  • 右側のおヒゲが一本、なぜかクルリンしたままのたーちゃん13歳。そして、たーちゃんのボディガード(ストーカー)のモーちゃん8歳。この二人は気まぐれで、昼間はどこにいるかわからないくらい一人の時間を好んでいたのに。いつも誰かにくっついていないといられない随一の甘えん坊、白猫のちーくんが亡くなって、もうすぐ1ヶ月。ちーくんはたーちゃんと同腹で産まれた弟もあるのですが、それ以来たーちゃんの異常行動が目立つように [続きを読む]
  • 猫の糖尿病? まだ様子見中
  • 大好きな弟白猫ちーくんを亡くしてから、なんとなく挙動がおかしかったキジトラたーちゃん13歳。おねしょ、多飲多尿、夜鳴き。たーちゃんはメンタル弱いからなぁ…と思いつつ、病院で血液検査を受けたのが先週の金曜日。ストレスというには数値が高すぎるが、病気というには全然低い。初期の糖尿病では?という疑いが出ました。なんとか尿を採取して尿検査をしてみないと確定診断ができないとの事で。あの手この手を試みるも、ニャ [続きを読む]
  • 再び始まる闘病生活
  • 白猫ちーくんを鼻腔リンパ腫で亡くして、わずか二週間余り。キジトラのお姉ちゃん、たーちゃんにも病魔の手が迫っておりました(´Д` )まだ13歳、って思ってたけど、やっぱり平均寿命附近のシニアなんだと、つくづく実感。そもそもの始まりは、10月の頭ごろ。ちーくんの癌がわかったばかりでバタバタしていた頃でした。ふと見ると、たーちゃんの水を飲む姿をよく見かける気がして。たーちゃんて、こんなに水飲んでたっけ?という疑 [続きを読む]
  • ちーくんへの想いに一区切り
  • ちーくんを亡くして、ちょうど二週間が経ちました。シュシュの月一通院の為に、ホントは週末に病院に行くはずだったのに、なんと病院の臨時休業(´Д` )チェックミスったー。このところ夫の地方出張が多くて、今日も大阪に行っています。シュシュの状態は安定してるので、今回はお薬だけをもらいに行って来ました。ついでに、ちーくんがお世話になったお礼に。病院の連休明けでまぁまぁ混んでいたので、お薬貰って、お菓子だけ渡し [続きを読む]
  • 犬猫達は、みんな神様のお使いなんだ
  • 8年前に亡くした、私にとって初めての猫ライルは、私が人生に絶望した時に救ってくれた私の心の一部でした。ライルの為だけに生きて、ライルを看取ったら私の人生も終わりにしようと決めてから、ちゃんと向き合って自身の人生を生きる事が出来るようになりました。それから夫と結婚して、共働きだったので一人ぼっちでお留守するライルの為に姉弟猫を引き取ることになり、放心状態になるほど一目惚れしたワンコがやって来て。ライ [続きを読む]
  • ちーくんの居ない日々
  • ちーくんを亡くしてから一週間。最初の数日は喪失感と、もっと早く治療をしていれば…という後悔に苛まれ。一日中ボケっと過ごしながらホロホロ泣いては、現実逃避をするかのように毎日寝てばかりいました。いつでも、そこにいた、ちーくん。犬達とも一緒に眠り猫団子ではいつも真ん中。日中はいつもお母ちゃんに抱っこを求め姉弟でベッタリでした。ニャーとのお別れは初めてじゃないし、どんどん悪化する体調に覚悟もしていたけれ [続きを読む]
  • 白猫ちーくん:鼻腔リンパ腫 最終日
  • 昨夜、急変した、ちーくん。隣県の夜間救命救急センターに連れて行くも、何度も心臓が止まりかけ、結局チューブで延命することはできるけどどうしますか?という状態に。そもそも夜9時ごろから意識が無くなった、ちーくん。抗ガン剤を飲んだ後などはボンヤリ動かなくなる事も多かったから、なんとなく声をかけながら様子を見ていた。水分を摂らせようとシリンジで口に入れてあげれば、ちゃんとゴックンもしていたから。でもやっぱ [続きを読む]
  • 白猫ちーくん:鼻腔リンパ腫 17日目
  • 昨日の点滴で、また少し元気になったものの、下痢が止まらず。点滴で水分が足りてることもあって、下痢が落ち着くまで絶食絶水する事に。こうなると体調の悪化は覚悟の上です。ほとんど食べてないのに何度もトイレに行っては、数滴の水便を出す。体力も使うしスッキリもしないなんて可哀想すぎる。昨日の夜、一旦落ち着いたように見えたので、流動食を5cc飲ませたら即アウト(´Д` )まだダメだった。朝には再び落ち着いたように見 [続きを読む]
  • 白猫ちーくん:鼻腔リンパ腫 16日目
  • ちょっと良くなったかと思えば大きく凹む。1歩進んで3歩下がるかのような日々です。昨日は1日、下痢に苦しめられ、多少の嘔吐もありで、全く気の休まらないままでした。下痢をしても水分は補給した方がいいのかと、せっせと飲ませたのが悪かったのかな…。下痢止めの薬も効かずだったので、夜から絶食絶水をしたら、朝方には下痢も止まった模様。もうお腹が空っぽだっただけだろうけど。絶水をしていたので、病院へ。点滴をしても [続きを読む]
  • 白猫ちーくん:鼻腔リンパ腫 15日目
  • タイトル表示、わかりやすい病名に変えました(どうでもいいw)いやー、点滴ってホントすごいっすね!!効果が抜群すぎる。木曜日(病院定休日)なんて一日中意識朦朧としてる感じで、ジーッと動かないのに目は半開きで寝もしない、という、如何にもヤバイ顔つきだった、ちーくん。一晩中水分補給をしても脱水症状は出ていて、(出張で)夫も不在なのにまさかの事態なのかと一人号泣した夜明かしでした。しかし、昨日の午前中に病院で点 [続きを読む]
  • 白猫ちーくん:鼻癌 治療14日目
  • ↑病院帰りで、めっちゃ不機嫌昨夜も一晩中、流動食、ハイポトニック、水を延々とあげたけど、どうにも脱水が良くならないので病院に行ってきました。(こんな時に限って夫が遥か福岡へ出張中なのでタクシーで(´Д` )すっかり体調が悪いままなので、少しは元気にしてもらえるかと思ったのだけど、点滴だけでした…。復活してしまった鼻水を採取した先生によると、どうやら抗ガン剤の効果が余り出ていないらしい。とりあえずステロ [続きを読む]
  • 白猫ちーくん:鼻癌 治療13日目
  • 流動食に悪戦苦闘していた昨日の夜、なんだか急に毛がバサバサになってる気が。まさか脱水か…。首元の毛を引っ張ってみると戻りが悪い。脱水だぁ。流動食で水分を多めにしているけれど、嫌がるようになって、とても1日分の量をあげられていない。水も、普段そんなに飲んでないし、足りてるだろうと思っていた。だがしかーし。調べてみたら、1日に必要な水分量…現在4kgくらいのちーくんは200ml前後必要だった。全然足りてない。流 [続きを読む]
  • 白猫ちーくん:鼻癌 治療12日目
  • 色々と難しくなってきたー(´Д` )昨日から流動食を始めたのですが、昨日はぐったりしていてベッドから動かずに寝ていたので、こちらのペースで食事も水もあげていました。少し体力がついたのか元気になったのか、あちこち移動して寝場所を変えるようになり。側にいることより一人で丸くなる事を好み、なんとなくいつもウトウトしているので、こちらのペースで動くとストレスになるんじゃないかと思うと、タイミングが難しい。昨日 [続きを読む]
  • 白猫ちーくん:鼻癌 ちょっと泣き言
  • 抗がん治療を始めてから間も無く2週間。先週末あたりに鼻血やら食欲不振やらでガクッと調子を崩してから、何をしても良くならない。昨日病院で便を出してもらったのに、その後も何度もトイレに行っては何も出ないを繰り返す。ヨロヨロフラフラしてるのに。動けているだけマシなのかもしれないけど。鼻詰まりが復活したせいか、ご飯は流動食、水を飲もうとしても器の前でフリーズ。病院で便を出してもらったのがトラウマなのか、抱 [続きを読む]
  • 白猫ちーくん:鼻癌 治療11日目
  • ちーくん、徐々にではあるけど、この3日間ほとんど食べなくなってしまった。多少無理に食べさせても数時間で吐いてしまう。どんどんやつれていくし、もうどうしよう…と病院へ。連休明けのせいか平日なのに激混み。ただでさえしんどいのに、ちーくん頑張った(>_先生と色々話した結果。まずは検査で採取した細胞の診断結果は、悪性リンパ腫だったので、このまま抗ガン剤を続けていこうと。それから、食べなくなってから何度もトイレ [続きを読む]
  • 白猫ちーくん:鼻癌 治療9日目
  • 最初の抗ガン剤静脈注射から一週間。週の前半は、治ったんじゃないかと思うくらい絶好調だったのに…後半戦は、鼻水、鼻血、食欲不振、てんかん発作、嘔吐…と色々ぶり返して大変でした。昨日の病院で先生も、どうやら注射は効いてるらしいと。注射の効果が切れると色々出てくるようなので、2回目の注射で抗ガン剤を入れました。再び今日からはまぁまぁ調子は良さそうだけれど、何しろ食べない(´Д` )食べたい気持ちはあるようだ [続きを読む]