navyblue さん プロフィール

  •  
navyblueさん: 優しい日々
ハンドル名navyblue さん
ブログタイトル優しい日々
ブログURLhttp://ameblo.jp/navy-blue67/
サイト紹介文大好きな手作りのもの、そして闘病の日々の暮らしを綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 61日(平均3.0回/週) - 参加 2007/04/30 16:54

navyblue さんのブログ記事

  • セカンドオピニオン
  • 先週セカンドオピニオン外来に行って来ました。抗がん剤治療XELOX療法でアレルギー症状が出て治療中止になりましたが、脱感作療法は可能でしょうか?期待と不安で出かけていきました。結果は、私の場合は脱感作療法適応外ということでした。普通アレルギー症状はお薬投与後すぐに出るのですが、私は一週間後でした。遅発性のアレルギーは症状としては重く、脱感作療法は無理なのだそうです。先生は、本当なら術後抗がん剤治療をし [続きを読む]
  • 呼吸器内科にて
  • なんとなく毎日ぼんやり過ごしています。先週は呼吸器内科の診察に行って来ました。今週セカンドオピニオンに行くため、サルコイドーシスという病気がある私は呼吸器内科の診断書も必要なので。本来なら次の診察は10月なのに、急に予約を入れたので「どうかしたのかと思って心配してました!」と先生に言われセカンドオピニオンを受けたいと話して来ました。今、サルコイドーシスは落ち着いているから呼吸器内科としても賛成です [続きを読む]
  • セカンドオピニオンのこと
  • 久しぶりのブログです。先週水曜日に大学病院に行って来ました。腫瘍マーカーの値は大丈夫、ということは、骨盤の影は腫瘍ではないのが濃厚!よかった。原発の直腸癌が大きく、抗がん剤治療をした方がいいのにアレルギーが出て治療出来なくなり、不安がいっぱいだと主治医に伝えました。で、ブログ仲間に教えていただいた脱感作療法のお話を伺いに他の病院にセカンドオピニオンに行って来たいので、診断書をいただきたいのです、 [続きを読む]
  • 前向きになること
  • 今できる抗がん剤治療がない、と主治医に言われいろいろ考えて不安がいっぱいだった私…無治療でいることの不安。来週の水曜日は大腸外科の診察です。脱感作療法、セカンドオピニオンのこと話して来ます。友人から誘ってもらったハンドメイドのイベント来週から始まります。自分の好きなものを形にする、という作業で自分が前向きになることができているみたい。毎日楽しく作っています。これまでのブログはこちらhttp://navyblue [続きを読む]
  • 娘たちからのプレゼント
  • 今週水曜日、娘たち2人とも仕事がお休みなので私の体調がよければショッピングに行こうと約束していました。まずは腹ごしらえ??ガレット、とっても美味しかったです。長女がご馳走してくれました。その後、枕を買いに行きたいというのでついて行くと、お母さん、合う枕を選んでもらおう!と2人が言うのです。いろんな枕を試し、ちょうどいいのが見つかりました。ふたりは、私の睡眠がいいものになり、免疫力がアップするように [続きを読む]
  • ”抗がん剤でアレルギーになったら”
  • 抗がん剤治療が中止になって一か月が経ち、体調は足のしびれが残っている以外は良好です。ブログの力を実感しています。私のブログを見てくださり、コメントで助言してくださった方にも本当に感謝しています。金魚さんが教えてくださった脱感作療法、私ができるかわかりませんが、お話しを伺ってみたくてセカオピの予約を入れていただきました。実家の母も85歳という高齢ながら、ネットを駆使していろいろ情報を集めてくれていま [続きを読む]
  • これから
  • 先週、アレルギーがあるから今は再発予防の為の抗がん剤治療ができないということになり久しぶりにへこんでいます。そのこと自体を受け入れていますが、やはり不安なのはこれからのこと。アレルギー体質を改善できないか。実家の母も、製薬関係の仕事をしている兄も、隣に住む義父もいろいろ一緒に考えてくれています。コメントで情報を下さる方も。本当にありがたいことです。今私にできることは何か?食事を見直しています。全 [続きを読む]
  • 術後抗がん剤治療ができない!
  • 昨日は大学病院で大腸外科の主治医の診察、中止になった抗がん剤治療を今後どうするか、お話を伺いに行って来ました。ゼローダでアレルギー反応が出てしまったということはUFTもTS-1も5-FUもみんな同じ系統なのでどれも使えないということでした。直腸癌の手術後じきに転移肝臓癌がみつかったということはステージⅣと考えられる分子標的薬は使うことができるが、ステージⅣの再発がんには効果が認められているが、再発防止の効果 [続きを読む]
  • 腕の痛みと足の浮腫
  • 抗がん剤治療が中止になり、次の治療が始まるまでここぞとばかりに遊んでいます。昨日は一年前まで製造のパートで働いていたパン屋さんへ??仲良しの方たちとランチをしてきました。久しぶりのおしゃべり、楽しかったな〜また元気になったら働きたいな。夜、3週間前に点滴したあたりが痛み、ちょっとしこりになっているみたいな…足の浮腫もまたぶり返してきています。気になるなぁ水曜日の診察までにひどくなりませんように。そ [続きを読む]
  • 眼科の診察
  • サルコイドーシスの症状は今はまだ目にはあらわれていませんが、定期的に近くのお医者さんで診ていただくように、とのことで、大学病院からのお手紙を持って行って来ました。サルコのこと以外、直腸がんのこと、肝転移のことなど詳しく書いてあったようで、大変だったね…でも、明るいね。と言われました。病気をしてからもよく言われます。入院中、他の患者さんからも。病気じゃないみたい。元気そう。だって楽しく過ごしたいか [続きを読む]
  • 免疫力アップ!
  • 私には今親しくメールのやりとりをする12歳年上の従姉妹がいます。彼女は以前乳がんを患い、今悪性リンパ腫と闘っています。いろいろ情報交換をしたり、励ましあったり。夫の愚痴を言ったり(笑)痛い、痛いと言いながら仕事を頑張る彼女、やりたいこと、やるべきことがあると余計なことを考えず張り合いを持って過ごすことができる、と言います。周りは心配しますが、やはり張り合いを持っていきいき過ごすことは大事!免疫力ア [続きを読む]
  • サルコイドーシスの診察
  • 今週はなんだかあわただしく過ぎてしまいました。水曜日、大学病院の皮膚科と呼吸器内科の診察に行って来ました。心電図とレントゲンのあとお話しを伺うと、サルコイドーシス、皮膚も少しずつ良くなり、縦隔リンパの肉芽種も大きくなってなくて心臓にはできていなくて、一応このまま経過観察。3、4ヶ月後に心エコー、血液検査、心電図、レントゲンをやることになりました。きょうは大学病院からの紹介状を持って近くの眼科に行き [続きを読む]
  • 抗がん剤治療中止、その後①
  • 昨日外科治療外来に行って来ました。大学病院の主治医とやりとりをしてくださり、やはり抗がん剤治療の中止が決定しこれからのことは2週間後の大学病院の主治医の先生の外来で決まります。昨日のお話しでは、オキサリプラチンの点滴前にステロイドやレスタミンを使っていて、その効き目が切れて蕁麻疹がでたのかゼローダのお薬が合わないのか薬に対してのアレルギーではないのかなんとも判断できないようです。原発の大きさからい [続きを読む]
  • 抗がん剤治療中止
  • 先週の金曜日に始まったXELOXの抗がん剤治療、昨日中止になりました。昨日の朝、太ももに蕁麻疹が出現し、腕にも少しあり、治療していただいている病院に電話してみました。すぐに皮膚科を受診しましたがお薬との関係性は不明。サルコイドーシスとの関係性も不明。でも、外科の先生方はやはり、目の周りにも肌荒れがあり、唇が腫れ、喉も違和感があるからゼローダの影響であると考えて治療を中止した方がいいです、との見解でした [続きを読む]
  • 副作用
  • 抗がん剤治療、今回はかなりキツいです。手足のしびれ、ピリピリが続いています。お料理をするにも、あらかじめ軍手をはめて素材を冷蔵庫から出し、室温に戻したものを切っています。吐き気と言うほどではないけどむかむかもあり、食べやすいものを摂っています。大好きなパン??、全く受け付けない…こういう時はやはり和食、そしてフルーツ。だるくてなんだか力が入らない毎日。抗がん剤治療を受けながらお仕事している方、す [続きを読む]
  • XELOX療法1クール1週目
  • 昨日、抗ガン剤治療の初日でした。血液検査の結果を待っている間にも、今回から始まる治療と帰りにいただくたくさんのお薬の説明を、丁寧にしていただきました。しばらくして、血液検査の結果きょうの治療ができるということになり、吐き気止めのお薬を飲みました。点滴治療がはじまりウトウトしていたら、だんだん手が痛くなってしびれてきました!優しい看護師さんがあたためてくださり、先生も気にして何度もこえをかけて下さ [続きを読む]
  • 抗がん剤決定
  • おととい、これから抗がん剤治療をする病院に行ってきました。結局初回治療も入院ではなく、通院で治療することになりました。よかった??初回は今月26日。XELOX療法をすることになりました。XELODA(ゼローダ)というお薬を2週間のんで1週間休薬、オキサリプラチンの点滴を3週間に一回。3週間が1クールで、これを8クール続けます。オキサリプラチンは去年、直腸の手術前に使ったお薬ですが、今回は前より量が多いようです。昨日は [続きを読む]
  • 大腸外科の診察
  • 今週火曜日、友人が茨城から会いに来てくれました。パンとお菓子のお店をしていて忙しいのにありがとう??ていねいに作られたクッキー美味しくいただいています。翌水曜日、大腸外科の診察でした。気になっていた腫瘍マーカーの値、標準値に下がっていました。よかった!骨盤の影は癌ではないかもしれない。だとしたら、あの影は何?って思いますがひとまずほっとしました。来週は、これから抗がん剤治療をしていただく提携病院 [続きを読む]
  • 術後一カ月
  • 火曜日の午前中、肝臓外科の診察に行って来ました。傷もだいぶきれいになり血液検査の結果も良好でした。腫瘍マーカーの結果は間に合わず、来週の大腸外科の診察の時に伺うことになりました。もし、マーカーの値が高くなっていたら骨盤の影が腫瘍である可能性が高いことになるようです。値、高くなっていないといいなぁ…お昼過ぎに会計が終わり、付き添ってくれた長女と銀座に行ってみようということになりGINZA6へ。人混みでゆ [続きを読む]