N20です さん プロフィール

  •  
N20ですさん: ロンドンFX
ハンドル名N20です さん
ブログタイトルロンドンFX
ブログURLhttp://londonfx.blog102.fc2.com/
サイト紹介文イギリスより <為替取引・世界経済・各中央銀行・政治>等を 日本の皆様と意見・情報交換するブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供430回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2007/04/30 19:01

N20です さんのブログ記事

  • フランス大統領選ライブ: 数々の噂・ランダム編
  • Twitterで呟いていたものをまとめます。非常にランダムで申し訳ありません。*調査会社:Harris社が出した噂本日の1回目の党ひゅう出、上位2名の中に、ルペン候補入らず・・・ という内容の報道をしているらしいです。それに対して、下の記事で取り上げたベルギーのフランス語TV局: RTBFは、ルペン候補は最後の2名に入っていると予想*同じくHarrisの最終結果予想マクロン   24.5%メランション   20%ルペン  20%フィヨン [続きを読む]
  • フランス大統領選ライブ: 出口調査
  • ちょっとこれから 上田ハーローさんの【視るブログ】 の作成に集中しますので、その前にこの記事を書いておきましょう。もちろん、1時間に一度くらいは、必要であればこのブログにも記事をあげますので、待っててくださいね *出口調査の正確性と発表時間この記事 でご紹介しましたが、本日の出口調査結果は大都市の投票が終了する現地時間 20時(日本時間 翌午前3時)に発表予定です。しかし、今 入ってきたニュースによる [続きを読む]
  • フランス大統領選ライブ:投票率
  • 私は英BBCテレビのニュースを見ています。フランス大統領選は歴史的にも投票率が高く、だいたい80%くらいになるという数字を以前みたことがあります。本日のフランス大統領選の投票率ですが、BBCによると、「確実に80%は 行けそう!」   ということのようです。*仏内務省からの発表投票所が開いてから4時間後の投票率は、28.5% となっており、2012年の大統領選と比較すると出足が早い と発表されました。このまま投票が [続きを読む]
  • 英国総選挙スペシャル
  • 2010年からずっと隔週火曜日に担当させて頂いておりました セントラル短資FX さんのコラム すこしFX ☆ なが〜くFX が、2012年11月16日より 毎週金曜日に マーケット・ビューで連載されることになりました 今年は「2017 欧州選挙年」であり、ヨーロッパの主要国で大統領選や議会選挙が続きます。そして今週火曜日に英国のメイ首相が突然、驚きの発表をしました。それは「議会を解散し、6月8日に総選挙を実施する」という [続きを読む]
  • フランス大統領選に向けて
  • フランス大統領選 1回目投票日 が2日後に迫ってきました。昨夜は大統領選出馬候補者 11名全員が参加したTV討論会が行なわれましたが、その最中にパリのシャンゼリゼで警察官がテロリストに殺害されるという事件が起きてしまいました それを受け、本来であれば選挙キャンペーン最終日となる本日、ルペン候補とフィヨン候補はキャンペーンをキャンセル。たぶん、マクロンさんも続くように見えます。メランションさんは断行する予 [続きを読む]
  • スコットランド・スタージョン自治政府首相の企み
  • 英国の解散・総選挙の発表を受け、保守党が大きく議席を伸ばすという予想が高まり、ポンドがなかなか下がっていきません。しかし、スコットランドのスタージョン自治政府首相は、新しいアイデアを提言しました。*反保守党同盟を呼びかけ6月8日の総選挙では、保守党が現在の議席数を大幅に上回る結果となるだろうと言われています。保守党の議席が増えれば、当然ですがBrexit交渉において、メイ首相のやりたい放題になる可能性があ [続きを読む]
  • 今朝がたのユーロ上昇の背景
  • 今朝 ヨーロッパ時間にユーロがど〜んと上昇しました。いろいろ理由はあるでしょうが、フランス大統領選にからむ話しかな?と思い調べてみました。1回目投票日 まで、残り3日間。今夜 3回目のTV討論会が行なわれ、明日金曜日が世論調査発表最終日となります。メランション候補が、前回・前々回のTV討論会で人気を高めたため、本日の討論会でも同じことが起きれば、明日のマーケットが、また荒れるかもしれません *フィヨン候 [続きを読む]
  • ポンド実効レートから読み解くポンドのターゲット
  • 今朝午前4時まで仕事して、朝8時に起きたのですが・・・・仕事一段落したので、ジムに行こう!と思って用意し、2階に忘れ物を取りに行って、ちょっとだけベッドに座ったのですが、そこで寝落ち・・・ 90分も寝た   幸せ *ポンド実効レート私はテクニカルに弱いので  このチャートが間違っていないか、テクニカルに強い方、教えてください。( すると拡大します)これは昨日 4月18日までのポンド実効レートのチャー [続きを読む]
  • 英国FTSE100株価指数、全戻 (´゚Д゚`;)
  • 為替取引をしている皆さんは、昨日のメイ首相による【前倒し総選挙実施】 のニュースで、ポンドが大きく戻したことに驚いたことでしょう。私もFXがメインですので、当然驚きました。それに関する 記事 も書きました。もちろん 英国に住む人達も為替がここまで動くのは久しぶりですので、驚いたことでしょうが、それ以上に驚いたのは、株価の動き ( すると拡大します)私の年金、お〜い  という感じです、かなり気分 [続きを読む]
  • 本日のポンド上昇の理由
  • ブログのメールフォームを通じて、何人かの読者の方から、「どうして総選挙実施でポンドが買われているのか?」という質問を頂いています。*ポンド上昇の理由 1すぐ下の記事 でも書いたように、ポンド下落目線であった人たちが、ショート・カバーを入れている*ポンド上昇の理由 2総選挙実施  2大政党のひとつである労働党の内部分裂が収まらず、議席が伸びることは考えにくい  保守党の議席が増える可能性が高まる   B [続きを読む]
  • ドイツ銀行 ポンド見通し変更
  • 英国のメイ首相が 「6月8日 前倒し総選挙実施」の可能性について発表した ことを受け、ドイツ銀行はポンド見通しを大きく変更したようです。*ドイツ銀行の今までの予想年末までに、ポンド/ドルは、1.06台くらいまで下落ユーロ/ポンドは、Parity(1.0000)方向に動く (ユーロ高/ポンド安)*たった今 出たニュース具体的なターゲットは、一両日中に発表するようですが、現在判っていることとして・We are closing out all [続きを読む]
  • 英総選挙、6月8日に実施か?
  • ヒエ〜 毎週火曜日はお手伝いさんが来る日で、本日もいつものように午前10時から彼女がきました。それと同時に私は外に出ることにしていたのですが、最初の用事を済ませ、次の用事に向かう車の中で、メイ首相のスピーチが流れてきました。どうしたのかな? と思い、そのまま聞いていたら、 「6月8日に総選挙を実施しようと考えている。この決断はやむを得ずのものであり、心から実施を希望するものではない」という趣旨のスピー [続きを読む]
  • Brexitからの英ポンド下落で、英国経済のダメージは?
  • 11月11日という縁起の良い日から、YJFXさんのご好意で隔週コラム記事を担当させていただくことになりました。 1カ月の日本滞在を終え、先週無事ロンドンに戻ってきた。帰ってきてからすぐに食料品の買い出しに行ったが、お花や一部の食料品価格が微妙に上がっていた。昨年6月の国民投票でEU離脱(Brexit)が決定されて以来、約18%も英ポンドの価値が下がったことを考えれば、輸入物価が上昇するのは当然であろう。しかし、昨年ま [続きを読む]
  • トルコ国民投票特集!
  • 週末 4月16日、トルコでは 「大統領権限強化を盛り込む憲法改正の是非を問う国民投票」 が実施されます。よりによって、イースター休暇のど真ん中にやることないのに・・・  *何のための国民投票なのか?欧州の難民問題の悪化や、トルコの政情不安、そして度重なるテロ行為など、ここ数年 トルコの情勢は決して良くありません。特にテロが続けて起こったこともあり、トルコ経済の主要な収入源である観光収入も減っている状 [続きを読む]
  • 私のロンドンのFX会社での顧客ポジションの傾き : リクエスト版
  • コメント欄に他の通貨のリクエストがありました!*ユーロ/ドル最初はユーロ/ドル最新のIMMシカゴ先物ポジションでは、再度ショートになっていましたが、私のFX会社さんの顧客は、まだロングみたいです。*ユーロ/ポンドこれなぁ〜 ・・・・*ポンド円クロス円は、ほとんど こんな感じです3月4日(土)に 「美子トーク」 という企画を セントラル短資FXさん がやってくださり、その時のトーク内容の一部が公開されまし [続きを読む]
  • 私のロンドンのFX会社での顧客ポジションの傾き
  • ロンドンに戻ってきて、まだポジションの傾きをチェックしていなかったので、やってみました。為替だけでなく、株式指数や商品など、全般的にチェックここでは、ドル円とユーロ円のポジションをご紹介します。もし、他の通貨ペアや株式指数/商品などのポジションを知りたい方は教えてください。注意: これは、あくまでも私のロンドンのFX証拠金会社の顧客のポジションですので、その点 よろしくお願いします。*ドル円 圧倒的 [続きを読む]
  • インフレ率>賃金上昇率
  • すぐ下の記事 で書きましたが、本日 お待ちかね!の 「英・賃金上昇率」が発表されました。*英・賃金上昇率英国の賃金上昇率が本日発表されました。・ボーナスを除く Regular Pay1月 2.4%   2月予想 2.1%   結果 2.2%・ボーナスを含む全体額 Total Pay1月 2.3%   2月予想 2.2%   結果 2.3%( すると拡大します)賃金上昇率の数字は、通常は「ボーナスを含む全体額 Total Pay」の数字となっ [続きを読む]
  • 今週の英国経済指標の注意点
  • 今週の英国関連の経済指標の中で、私が特に注目  しているのが、・火曜日発表  3月分 消費者物価指数(CPI)・水曜日発表  3月分 雇用統計  その中でも特に賃金上昇率*火曜日のインフレ率CPI2月 2.3%  3月予想 2.2〜2.3%コアCPI2月 2%  3月予想 1.8〜1.9%私がここに書くまでもなく、CPIは前年比です。昨年のイースター休暇は3月、今年は4月ですので、火曜日のCPIは、2.2%にちょっとだけ下がり、来月発表さ [続きを読む]
  • 英露、関係悪化となるか?
  • アメリカのシリアに対するミサイル攻撃  に対し、英国政府は軍事協力はしないが、攻撃そのものには理解を示しているという姿勢を取っています。そして、本日夜にロシアを訪問し、ラブロフ外務相と会談する予定であったボリス・ジョンソン外務相が、急遽 ロシア訪問をドタキャンしたため、ロシア政府が怒り、数々のTweetなどを通じて その怒りを表わしていました 報道によると、ジョンソン外務相のラブロフ外務相との会談のど [続きを読む]
  • ロンドンFX 「視るブログ」
  • 2013年7月8日より、上田ハーローFXさん のご好意  で、『視るFX』 と題し、毎週月曜日にその週のマーケットの注目イベントや指標のご紹介  や為替動向を動画配信することになりました 今週の視るブログは、先週のマーケットの振り返り( 英欧の経済指標の比較や中銀のユーロ離れ )と今週の注目点 プラス フランス大統領選について、お話しさせていただきました!このバナーを すると動画が見れま〜す  [続きを読む]