横山茂彦 さん プロフィール

  •  
横山茂彦さん: 横山茂彦のブログ
ハンドル名横山茂彦 さん
ブログタイトル横山茂彦のブログ
ブログURLhttp://07494.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文自作歴史小説の紹介、ときどき自転車の気ままなブログです。いちおう、プロの作家。
自由文2008年の洞爺湖サミットに向けて、温室効果ガス削減・自転車を中心にした都市交通システムの提言をたずさえたツーリングを準備しています。
http://07494.cocolog-nifty.com/blog/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/04/30 23:55

横山茂彦 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 大学ラグビー観戦
  •  久しぶりに大学ラグビーを観戦してきました。このジャージの色で大学名を当てられる人、かなりの「通」です。 赤いジャージといえば、王者帝京大学か……??  ブーッ(*´з`) です。  慶応義塾蹴球部でした。ただしBチーム(二本目)です。  で、黄色いタイガージャージのようなチームはというと。  明治大学でしたッ。こっちもBチーム。つまり公式戦の23番までしか、正規のチームジャージ(慶応=タイ [続きを読む]
  • フィールド・オブ・ドリームon Akigase
  •  荒川の秋ヶ瀬公園左岸(土手上)を走ったら、フィールド・オブ・ドリームに遭遇しました。男の子が全員野球を好きというわけではないかもしれませんが、記憶にある憧れの風景ですね。 こんなキレイな芝生ではなかったけれども、日がとっぷり暮れるまでボールを追った記憶。ついこのあいだのようです。備忘録:秋ヶ瀬の左岸土手上は走りやすいが、羽根倉橋のところで通行止めになる(突破可能)。 [続きを読む]
  • 陶芸展2016
  •  こんにちわ、ゆるです。今年の陶芸展。 猫がテーマでした。これはわたしのではありませんけど。 これがわたしのです。小物ばっかりですいません。 こういうの、造れたらなぁ。 こっちは最近、久しぶりに遠乗りして食べに行った中華料理店の牛肉と野菜の鍋ご飯。大福元さんの鎌ヶ谷大仏店でした。 [続きを読む]
  • 本日発売!
  •  新刊です。山口組分裂抗争のあおりで、表紙が凄いことに。ちゃんとした歴史本のつもりですが、暴力団コーナーにしか置かれないでしょうね。 内容は、日本史は土地争いの歴史であった。しかし租税がある以上は公地であって、歴史上で土地を私有(不輸不入=徴税に応じないし、徴税官を入れない)した勢力は、戦国大名(と徳川将軍家)しかありません。というもの。 もうひとつ、ヤクザ(暴力団)が任意団体なので、収入に対する [続きを読む]
  • 杉戸プチイベント
  •  杉戸へ行ってきました。地元の町おこしイベントが目的ですが、埼玉の水路に詳しいところを買われてのお誘い。  寒いです。いったん暖かくなっておきながら、この寒さに意気が上がらないご一行。菜の花はしっかりと咲いていますが。 杉戸市と幸手市の名称をあわせて、「しあわせすぎ」とのこと。 もう少し広いところでやって欲しかったと思います。 で、ネタは「お好みロール」なるB級グルメ(煎餅の上にお箸の入ったロール [続きを読む]
  • おめでとう、琴奨菊
  •  先日の日曜日、松戸は琴奨菊の優勝祝賀パレードでした。以下、報告写真です。松戸には佐渡ケ嶽部屋のほかにも、鳴門部屋があります。ただし、松飛台方面なので、駅で乗り換えのお相撲さんが見られる程度です。この混雑です。ダメでした。旗で顔が見えない。やっと撮れました。右は佐渡ケ嶽親方。街をあげて、お祝い気分でした。綱取りに期待! [続きを読む]
  • 謹賀新年@新刊のお知らせ
  •  おそくなりましたが、新年おめでとうございます。今年もどうかよろしく。 今年は京都風のお雑煮をつくってみました。西京味噌に里芋、鶏肉、甘さこってりの出来ばえ。九州のお雑煮はおおむね、ブリをつかった澄まし醤油風味で、薄口醤油をつかうのが味のひみつ。東京ではあまり売ってませんけどね。 新刊です。 例によって、大河ドラマ本は真田丸。今年のドラマの歴史考証は「真田幸村」が「信繁」だったこと。そして、その信 [続きを読む]
  • お知らせ
  •  メールマガジン「月刊小説クラッシュ」を配信します。歴史小説「名をば捨てよ」(相模北条氏の忍者が甲斐武田氏のふところに潜入する)、「危険なボディ」(ミステリアス官能巨編) ご購読希望の方は、こちらから。 『真田丸のナゾ』(サイゾー刊)が1月上旬に発売になります。 [続きを読む]
  • 北九州輪行ツーリング2015晩秋
  •  表題のとおり、北九州へ取材をかねて帰省してきました。    北九州空港も自転車では初めて。けっこう大変な思いをしました。市内まで21キロと出ていますが、実質25キロです。空港から陸に渡る橋だけで2・1キロあって、猛風だとたぶん走れませんね。 三萩野(小倉北区の繁華街)で出会った日本一周の学生さん。大阪芸大のイラスト系CGが専攻。北海道からほぼ全部をまわり、京都の実家に帰るとのこと。北九州市にいると、日 [続きを読む]
  • 横置き(裏返し)輪行
  •  秋も深まり、日が暮れる時間も早くなってまいりました。したがって輪行の機会もふえます。  モンベルのクイックキャリー横置きタイプを使ってみました。縦置きはエンド金具が必須なのと、身長190センチくらいないと肩から下げられない、いわば致命的な欠陥を持っている。というわけで、フレームを逆さまにしてしまうタイプが増えています。 ただし、サドルとハンドルの一部がモロに地面に付くわけですから、少なくともサド [続きを読む]
  • 春日部の亀鶴堂@愛知産博多ラーメン
  •  愛知県が食の王国であることは、たとえば巷にあふれる中国人経営の本場中華料理店が愛知の食材会社のパッケージであること、万人に愛されるライト系カレーショップ・Coco壱番館の展開でもわかります。 しかし、その地に根っこもなければ足もない人たちが、愛知の地にて博多ラーメンを名乗るのはいかがなものか。しかも愛知から博多に進出するのではなく、埼玉に突如として出店するという大胆不敵さ……。  けしからんというわ [続きを読む]
  • 真夏の記録  業界異変
  •  すっかり涼しくなりましたね。これでも平年より気温は高めなのだとか。それほど7月から8月中旬にかけて、暑い日がつづいたということでしょうね。 8月に「真夏の炎天下サイクリング」を企画しましたが、関係者が熱中症を持続するという事態に、予定通りの催行は中止。とはいっても、現地案内人とかいるので、すこし予定を変えて町田まで行ってきました。熱中症関係では、うちのゆるがもはや持病ともいうべき体質で、ようする [続きを読む]
  • 過去の記事 …