Piccoli さん プロフィール

  •  
Piccoliさん: Rough Ride
ハンドル名Piccoli さん
ブログタイトルRough Ride
ブログURLhttp://zaskar.blog76.fc2.com/
サイト紹介文 海釣りとサイクリングにいそしむブログ。いずれも横須賀&江ノ島周辺がメイン。夏には海に潜るよ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/05/01 19:57

Piccoli さんのブログ記事

  • 不思議の頂上へ登りに行く
  • 特別高いとか眺望があるとか、綺麗な花が咲くというわけでは無いのだが、気になっていた山があった。 東京と山梨の県境にある大寺山という山で、標高は1000mに満たない。 なんでそんな山が気になるかというと、毎年のように登っている大岳山の頂上や三頭山の登山道からクッキリと謎の建造物が見えるのだ。真っ白いドームの寺院か何かで、一部金ピカのものが光っているような・・・。 毎回荷物を軽くしたいがために双眼鏡を持たず [続きを読む]
  • 削られた山・武甲山へ
  •  GW。 いよいよこの時期二つの綺麗な花畑が最盛期を迎える。一つは茨城は国営ひたち海浜公園のネモフィラ畑。もう一つは埼玉県は秩父の羊山公園の芝桜。 後者は二年前に雲取山を秩父側へ縦走した際に寄り道して堪能したのであるが、ネモフィラ畑のほうはまだない。ここ数年、どうせ出かけたり、行った先で寄り道するからには「行った事の無いところ」「入ったことの無いお店」を優先するようにしているのだが、その方針に則れば [続きを読む]
  • 菜の花満開の大楠山
  • そろそろ頃合いという事で大楠山に行ってきた。ヤマレコで12日に登った人のレポで満開という事だったので、まあ1週間〜10日ぐらいの間は見頃だろうとあたりをつけたのだ。昨年は早すぎなのか遅すぎなのか、開花状況自体が微妙だったのか今一つな感じであったが、レポを見た限りでは期待できそう。 出発がいつもより少し遅れたが、頼りになる京急の快特であっという間に安針塚に降り立ち、すぐに行動を開始する。まだ肌寒さが残る [続きを読む]
  • 天候急変!大荒れの三つ峠
  •  キンキンに冷えているうちに大菩薩か清八山に登っておきたかったのだが、例によって半年に一度の招かざる客であるウイルス性の気管支炎にかかって山行が延び延びになってしまった。 体調とスケジュールがようやく整ったと思ったら、今度は天気がどうも怪しい。 予報によると気温が急上昇し前日より10℃近く上昇するとのこと。 2月に入ってからあまり雪は降ってないし、ここに高温が来たら雪は融けてぐっちゃぐちゃやろなぁ・ [続きを読む]
  • 年末恒例!たくあんゲットですよ
  • 年末恒例の三浦海岸にたくあん&三浦大根購入のポタリングだ。三浦大根は近所の業務スーパーに売っているのでそっち買えばいいじゃん、と言われたら返す言葉もないのだが、こういうのは気分の問題。なお、たくあんも通販で買えることは買えるのだが、トロ箱入り5本からなのでうちでは食いきれない。前日高校の友人との飲み会があって早起きに失敗。出発が当初の予定より二時間近く遅れてしまったが、ここは日没になる覚悟をしても [続きを読む]
  • クリスマスには丹沢で
  • ここんとこ奥多摩が殆どで(というほど登ってもいないが)、めっきり丹沢から足が遠のいてしまっていたので久々に塔ノ岳へ。帰りに二子新地のパン屋(夕方五時まで営業だがだいたい四時には売り切れになる)で買い物をするつもりだったので、朝一のバスで登り、丹沢山までは足を延ばさず、二時までには渋沢に戻るというあわただしい予定。先週仙元山でやらかしたので、山頂ラーメンにだけは拘っているのだが・・・。 始発のバス自 [続きを読む]
  • これで何度目か?薬缶忘れの仙元山
  •  自転車でアプローチして山に登る・・・というのを去年の秋に高水山でやったわけだが、もうちょっと離れてなおかつもすこし高い山でやってやろうと奥多摩の大寺山にターゲットを絞っていた。 ところがうっかり寝坊(正確には二度寝)したため、近場でハイキングレベルのところで妥協しようと仙元山に変更した。 これなら家を出発するのが10時過ぎになっても山の中でくらくなる心配はない。 が、どういうわけか頂上で食う予定だ [続きを読む]
  • 落石!紅葉!川苔山
  •  気温が高い日が続いたせいか大菩薩は紅葉にまだ早く、秋を満喫というわけにはいかなかった。 そのためちょっと間をおいて次に選んだのは川苔山。 清八山〜三つ峠かどちらにするかちょっと迷ったのだが、ヤマレコでチェックして紅葉が確実に楽しめそうなところということでこちらにした。 川苔山自体奥多摩では大岳山と並んでハズレなしの好きな山なのだが、前回は去年の暮れに本仁田山のオマケとして登った時だからちょっと間 [続きを読む]
  • 紅葉にはまだ早かった丹波大菩薩道
  •  本当は神戸岩に向かった日に山に行こうと思っていたのだが、事前にヤマレコで目的地(大菩薩)の山行レポをよんだところまだ紅葉が色づいていない様子。 そのためちょっと遅らせて出発日をスライドさせた。 考えてみれば昨年も20日ごろに行って素晴らしい紅葉を見ることができたわけで、例年なら丁度いいタイミングのはず。 そんなわけで早起きして大菩薩へと向かった。  数日前から夏が忘れ物をを取りに戻ったかのように気 [続きを読む]
  • 久々の神戸岩
  • 山に行こうと思ったけど、まだ紅葉が色づいていないようなので自転車で神戸岩へ。9月の長雨でサボっていたのが祟ったか、とにかく足が張る、膝も痛む。ちょっといけませんねえ。 [続きを読む]
  • 荒崎!
  • 三浦半島一周に続き、普段スルーしがちな荒崎へ。スノーケリングもどうかなーと思っていたけど、台風一過じゃまず無理だろうと予想。 案の定海岸は白波ざっぱんざっぱん。自転車にしておいてよかった・・・久々に訪れた荒崎公園には自転車スタンドが設営されていた。 こいつぁありがたい子供のころガイドブックで見て心に残った風景。 もうちょっと日が落ちてからのほうがいいかもしれない。 それか日が低い冬か。 [続きを読む]
  • 久々の遠乗りで三浦半島一周&カメラ大破!
  • 本当は8月中に南アルプスか八ヶ岳を攻める予定だったのだが休みのたびに悪天続きで断念。 庭木の剪定と草むしりで8月が終わってしまいそうだ。 立て続けに襲い来る台風のせいで自転車通勤もお休みが多いし、いくらなんでも体が鈍りすぎなので久々にみっちり体を絞ろうということで自転車で出かけた。 といっても出発が遅かったのでいつもの金沢八景から逗子に出るパターン・・・のつもりだったのだが、あまりの好天でそのまま直 [続きを読む]
  • 真鶴スノーケリング2016 夏
  •       今年も真鶴で潜った。本当は山に向けてトレーニングしたほうが良いのだが、さすがに暑さに負けた。しかし小笠原沖に台風がいたためか時折強い波がやってきてコンディションはいまいちで、昨年キンチャクダイがいた岩礁もハコフグやウツボ、ネンブツダイぐらいしかいなかった。ただ一つ収穫だったのはサンゴイソギンチャクの群落がみられたこと。このまま群落が大きくなったらかなり壮観ではな [続きを読む]
  • スプロケットとディレイラー交換
  •  こないだの横浜あたりから顕著になったが、たびたび変速不良を起こすようになった。 いくら耐久性の高いデュラエースとはいえ22年も毎年5000?近く走ったらさすがに限界だろうということで、ついにスプロケットとディレイラーを交換することにした。 とはいえこの22年の間に度重なるモデルチェンジで下位グレードのTIAGRAやSORAも9段ギアになってしまったため、もはや8段対応のロードコンポーネントはアーバン・ツーリング向け [続きを読む]
  • 葉山あじさい公園へ
  • そろそろシーズンということで、鎌倉のあじさい寺へ…と思ったのだが、今回はその前に葉山のあじさい公園に寄ってみることにした。まあ悪くないのだが、管理が行き届いていないのか、下草というか雑草が延びていてやや荒れた感じ。 やはりお坊さんがきめ細かく手入れしているお寺や整備の予算や人員(もしくはボランティア)が確保されている公園とは違っていた。 眺望自体はいいので少しもったいない。この後、最も期待できる成 [続きを読む]
  • 長沢背稜未踏部分、ついに完踏!(その2 酉谷山〜三峰神社)
  •  天気が良かった分放射冷却で気温が下がるため熟睡できるか不安だったが、狭い小屋に満員でいるせいか、はたまた雲取山より300mほど低いせいか、肌寒さも感じず熟睡することができた。 もう一つ心配なのは同宿者のイビキだが、耳栓をしていれば気付かない程度で安眠を妨害されることなく夜は明けていった。   鈍足な分朝早く出発するつもりだったが、あまり早く起きて同宿者を起こしてしまうのも気が引けるなあ…と思っていた [続きを読む]
  • 長沢背稜未踏部分、ついに完踏!(その1 三ツドッケ〜酉谷山)
  • 奥多摩駅から延びる長大な尾根道、石尾根は雲取山まで続き、そこでグッと馬蹄型を描くように曲がって東京と山梨の県境を形作る尾根につながっている。 この馬蹄型を描き芋ノ木ドッケから長沢山、酉谷山、三ツドッケへと続くのが長沢背稜(またの名を県界尾根)である。 ちなみに酉谷山より東の部分は天目背稜ともいうらしく、酉谷山から〜三ツドッケの部分は長沢背稜と天目背稜が重複しているらしいのだが、天目背稜の三ツドッケ [続きを読む]
  • 奥多摩廃墟探訪
  •  気になっていながらなかなか訪れることができなかった奥多摩湖ロープウェー((正式名称:川野ロープウェイ))の廃墟についに潜入。行ってみたら意外と道路から近く、3月に登った三頭山のルートの一つであるムロクボ尾根の登山口のすぐ脇であった。 オツネさんが登ったルートもこちらであり、一度で済ませておけばよかったような気がしないでもない。さて、その奥多摩ロープウェーの廃墟であるが、廃墟系のブログではおなじみで [続きを読む]
  • 花の木公園と仙元山
  • 本当はカタクリの咲く御前山に行きたかったのだけど、早起きが辛いので今回はパス。代わりにツツジが評判の花の木公園と、1月の三浦アルプスで踏破し損ねた仙元山に行ってみることにした。もちろんはアプローチは自転車なのだが、23年も酷使したことでさすがのデュラエースといえどもスプロケットが磨り減って頻繁に不良を起こすようになってきた。 ディレイラーのスプリングもヘタっているのかチェーンのテンションを十分に取れ [続きを読む]
  • ちょろっと披露山公園まで
  • 休みのタイミングが悪く春の長雨に当たってしまったため桜の時機を逸してしまった。弘法山公園ぐらいならちょうど満開かもしれなかったが、切らしたちりめんじゃこを補充する必要があり、また勘浜水産で買ってくるつもりだったので江の島に寄ることを考えて結局逗子から披露山公園に回るコースをとることにした。衣笠山公園も考えたのだが、出発時刻がやや遅れたのとだいぶ散ってしまっていることを考えたら足を延ばす気がなくなっ [続きを読む]
  • 奥多摩三大急登3つめ! 三頭山 ヌカザス尾根〜オツネの泣き坂
  •  今月は休みのたびに天気が悪く、毎年恒例の大楠山の菜の花畑も時機を逸してしまった。もうちょっと早い時期に晴れていれば大楠山の頂上直下までMTBで自走することも考えたのだが、タイミングがずれるとやる気が起きない。 奥多摩ロープウェーの廃墟探検の下見のために奥多摩湖まで行くことも考えたのだが、そろそろきっちり山を歩きたいこともあったので、GPSの足跡をとっていない三頭山に行くことにした。 三頭山は4年前に登 [続きを読む]
  • 田浦梅林
  • 青梅の吉野梅郷がウイルスで壊滅してしまったので、今年は代わりに田浦梅林に行ってみました。気管支炎で2月は全く運動できなかったので体を引き締める為に三浦アルプスを逗子側から登り、田浦梅林をゴールにするという事も考えましたが、ここは自転車で行ってみました。が、暖冬で開花が早かったのか、やや時機を逸してしまいました。見頃は先週だったかな・・・。「見せる(魅せる)」ための品種も多かった吉野梅郷・梅の公園とは [続きを読む]
  • 意外とキツかった三浦アルプス
  •   首都圏にも雪が降った直後。 体調・準備も良ければ奥多摩にでも行きたかったのだが、仕事は早上がりできないし足も微妙になまってるし、山行の準備もしていなかったので手近でまだ歩いていないところのほうがいい・・・ってなわけで三浦アルプスに決定。 どうせ標高は200m程度だし、そんなに早く出なくていいやと油断していたら盛大に出発が遅れてしまった。 電車の乗り継ぎが非常にうまく行ったのだが、それでも最寄駅に降 [続きを読む]
  • 三浦大根はブリと煮られる夢を見る
  • 年末に買った三浦大根は巨大なため、千六本、おでん、なますに使ってもまだかなり残っていた。  早く食べ切りたいなと思っていたのだが、年末年始を挟むと食事におせちや雑煮が増えるのでそう簡単にはなくならない。同時にサラダ用の紅くるりやおろし専用の辛味大根を買ってしまったのも一因であるが、このままではせっかく買ったのがスが入ってまずくなってしまう。 やはりここは三浦大根の得意分野である煮物系にしようではな [続きを読む]
  • 新春山行 大岳山
  • 正月は自転車で城ヶ島へ行って初日の出を拝み、2〜3日と避難小屋泊まりで長沢背稜を踏破するという無謀な計画を立てていたのだが、年賀状を印刷しようとしたプリンターが不調になったり、大掃除が捗らなかったりで寝るのが遅くなってしまい、結局夜間走行は無理ということで元日はごろ寝と初っ端から計画がくるってしまった。  そんなわけで予定は大幅に軟弱に変更、2日はいつもの鎌倉〜江の島周遊コースを走り、1日置いた4日に [続きを読む]