一級建築士事務所サトウ工務店 さん プロフィール

  •  
一級建築士事務所サトウ工務店さん: 一級建築士事務所サトウ工務店
ハンドル名一級建築士事務所サトウ工務店 さん
ブログタイトル一級建築士事務所サトウ工務店
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/310home
サイト紹介文新潟県三条市の工務店です。一棟一棟その土地や施主様の個性を大切に設計・施工させて頂いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2007/05/02 15:47

一級建築士事務所サトウ工務店 さんのブログ記事

  • モイスは2つある。ダブルで使う。
  • 新発田の現場です。モイスの施工中一般的なクロス貼りとは異なり、マットな質感がとってもグッド写真からも反射や影がやさしく感じられ、天然素材であることをさりげなく主張しています「モイスって建物の外周に張る耐力面材じゃないの?」ってよく言われます。そうです。その通り。でも、モイスには2つの商品があって、その耐力面材として使う「モイスTM耐力面材」と内装の仕上げに張る「モイスNT内装材」があります。基本的にはど [続きを読む]
  • 高い施主力、耐久性と耐用性
  • 昨日、[見附のリノベーション]にて雑誌の取材がありました。雑誌は扶桑社さんの 「住まいの設計」です。ここ数年は、ほぼ年1回のペースで取材をして頂いております。たびたびお声掛けを頂いている編集の方には、大変感謝しておりますし何よりも快く取材を受けて頂ける施主様には、感謝してもしきれません。本当にありがとうございます!当日は、台風直前。 ギリギリセーフの撮影でした。ピーカンではないけれど、北側ファサードなの [続きを読む]
  • 「くびれ」は要注意! でも耐震等級は3を
  • 新しい物件が始まります!新潟市西蒲区です。とっても気持ちの良いお天気の中地鎮祭が滞りなく執り行われ、いよいよ着工ですこの物件の特徴は「くびれ」です。いわゆる平面不整形の「くびれを有する平面形」に分類される間取りで構造的に注意が必要となるプラン。上図の様に中庭を設けるために、コの字の間取りとなった場合。建物の中央に「くびれ」が出来ます。女性の「くびれ」は大歓迎ですが、建築物の「くびれ」は要注意なのです。今回も [続きを読む]
  • 断熱工事中。誰が作るか?
  • 井土巻の住宅です。断熱工事中。高性能グラスウールをパンパンに詰め込み防湿フィルムでフタをします。まず天井が完了。きれいにパンパン。ダウンジャケットみたい。とってもきれいにフィルムが張られています近年は昔ながらの和風住宅がなくなり、大工さんの腕の見せ所がなくなってきましね。そう、壁天井の全てにクロスを貼って既製品の建具や家具・キッチンがセットされれば、どんな大工さんが作っても、ハイッ同じ出来栄えにで [続きを読む]
  • 山形ロス、バルコニー梁の断面欠損
  • 行ってきました山形私の不安しかなかった講演は・・・大成功(私はそう思ってますが何か?)JIA山形の皆さんの「スゴイスゴイ、それスゴ〜イ」とお褒め頂きました。山形の人って本当に良い人ばかり私はスッカリ調子に乗っちゃってまた行きたいな〜 山形 おかげさまで、今後へつながる話もいくつか頂く事ができとても楽しく有意義な会でした。コーディネートして頂いた 渋谷達郎さんご一緒させていただいた もるくすの佐藤さんJIA山形 [続きを読む]
  • 突然ですが講演してきます。[力がある]
  • 突然ですが・・・今週末 講演してきますそう、人前でレクチャーするのですしかも・・・あの JIA(日本建築家協会)の講演会聞きに行くのではなく、話をしてきます。私・・・ 不安しかありません「サトウ工務店の建築には[力がある]ので 山形に来て普段の仕事の話をしてほしい。」そのように 山形の渋谷達郎さんにお声掛け頂きました。渋谷さんは数々の賞を受賞している建築家(ビフォーアフターにも出てましたね。)一旦はお断りしようと [続きを読む]
  • 多室で不思議な印象、雨の道という意味のあるデザイン
  • 高屋敷の3世代住宅は(ブログをサボってる間に)いつのまにか足場が外れていますとてもシンプルな外観です。この後、ベランダをレッドシダーでおおいますので、仕上りは更にイイ感じに見てお分かりの様に、けっこう小窓が多いなんてたって、3世代が暮らす住まいリビングが3つ個室が7つ玄関が3つお風呂は2つキッチンは3つトイレも3つ弊社が手がける住宅で、これほど多室な住まいは初めて。多室のわりには、床面積を抑えボリ [続きを読む]
  • ヒシノイエの取材、いつもの・・・
  • 五十嵐のヒシノイエにて雑誌の取材がありました。住まいNET新潟さん次号の巻頭特集記事になりますそう、いつもの会社名の載らないヤツ住まいNET新潟さんのWEBにも弊社の名前は出てきません。でも、別に良いんです・・・ (イジケてるわけではないです)弊社としては、雑誌を利用して広告したい訳ではなくただ、多くの方に「こんな住まいもあるんだよ」「こんな暮らしができるんだよ」って所を見て頂きたいそんな思いで取材をお受け [続きを読む]
  • 足場が解体されました。規格型ではできない事。
  • 新発田の住宅の足場が解体されました。じゃ〜んヒサシがメチャ出てます何と言っても周辺環境が良い! 絵になります。この住まいは、この場所だからこそ活き活きしています。もし、新興住宅地にこの住まいが建っていたら・・・そうすっごく違和感アリアリです。この場所を見て、この場所のために設計した住まいだからこの場所で絵になるのです。これは、規格型の住宅では絶対に出来ないこと設計や施工する者の立場からすると、規格化 [続きを読む]
  • モイスのNEWカタログ。今回も採用ありがとうございます!
  • このたびモイス(内装用)のラインネップが増え、NEWカタログができました。そして、今回そのカタログで弊社の施工例が採用されました現行のカタログにもタップリ使用して頂いておりましたが引き続きのご採用誠にありがとうございますNEWカタログ現行カタログしかも今回は、画像にクレジットまで入れて頂きました。弊社の名前やカメラマンさんの名前までシッカリと。これは、うれしい物件は、アイカ施工例コンテストで特別賞をとった [続きを読む]
  • 外壁・床板すごくイイ。だけど一番のこだわりは耐震等級3
  • 新発田の住宅です。外壁工事はほぼ完了。新潟県産 越後杉の雨板です。表面はあえてプレーナー(平削り)仕上げせずにラフソーンのまま。ノコ引き跡をそのままワイルドに残しています。(写真だとわからないかな・・・)そこに、ほんのり木肌色のクリア保護塗料を塗って仕上げました。品が良く、自然な仕上りです。将来の経年変化を想像してみても・・・この立地、この家にすごく似合っていて、すごくイイ施主様は色見をだいぶ悩んでおられ [続きを読む]
  • 扶桑社「住まいの設計」に掲載。
  • 「住まいの設計」の巻頭特集に、「花園南の住宅」の記事を掲載頂きました全国の書店に並びますご購入はこちらからも→ http://www.fujisan.co.jp/product/70/new/デジタル版もお徳です。 28%OFF定期購読ならもっとお徳。 最大40%OFF巻頭記事なので、けっこう前半のページです。 うれしい今回も広告記事ではないので、広告費はゼロ(コレあまり言うと怒られる)でも今回は、社名や私の名前がハッキリ載っている うれしいご協力頂 [続きを読む]
  • オリジナルカラーの雨板〜DIY住宅などなど
  • またまたブログの更新が滞ってしまいましたそれでも大丈夫です。各現場は順調に進んでいますまず、新発田の住宅は、外壁の雨板張りが進行中ラフソーン(ノコ引き)仕上げの越後杉今回使用している保護塗料は、この家のために作ったオリジナルカラークリアをベースにわずかに木肌色が入っています。これにより、木目を活かしつつ杉の赤白のコントラストを少し落着かせるのが狙い。このいつものラフソーン仕上げは、通常の仕上げより [続きを読む]
  • レッドシダーのラフソーン仕上、バスマットも
  • いよいよ明日(7/2日曜日)は見附のリノベ現場のオープンハウス鉄骨倉庫を中古で購入し住宅へと用途変更したちょっと(いやだいぶ)特殊な建物なので、どのくらいの方々にご来場頂けるのか心配なのですがなるべく多くの方に見てもらいたいな・・・のぼりや看板などで、道中を誘導しておりませんが外観はウエスタンレッドシダーのラフソーン(ノコ引き)仕上げが目印です。スタッフも立っていると思いますのでお声掛けください。近くまで来て [続きを読む]
  • 3方向の開放と1.8mの跳ね出しタルキ
  • 新発田の住宅です。リビングからはこの開放感 写真1枚では収まりきれません (2枚横につなげて想像してみてね)グルッと3方向が大開口窓。パノラマウィンドウです。大工工事は順調に進み、内部ではスジカイや断熱材の充填。そして外部では軒裏の造作中です。軒が1.8mも跳ね出ししていますので通常のタルキでは雪の荷重に耐えられませんそこで、軒先部分を方杖トラス構造とします(三角形は強いのだ)これで、一気に高耐力の [続きを読む]
  • 構造用合板でキッチン。いよいよオープンハウスです。
  • 見附のリノベーション現場。クリーニングも終わり後は少々の残工事のみ。だだっ広い48帖のLDKにようやくキッチンが完成。個性的でシッカリと存在感がある。でも違和感はゼロ。この家にピッタリピカピカのシステムキッチンも良いけれどこの家にはこの家に似合ったキッチンがあるその答えがこの「構造用合板キッチン」キレイな合板なんか使わないワイルドな表情の合板でザクッと造る。建具だって合板ハンコだって気にしない階段だ [続きを読む]
  • 「花園南の住宅」ハウジングKomachiに掲載
  • 現在発売中の「ハウジングKomachi2017夏・秋号」に「花園南の住宅」が掲載されています。巻頭の特集記事です書店、コンビニ、Amazon、などで是非ご購入ください。ただ、いつもの様に 広告記事ではないので弊社の名前は載っていませんしハウジングKomachiのWEBにも出ませんただケチっているのではなく、弊社は小さな小さな工務店ですので広告に費用をかけなくても(かけられないが正しいかな?)器に似合った仕事量は十分に確保できて [続きを読む]
  • スキップフロア、3世代同居、耐震等級3、上棟です。
  • 高屋敷の3世代住宅が上棟しました。述べ床面積が64坪。と、弊社にとってはけっこう大きめな住まいです。しかも、3世代同居なので部屋数が多い。しかも、スキップフロア。となると、軸組みのボリュームがすごい特にスキップする部分の両壁の柱が多い。ここにビッシリ耐力壁が入ります。この部分から建物を2つに分けてそれぞれ別に構造計算を行い、それぞれが耐震等級3をクリア。さらに、双方をほぼ同等の強さに収めます。さらに [続きを読む]
  • 「倉庫に住む」のオープンハウス
  • 見附のリノベーション現場のオープンハウスを開催します!           (することに決めました)【倉庫に住む】オープンハウス 7月2日(日曜日) 9:00〜17:00※ WEBのみの告知ですが、予約は不要です。※ 駐車スペースもそこそこあります。会場外にいるスタッフにお声掛けください。 ※ 事前にご連絡頂ければ翌7/3(月)のご案内も可能です。  satoh-koumuten65@sirius.ocn.ne.jp 佐藤まで会場 → 見附市南 [続きを読む]
  • 軒の水平ライン、縁側、耐震等級3
  • 新発田の住宅が上棟となりました深い庇が印象的。この庇の下はグルッとウッドデッキの縁側になります。軒の水平ラインがとてもキレイ建て方は、天気予報を見ながら雨降り前に前倒しで作業し、屋根の防水まで一気にすすめました。気転を利かせてくれた大工さんの対応に感謝です建て方はまず、テックワン工法によるフレームの組立てです。(部材の断面欠損が最小ですみます)屋根面の水平構面を厚い構造用合板で固めます。(何度も言い [続きを読む]
  • ワイルドな素材、インダストリアルデザイン
  • 見附のリノベーション現場工事はいよいよ後半戦、少しずつ仕上がってきました。仕上げとは言え下地の様な仕上げ材。超ワイルド 天井は構造用合板、ハンコ付きをそのまま使用。黒く塗られた鉄骨フレームとの相性抜群ゲタバコだって、構造用合板。この家では、これでいいのだお風呂の中なんて何とガルバリュウム鋼板ここに船舶照明が付きます。床板は超幅広のワイルドな木目のパイン物件がもともと無骨な鉄骨倉庫なだけに、これらの [続きを読む]
  • スキップフロアですが・・・
  • 近所の現場 「高屋敷の3世代住宅」は基礎工事中です。この物件はスキップフロアのプランです。以前ブログで「スキップフロア構造は要注意!」と書きましたが今回はそのスキップフロアです。でも、もちろん大丈夫 ちゃ〜んと検査機関の技術審査をクリアして長期優良住宅の認定も取得して、今物件も耐震等級MAXの等級3をクリアしています。私が前々から言っている様に、耐震性を高めるのは「壁」だけではなく「床」が重要。この床が連 [続きを読む]
  • 巻頭特集です。
  • 花園南の住宅で、再び雑誌の取材がありました。今回の取材は「住まいの設計」扶桑社 しかも巻頭特集へのオファーです弊社の場合、もちろん広告記事ではございませんので社名は小さくしか載りません(いやいや載せていただけるだけ大変ありがたい事です)この夏は先日取材済みの「ハウジングこまち」と今回の「住まいの設計」 2つの雑誌の巻頭特集で「花園南の住宅」の記事を見る事ができます。全く同じ住まい、同じ暮らしを、それぞれの [続きを読む]