防衛省OB太田述正 さん プロフィール

  •  
防衛省OB太田述正さん: 防衛省OB太田述正の日本はアメリカの属国だ
ハンドル名防衛省OB太田述正 さん
ブログタイトル防衛省OB太田述正の日本はアメリカの属国だ
ブログURLhttp://blog.ohtan.net/
サイト紹介文安全保障を拒否して集団的自衛権を行使しない日本はアメリカの属国です
自由文http://www.ohtan.net/
http://www.ohtan.net/melmaga/
http://www.ohtan.net/board/
http://www.ohtan.net/video/
http://www.ohtan.net/socialmedia/
http://blog.ohtan.net/archives/50953944.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供698回 / 365日(平均13.4回/週) - 参加 2007/05/02 22:23

防衛省OB太田述正 さんのブログ記事

  • 皆さんとディスカッション(続x3358)
  • 太田述正コラム#9124(2017.5.30)<皆さんとディスカッション(続x3358)><太田>(ツイッターより) 「…韓国人の「嫌いな国」で中国が日本を抜いて2位に浮上した(1位は北朝鮮)。 最大の理由は、韓国のTHAAD…配備に対する中国の“経済報復”への反発である。…」https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_544463/  習ちゃんを安倍チャンより6倍以上好きだったはず(コラム#9118)なのに?<ny4R6c9g>(「たっ [続きを読む]
  • 米帝国主義の生誕(続)(その12)
  • 太田述正コラム#8913(2017.2.13)<米帝国主義の生誕(続)(その12)>(2017.5.30公開) 「・・・今日的な諸主題もこの著作を通じて流れている。 米国が道徳的国家であるとの諸観念は、現在の、「死活的諸利害が関わる場合は、憲法上の諸綺麗ごとにこだわるのは馬鹿馬鹿しい」、という一貫した観念とは衝突する。 <しかし、>力による道徳性(forceful morality)の概念が当時も現在同様作用し始めていた。 マッキンリーは [続きを読む]
  • 皆さんとディスカッション(続x3357)
  • 太田述正コラム#9122(2017.5.29)<皆さんとディスカッション(続x3357)><太田>(ツイッターより) 「…石破茂氏が前川喜平・前文科事務次官の発言を「意義ある」と評価…<彼>は安倍<氏>…が表明した憲法9条の改正内容にも異議を唱えている。…」http://www.sankei.com/politics/news/170526/plt1705260054-n1.html  石破は永続的な退位制度も求めている。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS31H4M_R30C17A1PP800 [続きを読む]
  • 米帝国主義の生誕(続)(その11)
  • 太田述正コラム#8911(2017.2.12)<米帝国主義の生誕(続)(その11)>(2017.5.29公開) 「・・・著者が極めてうまくやったことは、我々に、枢軸的な諸決定・・条約の採決、最高裁裁判事例、その他・・がすんでのところで逆にぶれても不思議ではなかったということへの注意喚起だ。 一人の裁判官または3人の上院議員達が寝返っていたら、或いは、ブライアンがもう少し「当惑させる」人物でなかったならば、米国は、極めて異 [続きを読む]
  • 皆さんとディスカッション(続x3356)
  • 太田述正コラム#9120(2017.5.28)<皆さんとディスカッション(続x3356)><コラム#9118の訂正>(ブログ訂正済)史料掲載史実の選択・解釈、の選択、から始まるところの→史料掲載史実、その解釈、の選択から始まるところの-------------------------------------------------------------------------------<太田>(ツイッターより) 「米空母3隻目、西太平洋派遣へ…」http://www.asahi.com/articles/ASK5W1P1GK5WUHBI00 [続きを読む]
  • 米帝国主義の生誕(続)(その10)
  • 太田述正コラム#8909(2017.2.11)<米帝国主義の生誕(続)(その10)>(2017.5.28公開) (10)総括 「・・・鋼鉄王(steel magnate)のアンドリュー・カーネギー(Andrew Carnegie)<(注16)(コラム#1581、1575、1776、4432、4894、8893)>は、名の知られた反帝国主義者だったが、スペインの支配から抑圧された人々を解放するという人道的使命<を果たす>という売り出し方をされたところの、キューバ侵攻は支持した。  [続きを読む]
  • 皆さんとディスカッション(続x3355)
  • 太田述正コラム#9118(2017.5.27)<皆さんとディスカッション(続x3355)><太田>(ツイッターより) 「…藤井四段<効果で>…首都圏の「子供将棋スクール」の会員(小学6年まで)は昨年4月で366人だったが、1年で502人に増えた。… インターネット放送局「アベマTV」で2月に始まった「将棋チャンネル」は、初のオリジナル番組として藤井四段の非公式戦「七番勝負」を制作し、3〜4月に配信。視聴数は1局目の約13万人 [続きを読む]
  • 米帝国主義の生誕(続)(その9)
  • 太田述正コラム#8907(2017.2.10)<米帝国主義の生誕(続)(その9)>(2017.5.27公開) (8)フィリピン 「・・・<フィリピンに関して、米西>戦争及びそれに続いたこと<(=米比戦争)>は最も驚くべき諸様相の一つを提起した。 それは、それが鼓吹したキャッチフレーズ群の数だ。 大衆紙(yellow-press)の王様(Lord)のウィリアム・ランドルフ・ハースト(William Randolph Hearst)<(コラム#1627、3972、3976、40 [続きを読む]
  • 皆さんとディスカッション(続x3354)
  • 太田述正コラム#9116(2017.5.26)<皆さんとディスカッション(続x3354)><太田>(ツイッターより) 「…米NBCニュースは<自爆テロ>事件翌日の23日、公表されていなかった実行犯の名前を英メディアにも先だって報じた。 米ニューヨーク・タイムズ(電子版)は24日、米国の治安当局者から入手したとして、英国の治安当局が事件直後に撮影した現場の写真を掲載。 英国のラッド内相は米国からの情報漏れについて、「不愉快 [続きを読む]
  • 米帝国主義の生誕(続)(その8)
  • 太田述正コラム#8905(2017.2.9)<米帝国主義の生誕(続)(その8)>(2017.5.26公開) (6)ローズベルト 「・・・1889年の「精力的な生活(A Strenuous Life)」と題する演説の中で、ローズベルトは、反帝国主義者達に対して雷を落とした。 すなわち、「彼らの諸教義は、もしも実行に移されたならば、アリゾナのアパッチ族が彼ら自身の救済方法を編み出すのに任せ、そして、どのインディアン保留地にも干渉してはならない [続きを読む]
  • 皆さんとディスカッション(続x3353)
  • 太田述正コラム#9114(2017.5.25)<皆さんとディスカッション(続x3353)><太田>(ツイッターより) 「北朝鮮のある中央幹部が、地方の幹部らに対し、…「火星12号の成功で、中国はわれわれ(北朝鮮)のミサイル網の中に完全に入ってしまった」として「中国による北朝鮮制裁など全く恐れることはない」と話した。…」http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/24/2017052403502.html …  そう。そうなること [続きを読む]
  • 米帝国主義の生誕(続)(その7)
  • 太田述正コラム#8903(2017.2.8)<米帝国主義の生誕(続)(その7)>(2017.5.25公開) (4)フラー 「・・・トウェインは、彼が大逆罪<的なこと>を喚き散らしている、との諸非難に動じることなく、米国の帝国建設を、頻繁に、容赦なくこき下ろした。 しかし、私自身は、1901年の裁判で、米国が実質的な戒厳令を占領した諸島に敷くことが法的に可能かが問われた時に、最高裁長官のメルヴィル・フラー(Melville Fuller)< [続きを読む]
  • 皆さんとディスカッション(続x3352)
  • 太田述正コラム#9112(2017.5.24)<皆さんとディスカッション(続x3352)><太田>(ツイッターより) 犯人等についての具体的な報道がなされていなかったので今取り上げるんだが、死傷者数が増えた(死者22人、負傷59人)のと、男性による自爆テロということくらいしか発表されてないね。http://www.bbc.com/news/uk-england-manchester-40010124  この会場、1988年にはなかったと思ったら、95年にできたのね。https://ja.wi [続きを読む]
  • 米帝国主義の生誕(続)(その6)
  • 太田述正コラム#8901(2017.2.7)<米帝国主義の生誕(続)(その6)>(2017.5.24公開) (3)トウェイン 「ローズベルトと帝国主義者達は、彼らの最大の仇敵がマーク・トウェインであることを発見した。 トウェインは、欧米諸国によるところの、非欧米世界を切り分ける全ての諸努力を非難した。 支那にいた欧州人や米国人に対して行われたところの義和団の乱(Boxer rebellion)について書いた中で、彼は、「私は支那人達に [続きを読む]
  • 皆さんとディスカッション(続x3351)
  • 太田述正コラム#9110(2017.5.23)<皆さんとディスカッション(続x3351)><太田>(ツイッターより) だろうな。→ 「…このまま<退位>法案を通していいものか、与野党から賛否両論が噴き出すのは必至です。世論調査でも天皇の意志を尊重すべきという意見が多い。政府提出の原案通り、成立するか分からなくなってきました…」 ちゃうちゃう!→ 「平和主義者の天皇は安倍首相の動向を不安視していると思われます。憲法9 [続きを読む]
  • 米帝国主義の生誕(続)(その5)
  • 太田述正コラム#8899(2017.2.6)<米帝国主義の生誕(続)(その5)>(2017.5.23公開) 「・・・クリーヴランド(Cleveland)<(注7)>は、「帝国主義の諸体制(schemes)」と彼が呼んだところのものは、「我々の国家的使命(national mission)の危険なる諸逸脱(perversions)」であるとして、それに対して反対の声をあげ始めた。 (注7)スティーブン・グロバー・クリーヴランド(Stephen Grover Cleveland。1908年)。 [続きを読む]
  • 皆さんとディスカッション(続x3350)
  • 太田述正コラム#9108(2017.5.22)<皆さんとディスカッション(続x3350)><太田>(ツイッターより) 「…「一帯一路」<の>…」フォーラム  米国が一転して参加…<これは、>米国が将来必ず「一帯一路」<そのもの>に参加することを意味してはいないが・・」https://news.infoseek.co.jp/article/20170521jcast20172298486/  この分じゃあ「一帯一路」だけじゃなくAIIBにも参加するかも。 属国日本、どうする? 「陛 [続きを読む]
  • 米帝国主義の生誕(続)(その4)
  • 太田述正コラム#8897(2017.2.5)<米帝国主義の生誕(続)(その4)>(2017.5.22公開) 「著者は、史上、ある国がかくも突然海外帝国へと急に変わったことはない、と記す。・・・⇒「海外」を「国外」と言い換えれば、マケドニアの例やモンゴルの例等、いくらでもあるというのに・・。 米国が史上初だったのは、19世紀末から20世紀初にかけて、国外への軍事的進出が、領域的拡大を基本的に伴わない形に急に変わった点です。( [続きを読む]
  • 皆さんとディスカッション(続x3349)
  • 太田述正コラム#9106(2017.5.21)<皆さんとディスカッション(続x3349)><太田>(ツイッターより) 「…<習主席から、>席の配置…<で、従前の例や>北朝鮮…特使<の場合とは違って、>…韓国大統領の代理である李海チャン特使が、中国の行政区の首長である香港行政長官と同じ<という>冷遇…を受けた…」http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/20/2017052000488.html  韓国を公式に属国扱いし始め [続きを読む]
  • 全球化の誇張と私の所感
  • 太田述正コラム#8895(2017.2.4)<全球化の誇張と私の所感>(2017.5.21公開)1 始めに 本日のディスカッションで予告した、表記に係るコラムhttps://www.washingtonpost.com/posteverything/wp/2017/02/03/globaloney/?utm_term=.8578b2498741のさわりをご紹介し、私のコメントならぬ所感を付します。 筆者2人は、それぞれ、ニューヨーク大ビジネススクールの教育・マネージメント全球化センター(Center for the Globaliza [続きを読む]
  • 皆さんとディスカッション(続x3348)
  • 太田述正コラム#9104(2017.5.20)<皆さんとディスカッション(続x3348)><太田>(ツイッターより) 「…それがもと けさひらけたるうひばなに おとらぬきみが にほひをぞみる--「源氏物語」…で中将が光源氏を褒めたたえ、詠んだ歌の一節だ。 現代語訳すると、「今朝咲いたバラに劣らぬあなたの美しさよ」。 「『けさ』は今朝、『うひばな』は朝最初に咲いた花。『さ』と『うひ』を続けて読むと『そうび』となり、薔薇 [続きを読む]
  • 米帝国主義の生誕(続)(その3)
  • 太田述正コラム#8893(2017.2.3)<米帝国主義の生誕(続)(その3)>(2017.5.20公開) (2)二つの陣営 「米西戦争、及び、米国の地域的、全球的大国への転換(conversion)についての議論において、反帝国主義陣営は、米国の指導的著述家達と改革者達の大部分を惹き付けた。 ミズーリ州選出の上院議員のカール・シュルツ(Carl Schurz)<(注1)>のような若干名は、奴隷制に反対する運動(campaign)の帰還兵だった。  [続きを読む]
  • 皆さんとディスカッション(続x3347)
  • 太田述正コラム#9102(2017.5.19)<皆さんとディスカッション(続x3347)><太田>(ツイッターより) 「…藤井聡太四段…2月23日のNHK杯予選以来2回目となる…竹内雄悟四段…に勝ち…プロデビュー以来の公式戦連勝記録を「18」に更新した。 全体の連勝記録でも歴代7位タイとなった。…」http://www.sankei.com/west/news/170518/wst1705180039-n1.html  件のNHK杯戦の放送日に竹内投了直後からしか見れなかったことも [続きを読む]
  • 米帝国主義の生誕(続)(その2)
  • 太田述正コラム#8891(2017.2.2)<米帝国主義の生誕(続)(その2)>(2017.5.19公開)2 米帝国主義の生誕(続) (1)序 「・・・著者の辛辣なる新しい本である<、この>『本当の旗』は、スペイン帝国の種々の諸部分における容易なる諸勝利の連鎖により、キューバ、プエルトリコ、グアム、及び、フィリピン、を、米国が保持する結果となったところ、その次に何が起こったか、を扱っている。 問題は、これらの広範囲にわ [続きを読む]
  • 皆さんとディスカッション(続x3346)
  • 太田述正コラム#9100(2017.5.18)<皆さんとディスカッション(続x3346)><太田>(ツイッターより) 「日本のノーベル賞受賞者…25人<中>…東京都内の高校を卒業したのは…<日比谷高→京大の>利根川進ただ1人だけ<だ。>… 「詰め込み型」の…中高一貫教育校<が多い>…進学高校と名門高校は違う<ということではないか。>…」https://mainichi.jp/premier/business/articles/20170516/biz/00m/010/021000c  概 [続きを読む]