market_truster さん プロフィール

  •  
market_trusterさん: ミスチル、大河ドラマ、朝ドラ、インデックス投信など
ハンドル名market_truster さん
ブログタイトルミスチル、大河ドラマ、朝ドラ、インデックス投信など
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/market_truster
サイト紹介文ミスチル、小田和正、朝ドラ、大河ドラマ、インデックス投信などのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2007/05/04 18:14

market_truster さんのブログ記事

  • ひよっこ・第4週 「旅立ちのとき」 (4月24日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 ひよっこ 』 ・第4週 「旅立ちのとき」 (4月24日〜)  年の瀬が迫り、冬支度に精を出すみね子(有村架純)の家族たち。そこに君子(羽田美智子)が訪ねて来て、美代子(木村佳乃)にお金を渡そうとする。実(沢村一樹)からの送金が止まって苦しい家計を思ってくれたのだ。受け取れないと言う美代子だが、君子はめげずにもう一度やって来て…。そして大みそか。正月に帰ると言っていた実の言葉を信じ [続きを読む]
  • ひよっこ・第1週 「お父ちゃんが帰ってくる!」 (4月3日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 ひよっこ 』 ・第1週 「お父ちゃんが帰ってくる!」 (4月3日〜)  東京がオリンピックで沸く1964年秋。高校三年生の谷田部みね子(有村架純)は、茨城県北西部の奥茨城村で、のびのびと朗らかに暮らしていた。父・実(沢村一樹)は借金を返すため東京に出稼ぎに出ており、明るくおしゃべりな母・美代子(木村佳乃)、無口な祖父・茂(古谷一行)、そして妹と弟の家族5人で農業をして生活している。ある [続きを読む]
  • ひよっこ・第1週 「お父ちゃんが帰ってくる!」 (4月3日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 ひよっこ 』 ・第1週 「お父ちゃんが帰ってくる!」 (4月3日〜)  東京がオリンピックで沸く1964年秋。高校三年生の谷田部みね子(有村架純)は、茨城県北西部の奥茨城村で、のびのびと朗らかに暮らしていた。父・実(沢村一樹)は借金を返すため東京に出稼ぎに出ており、明るくおしゃべりな母・美代子(木村佳乃)、無口な祖父・茂(古谷一行)、そして妹と弟の家族5人で農業をして生活している。ある [続きを読む]
  • べっぴんさん・第25週 「時の魔法」 (3月20日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第25週 「時の魔法」 (3月20日〜)  すみれ(芳根京子)たちは、東京の銀座に空きビルを借り、子育てに必要な物ならなんでも揃うキアリスの「ワンダーランド」を作ろうと意気込んでいた。しかし、君枝(土村芳)の夫・昭一(平岡祐太)が勤務先の銀行で必要な資金を調達できないかと動くが、オイルショックの影響で景気が冷え込んだこともあり、融資は認められなかった。そんな時、大手 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第25週 「時の魔法」 (3月20日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第25週 「時の魔法」 (3月20日〜)  すみれ(芳根京子)たちは、東京の銀座に空きビルを借り、子育てに必要な物ならなんでも揃うキアリスの「ワンダーランド」を作ろうと意気込んでいた。しかし、君枝(土村芳)の夫・昭一(平岡祐太)が勤務先の銀行で必要な資金を調達できないかと動くが、オイルショックの影響で景気が冷え込んだこともあり、融資は認められなかった。そんな時、大手 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第24週 「」 (3月13日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第24週 「」 (3月13日〜)  エイスが倒産し、家も仕事も失った栄輔(松下優也)は、潔(高良健吾)とゆり(蓮佛美沙子)の家に居候の身となっていた。一方、エイス倒産のニュースを受け、キアリス・社長の紀夫(永山絢斗)は、これまでの積極的な経営から、慎重な方向に舵を切ろうとしていた。しかし、開発宣伝部の部長となった健太郎(古川雄輝)はその方針に反対。議論が進まない中で、す [続きを読む]
  • べっぴんさん・第24週 「光の射す方へ」 (3月13日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第24週 「光の射す方へ」 (3月13日〜)  エイスが倒産し、家も仕事も失った栄輔(松下優也)は、潔(高良健吾)とゆり(蓮佛美沙子)の家に居候の身となっていた。一方、エイス倒産のニュースを受け、キアリス・社長の紀夫(永山絢斗)は、これまでの積極的な経営から、慎重な方向に舵を切ろうとしていた。しかし、開発宣伝部の部長となった健太郎(古川雄輝)はその方針に反対。議論が進ま [続きを読む]
  • べっぴんさん・第23週 「あいを継ぐもの」 (3月7日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第23週 「あいを継ぐもの」 (3月7日〜)  すみれ(芳根京子)・紀夫(永山絢斗)夫婦と君枝(土村芳)・昭一(平岡祐太)夫婦は、さくら(井頭愛海)と健太郎(古川雄輝)の結婚を受け入れようとするが、一人息子と一人娘の結婚のため、家の継承問題でこじれてしまう。さくらと健太郎は、両親たちの考えが古いと主張するが聞いてもらえない。すみれ夫婦は、潔(高良健吾)とゆり(蓮佛美沙子)の家 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第23週 「あいを継ぐもの」 (3月6日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第23週 「あいを継ぐもの」 (3月6日〜)  すみれ(芳根京子)・紀夫(永山絢斗)夫婦と君枝(土村芳)・昭一(平岡祐太)夫婦は、さくら(井頭愛海)と健太郎(古川雄輝)の結婚を受け入れようとするが、一人息子と一人娘の結婚のため、家の継承問題でこじれてしまう。さくらと健太郎は、両親たちの考えが古いと主張するが聞いてもらえない。すみれ夫婦は、潔(高良健吾)とゆり(蓮佛美沙子)の家 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第19週 「希望」 (2月6日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第19週 「希望」 (2月6日〜)  すみれ(芳根京子)は無断で東京に行こうとしていた娘のさくら(井頭愛海)をジャズ喫茶「ヨーソロー」で見つける。ドラム奏者としてプロを目指していた二郎(林遣都)は東京のスカウトから誘いを受けていたが、すみれに促されたさくらから、恋人の五月(久保田紗友)が妊娠していることを伝えられる。五月が姿を消した本当の理由を知った二郎は、すぐに五月 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第19週 「希望」 (2月6日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第19週 「希望」 (2月6日〜)  すみれ(芳根京子)は無断で東京に行こうとしていた娘のさくら(井頭愛海)をジャズ喫茶「ヨーソロー」で見つける。ドラム奏者としてプロを目指していた二郎(林遣都)は東京のスカウトから誘いを受けていたが、すみれに促されたさくらから、恋人の五月(久保田紗友)が妊娠していることを伝えられる。五月が姿を消した本当の理由を知った二郎は、すぐに五月 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第18週 「守るべきもの」 (1月30日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第18週 「守るべきもの」 (1月30日〜)  すみれ(芳根京子)の娘・さくら(井頭愛海)は、相変わらず家出を続けていた。「キアリス」には夏休み中の君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)と、良子(百田夏菜子)の息子・龍一(森永悠希)がアルバイトに。そんなある日、ジャズ喫茶「ヨーソロー」で働いていた五月(久保田紗友)が、何も言わずに姿を消してしまう。恋人の二郎(林遣都)は五月 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第18週 「守るべきもの」 (1月30日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第18週 「守るべきもの」 (1月30日〜)  すみれ(芳根京子)の娘・さくら(井頭愛海)は、相変わらず家出を続けていた。「キアリス」には夏休み中の君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)と、良子(百田夏菜子)の息子・龍一(森永悠希)がアルバイトに。そんなある日、ジャズ喫茶「ヨーソロー」で働いていた五月(久保田紗友)が、何も言わずに姿を消してしまう。恋人の二郎(林遣都)は五月 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第17週 「明日への旅」 (1月23日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第17週 「明日への旅」 (1月23日〜)  すみれ(芳根京子)は、任されていた大急百貨店の展示のテーマを「女の一生」に決め、明美(谷村美月)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)と準備を進めていく。一方で、家出中の娘・さくら(井頭愛海)は姉のゆり(蓮佛美沙子)の家からいまだ帰らない。すみれは夫の紀夫(永山絢斗)に「会いに行かないか」と誘われるが、「今はまだかける言葉が見つか [続きを読む]