market_truster さん プロフィール

  •  
market_trusterさん: ミスチル、大河ドラマ、朝ドラ、インデックス投信など
ハンドル名market_truster さん
ブログタイトルミスチル、大河ドラマ、朝ドラ、インデックス投信など
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/market_truster
サイト紹介文ミスチル、小田和正、朝ドラ、大河ドラマ、インデックス投信などのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/05/04 18:14

market_truster さんのブログ記事

  • べっぴんさん・第25週 「時の魔法」 (3月20日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第25週 「時の魔法」 (3月20日〜)  すみれ(芳根京子)たちは、東京の銀座に空きビルを借り、子育てに必要な物ならなんでも揃うキアリスの「ワンダーランド」を作ろうと意気込んでいた。しかし、君枝(土村芳)の夫・昭一(平岡祐太)が勤務先の銀行で必要な資金を調達できないかと動くが、オイルショックの影響で景気が冷え込んだこともあり、融資は認められなかった。そんな時、大手 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第24週 「」 (3月13日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第24週 「」 (3月13日〜)  エイスが倒産し、家も仕事も失った栄輔(松下優也)は、潔(高良健吾)とゆり(蓮佛美沙子)の家に居候の身となっていた。一方、エイス倒産のニュースを受け、キアリス・社長の紀夫(永山絢斗)は、これまでの積極的な経営から、慎重な方向に舵を切ろうとしていた。しかし、開発宣伝部の部長となった健太郎(古川雄輝)はその方針に反対。議論が進まない中で、す [続きを読む]
  • べっぴんさん・第23週 「あいを継ぐもの」 (3月7日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第23週 「あいを継ぐもの」 (3月7日〜)  すみれ(芳根京子)・紀夫(永山絢斗)夫婦と君枝(土村芳)・昭一(平岡祐太)夫婦は、さくら(井頭愛海)と健太郎(古川雄輝)の結婚を受け入れようとするが、一人息子と一人娘の結婚のため、家の継承問題でこじれてしまう。さくらと健太郎は、両親たちの考えが古いと主張するが聞いてもらえない。すみれ夫婦は、潔(高良健吾)とゆり(蓮佛美沙子)の家 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第19週 「希望」 (2月6日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第19週 「希望」 (2月6日〜)  すみれ(芳根京子)は無断で東京に行こうとしていた娘のさくら(井頭愛海)をジャズ喫茶「ヨーソロー」で見つける。ドラム奏者としてプロを目指していた二郎(林遣都)は東京のスカウトから誘いを受けていたが、すみれに促されたさくらから、恋人の五月(久保田紗友)が妊娠していることを伝えられる。五月が姿を消した本当の理由を知った二郎は、すぐに五月 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第18週 「守るべきもの」 (1月30日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第18週 「守るべきもの」 (1月30日〜)  すみれ(芳根京子)の娘・さくら(井頭愛海)は、相変わらず家出を続けていた。「キアリス」には夏休み中の君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)と、良子(百田夏菜子)の息子・龍一(森永悠希)がアルバイトに。そんなある日、ジャズ喫茶「ヨーソロー」で働いていた五月(久保田紗友)が、何も言わずに姿を消してしまう。恋人の二郎(林遣都)は五月 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第17週 「明日への旅」 (1月23日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第17週 「明日への旅」 (1月23日〜)  すみれ(芳根京子)は、任されていた大急百貨店の展示のテーマを「女の一生」に決め、明美(谷村美月)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)と準備を進めていく。一方で、家出中の娘・さくら(井頭愛海)は姉のゆり(蓮佛美沙子)の家からいまだ帰らない。すみれは夫の紀夫(永山絢斗)に「会いに行かないか」と誘われるが、「今はまだかける言葉が見つか [続きを読む]
  • べっぴんさん・第16週 「届かぬ心」 (1月16日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第16週 「届かぬ心」 (1月16日〜)  キアリスの新入社員採用試験の準備で帰りが遅くなったすみれ(芳根京子)は、駅前の繁華街で娘のさくら(井頭愛海)らしき影を見かける。紀夫(永山絢斗)と一緒に帰宅すると、やはりさくらは家にいなかった。探しに行こうと慌てて外に出たところに、さくらが幼なじみの健太郎(古川雄輝)、龍一(森永悠希)と帰ってくる。三人がナイトクラブ [続きを読む]
  • べっぴんさん・第15週 「さくら」 (1月9日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第15週 「さくら」 (1月9日〜)  すみれ(芳根京子)は、靴職人の麻田(市村正親)の元を訪れ、娘のさくら(栗野咲莉)の入学式用の靴を作ってもらえないかと頼む。麻田はすみれの注文を引き受けるが、実はある悩みを抱えていたのだった。一方、ベビー服店・キアリスでは、急激に売上が落ちるという事態が起きていた。原因はわからないままだったが、ある日キアリスの商品の偽物が [続きを読む]
  • べっぴんさん・第14週 「新春、想いあらたに」 (1月4日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第14週 「新春、想いあらたに」 (1月4日〜)  紀夫(永山絢斗)や娘のさくらと一緒に近江の坂東家でお正月を過ごすすみれ(芳根京子)。おめでたい元旦になるはずが、そこには重々しい空気が。すみれの父・五十八(生瀬勝久)と義兄・潔(高良健吾)は、会社の経営方針で意見が合わず討論に。また五十八の兄・長太郎(本田博太郎)とその息子・肇(松木賢三)も商売のやり方で対立 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第11週 「やるべきこと」 (12月12日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第11週 「やるべきこと」 (12月12日〜)  すみれ(芳根京子)たちは、キアリスの支店を正式に大急百貨店に出すことを決める。一方、すみれの夫・紀夫(永山絢斗)は、会社の説明会で司会を任されたが、極度の緊張のため仕事中に倒れてしまい、ショックのあまり家で寝込むように。すみれの姉・ゆり(蓮佛美沙子)と義兄の潔(高良健吾)は紀夫を心配するが、同僚の間での信用は地 [続きを読む]
  • ミスチル新曲予約開始
  • ●アマゾン→ヒカリノアトリエ●ヤフーショッピング→ヒカリノアトリエ●ヒカリノアトリエ収録曲ほか→ミスチルのホームページ収録曲    1.ヒカリノアトリエ    2.つよがり    3.くるみ    4.CANDY      5.ランニングハイ    6.PADDLE[http://music.blogmura.com/ranking_pv.html ]PVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第7週 「未来」 (11月14日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第7週 「未来」 (11月14日〜)  すみれ(芳根京子)のもとを訪れた紀夫(永山絢斗)の両親が、「息子は戦死したかもしれない、もうあきらめてくれ」と懇願する。混乱するすみれを、思いを寄せる栄輔(松下優也)が優しく励ます。一方、店では良子(百田夏菜子)たちが、子どもたちが復員した夫に懐かないと悩みを話し合うのを聞き、紀夫を思ってすみれはさらに落ち込む。それを見 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第6週 「笑顔をもう一度」 (11月7日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第6週 「笑顔をもう一度」 (11月7日〜)  良子(百田夏菜子)と君枝(土村芳)が抜けた中、睡眠時間を削って黙々とテーブルクロスを縫い続けるすみれ(芳根京子)と明美(谷村美月)。一方、君枝は戦地から帰ってきた夫の昭一(平岡祐太)に、仕事のことを言い出せないままでいた。テーブルクロスの完成が心配になった君枝と良子は、「少しだけなら手伝えるかも」と店に行くが、明 [続きを読む]
  • べっぴんさん・第5週 「お父さまの背中」 (10月31日〜)
  • ●連続テレビ小説 『 べっぴんさん 』 ・第5週 「お父さまの背中」 (10月31日〜)  すみれ(芳根京子)は、仲間の明美(谷村美月)、良子(百田夏菜子)、君枝(土村芳)と協力して、靴職人の麻田(市村正親)の店の一角を借り、子供服の店「ベビーショップあさや」をオープンする。お客さん第1号として現れたのはすみれの父・五十八(生瀬勝久)だった。お嬢様育ちで頼りないすみれたちに、五十八が商売の基本を教えるこ [続きを読む]
  • 日本シリーズTV中継
  • ●第1戦 広島×日本ハム TBS系 10月22日(土) 17時55分〜  解説 衣笠祥雄 槙原寛己 ゲスト解説 三浦大輔 実況 初田啓介(TBS) http://www.tbs.co.jp/sports/baseball/●第2戦 広島×日本ハム フジテレビ系 10月23日(日) 18時30分〜 http://www.fujitv.co.jp/sports/baseball/index.html●第3戦 日本ハム×広島 テレビ朝日系 10月25日(火) 18時19分〜  解説 古田敦也、前田智徳、稲葉篤紀    [続きを読む]