フクロムシ さん プロフィール

  •  
フクロムシさん: フクロムシとコブクロムシの怪獣なんでも研究所
ハンドル名フクロムシ さん
ブログタイトルフクロムシとコブクロムシの怪獣なんでも研究所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017
サイト紹介文怪獣ガレージキットを中心に昭和ジュラ紀を懐古する怪獣オヤジのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2007/05/10 20:35

フクロムシ さんのブログ記事

  • 巨竜と魔王征服
  • 先日、いかづちまるさんの記事を拝見してこの作品のことを思い出しました1956年、ロシアの叙事詩をモチーフにした旧ソ連制作のファンタジーアドベンチャー史劇「巨竜と魔王征服」原題 [Илья Муромец(イリア・ムーロメッツ)]デッスムウロメツ村のイリヤは手足が不自由で、30年間も座ったまま過ごしており、目の前で恋人ワシリーサをトゥガールの侵略者たちに誘拐されても何も出来なかった。ある日三人の巡礼者が村を訪れ [続きを読む]
  • チョコエッグの嫌われ者
  • 怪獣部屋を掃除してたら大ブームを起こした食玩「チョコエッグ」の動物フィギュアを大量に発見しました当時は友だちと競って集めてましたです〜その中でもちょっとめずらしい嫌われ者たち…こんなの出てきたら女子コレクターはひいちゃいますよねェ〜中でもたしか「ツチノコ」は貴重なシークレットアイテムじゃなかったかなぁ最近じゃ食玩入りのお菓子は絶滅状態でコンビニでもとんと見かけませんよねェ小フィギュアはほとんどガシ [続きを読む]
  • 勝手にアンコール 『VSメカゴジラ』
  • 作業が遅々として進みませんので苦し紛れの繫ぎ企画「勝手にアンコール」…今回は平成VSシリーズの強敵『メカゴジラ』デッスこれは宇宙人の先兵ではなくメカギドラを作った未来人の技術を使ってG-フォースが開発した対G兵器デッス昭和のメカゴジラに比べると丸みをおびてずいぶん洗練されたフォルムになりましたでも背びれの形状等に昭和メカゴジラの面影が残っています短いシッポも昭和ゆずりですネ正直かっこいいかというと…が [続きを読む]
  • 訃報 アラン・ホールズワース
  • 昨日、不世出の名ギタリスト アラン・ホールズワース の訃報を知りました享年70歳…まだまだこれからの活躍を期待してたのにほんとうに残念ですホールズワースというとジャズ・フュージョン系ギタリストのイメージが強いですが私が一番印象に残ってるのはこのアルバム1973年、元コロシアムのジョン・ハイズマンらと結成したプログレッシブHRバンド テンペスト の1stアルバムデッス結局ホールズワースが参加したのはこの1枚だけで [続きを読む]
  • 塩漬けはいかが? 「ドクターフーのジェットヘリ」
  • なかなか着手する機会がなくて時が止まったまま屋根裏部屋で眠っている塩漬けキット…今日のアイテムはダイモスさんから2010年にリリースされた「ドクターフーのジェットヘリ」デッス固有名詞もないというマイナーメカの極みですね原型はメカクリエイターのパノラマアワーさん1/144としてはかなり大きなモデルで、劇中のヘリをみごとに再現されてますメカキットは高いスキルが必要なので着手する勇気がわかないまま10年たっちゃい [続きを読む]
  • Metanoia/ The Moon And The Nightspirit
  • ハンガリーのゴシック・ペイガンフォークユニット The Moon And The Nightspirit 今年リリースの最新6th
    アルバム [Metanoia] デッス01. A Hajnal Koszontese02. Az Elso Tunder Megidezese03. Mysterion Mega04. Kilenc Hid05. A Fé
    ;ny Diadala06. Metanoia07. Kristálymezök08. Hen Panta Einai (Minden Egy) 毎回、神秘的で美しいジャケット
    イラストがすばらしいですが、サウンドの方も同じくめっちゃミ [続きを読む]
  • 退職祝いにシュッシュッシュ〜!?
  • 先月末、職場の仲間たちから退職祝いにいただいたエアブラシ普通じゃ考えられないような記念品ですが私にとってはめっちゃうれしい必需品です〜これを使ってバリバリ怪獣作らなきゃと思ってるんですが職場環境が変わって未だ落ち着きませぬ〜一段落ついたらこのエアブラシを駆使して怪獣製作がんばりマッス [続きを読む]
  • シン・ゴジラ GENERATION
  • 先日レビューした「シン・ゴジラ造形作品集」と同じくホビージャパンから発売されたMOOK本『シン・ゴジラ GENERATION』デッスシン・ゴジラ関係の資料本としては公式資料集「THE ART OF SHINGODZILLA」が当然マストアイテムだとは思いますが、この『シン・ゴジラ GENERATION』も要約本として内容はけっこう充実しています完全台本や絵コンテ等が必要ない方にはヘヴィな公式資料集よりこちらの方がだんぜんお手軽、必要な情報はほと [続きを読む]
  • 品川くんもやってきた!
  • 今日ダイモスさんから「蒲田くん」に続いて「品川くん」が到着しました『ゴジラ2016 第3形態 品川・攻撃中止!』体表のモールドが繊細で、ポージングもフォルムもディテールも映画に登場したキモカワ第3形態そっくりデッスこれで3つの『シン・ゴジラ』がそろいましたスケール的には2体とも雛型第4形態に合いそう完成したらぜひ3体いっしょに並べてみたいかも〜さてここのところ身の回りの変化がいろいろあって怪獣いじりが [続きを読む]
  • 大怪獣モノ
  • 昨年公開された河崎実監督・脚本の特撮怪獣映画『大怪獣モノ』デッス250年ぶりに噴火した明神岳から身長50mの大怪獣モノが出現。モノは角から電磁パルスを発し、あらゆる電子機器を無力化する能力を秘めていた。為す術のない日本政府は、かって万能細胞「セタップX」の捏造疑惑で学会を追われた科学者、超理化学研究所の西郷博士とその娘・美和に救いを求める。すでに万能細胞・セタップXは完成されていたのだ。西郷博士は助手の新 [続きを読む]
  • 黄色い河原と愛車の整備
  • この週末、県下ではサクラが満開ですが…うちの裏の谷川では菜の花が満開です〜川上から種が流れてきたのかとくに今年は河原一面真っ黄色になってますそして…退職して、新たな職場に通勤ため愛車の整備新しい職場は以前努めてた公園の中にあるんですが健康のため自転車通勤することにしましたコブクロムシが中学生のときに使ってた自転車をひっぱりだしてきて整備中〜かれこれ12年間も物置に放置してたのでボロボロですけどなんと [続きを読む]
  • THE METAL MASS LIVE / POWERWOLF
  • 本日レビューいたしますのは、ドイツのオカルトパワーメタルバンド パワーウルフ 2016年リリースの最新LIVEコンテンツ [THE METAL MASS LIVE] デッス 曲目があまりにも多いので割愛しますが、2015年チェコで開催された MASTERS OF ROCK と自国ドイツ OBERHAUZEN でのパフォーマンスを収録したBD&CD豪華3枚組アルバムデッス。これさえあればパワーウルフのほとんどすべてが網羅されていますパワーウルフというバン [続きを読む]
  • あんたどこの子?
  • 『レジンシェフとうけけ団』から新作キットのお報せデッス 怪獣ワールドフェスティバル出店記念作品「サンダ幼少期」 原型 杉田知宏 1/13scale 13cm 未塗装・未組立 レジンキャストキット 価格 6,000円(税込) ※ハンドバッグが付属します レアキャラスカルプター杉田さんの快心作ぜひ会場で目撃してネ [続きを読む]
  • フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン
  • 『ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX』の中で最も欲しかった作品のひとつ…VOL.20「フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン」がリリースされましたもちろん欲しかったのは本編DVDではなくこちらやといった怪獣絵物語や月刊漫画雑誌の復刻ふろく内容云々より当時の空気感を再体験できるのがめっちゃうれしい正直今の若い人たちが読んだらなんじゃこれってバカにされそうな世界観ですがそれが我々の世代にとってはかけがえのない宝物 [続きを読む]
  • 『ガメラ4』 Capter60 ギンヌンガガップ
  • Capter60 『ギンヌンガガップ』「首都防衛群第3偵察隊より報告。横浜市いぶき野上空に静止していた巨大浮遊岩塊は23:50現在西北西に向かって微速で移動を開始。繰り返します。目標西北西に向かって移動を開始!」 危機管理センターに再び緊張が走る。 しかし超電磁波の影響で、電子機器が使用できず半径5km以内に近づくことさえままならないため、ほとんど状況がつかめず、棚橋大臣の悲鳴にも似たエキセントリックな怒号がただ [続きを読む]
  • 怪獣ウラン
  • 映画の話題が続きますが、これはめっちゃ古い1956年英国ハマーフィルム制作のSF特撮映画「怪獣ウラン」原題 [X...THE UNNOWN] デッス各地でさまざまな人間が原因不明の放射能に被爆したり、放射能半減期30年のトリニウムが一夜にして無害な物質に変わったりなどの怪奇現象が続発する。その正体は、放射能を吸収して成長する、太古の昔に地中に閉じ込められた不定形生物で、怪物に軍隊の攻撃はまったく通用しなかった。怪物はコバ [続きを読む]
  • テラフォーマーズ
  • 昨年4月公開のSFアドベンチャー映画「テラフォーマーズ」デッス人口増加で悩む地球は火星移住化計画を立て、火星に苔とゴキブリを持ちこんで大気圏を作った。しかし予想外にゴキブリが進化し、駆除のため何も知らされない15人が火星に降り立つ。 降り立った15人には手術で昆虫のDNAが埋め込まれていた。本多博士の真の目的はテラフォーマーの卵採取だった……昨年は「シン・ゴジラ」や「君の名は。」が好評で記録的大HITしました [続きを読む]
  • 悪質宇宙人登場!
  • ウルトラやホビーさんから悪質宇宙人『メフィラス星人』到着オーソドックスなポージングですがクリアパーツを使って電飾可能に進化してますあの点滅ながらしゃべるシーンを再現できますネそれにおまけの円盤嬉しいわ〜チルソニア星人の円盤にもバルタン星人の円盤にも使用できるすぐれものギドラが完成したらぜひチャレンジしたいと思いマッス [続きを読む]
  • グレート&パワード アーカイヴ
  • 1月に「グレート」3月に「パワード」と待望していたBDがリリースされて、やっと幻の海外版ウルトラマンを鮮明な映像で観ることができマッスそれに合わせて、ネコ・パブリッシングからこんな面白いMOOK本が発売されました「ウルトラマンG・ウルトラマンパワード エンターテイメントアーカイヴ」デッスいままであるようでなかったグレートとパワードの資料本…ウルトラ怪獣としては特異なキャラたちのデザイン画や写真が詳しく網羅 [続きを読む]
  • KAPNOBATAI / ATRIUM CARCERI
  • スウェーデンのひとりダークアンビエントユニット ATRIUM CARCERI 2005年リリースの3rdアルバム [KAPNOBATAI] デッス01. Enclosed World / Liberation02. Behind The Curtain of Life03. Impaled Butterfly04. Maintenance Tunnels05. Wrapped Cloth06. A Stroll Through The Ancient City07. Synaptic Transmission08. Ruins of Desolation09. Torn Citadel of The Autarch10. Monolith of dreams11. Stained Pipes12. Thermogr [続きを読む]
  • 10 クローバーフィールド・レーン
  • 昨年公開された、J.J.エイブラハムス制作のSFホラームービーの話題作「10 クローバーフィールド・レーン」デッスハイウェイで車を走らせていたミシェルは、突然の衝撃に気を失ってしまった…… 気が付くと、怪我の手当てはされているものの、まったく見知らぬ部屋で拘束されていた。部屋の主ハワードは、事故現場に偶然通りかかったので、自宅のシェルターに連れ帰ったのだという。 手当てに感謝はするものの、なぜ拘 [続きを読む]