ナカちゃん さん プロフィール

  •  
ナカちゃんさん: 土佐ローカリズムちや
ハンドル名ナカちゃん さん
ブログタイトル土佐ローカリズムちや
ブログURLhttp://genimakkoto.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文マスコミのプロパガンダに負けないように市民目線で生の声をお届けしよります。
自由文ローカリズムとは地域主義です。
それぞれの地域が自分の地域に自信と誇りを持って生きていくのは当然のこと。
中央集権の洗脳によって破壊されたそれぞれの良さを取り戻そう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/05/10 21:54

ナカちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 都市発優性思想の終わり
  • 東洋経済オンラインのように正しいことを情報発信しているようで潜在的に中央集権志向であり1流と2流を分けたがる優性思想の中央メディアに充分に注意する必要がある。都市生活で承認欲求のはけぐちを求めて右に傾いては左を罵倒し左に寄っては安倍政権を批判するそれができなくなれば1流と2流をジャッジメントし中央集権構造を暗に支持する。全く持って支離滅裂である。このメンタリティの問題は極度の競争状態およびストレス [続きを読む]
  • 心の事前復興
  • 高速道路、飛行場、新幹線を作れば地域は発展するのだ、と未だに妄想をする人たちがいる。その妄想を利用し、増殖拡大してきたのが他でもない自民党である。その麻薬にも似た誇大妄想は、地方に原発を始めとする様々な巨大な箱モノの設置を可能にした。そのような認識を持った世代や地域が事前・事後に関わらず『 復興 』を行うのは無理である。なぜならば、復興の前提には精神的自立、つまり、その地域に住むひとりひとりの人 [続きを読む]
  • 特定少数地域との互恵関係
  • まだ高知にこんな天才がいたのかと、年配の人たちは、移住してきた人たちに対して何をやりたいのかがわからない言うパターンもあるが受け入れる側もそれではだめで。。地域おこし協力隊が勝手にやっている、という思考回路は多くの場合、失礼な話だろう。若い人たちが夢を持って、こんな山奥に来てくれて、私たちも一緒に何か頑張らなければならない、というのが普通のスタンスだろうと思う。土佐弁しゃべりゆうのに、この人、 [続きを読む]
  • 共に経済、共存共栄、金は天下の回り物
  • Pちゃんの”新しい概念”の話で先週から盛り上がってるので、少し掘り下げてみる。通常、私たちは、損得勘定で経済を判断しているが、”共に経済(新しい概念)”は、他者を活かすためにお金を使うというものである。昔の日本人は、”金は天下の回り物”として、賢くお金を使うことに長けていたが、いつしか日本人は、アメリカ型資本主義に飲み込まれ、貯蓄搾取型の経済観念を持つに至った。&r [続きを読む]
  • 大和建国のグローカライズ
  • 例えば、昔、高知の友達が久しぶりに東京から高知に帰って『高知やな〜』って思った、っていう出来事。それは、バスが時間通りに来ない。出発時間になっても行こうとしない。のんきにバスの運転手が笑ってるetcこのゆるさが高知のローカリズムなんですが、これはどこの地方にもありますよね。だけど、高知の場合は、イコジが多いので自らの自由を守ろうとします。それで『自由と平等』が発達しました。西洋は、戦争の歴史から [続きを読む]
  • ひまわり太郎さんが大暴走w(黒田郡)
  • 引き続き黒田郡について黒崎宮は、奈良、三輪山の大神神社から分祠されてきたもの、という言い伝え。と、言うことは、そのトッコウの峰は、三輪山のような神奈備山であった可能性が高い。これは小生の妄想ですが。で、昨日は、その妄想を科学者の皆さんに語ってきてしまいました。その海底地形を3Dにして、どっかの方角から見たら、三輪山のような神奈備山型の山に見えないか。もし見えたら、磐座(いわくら)のような巨岩がな [続きを読む]
  • 黒田、黒崎、黒鳥から見えてくる土佐初期大和王権
  • 前回記事からの続きになるのですが、土佐沖に沈んだ黒田郡に関すること黒田そのものが都を意味したのではないかという。ここの黒といういう字は、点が3つしかない黒で、昔からそうじゃと、近所の人もいうけんど 「卑弥呼のくに土佐」-中町子菊これは鏡村近くの黒石の神さまを指すものだが、”黒”の下の点が元々、3つだったとすれば、黒が熊野のヤタガラスを意味していたことは偶然ではなく必然となってくる。奈 [続きを読む]
  • 土左大神は高皇産霊尊 〜 邪馬台国は間違いなくコウチ 〜
  • 高知県下に無数に存在する河内神社の存在は異様である。高知の由来は、山内家が来た時に、河内中と命名した時かららしいが、”コウチが川の中を意味していた”のは全国共通であったらしい。つまり、山内が高知に来た時は、既に高知県下に河内(コウチ)神社が無数にあり、その河内が水に”囲まれた土地”であるという共通認識が山内にも長宗我部遺臣にも存在したということである。これに高知坐神社という [続きを読む]
  • 土左大神は高皇産霊尊 〜 邪馬台国は間違いなくコウチ 〜
  • 高知県下に無数に存在する河内神社の存在は異様である。高知の由来は、山内家が来た時に、河内中と命名した時かららしいが、”コウチが川の中を意味していた”のは全国共通であったらしい。つまり、山内が高知に来た時は、既に高知県下に河内(コウチ)神社が無数にあり、その河内が水に”囲まれた土地”であるという共通認識が山内にも長宗我部遺臣にも存在したということである。これに高知坐神社という [続きを読む]
  • 高知新県庁クラウド共和国
  • Jくんの名言から”もう。メガという考え方自体が古い。”自由と民主主義を振りかざしながらの覇権を強めようとするアメリカ地方創生を振りかざしながら中央集権体制を強めようとする長州閥政府高知家を振りかざしながら76万人総活躍体制を強めようとする高知県庁本当にそれでいいのか?メガを志向するその思考回路が同じではないか。大岐の浜メガソーラー計画に反対します。尾崎知事の”伊方原発再稼働やむな [続きを読む]
  • Ultima ratio(最高の理性)の終わり 〜 近代超越に際して 〜
  • 安倍晋三に対するアンチテーゼは反安倍ではなく地域活性化活動であり、原発に対するアンチテーゼも反原発ではなく地域活性化活動である。というのは、既に何度も繰り返し述べてきましたが、その理由をもう一度述べて、次のテーマへ。安倍晋三が戦争を引き起こそうとしていると危惧しているのが左寄りの思考パターン。中国が戦争を引き起こそうとしていると危惧して安保法制を整備するのは当然であるというのが右巻きの思考パタ [続きを読む]
  • 過去の記事 …