hathu さん プロフィール

  •  
hathuさん: 『はつかいち』ぶらり
ハンドル名hathu さん
ブログタイトル『はつかいち』ぶらり
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hera_001
サイト紹介文安芸の宮島がある廿日市−見たままを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2007/05/12 08:23

hathu さんのブログ記事

  • 東部出雲路探訪−神魂神社
  • 神魂神社本殿出雲大社千木(左)、阿須伎神社千木(右)松江市大庭町にある神魂神社に参詣した。本殿は天正11年(1583)に再建され先々週参詣した出雲大社より大社造りの古い様式を残しているようで国宝に指定されている。本殿の屋根上の千木をみると先日参... [続きを読む]
  • 麦秋
  • 平良・原地区内で唯一の麦作であろうか、麦の穂が実っておりもうすぐ収穫期を迎える時期のようである。先日出雲路を探訪したときに出雲盆地では麦作の田んぼが多くみられたが当地域ではほとんど見ることがない。 [続きを読む]
  • 旧西国街道往還松の今
  • 桜尾本町の旧西国街道沿いに唯一残っている往還松で、昭和30年代後半頃には下画像のように4〜5本位残っていた。往還筋松植場所本数並松苗数積帳写(上田家文書)によると文化6年(1809)ごろ海老塩濱境から岩戸土橋までの沖手片側に往還松10本、岩戸土橋... [続きを読む]
  • 酒瓶の山
  • 桜尾1丁目の中国醸造用地内にかつていも焼酎を入れていたものとみられる酒瓶の山がみられる。若いころJR廿日市駅からトラックでさつま芋を中国醸造に運んでいたのを見たことがあり、国道2号線を通っている時いも焼酎の醸造している匂いがしていたことが思い出さ... [続きを読む]
  • 津和野藩御船屋敷時代の痕跡
  • 天満神社石手摺(上側)、佐方八幡神社狛犬(下側)佐方八幡神社石燈籠(左側)、正覚院行者堂石燈籠(右側)江戸期、元文元年(1736)ごろ津和野藩御船屋敷には廿日市詰の家士、船頭、水主、小者など93人が居住していたようであり、彼らは広島藩の法を守る... [続きを読む]
  • 津和野藩御船屋敷跡碑
  • 津和野藩御船屋敷跡碑廿日市町史資料編附録絵図折敷畑山合戦絵図(市教委蔵)、芸雲石古城図・松原家文書(山口県文書館蔵)桜尾本町の変則的な三叉路脇に津和野藩御船屋敷跡碑が建立されており、江戸期にはこの付近一帯は石州津和野藩の御船屋敷があったところであ... [続きを読む]
  • 里山のササユリ便り
  • 毎年この時期に紹介している上平良地区の里山にササユリの花が咲き始めている。白い花びらに薄いピンクがかった花が多くみられ淡いピンク色の花もみられる。この里山では毎年雑木の下樵りをされているのでササユリが繁殖しているのだが雑木林になると絶えてしまう。 [続きを読む]
  • 出雲路探訪−棟石の民家
  • 棟石の民家隅棟石来待石の石燈籠一昨日紹介した阿須岐神社に向かう参道脇にある民家の棟部分と隅棟部分が見たことがない棟石で造られていることと棟端が反り棟としてある地域色のある民家があった。反り棟は熨斗瓦下地の赤土部分と棟石で反りを設けており、中画像... [続きを読む]
  • 出雲路探訪−民衆信仰の石碑
  • 荒神碑天照皇大神碑不明碑昨日紹介した出雲大社の摂社である阿須伎神社の境内には数社の境内社が祀られているほかに廿日市市域や周辺地域では見られないような民衆信仰の石碑が祀られていた。 「荒神」とある石碑には藁蛇が巻かれて幣束が刺されているようにみ... [続きを読む]
  • 出雲路探訪−阿須伎神社
  • 島根ワイナリーで試飲、例の如く出発時間前の寸暇を惜しんで周辺にある阿須伎神社を参詣した。当社は出雲大社の摂社のようで本殿は大社造りである。 看板表示によるとこの近在で阿須伎神社は延喜式に11社、出雲国風土記に39社の記載がある古社のようであるが合祀... [続きを読む]
  • 出雲路探訪
  • 出雲大社本殿千家国造館長屋門の板塀神迎え道沿い町屋神迎え道沿い町屋昨日、地域の人達と出雲大社に久し振りに参詣して出雲路を観光したが団体旅行であり自由行動はほとんど出来なかった。が・・・出発時間前の寸暇を惜しんで周辺を徘徊した。出雲国造千家国造館... [続きを読む]
  • 通称角兵衛の墓
  • 大向長者原林道沿いにある通称角兵衛の墓といわれている石仏と墓碑群で、かつて石州往還道沿いにあったころ探訪した時には上画像のようであったが現在は墓碑も倒れて下画像のようになっている。3基の墓碑には刻銘があり法名は深山で稼業していた木地屋にふさわしい... [続きを読む]
  • トラクターに付いてくる鳥
  • ぼちぼちと田植え前の準備でトラクターで田起こしをしていると大きな音がするのに次々とムクドリが昆虫やミミズなどを食べにやってきた。多い時には数10羽もいる時もありカラスやってきたときは一斉に逃げてしまうがすぐにまたやってくる。ムクドリたちは最高のエ... [続きを読む]
  • 旧虎屋旅館の木製忍び返し
  • 旧虎屋旅館馬乗り型忍び返し扇型忍び返し金刀比羅宮参道脇にある老舗の旅館建築であるが現在はうどん店として営業されているようである。重厚な旅館建築には珍しい木製の忍び返しがみられた。大門両側の本瓦葺きの塀屋根上に先端を尖らせた小角材を馬乗り型に組... [続きを読む]
  • 金刀比羅宮参詣
  • 本殿前の参詣者列 境内社厳島神社五人百姓 の加美代飴城ガールの卵たちの高知城に秘められた謎解きイベントに参加の後桂浜に行こうとしたが渋滞との情報で急遽帰路途中にある香川県の金刀比羅宮に参詣した。こちらも大勢の参詣者で長い石段には行列が続いていた。... [続きを読む]
  • 土佐路に!
  • ひろめ市場で藁焼き鰹たたき高知城遠望城内守護神社跡吸江弘化台厳島神社(平成28年12月17日探訪)昨日子供や孫達の土佐方面への日帰り旅行に同道して昨年末に訪れた高知市へ再び訪れた。ひろめ市場は9時前にも拘らず大勢の客でごった返していたなかや... [続きを読む]
  • 宿り木が!
  • 酷道(国道)488号線に比べて快適に走れるバイパス的な大向長者原林道沿いにある数本のクヌギの木に宿り木がみられた。宿り木を見るのは初めてであり当初は鳥の巣があるのかと思った。もうすぐ吉和の山中も新緑の季節となりこのようにはっきりと見られなくなって... [続きを読む]