とよ爺 さん プロフィール

  •  
とよ爺さん: とよ爺のつぶやき
ハンドル名とよ爺 さん
ブログタイトルとよ爺のつぶやき
ブログURLhttp://toyojie.jugem.jp
サイト紹介文教育に関わる仕事を30年以上いています。ユニークな視点で日常感じたことを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2007/05/12 09:59

とよ爺 さんのブログ記事

  • 塾の起源〜心学塾?
  • 何度も取り上げている「私学の研究」という本の中に、梅岩の姿勢を表すエピソードがある。心学塾では、生徒と梅岩が1対1になることもあったようで、それを申し訳なく思い、梅岩にその旨を伝えた折の梅岩の返答が書いてある。「...続きを読む >> [続きを読む]
  • 世の中
  • 会社の中心から外れ、今は引継ぎの最中なのだが、やはり前よりは自分の時間がある。そのほとんどがウォーキングや通院などの時間に浸かっているのだが、テレビを見る時間などが前よりは比べ物にならないくらい増えた。 続きを読む >> [続きを読む]
  • 梅雨でないような梅雨
  • 今年はもう夏になったようである。しかし、梅雨が飛んで行ってしまったのかと思ったら、大雨が降ったりする。異常気象、異常気象と巷の人はずいぶん前から言ってはいるが、何が異常かも最近はわからなくなった。子供...続きを読む >> [続きを読む]
  • 塾の起源〜心学塾?
  • 童門冬二さんの「私学の研究」という本の中に梅岩の考え方がはっきりとわかる文章がある。心学の真髄がわかる言葉である。「その人の教えを学ばせるということは、はじめからその偉い人の考えを押し付けるということになる。私...続きを読む >> [続きを読む]
  • 塾の起源〜心学塾?
  • 前稿に続く。「心の倹約とはなんぞや?」、その場にいた者は驚いたに違いない。加えて梅岩は自分の紹介を簡単にした後、こんなとんでもないことを話す。「京都の町ではずいぶん長いこと生きてまいりましたが、率直に言って、京...続きを読む >> [続きを読む]
  • 子供の成長
  • 先日、このブログを読んでいただいているみかんさんという方からコメントが入った。みかんさんとはこのブログ上なのだが、結構長いお付き合いである。私の子供のことや受験に関しての記事を書いたとき、コメントをいただいていた。...続きを読む >> [続きを読む]
  • 犬たちの日常
  • わが家には年老いたミニチュアダックスが二匹いる。オスとメスが一匹ずつなのだが、生まれた日もほぼ一緒である。生まれてすぐにわが家へやってきたので、兄弟のようなものである。ゆえに老いるのも同じで、一緒に生活している...続きを読む >> [続きを読む]
  • 相続
  • 去年の8月、義母が他界した。義母の所有する不動産が少しだがあったので、相続に関しての手続きが必要であると役所の指導があった。当時、私が入退院を繰り返していたということもあり、私の友人の税理士にお願いするこ...続きを読む >> [続きを読む]
  • 清澄白河
  • 昨日は初めて清澄白河というところに用事があり、出かけてきた。ソーシャルエージェンツという会社の代表に招かれ、その現場を拝見させていただいた。テレビで「テラスハウス」という番組が流され、静かなブームを呼んでいるが、その火付続きを読む >> [続きを読む]
  • 塾の起源〜プロローグ?
  • 今の学習塾を見ているとマニュアル至上主義が多い。大手学習塾の中枢になっている人達と話してみると、このマニュアルというのは一定の学習効果を上げるうえで必要だという。一定以上の学習効果は個人的なものだし、大事なこと...続きを読む >> [続きを読む]
  • 幼馴染
  • 病気をして以来、毎日のウォーキングが私の日課のなのだが、先日、そのウォーキングの際に自転車に乗っている幼馴染とばったりと顔を合わせた。「オー!」と同時に声を上げ、それから立ち話が始まった。 その幼...続きを読む >> [続きを読む]
  • バナーが外れて
  • 実はこのブログ、私の塾のHPにバナーがつけられていたのだが、やっとその重圧から、解放された。やはりバナーが外れるとより自由に記事が書ける。と言っても、大した記事が書けるわけではないのだが、自分なりに書きたいことを...続きを読む >> [続きを読む]
  • 日記という財産
  • 第二の人生を迎えるにあたって、いろいろなものの整理をしている。その都度、いろいろなものに引っかかり、なかなか次に進まないのだが、これも結構面白い。例えば日記、何十年分の日記が出てきているが、それを読むのも面白い。続きを読む >> [続きを読む]
  • 危機
  • 先日、ある方とお話をしていたら、「森友も加計もないな。北朝鮮がミサイルを打っているのに」と話していた。日本人は平和ボケして、すぐそこにある危機がわからなくなっているのかもしれない。遠いアメリカやヨーロッパよりも...続きを読む >> [続きを読む]
  • 刺激
  • ここのところ、毎日いろいろな方とお会いしている。先日新宿でお会いした方は、その業界ではこの国で知らない人がいないという大物、自分の会社のほかに多くの会社の顧問、相談役をなさっている。次の日にお会いしたのは時代の...続きを読む >> [続きを読む]
  • 介護行政
  • 先日、次兄を介して、介護・医療業界の方とお会いすることができた。その方はニチイ学館の創設に関わり、その後、スギ薬局、ウエルシア薬局を軌道に乗せ、現在はイオングループやJR東日本などの顧問、相談役などなされている方で、業界では...続きを読む >> [続きを読む]
  • 教育腐敗
  • ここのところ森友問題、加計問題と学校教育の問題が湧き上がっている。双方とも総理(夫人も含む)がらみの問題だが、マスコミ等で言われているよう、官僚たちの立ち振る舞いも問題になっている。そもそも官僚たちの人事権を内閣...続きを読む >> [続きを読む]
  • 友の旅立ち
  • 昨年の8月、義母が亡くなり、私たち夫婦の親は誰もいなくなった。私たちが親よりも早くこの世を去ったわけではないのだから、それは喜ばしいことなのだが、義姉が義母よりも亡くなっているので、手放しでは喜べない。義母の命日...続きを読む >> [続きを読む]
  • いと有り難し
  • この前の日曜日、私は業界の集まりに招かれ、横浜に出かけた。この業界から、引退することをちょうどよい機会なので、報告しようかと思っていた。その集まりの中でも、私は最古参の方、黙って離れるのも気が引ける。 ...続きを読む >> [続きを読む]
  • 人生の岐路
  • 昨日はわが社の取引銀行の招待で、舞の海秀平さんの講演会に出かけた。年に二回、こういう催しがあるのだが、参加できるときは参加するようにしている。話を聞いて、いろいろなことを考えるきっかけを作るというのも一つの目的だが、こう続きを読む >> [続きを読む]