なかよし さんま さん プロフィール

  •  
なかよし さんまさん: なかよし さんま
ハンドル名なかよし さんま さん
ブログタイトルなかよし さんま
ブログURLhttp://kasahara2103.blog50.fc2.com/
サイト紹介文おじいちゃんの目線でフロンターレを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2007/05/12 12:43

なかよし さんま さんのブログ記事

  • ACL浦和戦チケット!
  • Jリーグクラブの戦いであってもACL規則の下で試合は開催されるだろう。等々力のゴール裏はCLOSEとなると・・・・25,000−ゴール裏=?普段でも厳しいチケット争奪・席争戦の浦和戦なのに!ACLの埼スタ・等々力チケットはプラチナ色である事間違いない。特に等々力の浦和サポーターさんは死に物狂いでチケット争奪戦に参加するだろう。キチンと住み分け出来るかな?さんま [続きを読む]
  • 天皇杯もしかしてあれ?
  • 天皇杯2回戦6月21日等々力 相手栃木ウーヴァFCこれはチケット購入済まさかここでコケる事はない・・・・・・だろう。そうなると次は天皇杯3回戦相手はザスパクサツ群馬 VS レノファ山口FCの勝者が相手となる。さて問題はどこで試合をするかなのだ。まさかまさかの話ではあるが、群馬県・山口県どちらかでの試合なんて事になると・・・相当タイトな日程になりそうだ。等々力に来る相手サポーターさんも同じ条件だと言えるの [続きを読む]
  • また顔を出した秋春制
  • 環境が整えば誰も反対しないであろう秋春制。何故反対が出るのか?冬季の試合環境が整っていない・・・・ただそれだけのことだろう。”Jリーグ秋春制議論再燃か、チェアマン「年内に一つの方向性を」”と語る。文中にどうにも解釈しにくい文章がある。「冬に出来るか出来ないかということよりも、日本代表にとってプラスになるのか、日本の競技力向上になるか、Jリーグの発展においてプラスになりうるかを議論していきたい」の部分 [続きを読む]
  • 帯状疱疹になっちゃいました
  • 右腕にノミが喰ったような傷が点々と・・・昨日の夜からズキズキ「現場見に行って貰ったのかな?」今日近くの皮膚科に行ってみてもらったら「帯状疱疹です」との診断結果。「ストレス・体調が悪いと出ますよ」・・だそうです。今もチクチク・場合によってズキズキしてます。さんま [続きを読む]
  • 次はムアントン・ユナイテッドFC戦だ
  • 勝てば自力でラウンド16まで行ける試合に勝てた・・・ここ一番で勝ちきれない事多かっただけにこれはものすごく嬉しい。少しだが、戦い方にも変化が出てきたようだ。期待しても良いだろう。ラウンド16の相手がムアントン・ユナイテッドFCと決まった。当然アウェイツアー有るのだろうが昨日の今日ではその実施内容が分からない。・・・・・そうだ、鹿島さんのムアントン・ユナイテッドFC戦アウェイツアーを参考にすれば良いのだ。 [続きを読む]
  • 藁科社長コメントを見て・・・
  • 藁科社長のコメント今後、今回の試合で生じたような混乱を未然に防ぐため、同様の混乱が予想される可能性のあるバナー類の掲出については自粛をお願いしていく。可能性のあるバナー・・・・・基準が曖昧で分かりません自粛(慎む)・・・・・ダメではないんですね?この表現には”等々力でのホーム側でのアウェイユニ着用等はご遠慮ください”と同じ匂いを感じます。何故ダメと言えないのでしょう?※「旭日旗は差別の旗ではない」 [続きを読む]
  • 新潟戦は遠くの地におり・・・
  • オランダの様な所に行っており新潟戦を応援する事叶わず。どうやら3得点且つ無失点で勝利した模様。観客数も25,000人。全てが上等な結果にこれが本物かどうか問われるのがACL5月9日等々力でのイースタンSC戦。勝てば自力で予選突破出来るのだから、正に真価が問われる試合になるだろう。この試合は女房と等々力へ足を運ぶつもりだ。新潟戦での勝利の喜びを私にも味合わせてちゃぶ台な。さんま [続きを読む]
  • ついに…得失点差0
  • 点は取るが守備がボロボロで得失点差0?いやいや今のフロンターレは点が取れずの得失点差0でしょう。次節新潟戦に負ければ得失点差がマイナスとなる非常事態。C大阪戦一つ一つのプレーがゾンザイ(雑)どうもなんて申しましょうかアカンね・・・・心配さんま [続きを読む]
  • 旭日旗に関しての個人的意見
  • 川崎F社長、旭日旗「政治的差別的なものでない」と述べた。私も同意見だ。しかし”相手が思うかどうか”・・・ここをクリアーしない限り同じ事が繰り返されるはずだ。Jリーグでは○でも国際試合では×の横断幕・ゲーフラ・応援旗等掲出を含めた明確な基準をサッカー協会が出すべきだと思う。今回も出した人間は調べて問題なしと判断し問題になったのだから。(出した真意は分からないが)大昔、豊臣秀頼の方広寺大仏殿(京都)の [続きを読む]
  • 鹿島さんにやられた事忘れたのか?
  • 2016年11月23日CS鹿島戦2017年01月01日天皇杯鹿島戦この2試合でイヤという程鹿島さんの戦い方を見せられた。勝つための戦い方とは?勝つための試合の終わらせ方とは?あのくらい嫌味な大人のクラブにならなければ、タイトルなんて夢のまた夢と教えられたはず。それなのにロスタイム最後の最後のワンプレーで失点ですか・・・・・不満山盛りで帰宅したと申し上げておきましよう。さんま [続きを読む]
  • 勝てないのは・負けないのは
  • 2017年、引き分けが多いですね。フロンターレのリーグ戦7試合の得失点は以下の通りです。得点は?過去5シーズンと比較して一番悪いのは見た通り。失点は?過去5シーズンと比較して一番良いのは見た通り。7節終了時の上位クラブの得点1位 浦和 212位 鹿島・神戸・横浜 105位 G大阪 136位 川崎  98位 FC東京 109位 清水  9現状では攻撃的な川崎フロンターレとは言い難いですね。今のフロンター [続きを読む]
  • 札幌日帰り
  • 女房に我が儘言いまして、明日は札幌へ息子と日帰り応援に行ってまいります。新千歳空港で女房にそれなりのお土産を買わないと罰が当たりそうです。勝ちきれないフロンターレと公式戦2連勝の札幌さんとの差が如何ばかりか・・・現地で確認してきます。さんま [続きを読む]
  • 要注意黄色い紙
  • 開幕から6試合を戦ってきました。故障者これでもか・・・と出ている中、何とか少ないメンバーで戦いながら成績を残していると思います。しかし故障者の復活の話も具体的に出てこないのも事実。非常に心配なのがこの黄色い紙の現状。ネット・ハイネル両選手が3枚黄色い紙を貰っています。4枚で1試合の出場停止の黄色い紙ですから、札幌戦でもらっちゃっうと清水戦で出れない・・・代わりの選手が居ない・・・事になります。当た [続きを読む]
  • 厄払いしましょう
  • 大島選手も故障。”負傷の川崎F大島「一瞬で肉離れになった感覚」”大島選手曰く・・・「自分なりに、けがをしないように取り組んでいたし、取り組めていた。一瞬で(肉離れに)なったかな、という感覚があった。何かが足りなかったと考えながら過ごせれば」と振り返った。選手がけがをしないように取り組んでいても一瞬で肉離れになった事実。必勝祈願をするんですから、ここは御大師様に厄払いをしていただいてもおかしくありま [続きを読む]
  • 等々力2期工事に関しての個人的意見
  • 川崎市が陸上競技場として考え1期工事を行った以上、今更専用スタジアム云々言っても致し方ない・・・これを前提で考えました。よく聞かれるのが「陸上競技で等々力を満員に出来るのか?」という言葉。昔、川崎市の職員にこの趣旨の事を私が聞いた事が有る。その時に川崎市職員が私に言ったのは・・・・「川崎市にはサッカーだけでなく。野球も有ればバレーも有る。東芝ブレイブサンダース(当時)のバスケ、等々力陸上競技場で走 [続きを読む]
  • 香港住宅事情
  • ACLで香港に行った時、現地案内の方から香港住宅事情を聴く機会があった。香港では築50年のマンションも売買されており、その価格が1億を超えるそうです。私「日本に比べて年収はどうなんですか?」案内人「日本と変わらずです」「一戸建てを持つことはまず無理。」「本土の方がお金持って香港の不動産を買い占めちゃうので価格は高騰の一途」そこで香港不動産屋の店頭に有った一戸建てのビラを参考のために土地の大きさ、建物の [続きを読む]
  • ギリギリの戦い?
  • 川崎F中村「ギリギリの戦い」負傷者続出も乗り切るスターティングメンバーは11名GK除くと・・・? フィールドプレヤー残り3名しかベンチ入り出来るメンバーいない事になる。些かの時間が有るので仙台戦ではそこまで心配する必要はないだろうが、ギリギリの戦いしか出来ないとの表現も事実だろう。今は辛抱するしかなさそうだ。さんま [続きを読む]
  • 次こそ鬼木さんの監督力が問われる試合になるだろう
  • 2017年負けなしで・・・・こんな耳に響き良い言葉に酔いしれていた自分がいた。負けはいずれ来る。それが来ただけ・・・である。問われるのは次節仙台戦での戦う姿勢であろう。監督1年目の新人監督。しかも負け方が悪い、また負けた相手も悪すぎる。こんな状況ではあるが、有難い事に次節まで些か時間が取れるではないか。どうも点が取れない2017年シーズン。原因は大久保選手が抜けたからではないだろう。この辺の手当て [続きを読む]
  • ACL3試合を消化して
  • Eグループ鹿島アントラーズ 勝点6 順位 1位Fグループ浦和レッズ 勝点 6 順位 2位Gグループ川崎フロンターレ 勝点 3 順位 3位 HグループG大阪 勝点 3 順位 3位 勝ち上がり方によってはJリーグクラブの決勝リーグでの戦いも有るようだ。ACL決勝トーナメント日程とJリーグ日程5月19日or20日(Jリーグ鹿島戦)5月23日ACL決勝トーナメントラウンド16・1回戦5月27日(Jリーグ浦和戦)5月30日A [続きを読む]