MinimabreederShirakura さん プロフィール

  •  
MinimabreederShirakuraさん: レッドビーブログ
ハンドル名MinimabreederShirakura さん
ブログタイトルレッドビーブログ
ブログURLhttp://shirakura.sblo.jp/
サイト紹介文シュリンプ専門店MinibabreederShirakuraのブログです。飼育に役立つ情報を発信していきたいと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2007/05/13 16:43

MinimabreederShirakura さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夏場を無事に乗り越える
  • やっと仕事が落ち着きブログを更新できました昔(5年以上前)は、夏場は凄く暇だったのですが、ここ数年は夏場も忙しくて、中々ブログを更新できず申し訳ございません多くの飼育者様が上手く夏場を乗り切りれる様になったのだと思います取引先の多くの小売店様にもシラクラ商品は厳しい夏場でも、売れるので助かると言って頂けます当ブログや当店HPの、夏を乗り切る方法や、飼育マニュアルが、お役に立っているからだと嬉しく思い [続きを読む]
  • 大会で準優勝しました
  • またエビでなくて申し訳ございませんが^^;フライトフェスタという日本で最大級の猛禽イベントのスカイトライアル部門に初出場で準優勝しました^^ハヤブサのトレーニングと製造卸の仕事、通販の仕事の毎日で他に何もできずシュリンプ水槽は干上がりそうでしたが^^;ハヤブサのフライトはビギナーズラックが通用する甘い競技ではなく、きちんとした理論と日々の基礎トレーニングが大切ですシュリンプ飼育も同じで基本が大切ですので当 [続きを読む]
  • またファルコンリーですが^^;
  • 雪が積もった綺麗な田んぼでウェアラブルカメラでハヤブサの飛翔を撮ってみましたルアーを振り回して向かってくるハヤブサにルアーを送り出して蹴られる前に引き戻す競技です足を出さないと回数にカウントされず、ルアーを蹴られたらアウトですシュリンプは国内外から沢山のご注文を頂き、寝るまを惜しんでトレーニングと仕事に励んでおりますにほんブログ村 [続きを読む]
  • ファルコンリー計画 近況
  • 挑戦中のファルコンリーは4年目を迎え、ルアーパスという競技がだいぶ出来る様になってきました獲物に見立たルアーにハヤブサが100km/hくらいのスピードで突っ込んで来るのにタイミングを合わせてルアーを送り出し、ハヤブサが足を出すがルアーは取られないタイミングで引っ張って避けると言う競技です良かったら動画を、ご覧くださいまた去年、新しいハヤブサを迎えました日本のハヤブサと同タイプのハヤブサのメスです野 [続きを読む]
  • カナブンブーンデモエビインビン
  • 久々のブログ更新です^^;最近は新しい挑戦のハヤブサのフライトのトレーニングに励んでいます(また状況を報告いたします)もちろん飼育用品の製造、卸の仕事も頑張っております今回はPPAPで大人気のピコ太郎の新曲『カナブンブーンデモエビインビン』が面白いのでエビインビンを作ってみました ただエビを瓶に入れるのではつまらないので、ちゃんと飼育できるように、バクテリアや微生物の沸いたレッドビーサンドと分解の始まった [続きを読む]
  • あぶない葉っぱの使用法
  • 久しぶりのブログで、ただの商品の宣伝にも関わらずブログ村の注目記事で11位(今朝)になっておりました誠にありがとうございますあぶない葉っぱのご愛用者の方や、マジックリーフを使っている方があぶない葉っぱの方がシュリンプ水槽に合いそうだなと思って頂けたのであれば嬉しいですまたブログ更新を楽しみにしているとメールやお電話で励ましていただけるお客様にも感謝しております書きたいことは沢山あるのですが他のHP [続きを読む]
  • 新しい「あぶない葉っぱ」
  • 1年近く欠品状態が続いている「あぶない葉っぱ」ですが、葉っぱの採集地のインドネシア カリマンタン島の洪水等で入荷が見込めないので他の葉っぱを探しておりましたが、やっと品質的に以前の黒い葉っぱに勝るとも劣らないものがありましたので NEW「あぶない葉っぱ」再販致します写真をご覧頂くと以前の黒い葉っぱをご愛用の方にはブラックウォーターの成分のタンニンが少ないのでは?エビが食べるの?とご心配されるかもし [続きを読む]
  • フライトフェスタ出場しました
  • 公言通りフライトフェスタという2016年3月6日(日)に 千葉県野田市関宿城公園 で開催された日本最大級の猛禽類イベント の「ハヤブサのルアーパス(ルアーアタック)部門」に出場しましたファルコナー(鷹匠)が操るルアー(疑似餌)に、ハヤブサがアタック回数を?競うコンテストです。ハヤブサがルアーにアタックしても脚を出して掴もうとしなければ回数としてカウントされない厳しいルールでしたオフィシャル動画の最初に出 [続きを読む]
  • 日本シュリンプ協会
  • minima breeder shirakuraは、ステラインターナショナルさんと協力して日本観賞魚振興事業協同組合に日本シュリンプ協会を設立してレッドビーシュリンプを普及に力を入れております毎年、東京都江戸川区で行われる日本観賞魚フェアではシュリンプの展示とシュリンプコンテストを行っています日本観賞魚フェアは毎年2万人を超える来場者数のイベントで色々な観賞魚のコンテストが行われ、金魚の部門では内閣総理大臣賞があるくらい [続きを読む]
  • 今年のミニマブリーダーシラクラ
  • 大変遅くなりましたが・・・・・あけましておめでとうございます本年もよろしくお願い致します今年のミニマブリーダーシラクラはお陰さまで順調なシュリンプ飼育用品の企画、製造、卸の納期を守りつつ^^;2年前から挑戦しているファルコンリー計画のハヤブサのフライトの結果を出したいと思っております(去年までは野生のハヤブサの生態観察でハヤブサのトレーニングがあまりできませんでした)現在はこんな感じでファルコンリー [続きを読む]
  • エビ玉シュリンプフード
  • エビ玉シュリンプフードのラベル(シール)についてお問い合わせがあったのでご説明致しますエビ玉シュリンプフードのラベル(シール)は下記の様に住所の記載があるものと無いもの2種類ございます裏面に原材料や使用法のラベル(シール)を貼るようになったので表のラベル(シール)の住所を削除しましたどちらも間違いなく本物のエビ玉シュリンプフードですのでご安心して使用くださいところでエビ玉シュリンプフードは量が沢山 [続きを読む]
  • エビ写真の撮り方
  • 久しぶりにエビの写真を撮って見ましたファルコンリー計画で野生のハヤブサを撮影するために準備したフルサイズ機(1DX)と以前のAPS−C機で使っていた60mmマクロが使えないので100mmのマクロレンズを買いましたフルサイズ機はセンサーの面積がAPS−C機より約2倍あるので集光力が高く高感度撮影(高ISO)が出きるのでシュリンプ水槽の撮影に向いていますしかし被写界深度が同じ絞り(F値)でもAPS−C [続きを読む]
  • ハヤブサのトレーニング
  • 当店のGYR SAKER FALCONトレーニング風景です当店のハヤブサはGYR SAKER FALCONと言いシロハヤブサとセイカーハヤブサのハイブリッドのハヤブサですGYR FALCONのシロハヤブサは北極圏に生息するので雪を保護色とするために真っ白ですが、暑さや病原菌に弱いですしかもワシントン条約付属書I類に指定される絶滅が懸念される希少種ですSAKER FALCONはユーラシア大陸の草原等 [続きを読む]
  • 簡単確実!飼育マニュアル 更新
  • ブログの新コンテンツ「とことん拘る飼育マニュアル」の記事を書いていくうちに「簡単確実!飼育マニュアル」の足りない点も見えてきたので当店HPのコンテンツ「簡単確実!飼育マニュアル」を更新しました「簡単確実!飼育マニュアル」はレッドビーシュリンプ飼育の基本をまとめたものですご覧になったことがある方も、無い方も、他の飼育機材で飼育中の方も、飼育のヒントになる部分があると思いますので、ぜひ一度ご覧下さいそ [続きを読む]
  • ファルコンリー計画 自然観察編その1
  • シュリンプの記事は仕事が忙しくなってきたので不定期になりますご了承下さいミニマブリーダーシラクラではハヤブサのフリーフライトを楽しむというファルコンリー計画を勧めておりますがハヤブサを知るには、自然のハヤブサの事を知る必要があると思い2014〜2015年にハヤブサの繁殖行動を観察、記録して来ました場所は秘密ですが都心から1時間ちょっとの場所でハヤブサが繁殖しているんですよ (繁殖地を公開しないのは [続きを読む]
  • 動画を撮ってみました
  • 「簡単確実!飼育マニュアル」に私、シラクラの拘りを加えた、「とことん拘る飼育マニュアル」の水槽をスマホで動画撮影してみました(最近のスマホは凄いですね)レッドビーサンドと底面フィルターのみ、水作りなしで投入(今回はサンド内の気泡抜きのみしました)で簡単に殖えております実は「簡単確実!飼育マニュアル」のテストの時から3年ぶりくらいのブリードでちょっと心配だったのですが^^;いつもながら一発本番で撮った [続きを読む]
  • ちょっとした事に拘る
  • 大変申し訳ございませんまた投稿予約の記事がブログ村ランキングに反映されてしまいました今回は気をつけたのですが原因が分かりませんブログ村のリンクも貼っていないのに・・・投稿予約のままだと記事が見れないので して頂いた方に失礼なので明日予定でしたが公開いたしますちょっと神経質かもしれませんが、私は飼育用品を購入したら飼育水に触れる物は必ず激落ち君(メラミンスポンジ)で丁寧に洗います飼育用品の製造 [続きを読む]
  • 新品に拘る
  • 私は水槽をリセットするときは水槽以外、殆どの物を新品にします消耗品はもちろん、再利用できそうな物でも思わぬ落とし穴があるので、できる限り新品に交換します先日、記事にしたエアポンプはリセットまでの約1年で空気を送り出すゴム製の部分が伸びでエア圧が相当落ちていますから絶対交換が必要ですエアチューブも硬化して来て接続部分が抜けやすくなりますし、分岐コックなどは中に汚れが詰まって穴が小さくなり空気の流量が [続きを読む]
  • レッドビーサンドの敷き方に拘る
  • レッドビーサンドは普通のソイルとは違い内部が多孔質構造になっており、サンド1粒1粒の内部に水を循環させることにより高いろ過能力を発揮しますまたPHをバクテリアや微生物が一番繁殖しやすく、弱酸性を好むレッドビーシュリンプに合ったPH6.5前後に安定させてくれます*上記の機能は広瀬社の特許です特許を侵害する類似の効果を謳った商品が出回っておりますが、同様の効果は得られませんのでご注意下さいレッドビーサ [続きを読む]
  • エアポンプに拘る
  • 下書き用に飼育マニュアルの文章をコピペして予約投稿にしたつもりが、間違えて投稿してしまい一度削除しましたご覧になった方は変に思ったかもしれませんね・・・大変失礼しました私はエアポンプの流量や性能にも拘っています簡単飼育マニュアルでは「底面フィルターのパイプへのエアの供給量は毎分1L以上を供給してください。」としていますが、文字通り最低1L以上なので最高で2L出るエアポンプを底面フィルターの循環パイ [続きを読む]
  • 底面フィルターに拘る 
  • みなさん、こんばんはブログ再開3日目にして、どうやってブログを書こうか悩んでしまいました^^;「とことん拘る飼育マニュアル」は「簡単、確実飼育マニュアル」の詳細版のようものですので「簡単、確実飼育マニュアル」の順番に沿って進めて行きたいと思いますまずは水槽のセット方法からですが、水への拘りのことは前回書いたので今回は底面フィルターについて書きたいと思います底面フィルターの性能はなんといってもニッソー [続きを読む]
  • 水に拘る
  • 先日も書きましたが新しいチャレンジのファルコンリー計画も2年が経ち落ち着いてきましたので、最近、シュリンプブリードを再開しました今までの様な実験水槽ではなく本格的にブリード開始です!もちろん簡単確実飼育マニュアルで繁殖を開始しました本格的にブリード開始にあたって10年来の付き合いの信頼できるブリーダーさん何人かにシュリンプを譲っていただきました皆さん私のブリード再会を喜んでくださり私の予算の何倍も [続きを読む]
  • とことん拘る飼育マニュアル始動!
  • 簡単、確実レッドビーシュリンプ飼育マニュアルを作ってから約3年、大変多くの方にお試しいただき好評を頂いております(当店HPのユーザーズボイスを参照下さい)しかしながら一部の方には、「今までよりは上手く飼育できているが繁殖が出来ない」、「水槽によって調子よいときと悪い時がある」、「最初の1ヶ月が安定しない」などの相談を受ける事もありました簡単と確実という難しい組み合わせの為に、上記の一部の方々の環境 [続きを読む]
  • あぶない葉っぱ 長期欠品中です
  • あぶない葉っぱ 長期欠品中でご愛用のお客様には大変ご迷惑をおかけしております「あぶない葉っぱ」はブラックウォータの元となるタンニンを多く含み、水槽内を自然の雰囲気に演出してくれ、シュリンプの餌にもなる商品で、当店の隠れた人気商品ですが欠品が続いております「あぶない葉っぱ」は排ガスや農薬等の汚染の心配のないインドネシアの熱帯雨林のジャングルの落ち葉からタンニンを多く含む真っ黒な色でシュリンプ水槽に雰 [続きを読む]
  • 過去の記事 …