松田安正 さん プロフィール

  •  
松田安正 さん: モンブランkobe「真心日記」
ハンドル名松田安正 さん
ブログタイトルモンブランkobe「真心日記」
ブログURLhttp://matsuda.tenkomori.tv/
サイト紹介文お菓子の不思議な力で、人との出逢いや全国の美味しい物を伝えていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/05/14 15:10

松田安正 さんのブログ記事

  • 「その昔、端午とは・・・・。」
  • その昔、端午とは、月の最初の午の日という意味で、必ずしも5月5日ではなかったそうです。やがて午(ご)と5の発音が同じことから、5がかさなる日、5月5日が大切な厄払いをする日として定着し、菖蒲湯に入り、健康 と厄除けを願ったそうです。日本では奈良時代に始まったとされています。当時の貴族は、季節の節目を身のけがれをはらう大切な行事としていました。江戸時代に入ると、武家では男の子が生まれると、門前に馬印や幟を [続きを読む]
  • 「4月23日はビールの日、地ビールの日。」
  • 4月23日は「ビールの日」、「地ビールの日」です。日本地ビール協会を中心とする「地ビールの日選考委員会」が平成11年(1999年)に定めました。この日は、ドイツの「ビール純粋令」が施行された日で、ドイツの「ビールの日」にもなっています。「ビール純粋令」とは、1516年4月23日、現在のドイツ南部に位置していたバイエルン公国で発布されたビールに関する法令。質の悪いビールが横行していることを憂いたバイエルン候によって [続きを読む]
  • 「筍の話。」
  • タケノコは大きくなると竹になるのです。タケノコといえば、淡白な味、シャキッとした歯ざわりが特徴の春野菜ですね。漢字で書くと「竹の子」「筍」。字のごとく、竹の子供だから「竹の子」。「筍」と書くのは、成長が早く、地上に顔を出してから1筍(10日)で竹になることから。タケノコの秘密子供の成長の早さを「タケノコのようにスクスク伸びる」なんて言ったりしますよね。タケノコが伸びるのがものすごく早くて、中には1日1m以上も伸びるものもある [続きを読む]
  • 「4月20日はジャムの日。」
  • 全国のジャムの製造メーカー、販売企業などで構成する日本ジャム工業組合が制定。JAMという英語の語源は、すでに使われなくなった「グチャグチャかむ」という意味のCHAMという古い方言であるといわれています。辞書でJAMをひくと「押しつぶす」「詰めこむ」と訳されており、これらを考え合わせると、ジャムは、よくそしゃくされたもの、つめこまれたもの…、そのとおり、消化のよい食品として古くから認められていたのです。また、 [続きを読む]
  • 「加古川青年会議所OB会の春秋会」
  • 加古川青年会議所のOB会の「春秋会」に出席しました。春秋会とは春と秋、年に2回開催の懇親会ですが今回はりんどうさんで開催されました。毎回OBは50名程の参加でその中に現役メンバーの執行部が招待され近況報告を行いながら意見交換を行います。代表幹事の長沢先輩の挨拶で始まり乾杯は新しくOBメンバーになった柳川君が行いました。年に2回の会ですが年は親ほど離れた大先輩の方々と色んな話が出来て勉強になりました。 [続きを読む]
  • 「4月18日は良いお肌の日。」
  • コラーゲンが多く含まれるグミキャンデーを食べて、よいお肌になっていただきたいと、「果汁グミ」の製造販売を手がける株式会社明治が制定。日付は4と18で「よいお肌」の語呂合わせから。日本では1980年に明治製菓が発売した「コーラアップ」が初の製品だそうです。子供向けの菓子として知られていましたが、1988年に同じく明治製菓が発売した「果汁グミ」が女子中高生を中心にヒット外国製のグミは歯ごたえのある食品を作ると [続きを読む]
  • 「加古川上荘町の紅ほっぺ。」
  • 加古川の上荘町で「紅ほっぺ」が収穫されるようになりました。紅ほっぺは、甘みが強く酸味もあり・・・・いちご本来の甘酸っぱさと深い味わいが特徴なので今の時期の苺としてはケーキにぴったりなのです。神戸新聞さんの取材があり苺栽培の担当の清水さんに色々伺いました。清水さん・・・・「必要な収穫量を確保しつつ、味を良くするために日光、水やり、肥料、温度の調整を状況に応じて細かく調整しています。特に肥料については [続きを読む]
  • 「4月16日はエスプレッソの日。」
  • 4月16日イタリア人がこよなく愛する「エスプレッソ」の日です。エスプレッソが誕生したのはおよそ100年前と言われており、1906年のミラノ万博でエスプレッソマシンが紹介されました。イタリアで生まれたエスプレッソは、そこから世界へと広まっていきます。ところで「エスプレッソ」とはイタリア語で「エクスプレス(急行)」「注文に応じてすぐ提供できる」などという意味があり、まさにその速さが他のコーヒー抽出方法との違いな [続きを読む]
  • 「加古川店がリニュアルオープンしました。」
  • 加古川店が昨日にリニュアルオープンしました。平日にもかかわらず沢山のお客様にお越し頂きましてありがとうございます。私は加古川店の二階が住居でいつも親父とお袋が頑張っている姿を見て育ち自然とパティシエの道を歩んできたような気がします。昭和38年にモンブランが加古川に誕生しおかげさまで54年目を迎えました。本日から4月15日(土)16日(日)22日(土)23日(日)4日間イベントを開催します。リニュアルの記 [続きを読む]
  • 「4月14日はオレンジデー。」
  • オレンジデーとはバレンタインデーやホワイトデーに続く、「オレンジデー」という記念日があることをご存知でしょうか?オレンジデーは日本記念日協会により、4月14日に登録されている記念日です。バレンタインデーやホワイトデーで贈りものをして愛を確かめ合った後、オレンジデーでは、恋人や夫婦の愛や絆を確かなものにするため、オレンジやオレンジ色のプレゼントを贈り合うというものなのです。オレンジは樹にたくさんの実を [続きを読む]
  • 「二人の送別会・・・・・。」
  • 兵庫県洋菓子協会の2人の方の送別会を行いました。事務局長の椎葉さんとエーデルワイスの山田さんです。お二人とも私が修業時代からお世話になっております先輩です。昔は「鬼の椎葉」と言われたぐらい眼光が鋭くちょっとヒヤッとする様な方でしたが・・・・・今では温厚でふところの大きい方で付き合いやすくなったような感じがします。椎葉さんは50年間、神戸で務められましたが実家の熊本で親戚が焼酎酒屋をしているそうで椎 [続きを読む]
  • 「4月12日はパンの日。」
  • 4月12日は「パンの日」です。パン食普及協会が、昭和58年(1983年)に定めました。天保11年(1840年)、中国でアヘン戦争が起こりました。徳川幕府では、日本にも外国軍が攻めてくることを恐れ、その備えとしてパン作りを命じました。炊くときの煙で、敵に居場所が分かってしまう米飯に比べて固いパンは保存性、携帯性がすぐれていると考えられたからです。 その後、天保13年(1842年)4月12日、江川太郎左衛門という代官が、「兵 [続きを読む]
  • 「お花見に皆様行かれましたか?」
  • お花見に皆様行かれましたか?私はまだです・・・・検討中そういえば、皆さんは桜の花言葉をご存知でしょうか。ふと気になり、調べてみたところ桜の花言葉は「心の美しさ」「精神の美」「優美な女性」だそうですまた驚くことに、桜の種類によって花言葉も異なり、八重桜には「豊かな教養・善良な教育・しとやか・理知に富んだ教育」、ソメイヨシノには「高貴、清純、精神愛・優れた美人」、しだれ桜には「優美・ごまかし」、ヤマザ [続きを読む]
  • 「4月10日は駅弁の日。」
  • 駅弁の日は、日本鉄道構内営業中央会が1993年に制定した記念日です。駅弁の長い歴史に敬意を払うとともにこれからも多くの人に愛されるよう駅弁を見直そうという目的から制定されました。駅弁の日が4月10日になった理由ですがこれは弁当の「弁」の字が洋数字の「4」と、漢数字の「十」を組み合わせたような字であることと弁当の「当」が「10」の語呂合わせから来ているらしいです弁当の弁がそういうふうに見えるというのは思わ [続きを読む]
  • 「出会いに感謝感激・・・・・」
  • 昨年に何度か高橋先生と食事に行きその半年後に先生が一時帰国されたタイミングで別組の同級生が高橋先生と食事会を開催しました。私は違う組なのですがオブザーバー出席。そもそも昨年5月に私が出張中に突然会社にお越しいただきまして数日後に神戸でお会いしたのが始まりです・・・・・私が中学校1年生の時の担任の先生で、高橋先生も何と初担任だったのです。当時は私が13歳、高橋先生が24歳・・・・・・39年前の話です [続きを読む]
  • 「果物の追熟って何?」
  • メロンやキウイフルーツ、西洋梨などを買ってきてその日に食べようと思ったら、硬くておいしくなかったという経験はありませんか実は、これらのフルーツは収穫時には完熟しておらず、収穫後に一定期間貯蔵することで成熟します。このように収穫後に完熟させることを追熟(ついじゅく)といいます。追熟が必要な果物はメロン、キウイフルーツ、西洋梨のほか、バナナ、すももなどがあります。また南国フルーツでは、アボカド、マンゴ [続きを読む]
  • 「新入生の皆さん、がんばっていってください!!」
  • 学校法人 滋慶学園の入学式に来賓として出席しました。神戸医療福祉専門学校・神戸製菓専門学校の合同でANAクラウンプラザ神戸で開催されました。新入生550人の生徒さんと親御さんとで会場は緊張感が漂い新入生が一同に集い、期待や不安の入り混じる中、これから仲間とともに頑張っていこうとみんな顔をキラキラさせていました。また、第2部では最初の授業と言うテーマで在校生代表によるプレゼンテーションを行われました。新 [続きを読む]
  • 「サンケーキが復刻します。」
  • 加古川店をリニュアルします。4月15日(土)16日(日)22日(土)23日(日)4日間イベントを開催します。昭和38年にモンブランが加古川に誕生しおかげさまで54年目を迎えました。リニュアルの記念の1つとして、創業当時のヒット商品だった「サンケーキ」を54年前の価格800円(現在価格2160円)で1日100台をイベント日に4日間限定販売で復刻します。ぜひ創業当時の味をお楽しみください。サンケーキの名前の [続きを読む]
  • 「食べ方次第でダイエットや生活習慣病予防に役立つナッツ。」
  • クルミやアーモンドなど、ナッツは高カロリー、高脂肪というイメージの高い食材ですが・・・・食べ方次第でダイエットや生活習慣病予防に役立つそうです。その理由はナッツにはオレイン酸やaリノレン酸といった血液をサラサラにする脂肪成分が豊富で悪玉コレステロールを減らす作用があること次に脂肪の多いナッツは腹持ちがよくダイエットの敵である空腹のつらさを軽くする働きがあります。そしてナッツはミネラルや食物繊維が豊 [続きを読む]
  • 「4月4日はあんぱんの日。」
  • 4月4日は「あんぱんの日」今では「あんぱん」は誰もが食べるパンの人気メニューですが元々、「あんぱん」は東京の有名なパン屋「木村屋」さんの創業者である木村安兵衛さんが、日本人の嗜好に合う「日本独特のパン」を苦心の研究の末、米と麹で培養する酒種酵母菌による「酒種あんぱん」を考案されたそうです。そして明治8年4月4日に初めて宮中に、従来のケシに代えて慶事に用いる八重桜の塩漬けを中央に添えた「桜あんぱん」を [続きを読む]
  • 「モンブランKOBEの桜のモンブラン」
  • この時期になるとモンブランKOBEの「桜のモンブラン」がマスコミなどで紹介されます。 「桜のモンブラン」は桜の葉を刻み込んだ桜餡閉じ込めた桜風味のババロアを桜のクリームで!1枚1枚ていねいに包み仕上げた桜をイメージしたケーキです。見た目も華やかで可愛いクリームクリームは柔らかく優しく桜が香り、桜のババロアをツルんと口に含むと口いっぱいに桜が広がります。中に入った桜餡が口やすめに食感が変わりもう一口と [続きを読む]
  • 「それにしてもこのメンバーとの絆は深い・・・・・。」
  • 2003年度の加古川青年会議所の正副・事務局メンバーが集まりました。このメンバーで集まれば14年前の思い出話で盛り上がりました。何と言っても2003年度は創立45周年の年でこのメンバーとは毎日のように会議や事業の開催で、この1年間は家族や会社のスタッフよりも同じ時間を過ごしたような・・・・それにしてもこのメンバーとの絆は深い・・・・・今年は鳥幸さんで食事会です。今年から幹事は泰造君から福島君に変わりました。 [続きを読む]
  • 「4月1日は熊本甘夏の日。」
  • 熊本県果実農業協同組合が制定。ところで「はっさく」、「夏みかん」、「甘夏(あまなつ)」どう違うの「はっさく」とは、広島県原産の柑橘類で、果肉は水分が少なく、独特の苦味が特徴です。漢字では「八朔」と書き、旧暦の八月朔日(ついたち)頃が食べごろであったことに由来した名前といわれています。なお、現在の「はっさく」生産出荷量第一位は和歌山県です。「夏みかん」とは、山口県原産の柑橘類です。果肉は水分が多く、強 [続きを読む]
  • 「毎月末日はそばの日。」
  • 毎月末日は『そばの日』 1983年に日本麺類業団体連合会が制定。江戸の商人が毎月月末に縁起物として蕎麦を食べていたことから。そんな事からランチは蕎麦・・・・・ランチは蕎麦・・・・須磨区衣掛町にある「衣掛庵昌」へ行ってきました。 須磨海浜公園、須磨海浜水族園から道路を挟んだ向こう側のエリアにあります。 最近めっきり秋らしくなり、かけそばをオーダーかなり昔に流行った「一杯のかけ蕎麦」。覚えていますか?年越し [続きを読む]