mei-chan さん プロフィール

  •  
mei-chanさん: エムズの片割れ
ハンドル名mei-chan さん
ブログタイトルエムズの片割れ
ブログURLhttp://emuzu-2.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文とうに還暦を過ぎちゃったオジサンのエッセイです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2007/05/17 13:27

mei-chan さんのブログ記事

  • さだまさしの「転宅」
  • だいぶん前から、愛機HAPZ1ESに置いてある「歌」を、順番に聞いている。音源を歌手別のフォルダに分けているのだが、寝る前に暗いベッドに入ってから聞くのが趣味。自分なりの洋楽・童謡のジャンルを別にした「歌」のカテゴリには、今見たら6571の音源がある。改めて「あ」から順番に聞いているが、今は「さ」で「さだまさし」の歌を聞いている。さだまさしの主だった歌は既に取り上げているが、「転宅」という歌をきいて、改めて [続きを読む]
  • 伝家の宝刀の「解散」はいつから“総理の専権事項”に?
  • 今朝(2017/09/20)のTV朝日の「モーニングショー」(ここ)では、勉強させて貰った。総理の解散の権限は、憲法には規定が無く、吉田首相時代に始まって、最高裁を経て定着したのだという。しかし日本の見本のイギリスでは、勝手な解散は許されなくなり、世界的にも、残っているのは4カ国だけだという。学習院大学教授の野中尚人氏による解説である。番組に従って、メモしてみた。(動画は(ここ)にある。 8:26〜9:06)伝家の [続きを読む]
  • 「アベノタメノ解散」〜野党共闘拒否で前原代表は責任取れる?
  • 吉田首相の「バカヤロー解散」ならぬ「アベノタメノ解散」という俗称が気に入った。「日刊スポーツ」が名付けた。「アベノタメノ解散」森友加計隠し?国民にどう説明 「アベノタメノ解散」だ! 安倍晋三首相は、28日の臨時国会を召集直後に衆院を解散し、10月22日か29日に衆院選を行う意向を固めたことが17日、分かった。野党や「小池新党」の選挙体制が整わないタイミングを狙い、臨時国会で森友&加計学園問題の追及を避けるた [続きを読む]
  • 今朝の朝日の「声」より〜専守防衛、夏休み、不倫、本屋
  • 今朝(2017/09/17)の朝日新聞の投書欄「声」は、自分もついひとこと言いたくなる意見が多かった。「(声)専守防衛の逸脱を危惧する    元自衛隊員(愛知県 72) 15日、北朝鮮の発射した弾道ミサイルが北海道上空を通過した。これは北朝鮮への圧力強化を進める米国と日本への警告である。 8月には島根、広島、愛媛、高知の4県にPAC3(地上配備型迎撃ミサイル)が配備された。Jアラート(全国瞬時警報システム)や、エムネ [続きを読む]
  • 元NHKアナウンサー・鈴木文弥氏のプロ根性
  • 先日、2024年と28年の五輪が、パリとロスに決まったというニュースが流れていた。五輪も、費用の点から辞退する都市が相次いでいるという。「夏季五輪、24年パリ・28年ロス正式決定 IOC総会 国際オリンピック委員会(IOC)は13日、ペルー・リマで開いた第131次総会で、2024年夏季五輪の開催地にパリ、28年夏季五輪にロサンゼルス(米国)を正式に選んだ。パリでの開催は1900年、24年以来。ロサンゼルスは1932年、84年以来となり [続きを読む]
  • 山尾志桜里議員の離党は残念〜早期復活を期待
  • 山尾志桜里議員のスキャンダルに伴う離党は、非常に残念としか言いようがない。そして民進党の対応のドタバタぶりも、目を覆いたくなる。今朝の朝日新聞の「声」のひとつの意見・・・。「(声)民進は男女差別をしていないか  無職(青森県 64) 山尾志桜里議員に対する今回の民進党の対応に違和感を感じる。10年ほど前、当時の民主党の男性議員が、ニュースキャスターとの不適切な関係を週刊誌で報じられたときには、動かぬ証 [続きを読む]
  • 文化講演会「ゆがめられた関西像」井上章一氏の話
  • 先日、NHKラジオ第2で、「文化講演会「ゆがめられた関西像」国際日本文化研究センター教授…井上章一」(2017/08/27放送)を聞いた。そして、関西人はやはり“人種が違う”と思った!?番組の解説にこうある。「「関西人」と言えば、どのようなイメージがあるだろうか。“面白い”“必ず笑いをとろうとす る”“話にオチを求める”…など思いつく事柄はいくつかあるだろう。どうして、関西人のイメージはそのように定着したのか、 [続きを読む]
  • 「戦争には絶対に近づかない」〜丹羽元中国大使の話
  • 今朝(2017/09/10)のTBS「時事放談」は、中谷元・元防衛大臣と丹羽宇一郎・元中国大使の出演。中谷さんの話は、今までの政権の言葉の繰り返しなので、まったく面白くないが、伊藤忠の元社長であり、元中国大使だった丹羽宇一郎氏の指摘は、庶民・国民からの目線で、納得が行った。それで、もう一度聞き直して、丹羽さんの指摘をメモしてみた。・朝鮮半島の非核化は、相当前に崩れている。現在核を保有している9カ国は今まで通りで [続きを読む]
  • 「自分の葬式は必要ですか?」
  • 先日の朝日新聞にこんな記事があった。「(be between 読者とつくる)自分の葬式は必要ですか? 人生の旅路の最後を飾る「お葬式」。親や配偶者ら近しい人を見送り、葬儀に参列する機会を重ねると、「自分の葬式」について思いをはせることもあるのでは? 近年は、本人の意思や家族の事情に応じた葬送の多様化が指摘されていますが、自分のことであっても、なかなか思い通りにはいかないのも現実のようです。 ■思い通りにはな [続きを読む]
  • スカパー!「4K総合」の番組が素晴らしい
  • 先日、4K液晶テレビREGZA「50Z810X」(&居間用58Z810Xも)を買って(ここ)、「スカパー!プレミアム4Kアンテナを取り付けた話」(ここ)を書いた。今日は「スカパー!4K総合」(ここ)の番組についてである。前に、スカパー!のスタマーセンターに電話して“雑談をした”とき、「4K総合は、そこそこ楽しめますよ」と言っていたが、どうしてどうして、なかなか楽しめるのだ。これで、月千数百円は安い。良かった番組を順に紹介し [続きを読む]
  • 団塊Kさんの海外一人旅「#34 リスボン紀行」
  • いつも、海外一人旅の紀行を送ってくれる、高校の同級生だったKさん。今回はポルトガルのリスボンに行ってきたそうだ。行程は下記の通り。1.2017年7月12日(水) 昭島駅(6:56 分発の青梅通勤特快)―神田―日暮里―成田空港第二ビル駅(9:27 分着)へ。JL415便(11:40 分発)で、シャルル・ドゴール空港(17:10 分着)へ。エアーポートバス(旧エールフランスバス)で、オルリー空港へ(所要時間1時間)。TP449便(20:40分発)で [続きを読む]
  • 「線虫によるガン診断」九州大学・広津崇亮氏の話
  • 体に負担が無い方法で、病気を見付けられるのは有り難い。もうだいぶ前だが、NHKラジオ深夜便で「線虫は素晴らしい!〜九州大学大学院理学研究院助教…広津崇亮」(2017/08/10放送)という番組があった(自分はその録音を昨夜聞いた・・・)。線虫によるガン診断の話である。この話については、2年ほど前に「尿1滴でがん診断、「線虫」の嗅覚で実現」(ここ)という記事を書いた。その開発者の話である。研究の内容については、前 [続きを読む]
  • 北朝鮮ミサイルの過剰報道
  • 8月29日早朝の北朝鮮によるミサイル。そのバカみたい大騒ぎぶりには辟易。午前中のテレビも、消したままだった。さて、少し落ち着いた?今朝に朝日新聞に、そのことについての記事があった。「(Media Times)ミサイル報道、過剰? 番組中断、各局「Jアラート」画面に 北朝鮮が弾道ミサイルを発射した8月29日早朝、テレビ各局は放送していた番組を一斉に中断し、総務省消防庁の全国瞬時警報システム(Jアラート)の画面に切り替 [続きを読む]
  • 「学校で便意、我慢したくないが」
  • 昨日の朝日新聞にこんな議論があった。「(声 どう思いますか)8月11日付掲載の投稿「学校で便意、我慢したくないが」 ■学校で便意、我慢したくないが 会社員(東京都 49) 「小学校で『排便しない』51%」(4日朝刊)を読み、学校のトイレ事情は、40年前と変わっていないと感じました。 私は小さい頃からおなかが弱く、一日に何度もトイレに駆け込む日もありました。学校で大便をしようとトイレの個室に入ったことが知られ [続きを読む]
  • 経産省若手の「不安な個人、立ちすくむ国家」が素晴らしい
  • 今朝の朝日新聞に、経産省の若手が書いた文書、「不安な個人、立ちすくむ国家」(ここ)についての、こんな記事があった。「(平成とは プロローグ:1)さらば「昭和」、若者は立った 今年5月、ネット上に投じられ、議論の輪が広がった文書がある。水面に放り込まれた石のように。 「不安な個人、立ちすくむ国家」と題された65ページの文書を作ったのは、経済産業省に所属する20代、30代の官僚30人。ダウンロードは140万回を超 [続きを読む]
  • 戦争孤児・金田茉莉さんの話
  • この所、夏らしい暑さが戻ってきた。しかし、全国に見られる豪雨は尋常ではない。しかし、足早に秋はやってくる・・・。夏が終わらない前に、こんな言葉を留めておきたい。「(戦争を語る:2)孤児たちの「遺言」 戦争孤児の会代表・金田茉莉さん 戦争で親を奪われた戦争孤児は、戦後史の闇に埋もれた存在だ。自身もその一人である金田茉莉さんは、30年にわたり、孤児たちの証言や資料を集め、未来への「遺言」として伝えてきた [続きを読む]
  • NHKスペシャル「 樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇 」〜今年のNHKは秀作
  • 8月には、毎年NHKから戦争に関する番組が放送されるが、今年はそれが充実していた。2017年8月13日 NHKスペシャル「731部隊の真実〜エリート医学者と人体実験〜」2017年8月14日 NHKスペシャル「樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇」2017年8月15日 NHKスペシャル「戦慄の記録 インパール」どれも近年にない秀作だった。特に樺太地上戦については、自分は今まであまり知らなかったことであり、新鮮だった。NHKのサイトにこう解説がある [続きを読む]
  • 加藤登紀子と近藤圭子の童謡「雨」
  • とうとう東京では、8月になって以来、19日連続の雨だという。今(夕方)も外は土砂降り。雷もゴロゴロで、衛星放送もダメ。スカパーはアンテナレベルがゼロ。BS放送よりも弱いみたい・・・団地の夏祭りも到底出来ず、延期だろう。まあこんな日は、「雨」の歌でも聞くか・・・・加藤登紀子の童謡「雨」が実に味わい深い・・・<加藤登紀子の「雨」><加藤登紀子の「雨」mp3>「雨」  作詞:北原白秋  作曲:広田龍太郎雨がふり [続きを読む]
  • 2016年の世界シェア(市場占有率)57品目
  • 2016年の世界シェアである。「世界シェア57品目――白色LED、日亜化学が首位陥落、価格競争激化、寡占進む。 2016年の世界シェア57品目調査では、白色LEDで日亜化学工業が2位に転落したほか、自動車でもトヨタ自動車が3位に後退、成長市場での国際企業間での激しいシェア争いが浮き彫りになった。白物家電などの市場では中国企業の勢いが続くが、医療や生活・食品の市場では欧米の伝統企業が強みを発揮した。一方、カメラやプリン [続きを読む]
  • グレープの「精霊流し」〜“灯籠流し”と勘違い
  • 今日8月15日は、終戦記念日でお盆。昔、お袋が行灯を出して飾っていたことを思い出す。昨日(2017/08/14)のTV朝日「モーニングショー」で、「驚き“精霊流し”知っている!?日本中の勘違いの理由」という番組を放送していた。「灯籠(とうろう)流し」との勘違いの話である。地元以外では、「精霊流し」のイメージとして「灯籠流し」と勘違いしている人が多いそうだ。「精霊流し」とは、「初盆を迎えた故人の家族らが提灯などで [続きを読む]
  • 江崎鉄磨氏の「正論」〜日米地位協定の見直し発言
  • 先日の天声人語にこんなのがあった。「(天声人語)江崎鉄磨氏の「正論」 中国の人工知能(AI)のお話である。インターネット上で利用者と会話を繰り返しつつ、受け答えを学んでいた。最近、「共産党万歳」の書き込みに、こう応じたという。「こんなに腐敗して無能な政治のために万歳できるのか」▼正論だと受け止めた方もいただろう。ネット上では「AIが蜂起した」と話題になった。しかし、そこは共産党一党支配の悲しさ。AIの運 [続きを読む]
  • 加計学園の獣医学部を認めた国家戦略特区は「憲法違反」
  • ヒマに任せてネットサーフィンをしていると、面白い記事に出くわすことがある。これも歯切れ良く、面白い。「加計学園の獣医学部を認めた国家戦略特区は「憲法違反」 安倍内閣の不正義を許さない――。文科省の大学設置・学校法人審議会(設置審)が25日にも結論を下すとみられている加計学園の獣医学部新設問題で、ついに法曹界が怒りの声を上げた。「加計学園問題追及法律家ネットワーク」(共同代表・梓澤和幸、中川重徳両弁護 [続きを読む]