mei-chan さん プロフィール

  •  
mei-chanさん: エムズの片割れ
ハンドル名mei-chan さん
ブログタイトルエムズの片割れ
ブログURLhttp://emuzu-2.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文とうに還暦を過ぎちゃったオジサンのエッセイです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2007/05/17 13:27

mei-chan さんのブログ記事

  • 「共謀罪」〜国連の特別報告者が安倍首相に「深刻な欠陥ある法案」と書簡
  • 昨夜のTV朝日「報道ステーション」で、共謀罪について、国連の特別報告者が安倍首相に「深刻な欠陥ある法案」と書簡を送ったことを報じていた(ここ)。それで改めて、Netの情報を読んでみた。最も詳細に報道しているのが東京新聞らしい。その記事を順に追うと・・・「「恣意的運用」国際視点から警告 国連報告者、首相に書簡 「共謀罪」採決強行 プライバシーの権利に関する国連特別報告者ケナタッチ氏が、「共謀罪」法案に対 [続きを読む]
  • 天皇「退位議論」「特例法」に強い不満
  • メルマガを極度に拒否する自分だが「日刊ゲンダイ」は面白いので取っている。今日のメルマガに「安倍政権に大激震 天皇「退位議論」「特例法」に強い不満」という文字・・・。「安倍政権に大激震 天皇「退位議論」「特例法」に強い不満 天皇が安倍政権に「ノー」を突きつけた――。 21日の毎日新聞1面を読んで驚いた人も多いだろう。「退位」をめぐる政府の有識者会議について、天皇が強い不満を表し、その考えは首相官邸にも伝 [続きを読む]
  • 楽観的考え方と悲観的考え方〜加藤諦三氏の話
  • NHKラジオ第2の日曜カルチャー「加藤諦三の幸福論〜何が人を幸せにするのか〜2」(2017/05/14放送)を聞いた。テーマは「楽観的考え方と悲観的考え方」。NHKのサイトにこう説明がある。「加藤諦三の幸福論〜何が人を幸せにするのか〜  早稲田大学名誉教授、作家、心理学者 加藤 諦三 努力が報われない人がいる。逆に努力が報われる人がいる。人間関係で大切なのは意識ではなく無意識である。人は相手の無意識に反応する。初回そ [続きを読む]
  • 「良い夫婦」って?
  • だいぶん前だが、こんな記事があった。「(黒木瞳のひみつのHちゃん:156) 「良い夫婦」って? 語呂合わせで一年中、なんとかの日がある。4月15日は良い子の日。ふむふむ。4月18日は良い歯の日。ほー。4月22日は、良い夫婦の日。まさにまさに。なんとかの日を決めて、多くの人がそうであるようにと願いを込めてイベントも盛りだくさんだ。 それにしても、良い夫婦ってなんだろう。世界で6位、約3組に1組という離婚率の日本で、 [続きを読む]
  • 「痴漢冤罪」〜逃げるは損だし罪になる?
  • 最近、痴漢事件での悲惨なニュースが多い。それに伴って、ウチのカミさんのトーンも上がる。「少しぐらい触られても減る物じゃ無いだろう。死ぬほどの罪か!?だいたい、偽善者ぶって一緒に捕まえようとする男も問題だ」前にも書いたが、カミさんは女性側に厳しい。それは前に駅のホームで、大きな声で痴漢を“摘発”している、素人とは思えない女性を目撃したからだという・・・そして男の子を持つ母親の心情でもあるという。Netでこ [続きを読む]
  • 最近の政局を憂う・・・青木理さんの指摘
  • 最近の政局は、あまりにも目を覆いたくなる状況。それが日本だけでなく世界的に昔の世界に戻ろうとしているようだ。最近、青木理さんの発言に注目している。今朝の新聞にこんな記事があった。「(問う「共謀罪」 言論人から)自由が死滅する、それでいいのか ■ジャーナリスト・青木理さん(50) 政治や社会の矛盾に声を上げる人が疑われる社会は健全か。     ◇ 公安警察を長く取材してきた。警察官の立場から「共謀罪」 [続きを読む]
  • WIN10にもてあそばれた日(Radikook対応)〜MS死ね!?
  • 今日は一日、WIN10にもてあそばれてしまった。(下記は、自分の今後ための備忘録である)原因はこのニュース。「世界99カ国で大規模サイバー攻撃、ルノーは生産停止世界の99カ国・地域で12日、企業や病院、学校などに対する大規模なサイバー攻撃が発生し、10万台以上のコンピューターが被害を受けた。攻撃には、パソコンを感染させ、復旧と引き換えに300ドルから600ドルの支払いを要求する「身代金(ランサム)ウエア」が使われた [続きを読む]
  • 免許更新〜高齢者講習〜とうとう自分も!
  • 今日は、イヤな通知を受け取ってしまった。「免許証更新のための講習のお知らせ」だってさ!4650円也の講習を受けないと、運転免許証の更新が出来ないんだって・・・。自分はまったく高齢者ではないので、そんなルールがあることも知らなかった。文面を精読した。何かの間違いでは?? そんなバカな〜〜・・・ でも「免許証の更新期間満了の日(誕生日の1か月後の日)の年齢が70歳以上の方で、免許証の更新を希望される方は、免許証の [続きを読む]
  • 泣ける感動動画BEST4
  • 今夜、夕食が終わって、テレビをボケーッと見ていたら、カミさんが「そうだ、泣かせるテレビがあった」と録画を見せられた。今日(2017/05/06)のTBS「王様のブランチ」という番組の「涙活のプロが厳選した泣ける感動動画」ベスト4。「涙活(るいかつ)」という言葉があるそうで、涙活プロデューサー寺井さんによると、涙活の効果は、「ひと粒涙を流しただけでストレス解消効果が1週間続く。涙活には週末の夜がベスト。ストレスが [続きを読む]
  • 伴久美子・岡本敦郎の「秋の匂い」
  • 今日は、子供の日だという。我が家にはあまり関係は無いが、せめて子供が歌った歌でも聞いてみようか・・・先日、自分のライブラリを聞いていて、改めてアレッと思った歌がこれ・・・。伴久美子と岡本敦郎の「秋の匂い」という歌である。<伴久美子・岡本敦郎の「秋の匂い」><伴久美子・岡本敦郎の「秋の匂い」mp3>「秋の匂い」  作詞:サトウハチロー  作曲:原六朗秋の夜明けは 夜明けは朝はしゃくりあげてる つるべの [続きを読む]
  • 保育園入りたい、運動「第二幕」
  • 毎朝、5時には起きては真っ先に新聞を読んでいるウチのカミさん。今朝は、何と新聞に“付箋”が付いていた。つまり、強制的にこの記事を読め!と言うこと・・・「(政治断簡)保育園入りたい、運動「第二幕」 編集委員・松下秀雄 「保育園落ちた 日本死ね!!!」ブログが注目を集めて1年余り。この春も保育園の利用を望む親の元に、続々と不承諾通知が届いた。 この問題を政治や社会に問いかけよう。そんなイベントをのぞいて [続きを読む]
  • 1回3000円「お寺婚活」に男女が殺到する理由
  • Netで、こんな記事を見付けた。お寺で“婚活”だって・・・!「1回3000円「お寺婚活」に男女が殺到する理由    マナー守れぬ会員は、スパルタ禅僧が「一喝!」  東京にある臨済宗妙心寺派のあるお寺。2015年の夏、ここに1000人を超える男女が押し寄せ、たちまち2時間待ちの列ができた。当時、ここまでの反響を予想していなかったスタッフたちは、うれしい悲鳴を上げた。 当日行われていたのは、婚活イベントの会員になるための登 [続きを読む]
  • 龍ケ崎の表記バラバラ 市は「龍」でも県の施設は「竜」
  • 今日は何とも、茨城県の片田舎のローカルな話。先日の「朝日新聞デジタル」にこんな記事があった。「龍ケ崎の表記バラバラ 市は「龍」でも県の施設は「竜」 「龍」か「竜」か―― 茨城県龍ケ崎市内のあちこちで二つの表記が混在している。市は正式名称として「龍」を使い、市立小学校や消防署なども「龍」だが、警察や県立高校などの施設は「竜」。地元の二つの銀行の支店名も「龍」と「竜」に分かれており、市は「『龍』に統一 [続きを読む]
  • SONYのデジカメ「DSC-RX100」はスゴイ!
  • SONYのデジカメ「サイバーショット DSC-RX100」を(中古だけど)つい買ってしまった。そして、その“すごさ”に感心してしまった。なるほど“名機”だ・・・先日、デジカメの修理の話を書いた(ここ)。その記事を書きなから“発見”したSONY「DSC-RX100」という機種。それ以来、どうもこのカメラは気になって仕方がない。「iPhoneで充分」と言いながら・・・改めて価格COM(ここ)で見ると、レビューが515人、クチコミが何と24,6 [続きを読む]
  • 「共謀罪」食い違う世論調査結果
  • 今朝(2017/04/25)の朝日新聞にこんな記事があった。「「共謀罪」食い違う世論調査結果 「テロ」文言影響か 犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案について、報道各社が電話による世論調査で賛否を聞いた結果に、違いが出ている。法案の呼称など、質問文の違いが、回答に影響している可能性もある。  朝日新聞が15、16日に実施した世論調査では「組織的犯罪処罰法改正案」に対する賛否 [続きを読む]
  • 「真央選手一色の報道でいいの?」
  • 今朝の朝日新聞の声の欄に、こんな投書が載っていた。「(声)真央選手一色の報道でいいの?    主婦(神奈川県 57) 浅田真央選手の引退が大きなニュースになりました。彼女の偉業には尊敬の念を抱きます。しかし、メディアの扱いに疑問を感じました。 引退が発表されると、多くのチャンネルが彼女の活躍を伝える放送になり、引退会見も生中継。どの局を見ても同じシーンが流れ、まるで災害時の緊急放送のようでした。放 [続きを読む]
  • 山口百恵の「横須賀ストーリー」
  • 先日、朝日新聞にこんな記事が載った。「(もういちど流行歌)「横須賀ストーリー」山口百恵 あまりに歌が巧かった17歳 芸能界にいたのは、たった7年半。短い間にアイドルから国民的な歌姫へと駆け上がった山口百恵さんにとって、最大の転機となった一曲です。     * 「彼女は胃の中に歌を一度ストンと収め、はき出すように歌った。そこには彼女の17歳までの生き方、環境、すべてが表れていた」 「横須賀ストーリー」を [続きを読む]
  • 「東芝はノモンハン事件そっくり」
  • 最近は、若者と同じく、家の中でもスマホを持ち歩っている。画面は小さいのだが、クイックに情報を得るには便利。前にも書いたが、その中でも「Yahoo!ニュース」というアプリを良く見ている。このアプリが便利なのは、「テーマ」というカテゴリがあり、「テーマを探す」に興味のある文言を登録しておくと、それに関したニュースだけを拾ってきて表示してくれる。自分がいま「フォロー中」の言葉は、「東芝」と「森友学園への国有地 [続きを読む]
  • 「北情勢緊迫も…戦争を煽る安倍首相と大政翼賛報道の恐怖」
  • 最近、スマホで「Yahoo!ニュース」というアプリを良く使っている。そこで見付けたこんな記事・・・・「北情勢緊迫も…戦争を煽る安倍首相と大政翼賛報道の恐怖 果たして6度目の核実験を強行するのか。北朝鮮情勢が緊迫する中、「戦争屋」の本性がムキ出しになってきたのが安倍首相だ。 ここ最近は北朝鮮の脅威を煽る発言が目立ち、13日の参院外交防衛委で、北朝鮮が「サリンを(ミサイルの)弾頭につけて着弾させる能力をすでに [続きを読む]