バカラ村 さん プロフィール

  •  
バカラ村さん: FXだけで生活しちゃおー
ハンドル名バカラ村 さん
ブログタイトルFXだけで生活しちゃおー
ブログURLhttp://fxgaitame1.blog89.fc2.com/
サイト紹介文専業トレーダーの日々の取引と相場予想。FXに関わる情報を公開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2007/05/19 21:03

バカラ村 さんのブログ記事

  • アメリカ税制改革の発表
  • 昨日は機関投資家の買いもあり、本日はアメリカが税制改革を発表するということもあって、ドル円は111.73円まで上昇しました。今夜遅くに税制改革の発表があるようですが、発表するという内容だけで111.35円から111.73円まで上がり、その後は111.18円まで急落したりと、乱高下しているので、実際に発表されると、また乱高下しそうですね。下がれば機関投資家の買いがあるので、底堅い展開になるかとは思います。とりあえず税制改革 [続きを読む]
  • リスクが軽減され、ドル円上昇
  • 市場のリスクが軽減したことで、ドル円やユーロ円やポンド円が上昇しています。下に窓が開いたままの上昇となっています。明日はトランプ大統領が税制改革を発表します。ただ詳細は6月以降となるようです。法人税15%に向けて頑張っているようですが、オバマケア法案が継続となっており、景気回復だけではその補てんは厳しいそうです。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪⇒ブログランキング してね♪⇒為 [続きを読む]
  • 最近のトレードとフランス大統領選
  • フランス大統領選第1回でマクロン候補とルペン候補に決まったことで、ドル円・ユーロドル・クロス円が大きく窓を開けてスタートしました。5月7日に決選投票となりますが、ここではマクロン候補が有利ということで、決選投票を待たずに大統領選が通過したような感じとなっています。先週のメルマガで配信したトレードですが、ポンドドルの買いをずっと持っていましたが、それを手仕舞いしました。ポンドドルの日足です。1.22ドルで [続きを読む]
  • 今週も週末リスク
  • 今週末はフランス大統領選です。世論調査では接戦となっていることもあり、市場参加者もリスクを減らしている動きとなっています。市場予想はマクロン候補とルペン候補というのが多いですが、テロが起きたあとだけに、世論調査と違う結果となる可能性もあり、週明けに波乱がおきるかもしれないですね。北朝鮮のミサイルが日本に着弾したときの対応が出てきたりと、最近はリスクが多いですね。イベントを控えた週末リスクということ [続きを読む]
  • ドル円、乱高下
  • ドル円は109円のオプションもあって、それを中心にして乱高下しています。明日までG20があるので、ここで何か出てくれば、為替市場への材料になりますが、ただ声明文は発表されないとも聞こえてきており、とすれば材料にならないことになります。目先の材料はフランス大統領選です。今週末にありますが、まだ第1回であり、そのあと決選投票が5月7日にあります。ポンドドルの方は1.27-1.28ドルの以前のレジスタンスがサポートとして [続きを読む]
  • 次はフランス大統領選
  • 昨夜のポンドはさらに急騰し1.29ドルまで上がりました。ドル円の方は108円後半を中心とした揉み合いが続いています。欧州通貨のクロス円が上昇していることもあり、ドル円も下げ渋り、実需の買いもあったことも要因となり、底堅い動きです。明日は日米財務大臣会談とG20です。週末はフランス大統領選第1回があります。フランス大統領選次第では、再度リスクオフになる可能性もありますが、世論調査は信頼できない感じになってしま [続きを読む]
  • ポンドが急騰
  • 今日の主役はポンドです。メイ首相が6月8日に総選挙を前倒し実施する意向を示したことで、ポンドが急騰。ポンドドルは1.2765ドル、ポンド円は138.82円まで上昇しました。ドル円は108円後半で小動きです。市場の目がポンドに向いていることもあって、ドル円の動きが出ず、値幅が小さくなってしまいそうです。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪⇒ブログランキング してね♪⇒為替ブログ村 [続きを読む]
  • 週末リスクと地政学リスクの重なりは通過
  • 地政学リスクとイースター休暇の週末リスクが重なるタイミングでは、大きな動きは出ませんでした。先週のメルマガで配信したトレードを2つ挙げます。ドル円の1時間足です。先々週まで110円が堅く、まだサポートされると考え、その手前で買い(1つ目と2つ目の矢印)ましたが、突き抜けたことでストップに(3つ目の矢印)。イースター休暇前だったので、上昇もあまり期待していなかったため、買い下がってもポジション量は少額だと述 [続きを読む]
  • リスクが高まる
  • ドル円は108.60円まで下がってきました。アメリカの経済指標の影響もありますが、週末を控えた地政学リスクの影響もあります。明日は北朝鮮の金日成生誕105周年ということで、ミサイル発射懸念もあり、地政学リスクからの円買いです。本日や月曜はお休みの国も多く、流動性も悪くなっていることから、スプレッドが広くなっているFX業者さんもあります。有事の報道が出れば、円高へ値が飛びそうですし、解決に向かう内容が出れば円 [続きを読む]
  • 明日から各国連休
  • 昨夜にトランプ大統領が「ドルは強過ぎる」「低金利政策を好む」などの発言もあって、ドル円は108.72円まで下がりました。その後は、明日からイースター休暇前で、4連休になる国もあり、ポジション調整となって、ドル円は109.38円まで上がりました。まだ地政学的リスクがあります。北朝鮮の話題が出るたびに円が買われています。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪⇒ブログランキング してね♪⇒為替ブロ [続きを読む]
  • 110円が割れて109円台
  • 地政学リスクが高まり、ドル円のシリア攻撃・米雇用統計でも耐えた110円が割れ、109.34円まで下がりました。中東と違って北朝鮮が相手なので、日本も当事国になる可能性があり、日経平均も下がっています。通常は地政学リスクのときは、それを押し目買いの好機にされますが、まだ終わりが見えないので、ドル円も上値が重いままです。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪⇒ブログランキング してね♪⇒為替 [続きを読む]
  • 地政学リスクが高まる
  • ドル円は地政学リスクから110.14円まで下がってきています。戦争をイメージするような材料で動くのは好ましいことではないですが、投機筋は円買いを仕掛けています。ただ、110円は買いが多いので、材料が無いと厳しいようにも思いますが。オプションもあるようですし、110円割れにも買いがあるようで、割れても戻ってくるのではないかという声もあります。よく「お勧め本」の質問を受けます。私的にはテクニカルであれば、「先物市 [続きを読む]
  • 1か月経ちました。ありがとうございます!
  • メルマガを始めて昨日で1か月が経ちました。質問もいただき、感想も要望もいただいて、読者様には大変感謝いたします。この1か月間での配信数は60件で、平均にするとだいたい1日に2〜3通といった感じになっています。先週1週間のトレードのうち、メルマガでも配信したトレードの一部を紹介します。ドル円の5分足です。ドル円は売り方向で考えており、ただ戻りもないため、低い位置でしたが左の矢印のところで売りました。一時的に [続きを読む]
  • 米雇用統計でも110円が割れず
  • 今朝はアメリカがシリアへ攻撃したというニュースでドル円は110.12円まで下がりました。本日の雇用統計は、非農業部門雇用者数が9.8万人と、予想値の18.0万人からかなり悪く、ドル円は110.13円まで瞬間急落しました。ただ110.00円は買いも厚く、ショートカバーで110.80円付近まで上がってきています。何度も110円を攻めても割れることができずに、米長期金利も2.30%が割れても走らないので、ドル円は次は上をトライする動きが出て [続きを読む]
  • 今夜は雇用統計
  • 昨日セントラル短資さんのセミナーにご参加くださった皆様ありがとうございます。相場の方は短い時間軸では動いていますが、日足で見ると、ほとんど動いていないですね。新年度入りしていますが、投機筋が多い時期だけあって、方向性がつきにくい感じです。夜は雇用統計です。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪⇒ブログランキング してね♪⇒為替ブログ村 [続きを読む]
  • このあとFOMC議事録
  • ドル円は今回も110円が支えられ、ADPが良かったこともあって、111.43円まで上昇しました。昨年10月からADPの計算方法が変わり、精度が上がったと言われており、今回良い数字が出たということは、米雇用統計も良い数字が出る可能性が高いです。もしここで良い数字が出れば6月利上げの可能性も高まります。ただ、雇用統計自体の相場への影響は、ADPがあるために小さくなってきていますが。このあとはFOMC議事録の公表です。バランス [続きを読む]
  • ドル円110円前半に再度トライ
  • ドル円は110.27円まで下がりました。米長期金利が2.31%台まで下がったことも影響しています。ただ2.3%のサポートゾーンで反発しているので、ドル円も同じように反発しています。米長期金利がサポートされるかどうかで、ドル円の推移も変わりそうです。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪⇒ブログランキング してね♪⇒為替ブログ村 [続きを読む]
  • 先週のトレード
  • 今日から新年度入りです。先週のトレードは期末前ということもあり、エントリー数は少なかったです。メルマガでも配信した先週のトレードは下記になります。超短期トレードとして、ドル円を買いました。ドル円の5分足です。下の矢印で買って、上の矢印で手仕舞いです。ストップまでの値幅を狭く設定した分、利幅も小さくしましたが、それでもリスクリワードは3対1ぐらいとなり、損小利大のトレードです。ポンドドルの4時間足です。 [続きを読む]
  • 期末。仲値ではドル円が買われる
  • 本日は期末です。仲値に向けてドル円が買われて112.19円まで上昇しました。日経平均は利食い売りが出たようで下落。このあとロンドンフィックスです。今月もいろいろとありました。FOMCだったり、G20だったり、トランプ砲だったりと。その割には大きくは動いていないですが、今後も重要なイベントも多いので、今年1年で考えると、まだまだ動きそうな材料は多いですね。去年と同じように、今年もボラティリティがある年になると思い [続きを読む]
  • 期末前で様子見している人が多い
  • 期末前ということもあり、様子見している人も多いようです。ドル円は111.53円まで上がりましたが、「トランプ大統領が為替操作国へのペナルティを模索」という報道で110.98円まで急落。しかし、それは「ナバロ氏の考えを反映しての観測記事」だったということで、111円前半で推移。期末前で閑散としていますが、唯一動いているのがポンドで、ポンドドルは1.2523ドルまで上昇。明日は期末です。早いもので、今年も4分の1が過ぎたこ [続きを読む]
  • イギリスEU離脱交渉のカウントダウンスタート
  • イギリスがEU離脱通告をしたことで、これから2年かけて離脱条件の交渉が始まります。EU側にとっては、これ以上の離脱国を出したくないので、厳しい条件を提示していくと予想されています。それに伴って、今日はポンドドルが乱高下。ユーロポンドも昨日の上げを全部戻しての乱高下。ただ、交渉はこれからなので、今後さらに動きが活発になりそうです。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪⇒ブログランキングクリッ [続きを読む]
  • ドル円110.00円目前
  • ドル円は海外勢の売り攻めで110.20円まで下がりました。ただ本格的な売り攻めとなっておらず、110.25円付近で推移しています。110.00円は買いオーダーもありますが、上値も重いままです。110円割れはストップもあるようなので、そこまで攻め切れるか、といったところです。ユーロドルは1.0870ドル辺りで推移しています。フランス大統領選リスクも緩和されており、ECBの出口論も出てきて、堅調な動きです。メルマガバカラ村のFXトレ [続きを読む]
  • ヘルスケア法案撤回で、トランプラリー停止
  • ヘルスケア法案が撤回されたことで、ドル売りとなり、ドル円は110.12円まで下落。資源国通貨も売られており、オージー円なども下がっています。税制改革も難しいため、トランプノミクスが停滞しており、当面はドル買い材料が出てきにくい状態です。ドル円は110円台で推移していますが、買い上げる材料がないです。24年も前の本になりますが、「ギャン著作集」が二分冊としてあります。すでに廃版になっており、定価は一巻が5000円 [続きを読む]
  • 採決待ちで、市場は様子見姿勢
  • オバマケア代替法案の成否を気にして市場参加者は様子見姿勢となっています。ドル円は111円前半で膠着。ユーロは経済指標が良かったことで上昇しましたが、それも続かず。これが決まるのが明日の早朝になるようですが、さらに延期という可能性もあります。様子見姿勢が多いため、相場が動かず、今日は何もしていないです。来週のイベントは、29日にイギリスがEU離脱通告。金曜は期末・月末です。メルマガバカラ村のFXトレード日報 [続きを読む]
  • オバマケア代替法案の行方に左右
  • ドル円は110.62円まで下がりました。オバマケア代替法案の行方に左右されている展開です。日本の個人投資家は111円半ばから急激に買い下がりを進めているようですね。110円台は買いが多いですが、上がる材料もないので、上値の重さが確認されれば、下値トライになりそうです。ポンドドルが1.25台まで上がり、オージードルはリスク回避の動きもあって0.7630ドル辺りで推移しています。ユーロドルだけは1.08ドルを挟んで膠着が続いて [続きを読む]