バカラ村 さん プロフィール

  •  
バカラ村さん: FXだけで生活しちゃおー
ハンドル名バカラ村 さん
ブログタイトルFXだけで生活しちゃおー
ブログURLhttp://fxgaitame1.blog89.fc2.com/
サイト紹介文専業トレーダーの日々の取引と相場予想。FXに関わる情報を公開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供291回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2007/05/19 21:03

バカラ村 さんのブログ記事

  • 各国が金融緩和をやめていく
  • 昨夜の主役はユーロでしたが、本日はポンドとなっています。カーニー総裁は先週に「利上げは時期尚早」と発言していましていましたが、本日は一転してタカ派な内容となって、ポンドは急騰しています。主要な各国が緩和策をやめる方向に向かっており、ただ唯一日銀だけは緩和のままです。円キャリートレードの動きも出てきているようですが、ただ、緩和をやめていくことによって新興国市場が売られるので、今後リスク回避の動きが出 [続きを読む]
  • ドラギ総裁をきっかけに
  • ドラギ総裁の発言でECBも出口戦略に向かっているという観測から、ユーロが上昇し、金利も上昇してきています。ドル円は金利に連れて112円前半まで上がってきており、ユーロドルはまだ揉み合いの中ですがレンジ上限の1.12後半で推移。2時からイエレン議長の講演があり、今週は期末週でもあるので、特殊フローが出ることも予想され、まだ今週は動きそうです。これまで膠着が続いていましたが、やっと動きだした感じです。ザイFXさん [続きを読む]
  • 今週は期末週
  • 今週は期末の週です。いまだに円もユーロもドルも方向感が無く推移しており、動くきっかけを待っているような状況です。ドルインディックスも膠着したままで、米長期金利も緩やかに下がっているので、これらが上がらないと、今の状況が続きそうです。28日20時からみんなのFXさんでオンラインセミナーをします。もしよろしければ、視聴してみてください。みんなのFXさんは、10周年記念で、ユーロ円やユーロドルのスプレッドが0.4pip [続きを読む]
  • ドル円、30銭も動いていない
  • ドル円は今のところ30pも動いておらず、小動きです。ユーロドルは上昇してきていますが、それでもまだ約60pほどです。今日に関しては、まだユーロドルは動く可能性を秘めていますが、それでも1.11-1.13ドルのレンジは続いています。来週は半期末の週になります。材料が無ければ、無理に相場を動かしてくるようにも思えず、来週も膠着となりそうですね。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪⇒ブログランキングク [続きを読む]
  • 材料に乏しく、動きなし
  • 材料に乏しい日ということもありますが、ユーロドルやドル円など、膠着した動きが続いています。今朝にNZドルが動き、先ほどカナダドルが上昇しましたが、それ以外は膠着したままです。ユーロドルに関しては1.11〜1.13ドルの狭いレンジで1か月も揉み合いをしており、200pipsであれば、1日でも動くような幅ですが、これが1か月経ってもブレイクできず揉み合いが続いています。ECBやFOMCがあっても、膠着しており、ブレイク待ちの状 [続きを読む]
  • ポンドはサプライズ続き
  • ドル円は111円台で推移していますが、ユーロドルと同様、しっかりした動きが無いです。動いている通貨はポンドで、先週のMPCで5対3と利上げが3票あったことに驚きでしたが、昨日にカーニー総裁が利上げを否定する発言をしました。しかし本日はホールデン委員が下期に利上げの可能性を示唆したことで、再度サプライズとなりポンドは上昇に。ポンドドルの日足はジワジワと下がってきいるだけですが、日中の動きはサプライズで乱高下 [続きを読む]
  • カーニー総裁が利上げを否定
  • カーニーBOE総裁が利上げ観測を否定したことで、ポンドが下落し、それに連れてドル円も一時下がりましたが、底堅さがあります。ドル買いの流れとなっており、ユーロドルもジワジワと安値トライの動きになっています。ポンドドルは先々週の安値も割って、下がっています。今週は重要なイベントがないですが、先週のFOMCの内容を消化するような展開となっています。ザイFXさんでコラムが更新されました。メルマガバカラ村のFXトレー [続きを読む]
  • 主要通貨は膠着したまま
  • ドル円やユーロドルは、ECBやFOMCがあっても膠着したままで、約1か月ほど狭い揉み合いが続いています。ユーロドルは1.1100〜1.1300ドルのレンジで、200pipsも無いほどの狭いレンジ内で推移しています。今週は大きなイベントが無く、FOMCの内容を消化する動きが出てくると思いますが、来週末は半期末でもあるので、この時期にトレンドはできにくいような気もします。保有しているポジションもありますが、膠着しているので、動いて [続きを読む]
  • ドル円111円台に
  • ドル円は111.41円まで上昇してきました。ただ米長期金利は上昇してこず、米経済指標が悪かったこともあって110.70円付近で推移しています。今週末にフランス議会選挙決選投票がありますが、材料にはならないと思います。選挙なので、結果が出るまでは分かりませんが、マクロン大統領の勝利で決まると思います。来週は目立ったイベントは無いものの、イギリスのEU離脱交渉は始まるようです。メルマガバカラ村のFXトレード日報!クリ [続きを読む]
  • FOMCが終わり
  • FOMCでは、ほぼ市場の予想通りでしたが、若干タカ派なイメージです。年内の利上げはあと1回あり、資産縮小は年内に始まる予定です。ただ、インフレの鈍化もあって、市場参加者はFOMCの内容にまだ懐疑的で、米長期金利はあまり上がっていないです。為替市場の方はFOMCを受けてドル買いに動いています。BOEは、据え置きでしたが、5対3で、利上げ票が3票あったことからポンドが上がっています。明日は日銀会合ですが、基本は無風だと [続きを読む]
  • 間もなくFOMC
  • あと3時間ほどでFOMCです。その前に、21時半に発表された小売売上高や消費者物価指数が悪い数字が出たことで、ドル売りとなり、ドル円は109円割れとなりました。ただ、このあとFOMCで、イエレン議長の会見もあるので、さらにドル安になるのか、はたまたドル買いへ反転するのか。FOMCの注目点は、ドットチャートやバランスシートの縮小に関してになります。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪⇒ブログランキングク [続きを読む]
  • 明日はFOMC金融政策の発表
  • 明日はFOMCです。明日の利上げはほぼ確実で、注目は更なる利上げやバランスシートの縮小の時期や方法についてです。ドル円とユーロドルはFOMCを前に膠着中。特にユーロドルは膠着が続いているので、ブレイクすれば走りやすい感じです。ザイFXさんのコラムが更新されています。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪⇒ブログランキング してね♪⇒為替ブログ村 [続きを読む]
  • 今週はFOMC
  • 先週は三大イベント(ECB・コミーFBI長官議会証言・英総選挙)があり、今日はフランス議会選挙第1回がありました。今週は14日のFOMCが重要で、16日は日銀会合もあります。先週はECB理事会でユーロが下がると考え、ユーロドルを売りました。ユーロドルの1時間足です。ECB理事会前に少し売って(1つ目の矢印)、ECBの結果を見てさらに売り増ししました(2つ目の矢印)。今週はFOMCで、利上げは確実ですが、その後の利上げの可能性や [続きを読む]
  • ビックイベント終了
  • ECB理事会とコミーFBI長官の議会証言では大きな動きは出なかったですが、最後のイギリス総選挙では保守党が過半数を取れなかったことで、ポンドは急落しました。昨年6月のときの国民投票ほどの下げではないですが、ポンド円で約3円ほど下がりました。今週末11日はフランスの議会選挙があり、14日はFOMCがあるので、まだイベントは残っていますが、FOMCも利上げは確実視されているので、イベントとしては大きくない感じです。メルマ [続きを読む]
  • ECBは終わり、議会証言は現在、そのあと英選挙
  • 今日はイベントが3つ重なる日です。まずECB理事会とドラギ総裁の会見では、事前に報道された通り、経済見通しが上方修正され、インフレ見通しが下方修正されました。金融緩和策が出口に向かっているとはいえ、テーパリングまではまだ遠そうです。そして23時からコミー前FBI長官の議会証言で、いまもまだ続いています。爆弾発言は出てこなさそうですが、トランプ大統領に対して、あまり良いイメージは持っていないようで、まだ何が [続きを読む]
  • ECBとコミーFBI長官などのイベント前
  • 明日は20時45分からECB理事会で、21時30分からドラギ総裁の会見です。フォワードガイダンスの変更があるか、経済見通しやインフレ見通しに変更はあるのか、などが重要となってきます。23時からはコミー前FBI長官の公聴会。基本的には踏み込んだ発言は出ないと考えられていますが、米司法長官が辞任を表明したこともあり、リスクとしては高い感じです。翌朝はイギリス議会選挙。出口調査も出てくると思うので、明日は一日中乱高下が [続きを読む]
  • 円が買われ、オセアニアが買われ
  • ドル円は揉み合いを下抜けて109.28円まで下がりました。揉み合いが続いていたので、これまでのレンジ下限110.20円がレジスタンスとなって、上値が重そうな形となっています。今回の下げで窓も埋めたので、これでまだ開きっぱなしの窓はユーロドルやユーロ円になりますね。日経平均が下がっており、円が買われていますが、オセアニアも買われており、リスク回避とは言えない動きとなっています。明後日はイベントがたくさんあります [続きを読む]
  • 今週は8日に集中
  • 先週のトレードはユーロオージーを売りました。ユーロオージーの4時間足です。揉み合いを一度上抜けて、日足では上ヒゲを作って戻ってきたので、下がる可能性があると考えて売りました(1つ目の矢印)。ただ、レンジ下限の1.4900を下回らないと、高値揉み合いとなり、テクニカル的には更なる上昇を示唆する形に変わるので、2-3日以内に下抜けなければやめるつもりでしたが、それより先に上へブレイクしてしまい、直近高値超えに置 [続きを読む]
  • 重要イベントだらけの6月8日
  • アメリカの雇用統計が発表となりました。失業率4.3%(予想値4.4%)非農業部門雇用者数は13.8万人(予想値18.2万人)前回21.1万人が17.4万人に下方修正平均時給が0.2%(予想値0.2%)前回の平均時給は0.3%を0.2%へ下方修正失業率以外は悪い内容だったこともあり、ドル円は110.41円まで下がりました。ユーロドルは、ユーロポンドが上昇していることも手伝って、1.1282ドルまで上昇。来週8日は、ECB理事会・ドラギ総裁会見・コミ [続きを読む]
  • ポンドが世論調査に左右される
  • ドル円は110円の買いが多く、6月に入ったということで日経平均の買いも入り、それに連れて111.47円まで上がりました。ポンドは、6月8日のイギリス選挙に向けての世論調査に左右され、乱高下しています。まだしばらく、世論調査に左右される動きが続きそうです。オージーは原油の下げや中国の経済指標が悪かったこともあり、下がっています。明日は雇用統計で、6月8日はECB理事会とイギリス総選挙、さらにコミー前FBI長官の公聴会も [続きを読む]
  • ドル売りの流れ継続中
  • 本日は月末ということもあり、ユーロ買いが出て、ユーロドルは1.1251ドルまで上がってきました。昨日に下げが38.2%戻しの位置で止まったこともあって、強い動きです。ただ、ユーロ買いだけでなく、ドル売りの流れもあり、ドル円は110.52円まで下がってきました。110円台は買いが多いので、急落していないですが、買い上げる動きもないので、ジリ安です。一度投げが出ないと上がらないのではないかと思います。メルマガバカラ村のF [続きを読む]
  • ユーロが乱高下
  • 今日のユーロは乱高下しています。ギリシャ債務問題やイタリアで秋に総選挙となる可能性などもあり、東京市場でユーロは売られ、ユーロドルは1.1109ドルまで下がりました。その後は反発となり、現在1.1190ドル付近で推移しています。行って来いの動きとなっています。それに対してドル円は111円を挟んで小動き。明日は月末、金曜は雇用統計、来週はECB理事会があります。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪⇒ブロ [続きを読む]
  • 今週は明日から
  • 本日はイギリスとアメリカがお休みなので、動きが無いです。今週の動きは明日以降となりそうです。先週の相場は、金曜にポンドが下がったぐらいで、他は小動きばかりの展開でした。ユーロドルの1時間足です。押し目を待って買いたかったですが、メルケル首相のユーロは弱すぎる発言もあり、1つ目の矢印で買いました。ただ、上値も重く、2つ目の矢印で一部手仕舞い。その後、3つ目でさらに手仕舞い。現在も1.1150〜1.1250ドルで揉み [続きを読む]
  • 今日と明日はG7
  • OPEC総会での原油減産延長合意で材料出尽くしとなり、原油は下がり、カナダやオージーも下がりました。今週末はG7があり、来週月曜はイギリスとアメリカが祝日となります。イギリスとアメリカがお休みの日は、ほとんど動かないことが多いですが、G7ではトランプ大統領のデビュー戦でもあり、どんな発言が出てくるのか、週末リスクも高くなりそうです。今週のドル円は、現在では、110.85〜112.12円と小動きで、ユーロドルも小動きの [続きを読む]
  • FOMC議事録の公表。週末はG7
  • FOMC議事録では、大きく動くことがなく、昨日から小動きとなっています。週末はG7もあり、翌週月曜はイギリスとアメリカが祝日なので、ポジション調整もあって、動きが小さくなってきているような感じです。ここまでユーロ買いの動きとドル売りの動きで推移してきましたが、ユーロドルが止まると、他の通貨も止まり始めますね。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪⇒ブログランキング してね♪⇒為替ブログ [続きを読む]