バカラ村 さん プロフィール

  •  
バカラ村さん: FXだけで生活しちゃおー
ハンドル名バカラ村 さん
ブログタイトルFXだけで生活しちゃおー
ブログURLhttp://fxgaitame1.blog89.fc2.com/
サイト紹介文専業トレーダーの日々の取引と相場予想。FXに関わる情報を公開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2007/05/19 21:03

バカラ村 さんのブログ記事

  • オバマケア代替法案の行方に左右
  • ドル円は110.62円まで下がりました。オバマケア代替法案の行方に左右されている展開です。日本の個人投資家は111円半ばから急激に買い下がりを進めているようですね。110円台は買いが多いですが、上がる材料もないので、上値の重さが確認されれば、下値トライになりそうです。ポンドドルが1.25台まで上がり、オージードルはリスク回避の動きもあって0.7630ドル辺りで推移しています。ユーロドルだけは1.08ドルを挟んで膠着が続いて [続きを読む]
  • 最近の実際にしたトレードの内容。
  • メルマガを始めて、営業日数ベースで、明日で10日目となります。読んでもらっているということを意識して、できるだけ儲けてもらうことを念頭に(損をしないことを念頭に)おいているので、確度の高いトレードを厳選し、そのためトレード回数としてはすこし少ないですが、勝率としては今のところ100%となっており、安心しています。その中のいくつかのトレードを紹介します。今日はデイトレでユーロ円を売りました。下記のチャー [続きを読む]
  • インフレ懸念で上昇
  • イギリスの消費者物価指数が前年比2.3%だったことで、インフレ懸念もあり、ポンドが上昇しています。全体的にドル安でもあるので、ポンドドルの上昇が大きくなっています。ポンド円の日足です。揉み合いが続いており、もうそろそろブレイクしそうです。 してね♪⇒ブログランキング してね♪⇒為替ブログ村 [続きを読む]
  • イベントウィークも終わり
  • G20も終わって、大きなイベントは終わりました。G20では「保護主義に対抗する」という文言が削除されました。アメリカの要望が押し通された感じです。ムニューシン財務長官の初G20でもありましたが、アメリカにとっては良い仕事をしている感じになっています。イギリスは29日にEU離脱通告をすると発表しました。離脱に関しては、すでに織り込まれているので、相場の反応はないですが、29日に向けて何か材料が出るたびにポンドは乱 [続きを読む]
  • ドル安の動きが続いてドル円も下げ
  • アメリカの予算方針が発表されましたが、具体的な内容は5月になるため、材料視されず。17-18日はG20ですが、先ほど草案は出てきましたが、共同声明はまだです。ドル安の流れは続いており、ドル円は112.74円まで下がりました。米長期金利も2.50%台まで下がってきています。市場のテーマは、FOMCの利上げはいったん終わり、トランプノミクスも先の話しですし。テーマが無い感じです。このまま市場のテーマがユーロ圏に移り始めれば [続きを読む]
  • ドル独歩安
  • FOMCでは0.25%の利上げをしました。ドットチャートでは、年3回の利上げということで、年4回利上げ予想も一部であったため、ドルは独歩安となり、ドル円は今日に112.89円まで下がりました。ポンドドルはBOEもあって、1.2370ドルまで上昇。明日の朝は予算教書。17-18日はG20です。今週はイベントウィークですが、あと少しです。メルマガでは書いていますが、保有しているポジションはポンドドルの買いで、FOMCやBOEの前から買ってい [続きを読む]
  • イベントラッシュ
  • FOMCまであと3時間ほどです。そこからイベントラッシュとなります。3時にFOMC、3時半にイエレン議長の会見。オランダ選挙が5時に開票され、債務上限引き上げもその頃になります。そして明日は日銀やBOEです。それが終わってもG20があります。先週末の投資戦略フェアの写真を頂きました。参加して頂いた皆様、ありがとうございました。私の会場は500名で、期待された分だけ応えれたか分かりませんが。実際に行ったトレードをメイン [続きを読む]
  • FOMC・オランダ選挙
  • ドル円はイベント前ということもあって、昨日に引き続き小動きです。明日はFOMCや債務上限引き上げやオランダ選挙があります。オランダ選挙の結果が分かるのは翌日になりますが、ヘッドラインに反応した動きも出てくるので、乱高下しそうです。3・15ショックとも言われたりしているので、乱高下には注意ですね。ただ、みんなが警戒しているときほど、あまり動かない場合が多いですが。先週金曜からメルマガを始めました。相場観や [続きを読む]
  • 今週は重要イベントウィーク
  • 今週はイベントの多い週です。特に15日のFOMCと週末のG20が重要です。本日のドル円はまだ43銭ほどしか動いておらず、小動き。このあとNY市場で動くのだとは思いますが、イベントが多く、しっかりした方向性は出ないと思います。 してね♪⇒ブログランキング してね♪⇒為替ブログ村 [続きを読む]
  • 明日は投資戦略フェア2017
  • 明日は投資戦略フェアです。ご参加くださる皆様、よろしくお願いします。今日は移動日で、先ほどからwifiの調子が悪く、ブログの更新が遅くなりました。本日からバカラ村のトレード日報!が始まりました。ザイFXさんの方でも特集記事として挙げていただいております。ダイヤモンド社さんでは西原さんのメルマガもあります。今回のメルマガを出すことに関して、西原さんにもお世話になり、大変感謝しております。日頃からも西原さん [続きを読む]
  • 米長期金利は高値付近まで上昇
  • 米長期金利は2.57%台をキープしており、トランプラリーでつけた高値付近まであと少しです。ドル円も同じように上昇してきていますが、米長期金利ほど上昇できておらず、オプションの影響が出ているようです。明日は雇用統計です。サプライズにならない限り材料視されないと思います。明日からメルマガを始めます。ダイヤモンド社さんの方から有料のメルマガの配信となります。少しでも有益な情報をお届けして、トレードのお役に立 [続きを読む]
  • 米長期金利が上昇し、ADPも良く、ドル円114.70円付近で推移
  • 米長期金利が上昇してきていることから、ドル円も上昇し、さらにADPが良かったこともあって、現在114.70円付近で推移しています。ドル円は115.00円にも大きなオプションがあり、雇用統計前ということもあって、上トライも難しそうです。ただ115円越えにはストップもあるようです。明日はECB。テーパリング観測がありますが、3月15日はオランダ議会選挙、4月はフランス大統領選なので、今は現状維持だと思います。 してね♪ [続きを読む]
  • クロス円に引っ張られ、ドル円上値が重い
  • ゴールドが下がってきています。ユーロはフランス大統領選の動向で買われたり売られたりしていますが、ゴールドが下がり、ポンド円も下がってきているので、ユーロ円も下がるのではないかと思います。オージー円なども下がりやすいことを考えると、クロス円の下げからドル円もまだ下へのリスクがあると思います。ただ、オプションが114円や115円にあって、その影響で膠着したままです。3月利上げはもう買い材料にならず、買う材料 [続きを読む]
  • ドル円動けず
  • 3月の利上げは織り込まれていることから、先週のイエレン議長の利上げ示唆発言でもドルは買われず、114円を挟んで推移しています。今週は雇用統計で、ここで極端に悪い数字がでない限り、利上げ観測は残るので、下がりもせず、上がりもせず、といった展開です。今月の利上げは買う材料にはならなくなったので、どちらかというと下がる可能性の方が高いですが、それも続くようには思えず。雇用統計まで、小さな動きとなりそうです。 [続きを読む]
  • アカデミー賞
  • 今週はアカデミー賞の授賞式がありましたね。作品賞は「ムーンライト」でした。トレードの世界で有名なラリー・ウィリアムズのお嬢さんのミシェル・ウィリアムズも助演女優賞にノミネートされていましたが、今回も選ばれなかったようです。何度もノミネートされているので、そのうち受賞しそうですね。それにしても凄い才能溢れる親子ですね。親子と言うと、ボリンジャーバンドを作ったジョン・ボリンジャーさんのお嬢さんにも以前 [続きを読む]
  • ほぼ織り込み
  • ドル円はオプションの影響もあって114円半ばで膠着しています。FF金利先物からは3月利上げ確率が90%となり、利上げはほぼ織り込まれている感じです。このあとフィッシャー副議長とイエレン議長の講演があります。それが終わればブラックアウト期間に入るので、FRBメンバーからの発言は無くなります。3月15日のFOMCに向けての発言はこれが最後になるので、注目度は高いですが、利上げの可能性を示唆する発言になると思うので、それ [続きを読む]
  • 利上げの可能性がさらに高まる
  • ハト派のブレイナードFRB理事が早期利上げを示唆したことで3月の利上げの可能性がさらに高まりました。CME Fed Watchも利上げ確率が75%まで上昇してきています。明日はイエレン議長の講演があります。今の状況からは利上げの可能性を否定するようなことはないと思います。3月15日のFOMCで利上げをすると、はっきりと言及はしないと思うので、来週の雇用統計の数字が注目されそうです。ここで良い数字が出れば利上げを正当化する材 [続きを読む]
  • 3月利上げ観測が急速に台頭
  • 昨夜は米要人たちの早期の利上げ発言が続き、米長期金利の上昇、ドル円も上昇しました。ゴールドマンサックスの3月の利上げ確率も60%まで上がってきているようです。トランプ大統領の演説ですが、演説のときはドル円は上がり、質疑応答のときはドル円が下がる傾向となっていますね。ただ、今日のドル円の上昇は、演説ではなく3月の利上げ観測です。演説自体は具体的な内容は無く、市場が予想した内容で終わっています。ファンド勢 [続きを読む]
  • ドル円は1か月以上小動き
  • 昨夜、ドル円が111円後半で推移していましたが、FOMCの3月の利上げ確率が40%から50%に上がったことで、112.84円へ急騰。ただ、日足に目を向けると、過去1か月半以上、小さなレンジで揉み合いを続けています。明日の11時はトランプ大統領の演説です。いろいろな噂が出ていますが、明日に3月中旬の予算教書の内容も出てくるのではないかとも言われており、経済政策への言及もあれば、ドル買いになりそうです。演説の内容次第ですが [続きを読む]
  • 大統領演説前で小動き
  • 水曜11時からの大統領演説が市場の注目点です。具体策が出ないと考えている人も多いので、トランプ大統領の発言内容で、ドル円はどちらにも動く可能性があります。明日は月末なので、実需のオーダーは出ると思いますが、それ以外は閑散としてそうで、今日のように小動きとなりそうです。ユーロドルは1.06台に入ってきましたが、フランス大統領選リスクから1.06ミドルより上は売りが多いようです。ドル円はチャート上は112.50円で上 [続きを読む]
  • トランプ大統領議会演説で具体性があるか
  • 先週金曜は米長期金利が下がり、それに連れてドル円も112.10円付近で終わりました。米長期金利とドル円の連動性が高い展開が続いています。今週の最注目はトランプ大統領の上下両院合同会議での演説になります。日本時間では3月1日11時からの予定です。ここで具体性がどれだけあるかが注目ポイントとなります。先週はその具体性が出てこない可能性が高まり、ドル円などが下落しました。ただ、米株は上昇を続けており、具体的な内容 [続きを読む]
  • 米長期金利が下げ
  • 米長期金利が2.33%台まで下落したことや、株式市場が下がったことなどで、ドル円も112.06円まで下がりました。米長期金利はサポートゾーンに差し掛かる水準まで落ちてきており、相関性の高いドル円も同じように直近レンジの下限付近でいったん止まり、今は112.40円付近で推移しています。市場のポジションの偏りは米債券が売りに偏っているようなので、米長期金利もまだ上値が重い展開が続きそうで、ドル円もそれに連れる動きが続 [続きを読む]
  • 狭い中でアップダウンを繰り返し
  • 昨夜から二転三転するような材料が出て、相場の方は乱高下しています。ただ、値幅自体は狭く、ドル円であれば、100pほどの中で上下動をしているだけです。昨夜にフランス大統領選のバイル氏が出馬を取りやめ、マクロン候補に協力すると報道されると、それまで売られていたユーロ円が一気にショートカバーし、120円手前まで上昇。FOMC議事録では、「かなり早期の利上げが適切になる可能性がある」「ドル高は経済の下方リスク」と、 [続きを読む]
  • フランス大統領選のリスクでユーロ円が下げ
  • フランス大統領選のルペン候補の投票支持率が上がったことで、フランスのユーロ離脱観測が強まり、ユーロ円売りとなっています。ただ、ルペン候補とフィヨン候補の決戦投票の予想得票率は44%対56%で、まだフィヨン候補の方が優勢です。もしルペン候補が勝利したとしても、フランスがユーロから離脱するかは確定されないですし、第一回投票が4月23日、第二回投票が5月7日なので、まだ2か月以上先なので、相場への影響も軽微です。 [続きを読む]
  • まだ揉み合い継続
  • ユーロドルは、フランス大統領選でのリスクから売られ、1.05前半まで下がってきました。ドル買いの動きもあって、ドル円は113.70円付近で推移しています。米長期金利も上がってきていることで、ドル円が上がっていますが、米債券の市場参加者のポジションは売りにかなり偏っているようで、とすれば、米長期金利もまだ揉み合いもしくは下がりそうで、ドル円も上がりにくい状況となります。今月末にはトランプ大統領の演説があり、そ [続きを読む]