バカラ村 さん プロフィール

  •  
バカラ村さん: FXだけで生活しちゃおー
ハンドル名バカラ村 さん
ブログタイトルFXだけで生活しちゃおー
ブログURLhttp://fxgaitame1.blog89.fc2.com/
サイト紹介文専業トレーダーの日々の取引と相場予想。FXに関わる情報を公開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2007/05/19 21:03

バカラ村 さんのブログ記事

  • 超短期では綺麗に下がっているが、日足は横ばい
  • ドル円は1か月以上揉み合いが続いています。米長期金利も揉み合いが続いています。ただ、111円台ミドルでの下げ止まりは少し中途半端感があります。今週は115.00円に大きなオプションがあったので、その手前で手仕舞いしましたが、まだ揉み合いが続きそうで、しばらくレンジトレードを続けることになりそうです。月曜はアメリカがお休みです。月末にはトランプ大統領の演説があり、さらにメリマンの変化日も27-28日となっています [続きを読む]
  • 市場が買いに偏ったために調整中
  • イエレン議長のタカ派発言や、経済指標で良いものが続いたことや、日米首脳会談が無難に終わったことなどで、ドル円を買った人が多かったようで、そのポジションが切れ、112.62円まで下がってきました。上で買った人のポジションが予想したよりもかなりあったようで、これが整理されたために下がってきました。まだ売り方向のポジションは溜まっていないので、上昇するには燃料がないですが、先月から見ると、揉み合いがずっと続い [続きを読む]
  • ドル円の115円のオプションに抑えられ
  • 昨日からアメリカの経済指標の発表が続いていますが、連日良い数字が出て、昨夜のドル円は114.95円まで上がりました。ただ115.00円には大きなオプションがあり、現在は113.70円付近まで下がってきています。115.00円のオプションが大きいこともあって、今夜は上を攻める感じにはならなそうです。大半が明日のNYで満期のようですが、ユーロドルが上がりそうな感じになっていることもあって、明日以降もドル円はまだ揉み合いが続く可 [続きを読む]
  • 利上げ観測からドル高へ
  • 昨夜のイエレン議長の議会証言は予想以上のタカ派発言となり、ドル円は114.95円まで上がってきました。発言は「今後数回の会合で利上げをすることは適切」、「引き締めを待ちすぎるのは賢明ではない」、「バランスシートの正常化を今後数か月で協議する」などと、3月会合での利上げ確率も上昇し、ドルが買われています。115.00円にはストライクの大きなオプションがあり、115.50円は先月からレジスタンスとなっていましたが、利上 [続きを読む]
  • イエレン議長待ちで小動き
  • 今日はイエレン議長の議会証言もあってか、小動きです。ドル円は安倍首相が「日米共同声明に日銀緩和も入っている」と発言したことで上昇はしましたが、今日の値幅は113.25円-113.81円とかなり狭い値動きです。昨日に窓を開けたので、今日にしっかり閉めて、そこがサポートになった形です。超短期のテクニカルとしても、きれいにサポートされています。ただ、買い上げる材料もなく、114.00円に今日満期のオプションもあり、週末に [続きを読む]
  • ドル円の下値不安払しょく
  • ドル円は日米首脳会談を受けて窓を開けてスタートし、114.16円まで上がりました。下値不安は軽減されましたが、積極的に買うほどの感じでもなく、今は113円後半で推移しています。保有しているポジションはドル円の買いです。ドル円は押し目買い継続で考えています。大きくは111.50-115.50円のレンジが1か月ぐらい続いていますが、ここを突破するほどの材料はまだないですね。 してね♪⇒ブログランキング してね♪ [続きを読む]
  • 日本とアメリカは強い友好関係
  • 日米首脳会談が無事に終わりました。経済や為替についての詳細な内容は、今回は出なかったので、大きな動きにはなっていないですが、安倍首相とトランプ大統領との親睦は深まった感じです。その後に北朝鮮が日本海にミサイルを発射し、そこでも安倍首相とトランプ大統領が共同で会見を開き、日米関係が強いというイメージができています。今週は14・15日にイエレン議長の証言があります。6月のFOMCでの利上げ確率は7割ほどで、エコ [続きを読む]
  • 3時から共同会見
  • 昨夜のブログを更新した直後に、トランプ大統領が「向こう2〜3週間以内に、税に関する驚くべき発表をする」と発言。これで、ドル円が上昇し、今日は113.85円まで上がってきています。今日は日米首脳会談です。すでに会談は始まっているようで、無難に終わることを願うだけです。豪と米の電話会談のときは、1時間予定だったのが25分ほどで終わったようですし、もし今回も早くに終わると、喧嘩したと看做され、その瞬間ドル円は急 [続きを読む]
  • 首脳会談前で動きが鈍い
  • ドル円は小動きで112円前半で推移しています。日米首脳会議前で動きにくい状態が続いています。揉み合い期間が長くなってるので、首脳会談後に動きが出るんじゃないかと思ってますが、それでもトレンドになるような感じでもなく、予算教書まではしっかりした動きがないかもしれないですね。私的には安倍首相のお土産で底堅い推移をするのではないかと思って買い方向で考えています。下がればさらに買うつもりでしたが、揉み合いが [続きを読む]
  • 10日の会談前で、調整の動き
  • 10日の日米首脳会談前なので、円安になりにくく、ポジション調整もあって、ドル円は111.80円付近まで下がってきました。日米成長雇用イニシアチブが話題になっており、日本のインフラ投資などで、アメリカの雇用を促進させようとしています。これでトランプ大統領の円安圧力を緩和させて、日米の親睦が強まることに狙いがあります。ただ、トランプさんのことなので、会談時の気分次第でどうなるのか分かりませんが。ドル円は米長期 [続きを読む]
  • 10日の日米首脳会談
  • 昨夜は米長期金利の下げに連れてドル円が112円を下抜け、111.59円まで下がりました。今日はフランス大統領選を警戒して欧州通貨が下げています。先ほどの米貿易収支では、対日の赤字が689億ドルとなり、中国に次いで2位の赤字となりました。これまで2位はドイツでしたが、それを抜いたことで10日の日米首脳会談で攻撃されそうです。日米首脳会談では、安倍首相がインフラ投資などのお土産を準備しており、その根回しが進んでいるよ [続きを読む]
  • ドル円揉み合いがまだ継続中
  • 今週は10日の日米首脳会談に注目が集まります。4500億ドルのアメリカへのインフラ投資が話題になっていますが、為替市場への影響がまだないですね。今日は円買いも出ているようですが、ユーロドルが下がっているので、ドル円はまだ底堅い動きです。一瞬111.99円まで下がりましたが、今は112.40円付近です。112.00円や111円後半は買いオーダーもまだ多いようで、ユーロドルはまだ下がりそうに思うので、ドル円は揉み合いがまだ続き [続きを読む]
  • 2月10日、日米首脳会談
  • 今週の注目は2月10日の日米首脳会談です。期待でしかないですが、トランプ大統領は安倍首相に対して好意を持って接してくれることを願っています。昨年11月の初めての会談のときは会談時間を延長しましたし、今回もフロリダの別荘に行ったりゴルフをしたりと、好意があるように思います。アメリカのインフラ投資も予定されていることから、トランプさんとしては嬉しいはずで、長期的にはドル円は上がる方向のイメージは変わってい [続きを読む]
  • ドル円、112円が支えられている
  • 日銀が国債で指値オペを実施すると通告したことで、ドル円は113.25円まで上がりました。米雇用統計では、非農業部門雇用者数が良かったことでドル円は瞬間113.43円まで上がりましたが、平均時給が悪く112.60円付近で推移しています。ドル円の市場のポジションは買いに偏っていることもあって、昨日も短期勢が売り攻めをしていましたが、結局112.00円を割ることができず。買いが厚くあるようですが、バリアオプションもあるようです [続きを読む]
  • トランプ大統領。。。
  • 昨夜のドル円はISM製造業指数が良く、113.95円まで上がりました。しかし一昨日にも止められた114円でまた抑えられ、再度下攻めに。FOMC声明では、前回と同じ内容となり、あまり材料視されず。GPIFがアメリカへインフラ投資をするという報道があり、ドル買い材料ですが、トランプ大統領も自国への投資なので文句が出ず、という内容。今日はGPIF理事長がこれを否定。ただ、今の時点では否定するのは当然なので、否定発言は材料視され [続きを読む]
  • 要人発言が続き、相場が荒れ、出来高は増加
  • 昨夜はトランプ大統領が日本の通貨安政策を批判した発言でドル円は112.08円まで下がりました。ここ最近、欧米短期勢が112.50円割れを狙って売り攻めをしていましたが、この発言がきっかけとなりました。ただ、下では本邦の買いもあり、テクニカル的な38%戻しの位置でもあって、反発。安倍首相が「日本の金融政策は円安誘導の批判にあたらない」「日銀による大胆な金融緩和策は日本経済を上昇させるために必要な政策であり、米国も [続きを読む]
  • トランプ大統領の各国への攻撃
  • フィナンシャル・タイムズにナバロ氏が「ドイツは著しく過小評価されたユーロを使用している」と報じたことでユーロが上昇し、ユーロドルは1.0780ドルまで上がりました。先ほどトランプ大統領が「他国は切り下げによって有利になっている」「中国と日本はマネーマーケットを仕組んでいる」と発言し、ドル円は112.62円まで下がりました。日本の貿易黒字は対アメリカに対して6.8兆円もあり、そのうちの75%が自動車業界なので、トラ [続きを読む]
  • ドル円、まだ揉み合いの中で推移中
  • 今週は金融政策ウィークですが、変更すると予想される国が無いことから、まだ方向感がないです。ドル円は112半ば〜115半ばのレンジで推移しており、短期的には114.00円にもサポートができています。ユーロドルはノボトニー・オーストリア中銀総裁が「3月にテーパリングを議論するのは時期尚早」「早すぎるQE解除は成長を損なう可能性」と述べたことで、ユーロドルが売られ1.0619ドルまで下がりました。ただ、発言で下げたというよ [続きを読む]
  • 米株が強く、FOMCの声明では
  • 今週はイベントが多いですね。各国の金融政策があって、金曜は雇用統計です。基本的に政策金利の変更をする国はなさそうですが、注目しているのは水曜深夜のFOMCの声明文。FOMCメンバーでハト派だった人も最近はタカ派になってきているので、今回の声明文もタカ派になる可能性が高いのではないかと思います。超ハト派のイエレン議長も、年に2-3回の利上げの可能性と発言していたので、タカ派となっています。今年に3回となると、市 [続きを読む]
  • ドル円、115円。
  • ドル円は112.50円で、反発のサインが二回出たことで115.37円まで上がりました。ユーロドルも1.08が越えれず下がってきてます。今日から中国が連休に入り、アジア時間はあまり動かないかと思ってましたが、それでもドル円は上昇してきており、底堅い感じです。保有してるポジションはドル円の買いで、このまま週を越します。 してね♪⇒ブログランキング してね♪⇒為替ブログ村みんなのFX新規口座開設、10万円以上の [続きを読む]
  • 株式市場が強い、ドル円も114円台に
  • 昨日に米ダウが2万ドルを突破し、今日も堅調で、それに連れるように日経平均も上がり、米長期金利も強いままです。ドル円は114.00円にオプションがあったので、なかなか上昇できませんでしたが、それらの上昇に連れて突破、114.38円まで上がって、今も114.30円付近で推移しています。昨日は日本の貿易収支が発表になっており、対米国の12月の日本からの自動車輸出が対前年比9.7%増の4704億円と、2007年12月以来9 [続きを読む]
  • ダウが20000ドルを突破!
  • 昨夜は米中古住宅販売件数で弱い数字が出たことにより、ドル円は112.89円まで下がりました。ただ、その前に112円半ばで買い支えられたので、ショートカバーから113.99円まで上がってきました。114.00円のストライクのオプションが明日まで1.6BILあるということもあって、その手前で止められた感じです。先ほど113.04円まで下がりましたが、徐々に安値が切り上がってきており、上を狙える動きになってきています。ユーロドルの方も1 [続きを読む]
  • ドル円112円半ばには買いが多いようだが
  • トランプ大統領がTPP離脱に正式署名したことや、「国境税を課す意向」「日本との自動車貿易は不公平」と発言。国境税に関しては、ドル円の買い材料ですが、それ以外は売り材料でドル円は下がりました。ムニューチン財務長官は「過度に強いドルは短期的にマイナス」と発言し、ドル円は112.53円まで下がりましたが、そこでは年金の買いや実需の買いが多く、現在113.30円付近で推移しています。ムニューチン氏はゴールドマン・サック [続きを読む]
  • 明日はポンドが主役
  • 先週に大統領演説が終わり、目新しいものが無かったということで、ドル円が113.17円まで下がりました。一般教書や予算教書の発表まで、具体的な内容が出てこないということで、積極的な人も少ないようですね。ただ、長期的にはドルが上昇すると考えています。気になる点としては、7がつく年は夏以降に金融ショックが起きているので、今回も夏以降に株価が急落するような出来事があれば、ドル円もそれに連れて下がってしまうと思い [続きを読む]
  • 今週はイギリスに注目
  • 金曜夜のトランプ大統領の就任演説は、アメリカ第一主義の話となり、市場予想通りという感じで、相場への影響はほとんどなかったです。これでsell the fact的な動きやTPP離脱に絡んだドル円の手仕舞いが出て、上値は重くなりそうです。ただ、これから経済政策が本格的に決まっていきますし、FRBは利上げサイクルに入っているので、ドルは下がったところで買われるように思います。今週は24日にイギリスのEU離脱の議会承認をめぐる [続きを読む]