バカラ村 さん プロフィール

  •  
バカラ村さん: FXだけで生活しちゃおー
ハンドル名バカラ村 さん
ブログタイトルFXだけで生活しちゃおー
ブログURLhttp://fxgaitame1.blog89.fc2.com/
サイト紹介文専業トレーダーの日々の取引と相場予想。FXに関わる情報を公開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2007/05/19 21:03

バカラ村 さんのブログ記事

  • ユーロドル調整中
  • ドル円は昨夜に上昇し、これまでレジスタンスだった111.70円がサポートされ、先ほど112.08円まで上がりました。ユーロドルの方は1.1180ドル付近で小動きです。このあとFOMC議事録の公表で、6月利上げの可能性があるかを探ることになります。ユーロはこれまで上昇してきたので、現在は調整中ですが、中期的にはECBの出口戦略もあって、上昇していくのではないかと考えています。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪ [続きを読む]
  • ドル円、111円を挟んで小動き
  • イギリスのマンチェスターで自爆テロがあり、ドル円は110.85円まで下がりました。ユーロドルは年初来高値を更新してきましたが、上昇が続かず1.1220ドルで推移中。今週末にG7があります。トランプ大統領も出るので、荒れそうです。さらに来週月曜はイギリスなどがお休みなので、週末にはポジション調整も予想されます。FX攻略7月号に私の記事が出ています。興味がありましたら、是非書店へ。メルマガバカラ村のFXトレード日報!ク [続きを読む]
  • トランプリスクで、ドル円が下がり、クロス円も下がった
  • 先週はドル円が横ばいになると考えていましたが、トランプ大統領の情報漏洩でリスクオフとなり、ドル円やクロス円などが全般下がりました。先週のトレードのユーロ円の1時間足です。1つ目の矢印で買いましたが、そのまま下がってしまい、2つ目の矢印で損切りに。ユーロドルは上昇しているので、ユーロ買いという部分は良かったのですが、トランプリスクで円買いとなり、ユーロ円は下がってしまいました。ドル円が横ばいになると考 [続きを読む]
  • 勝率を高める相関性
  • 先々月の投資戦略フェアのときのセミナーがDVDとなりました。バカラ村式 FX短期トレードテクニック 勝率を高める相関性1つの通貨ペアを見るだけでなく、動きの似た通貨ペアも見てトレードした方が、勝率は上がるので、そのことを述べています。またトレード大会で行っていたトレードも4点ほど取り上げて、そのときのテクニカル分析も踏まえて述べています。実践も踏まえた内容なので、興味がありましたら是非。メルマガバカラ村のF [続きを読む]
  • ユーロドルが上昇
  • 一昨日のドル円の下落から、昨日もボラティリティが高い状態でしたが、今日のドル円は小動きです。ただユーロドルの上昇は強く、1.12ドル手前まで上昇してきています。ECBのテーパリング観測だけでなく、アメリカからユーロ圏へ資金が移動していることが上昇の要因となっています。昨日までの2日間の動きはいったん落ち着いていますが、24日のコミー前FBI長官の議会証言には注目が集まります。メルマガバカラ村のFXトレード日報! [続きを読む]
  • トランプ大統領の不信感
  • トランプ大統領の不信感から、ドル円の下げは止まらず、110.24円まで下がりました。ただ110円手前では買いが多く、市場の薄さも手伝って111.30円付近まで反発してきています。ポンドは小売売上高がよかったこともあり、ポンドドルは1.3000ドルも突破しました。ボラティリティの高い相場が続いています。株式市場もsell in MAYで下がってきており、当面上値は重そうですね。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪⇒ [続きを読む]
  • トランプ大統領のリスク
  • トランプ大統領のFBI長官の解任や情報漏洩で、共和党内でも不信感が出ており、減税策やヘルスケア法案が延期される可能性や、最悪の場合は辞任や弾劾訴追の可能性もあり、リスク回避からドル円は111.24円まで下がってきました。日経平均先物も20000円が遠くなっています。まだトランプ大統領が罷免されるとは思っていませんが、市場はリスク回避の動きとなっており、これが収まるまで下値模索となりそうです。ここまで上昇してきた [続きを読む]
  • 先週のトレード2
  • ザイFXのコラムでメルマガが紹介されました。過去の配信内容や過去のトレードも紹介されています。昨日の先週のトレードの続きです。先週のトレードで、短期トレードのユーロドルとポンド円になります。ユーロドルの30分足。1つ目の矢印で売って、2つ目の矢印で手仕舞いしました。ポンド円の30分足です。売り方向で考えており、1つ目の矢印で売り、その後にアメリカの経済指標でポンド円も動いたので、少し保有を続け、ただ週を越 [続きを読む]
  • 先週のトレード
  • 先週のトレードを振り返ります。ドル円は先々週から売っていましたが、こちらは損切りに。ドル円の1時間足です。1つ目の矢印で売って、2つ目の矢印が損切りに。ユーロドルも売りで。1つ目の矢印のところで売って、2つ目で半分手仕舞いし、経済指標で上がってきたので残りも手仕舞い3つ目の矢印です。ユーロドルの1時間足です。それ以外にも、短期では、ユーロドルの売りやポンド円の売りも行いました。こちらは明日の記事で。すべ [続きを読む]
  • これまでの上昇の調整相場
  • ドル円などは調整していた動きが出ていましたが、米小売売上高の発表をきっかけにさらに調整が深まっています。ドル円は113.22円まで下がり、ユーロドルは1.0926ドルまで上がってきています。ユーロ円やポンド円の上昇トレンドが一服したこともあり、全体的に調整相場となっています。インヴァスト証券さんのコラムがアップしています。ドル円は113円前半は買いオーダーが多いようです。目先は112〜116円の中で推移しそうです。メ [続きを読む]
  • ポンド円148円から調整
  • ドル円は114.36円まで上がりましたが、ポンド円がBOEから下がったことに連れて、113.46円まで下がりました。ポンド円も148円のレジスタンスに到達してから下がってきているので、こちらも上昇トレンドは一服といった感じです。ここまで大きなトレンド相場が続いていましたが、ここからは細かい動きとなりそうですね。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪⇒ブログランキング してね♪⇒為替ブログ村 [続きを読む]
  • ドル上昇
  • 昨日のドル円は114.33円まで上昇しました。ユーロドルは本日1.0858ドルまで下落。ドル円のオシレーターが買われすぎを示唆しているので、売っているという人もいますが、ここまでの上昇は機関投資家の買いやファンド勢の損切りでの上昇なので、あまり下がる感じでもないです。反対に、短期勢が売るとさらに上がる可能性が出てきますね。メルマガを始めてから2か月が経過しました。これまでの配信数は128通のようで、1か月を22日と [続きを読む]
  • ドル円114円台、日経平均2万円
  • 日経平均先物が2万円台に乗せ、米長期金利も上昇しており、それに連れるようにドル円も114.22円まで上昇しました。円売りだけでなく、ドルも上昇していることから、ドル円は強く、ユーロドル等は下がってきています。明日はドラギ総裁の議会証言です。6月のECBでは出口戦略が出るのではないかと言われているので、ドラギ総裁の発言に注目されます。ユーロ安誘導の発言は、トランプ大統領の貿易不均衡問題もあり、その点は発言しに [続きを読む]
  • フランス大統領選も終わり、ユーロは手仕舞いで下がる
  • フランス大統領選も終わり、それまで買われていたユーロは手仕舞いが出て下がってきています。米長期金利は上昇し、ドル円はそれに連れるように112.80円付近で推移中。今もポジションを保有していますが、それ以外に先週行ったトレードは、ユーロ円の調整狙いの売り。ユーロ円の5分足です。調整が始まる可能性を考えて売りました(1つ目の矢印)。ただ、まだ上昇が続く可能性もあったので、ストップは浅めに設定しており、損切りに [続きを読む]
  • フランス大統領選を織り込みにユーロ上昇
  • 米雇用統計も終わり、ゴールデンウィークもあと2日間です。週末のイベントは、フランス大統領選になります。ルペン候補とマクロン候補の戦いですが、マクロン候補の方が優勢で、それを為替市場は織り込みに行っているようで、ユーロは上昇しています。ただ、ユーロだけでなくポンドも上昇しており、ポンド円やユーロ円の上昇の影響でドル円も底堅い展開となっています。週明けのユーロ円の動きに、ポンド円やドル円も連れる動きが [続きを読む]
  • ドル円113円台にある売り
  • FOMCは政策金利は現状維持でしたが、声明文に反応して、ドル円は113.04円まで上昇してきました。オバマケア代替法案が今日に採決される、という報道もあって、これも材料にされて上昇しているようです。ただ113円台から上は売りオーダーもあり、ここでいったん上値を止められています。貴金属市場の方は下落しており、それに連れるようにオージードルも下落中です。ゴールドも下がるということは、ドルが上がるということでもある [続きを読む]
  • FOMCのコンセンサスは無風
  • 本日はFOMCです。その前にISM非製造業景況指数などの発表もあり、ドル円は112.49円まで上がりました。今夜のFOMCは基本的に無風だと考えられています。声明文から6月利上げに向けての内容が出れば、ドル買いになるとは思いますが、直近のGDPが悪かったこともあり、トランプ政策も頓挫していることから、無風となるというのがコンセンサスです。今週は金曜は雇用統計で、週末にはフランス大統領選と、まだイベントが続く週になりま [続きを読む]
  • 明日はFOMC、金曜雇用統計
  • 株式市場も強く、ドル円も強く、112.30円まで上がりました。明日から本格的な連休に入りますね。ただ3日深夜はFOMCがあり、5日は雇用統計があります。FOMCは基本的に無風で通過されると考えていますが、雇用統計は良い予想値を出しているところが多いので、もし悪いような数字が出ると、反落リスクもあります。あとはsell in Mayや日本勢がいないときの円買い攻めとなるか、注目されるところです。先月半ばまでのいろいろなリスク [続きを読む]
  • ポンド円はいったん手仕舞い
  • 先週末は北朝鮮がミサイルを発射しましたが、失敗に終わりました。今週は3日にFOMCがあり、5日は雇用統計、週末はフランス大統領選です。最近月曜は先週までのトレードを振り返る記事にしています。振り返っているトレードはメルマガで配信しているものになり、勝ったものばかりではなく、負けたものも書いています。先ほど手仕舞いしたポジションがあり、こちらは下記の画像になります。ポンド円の4時間足です。先々月から持って [続きを読む]
  • 日本は大型連休、欧州も連休
  • 今日は月末ですが、大きな動きもなく、これまでの動きが継続しているだけです。ユーロ円やポンド円は上昇し、オセアニア通貨はそれらと比較すると弱い感じです。日本は明日からゴールデンウィークですが、欧州も月曜はお休みで、ただ3日深夜はFOMCですし、5日は雇用統計、その週末はフランス大統領選、そのあとは韓国大統領選といった感じです。最近の相場の動きは、スピードが速いので、この動きが止まり、材料もなくなってしまう [続きを読む]
  • ドラギ総裁会見も終わり
  • アメリカの減税の発表もありましたが具体的な内容は出てこず、ドル円も上昇が止まっています。ただ機関投資家の買いや、29日にオバマケア代替法案の可能性もあって、下も堅そうです。ECB理事会では、ドラギ総裁が6月出口に関してまだ議論していないと発言したこともあり、ユーロは上値が重くなっています。今週月曜に大きく窓を開けたこともあって、どこまで埋めることができるのかも注目されそうです。まだドル円は底堅そうな展開 [続きを読む]
  • アメリカ税制改革の発表
  • 昨日は機関投資家の買いもあり、本日はアメリカが税制改革を発表するということもあって、ドル円は111.73円まで上昇しました。今夜遅くに税制改革の発表があるようですが、発表するという内容だけで111.35円から111.73円まで上がり、その後は111.18円まで急落したりと、乱高下しているので、実際に発表されると、また乱高下しそうですね。下がれば機関投資家の買いがあるので、底堅い展開になるかとは思います。とりあえず税制改革 [続きを読む]
  • リスクが軽減され、ドル円上昇
  • 市場のリスクが軽減したことで、ドル円やユーロ円やポンド円が上昇しています。下に窓が開いたままの上昇となっています。明日はトランプ大統領が税制改革を発表します。ただ詳細は6月以降となるようです。法人税15%に向けて頑張っているようですが、オバマケア法案が継続となっており、景気回復だけではその補てんは厳しいそうです。メルマガバカラ村のFXトレード日報! してね♪⇒ブログランキング してね♪⇒為 [続きを読む]
  • 最近のトレードとフランス大統領選
  • フランス大統領選第1回でマクロン候補とルペン候補に決まったことで、ドル円・ユーロドル・クロス円が大きく窓を開けてスタートしました。5月7日に決選投票となりますが、ここではマクロン候補が有利ということで、決選投票を待たずに大統領選が通過したような感じとなっています。先週のメルマガで配信したトレードですが、ポンドドルの買いをずっと持っていましたが、それを手仕舞いしました。ポンドドルの日足です。1.22ドルで [続きを読む]
  • 今週も週末リスク
  • 今週末はフランス大統領選です。世論調査では接戦となっていることもあり、市場参加者もリスクを減らしている動きとなっています。市場予想はマクロン候補とルペン候補というのが多いですが、テロが起きたあとだけに、世論調査と違う結果となる可能性もあり、週明けに波乱がおきるかもしれないですね。北朝鮮のミサイルが日本に着弾したときの対応が出てきたりと、最近はリスクが多いですね。イベントを控えた週末リスクということ [続きを読む]