精神世界の鉄人 さん プロフィール

  •  
精神世界の鉄人さん: 精神世界の鉄人
ハンドル名精神世界の鉄人 さん
ブログタイトル精神世界の鉄人
ブログURLhttp://ameblo.jp/tomaatlas21/
サイト紹介文UFOやチャネリング、前世、ソウルメイト、霊魂など、著者の不思議な体験談です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供273回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2007/05/21 17:13

精神世界の鉄人 さんのブログ記事

  • 茨城ワクワクツアー エピローグ
  • 「茨城ワクワクツアー」、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 たまに、旅行中には、気が付かなかったこと、それから、旅行記を書き上げた後に、気が付くことなどもありますが、今回も、書き上げた後に、気が付いたことがあったので、追加で書いておきます。 「堅破山」の「釈迦堂」の前に、「甲岩」という巨石があったことを、最終回で書きましたが、書いている時には、なんとも思わなかったのですが、あとから、 [続きを読む]
  • 茨城ワクワクツアー 7 太刀割石
  • 今回の旅では、どうしても行ってみたい所がありました。ここが、私にとっては、茨城県での最重要目的地でした。 そこは、「堅破山」という山でした。場所は、茨城県日立市です。 JR日立駅にある観光案内所で、いろいろ教えてもらってから、向かいました。 日立駅からは、電車やバスなどを利用する交通機関は、ないそうです。タクシーだと、大変な時間と金額が、かかりそうなので、ここは、レンタカーという選択肢を選びました。 [続きを読む]
  • 茨城ワクワクツアー 6 大洗磯前神社
  • 旅行記も、だんだん佳境に近づいてきました。 ここからは、宇宙考古学の話が多くなります。 「大洗磯崎神社」にも行って来ました。ここにも、ようやく行くことができました。場所は、茨城県大洗町です。 ひたちなか市にある「酒列磯前神社」と深い関係にあると言われていて、2社で1つの信仰を形成しているそうです。 着きました。 境内は、けっこう広いです。 門をくぐって、中に入ります。 門には、「ウサギ」が彫られてい [続きを読む]
  • 茨城ワクワクツアー 5 本当にやりたいこと
  • 旅行記の続きです。 「御岩神社」という所にも、立ち寄りました。ここも、以前から、訪れてみたかった場所でした。 着きました。鳥居です。 鳥居の近くには、「ハート」の形をした石が、置かれていました。 ここは、知る人ぞ知るの話ですが、最初に、宇宙飛行士のエドガー・ミッチエル氏が、宇宙から地球を眺めた時に、一カ所だけ光っている所があったので、緯度と経度を記録した後、調べたら、この神社の場所だったことが [続きを読む]
  • 茨城ワクワクツアー 4 星神
  • 茨城県には、いわゆる、「星神」と言われる神様が、祀られている神社も多いみたいです。 今回の旅では、「大甕(おおみか)神社」にも、立ち寄りました。場所は、日立市大甕です。 最寄駅からは、わりと距離があったので、タクシーで行きました。 着きました。 なぜか、「ドラえもん」の石像もありました。(笑) あとは、「カエル」の石像もありました。これは、「キリスト」のシンボルです。「蘇る(よみがえる)」の意味だそ [続きを読む]
  • 茨城ワクワクツアー 3 竹内文書
  • 日本の古代史を学ぶと、必ず一度は耳にするのが、「竹内文書」だと思います。 これについては、たくさんの学者が研究していて、解釈も膨大な数になります。 私の今回の旅行記では、サラリと流す程度にします。 興味のある方は、インターネットで検索して調べてみてください。 様々な情報が出てきます。 今回の茨城県の旅では、ようやく、念願の「皇祖皇太神宮」に行くことができました。 場所は、茨城県北茨城市の磯原駅の近くで [続きを読む]
  • 茨城ワクワクツアー 2 神頼み
  • 前回で書き足りなかったことを、追加で書いておきます。 夢の叶え方には、コツがあるようです。 これは、叶えたことのある人には、実感としてわかるのですが、なかなか言葉で表現したり、伝えたりできないというのも、事実みたいです。 ある本に、いいことが書いてありました。 その本によると、「引き寄せの法則が、実現できない人は、引き寄せの法則が、間違っているのではなく、引き寄せ方を、間違えている」というのです。 [続きを読む]
  • 茨城ワクワクツアー 1 本気
  • 今月の上旬、茨城県を旅してきました。 ご存知のように、いつもは、「宇宙考古学」の調査で、テーマをもって行くのですが、今回の旅行は、どちらかというと、特にテーマも決めずに、ただ純粋に、ワクワクしたくて行きました。 あとは、メインサイトの「精神世界の鉄人」が、16周年を達成したので、16年間がんばった自分への御褒美のようなツアーにありました。 まあ、結果として、宇宙考古学的な気づきや学びも、多かったので [続きを読む]
  • 福岡セミナー 〜地球文明〜
  • 九州の皆さん、お待たせしました〜! いよいよ、福岡でも、大人気のセミナー、「地球文明」を開催します。九州では、この内容は、初めての開催になります。 九州、それから、その近郊にお住いの方で、地球文明や宇宙考古学に、興味のある方、ぜひ、ご参加ください。 参加をご希望の方は、お早めに、私、トーマまで、メールくださいね。 <福岡セミナー 〜地球文明〜>○日時:2017年7月23日(日)13時45分(受付開始) [続きを読む]
  • ☆祝☆ 10周年 〜ペンダントとの出会い〜
  • 新しい読者の方も、たくさん増えたので、「不思議なペンダント・アセンション」との出会いについて、もう一度書きます。私が、ブログなどで紹介する商品は、厳選中の厳選の商品です。毎日のように、たくさんの方から、いろいろな商品を教えていただきます。どの商品も素晴らしいのですが、その中でも、私が、心底惚れ込んだ商品しか、ブログでは紹介しないことにしています。その中でもダントツで大人気なのが、「不思議なペンダン [続きを読む]
  • 紀伊半島ミラクルツアー エピローグ
  • 「紀伊半島ミラクルツアー」、最後まで読んでいただき、ありがとうございました! どこかに旅行に行った後には、毎回、旅行記を書くのですが、今回の旅行記は、私のワクワクが、MAXになっているのが、伝わったと思います。特に、「世界樹(扶桑樹)」の話題は、凄い反響みたいですね。 これは、中国の四川省あたりにあった古代文明、「三星堆」の遺跡に関係しているといわれている、「青銅製神樹」だそうです。 詳しいことは、 [続きを読む]
  • 紀伊半島ミラクルツアー 8 種
  • 「世界樹(扶桑樹)」の話、大反響ですね。 太古の昔、神々(宇宙人たち)が、世界中で、巨木の上に住んだり、また、その巨木のまわりを、飛び回ったりしていたと想像すると、楽しいですね。 紀伊半島の旅の後半、和歌山県和歌山市にある、「伊太祁曾神社」に、参拝に行った話を、旅行記の最初の方で書きましたが、この神社の鳥居をくぐる前に、目の前に、「古墳」があることに気が付き、そこにも、立ち寄りました。 元々、 [続きを読む]
  • 紀伊半島ミラクルツアー 7 高天原
  • 太古の昔における、これらの超超超巨木の謎について、少しづつ考察していきますね。 これらの切り株について、素朴な疑問です。 どうやって育ったのか? 幹や枝があったならば、その根はどうなっていたのか? 花は咲いたのか? 種は、どのくらいの大きさで、どういう形だったのか? 切り株になる前、その樹木の部分は、どこに行ったのか? そもそも、誰が、どうやって伐ったのか? その目的は、何だったのか? こういうことを、 [続きを読む]
  • 紀伊半島ミラクルツアー 6 楯ヶ崎
  • 前回の「プラネット」という記事、大反響ですね〜! こういう視点をもつと、これから、樹木や山を見る時に、また違って見えてくると思います。 一番身近だと思っていた存在、「植物」のことが、実は、まったくわかっていなかったということですね。 さて、あの動画を見た後、最初は、直接、アメリカの「デビルズタワー」に、あの「切り株」を見に行こうかと思いました。SF映画、「未知との遭遇」の舞台になった山ですね。 し [続きを読む]
  • 紀伊半島ミラクルツアー 5 プラネット
  • これから、凄い話をします。 どう感じるかは、人それぞれだと思いますが、私が、この話を知ったのは、まだ、1か月くらい前のことでしたが、衝撃で、頭がクラクラしました。 ぜひ、思考を柔軟しながら、読んでくださいね。そのほうが、より楽しめると思います。 昔、アメリカのロサンジェルスに、約6年住んでいました。 その時に、いろいろなパワースポットと呼ばれている所に、遊びに行きました。 セドナなども、6回くらい行 [続きを読む]
  • 紀伊半島ミラクルツアー 4 二人の神様
  • 宇宙考古学を学んで、いろいろなことを、知っていくと、神社に行くのが、とても楽しくなります。 それまで、何気なく見過ごしていたものに、目がいくようになり、それらの深読みができるようになるからです。 ちなみに、これらの写真は、「熊野本宮大社」の「御社殿」です。 前回も掲載しましたが、この門が、そこの入口です。 しめ縄が、ありますね。 ところで、このしめ縄の深意味を、考えたことがありますか?おそらく、 [続きを読む]
  • 紀伊半島ミラクルツアー 3 八咫烏
  • 熊野では、「熊野本宮大社」にも、行くことができました。 「八咫烏」で有名な所ですね。 今回は、「八咫烏」の秘密について、書いてみようと思います。 いよいよ、古代史の謎の扉の一つ目を、開けますね。 「熊野本宮大社」に着きました。 鳥居の近くには、「八咫烏」のオブジェがありました。 ここで、もう一度、予備知識の復習をしておきましょう。 そのほうが、この旅行記の内容を、より楽しめると思うので、何度も [続きを読む]
  • 紀伊半島ミラクルツアー 2 木の国
  • 旅行中は、どこに行っても、不思議な形の雲を見ました。 「龍」だったり、「鳳凰」だったり、いろいろな存在が、応援したり、サポートしてくれているのを、強く感じました。 こういう雲が、頻繁に出る時は、天上界や神界が、強力に見守ってくれている時みたいです。 熊野では、いくつかのパワースポットも、まわりました。 全部は、紹介できませんが、その中でも、印象に残った場所を、紹介しますね。 最初は、数年前 [続きを読む]
  • 紀伊半島ミラクルツアー 1 自立
  • 大変長らくお待たせしました〜!いよいよ、紀伊半島の旅行記の始まりです。 先月、5日間ほど、主に紀伊半島をまわっていました。 久しぶりに、長時間の電車の旅を味わいました。紀伊半島って、広いですね〜 電車からの眺めです。 旅行中、面白い形の雲が、空にたくさん浮かんでいました。 旅先では、世紀の大発見と言ってもいいかもしれない、凄い気づきが、ありました。 [続きを読む]
  • 名古屋セミナー 〜地球文明〜
  • お待たせしましたー! 中部地方でも、開催希望が多いようなので、「地球文明」のセミナーを、名古屋でも開催することが、決まりました。 地球文明や宇宙考古学に、興味のある方、ぜひ、ご参加ください。 参加をご希望の方は、お早めに、私、トーマまで、メールくださいね。 <名古屋セミナー 〜地球文明〜>○日時:2017年7月9日(日)13時45分(受付開始) 14時00分〜17時00分○場 [続きを読む]
  • ミトコンドリア
  • 新しい読者の方も、たくさん増えたようなので、再掲載させていただきます。 私の愛用しているサプリメントの話題です。このサプリメントとの出会いを、もう一度書きます。 2008年9月の話ですが、人生最大の試練を経験していました。とっても苦しくて、この時ばかりは、「もうダメだ…」と音をあげてしまいました。ただ、15年間、パワーリフティングの競技で、鍛えた精神力が、ここで、いきてきました。どのスポー [続きを読む]
  • ☆祝☆ 16周年 〜テイクオフ〜
  • 先日、紀伊半島を旅してきました。最高の時間でした。 地球文明に関する凄い秘密も、また解けました。今月中に、旅行記で、詳しく書くので、楽しみにしていてくださいね。 今日、2017年の6月1日で、私のメインサイト、「精神世界の鉄人」が、16周年を迎えます。 考えてみれば、16年前の2001年くらいには、ロサンゼルスで、大学を休むかどうかで、悩んでいました。 以前にも、何回か [続きを読む]
  • 大阪セミナー 〜地球文明〜
  • 東京セミナーは、満員で、予約申し込み締め切らせていただきました。ありがとうございました。 関西方面でも、受講希望者が多いようなので、7月に、大阪でも開催することが決まりました。 地球文明や宇宙考古学に、興味のある方、ぜひ、ご参加ください。 参加をご希望の方は、お早めに、私、トーマまで、メールくださいね。 <大阪セミナー 〜地球文明〜><満員御礼! 予約申し込み締め切らせていた [続きを読む]
  • 北海道ミラクルツアー エピローグ
  • 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。たくさんの感想メールにも、感謝です。 こうやって、自分から情報発信すると、それ以上に、たくさんの方々からの膨大な情報が、さらに返ってきて、もっと勉強になり、さらなる、新しい発想や興味、仮説の創造に繋がり、楽しいです。 世間一般では、「AI(人工知能)」の話題が、あちらこちらで、話題になったり、議論されていますね。 人によっ [続きを読む]
  • 北海道ミラクルツアー 8 地球を創った魔法使いたち
  • これから、地球文明の核心の話をします。 私が、3年くらい調べて、辿り着いた結論は、この惑星は、何者かが、意図的に創った、テーマパークのような所だということです。 この惑星自体が、「ディズニーランド」のような場所だということです。 そして、そのテーマは、どうやら、「感動」みたいです。 私たち、地球人は、ポジティブやネガティブ、全部ひっくるめて、いろいろな体験をして、最終的には、感動し [続きを読む]