chiaki さん プロフィール

  •  
chiakiさん: 美生活はわいLiving in Style
ハンドル名chiaki さん
ブログタイトル美生活はわいLiving in Style
ブログURLhttp://ameblo.jp/chiakiandsayuri/
サイト紹介文ハワイで気持ちが豊かになる生活がテ−マ。 可愛いものが好き。そしてすっきり暮らすが今の私のテ−マ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2007/05/22 13:50

chiaki さんのブログ記事

  • 移民として祝福されたい。
  • 少し前になりますが大統領の就任式。主人は仕事で私は一人で家のテレビで見ておりました。 主人の支持政党は明確ですが 私はどちらが選ばれても同じ思いでした。「アメリカ合衆国に祝福される移民になりたい。」 政策などを少しずつ勉強しています。少し難しいですから。 話はそれますがテレビをみながら、思ったのがここに呼ばれていた方たちが正真正銘の超ス−パ−セレブです。(笑)&nbs [続きを読む]
  • 青空でウェディング。
  • ご家族だけの少人数の挙式でしたらビーチをバックにした挙式も素敵ですね。アメリカ人???のウェディングのリハーサルは1日がかりでするそうなんですよ。日本人の挙式って打ち合わせを前の段階で行えばいきなり本番みたいな感じです。こちらの牧師さんは本当の牧師先生でサーフィンもお上手。バイリンガルでもありますからとってもお勧めです。 [続きを読む]
  • うちの男の子。
  • せっかくの春休み、 今度はさゆりが体調を崩してしまい、とっても良い天気なのに家の中にこもっています。 来週はパパがメインランドに下見に行きます。 私は子供達に良い学校に行って欲しいので引っ越しには前向きな気持ちです。 (ただまだ決まっておらずハワイに残留する可能性もあります。) 主人の家族も車で3時間の場所になるので超前向きです。ずっと前から本土に戻ってきて欲しいと言 [続きを読む]
  • 仕事のあとリラックス。
  • 結婚式の仕事のあとに少しだけリラックス。アメリカの公立の学校は春休み中です。今日は 久しぶりに仕事で元力士の武蔵丸さんのお兄さんに会いました。そっくりですぐわかります。日本のコマーシャルのお仕事なんかでお忙しいみたい。前回は上戸彩さんと共演したそうですよ。 [続きを読む]
  • 運命のいたずら。
  • youtubeで時々日本のバラエティ番組なんかがあがってるときがあり、ついつい見てしまうことがありますが、なぜ、こんなところに日本人?みたいな番組で南米アルゼンチンの奥の奥に住んでいらっしゃる男性の方を高岡早紀さんが取材されてました。 そして40年、その秘境アルゼンチンにたどりついてから1度も日本に帰っていないんだとか。なのでもう日本人に見えなかった。小さな雑貨店を経営されてました。 彼はなぜこ [続きを読む]
  • 入れ墨体験。
  • これは一週間で消える ヘナタトゥー。 インドや中東の花嫁さんがよくするのだそうです。 やったあとに半袖になる仕事があったことを思い出して。(笑 アメリカ人の上司に見せたら全然オッケーだって言われてひと安心。 どうせするからもっと大きく描いてもらってよかったかも。 なんて、言っている私は本物を入れることは1000パーセント私の人生であり得ません。 タトゥー文化を実 [続きを読む]
  • ”自分レスキュー” (水野真紀さん)
  • わが母校、東洋英和女学院短期大学英文学科の先輩水野真紀さん、ブログをはじめたみたい!在学中の18歳の時に東宝のシンデレラの特別賞か何かを受賞されてそのころから学業と女優業を両立されてこんにちまで。お会いするとファッションなんかをチェックしてよく同じようなものを購入していたな。結婚や出産の時期もほぼ似たような時期でした。ブログを拝見するとお料理を本当にきちんとされている様子。私ももっときちんとがんば [続きを読む]
  • 仲良し。
  • 絵本を読んでるところ。きょうだいゲンカをせず仲良しにしてくれるとほっとします。うちの子たちはパパが白人ですがアジアの血が濃いです。大きくなってきてますますです。私も主人も特別背が高いわけではないですが、この様子だと、2人とも大きくなりそう神様あと10年はこの子たちの成長を見守らせてください。今日、今まで生かされたことに感謝します。過去は振り返らず、今を大切に。そして明るい未来を目指します。 [続きを読む]
  • TED BAKER LONDON (好きなお洋服)
  • にほんブログ村 ↑ブログの更新を続けています。励みになりますのでバ−ナ−を してくださったらうれしいです。 もし日本で電車の通勤をするようなお仕事に就いていたらここのお洋服を選びたいです。デパ−トなんかに入ってるのでワンピ−スなど$200くらいのお値段のものが多いです。今の私のライフスタイルには必要がありません。 アラモアナショッピングセンタ−で私がいつも車をパ−キングする [続きを読む]
  • そう、過去は振り返らないけど。
  • 小沢健二の歌で「流動体について」の歌詞じゃないけど、ふと、あの時こうしていたらなんて思うことがあったりして。確信がないのが人生だったりする。また楽園ハワイにいまだ住めるのは運命が押してくれたから?20歳代に戻ってやり直したいなんてことは思わない代わり子供たちがこんな時代に一週間くらい戻りたいかも。もっと何か喜ぶことしてあげたかった。気がついたら時間は過ぎていく。子供の成長で気づく。 [続きを読む]
  • カフェで私時間。
  • 東京でいいなと思うのはヨーロッパ風の素敵なカフェがたくさんあること。 でも、ついに!自宅から近くのショッピングモールにモエナカフェという素敵なカフェができました。 ブルーベリーのクレープ おいしいというかリラックスできました。 仕事や普段の生活で忙しいことが続いていたら 私時間も時々作りましょう。 人生は長いし人生は短いから。 自分が自分を大切に [続きを読む]
  • 夢の浄水器。
  • 夢の家への思いは続いています。思うのは自由だし、思わないと叶わないから。 ハワイの家の値段はどんどん上がっています。これからどうなってしまうのでしょう。この10年で価格は2倍。20年では3倍くらいになっている家もあります。 この浄水器なら限りなく叶えられるかもしれない。 もし新しいキッチンに出会ったらキッチンカウンターにはこれだけ置いて、しまう収納にしたいな。 に [続きを読む]
  • クジラ雲みたい。
  • サッカーの練習日。前シーズンに比べればそんなに強くないけれど一生懸命だしママたちが協力的で友好的。アメリカなので人種も多様だしキャラクターも多様。私が好きなのは一生懸命取り組む姿勢と親たちも協力的なこと。ミドルスクールでまた選抜のチームに入れるよう、また練習していけばよい!がんばれ。私も頑張る。 [続きを読む]
  • ”Big Island Candy?”
  • 私も3月は梨本会に参加することができませんでした。次回は必ず! 梨本さんの後に続くような日本人女性がハワイで増えていくといいな。 国際結婚のプロデュースの他ハワイのウェディングのプランや司会なんかもこなすさゆりさん。司会なんてエレガンスで本当上手。バイリンガルですし紹介した人に感謝されます。 ハワイにいるうちにウェディングのプロデュースのお仕事の方、さゆりさんのお手伝いができると [続きを読む]
  • 真っ赤な薔薇。
  • シンプルなフラワーアレンジメントですが私が作りました。ラウンドの基礎の型です。上達のコツは習ったあとすぐにやってみること。忘れないうちにです。自分で作れるようになればかなりコストもさがるのが嬉しいです。お家に飾るだけなら完璧でなくても大丈夫。(^ー^) [続きを読む]
  • If you want の意味。
  • 朝焼けが時々素敵。自宅より。Do you want me to massage?マッサージしようか?If you want.こう言われるとよくイラっとしたものでした。私がしたかったらやって、みたいに感じませんか?このIf you want If you like とどうやら同じ。日本語のもしよかったらマッサージしてもらえる?みたいなニュアンスです。うちの主人がよく私に言うし他の人との会話でそれが失礼な上から目線的ではないことに気がついたのはだいぶ後 [続きを読む]
  • 女子サッカー。
  • 残念ながら 選抜チームには入れず新しいチームでサッカーをしてますが、みんな大歓迎してくれてお友達やコーチたちに恵まれ楽しくサッカーをしています。 起きることは全て何か意味があって、のこと。選抜チームに入れなかったことも新しい友人たちに出会えたこともマイナスプラス。両方を経験して成長していってほしい。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 犬は家族。
  • にほんブログ村 この子が我が家に来たときは運命の出会い、みたいに胸がきゅんとしました。 家に来て1年。 あれからいろんなことがあったかも。 家族だから。 楽しく、気持ちよく、おもしろく、元気に一緒にいようね。 犬を飼ってらっしゃる方はきっと私の気持ちを理解してもらえますか? [続きを読む]
  • ウェディングブ−ケを作りました。
  • にほんブログ村 ウェディングのブ−ケをみんなで一緒に作りました。 もちろん我が家は自分で家に飾る用ですが。。。時間を巻き戻すことができたら、結婚式には着物を着てみたい気持ちもするけど、今の仕事で携わっているウェディングのドレスやこんな風なブ−ケは何度見ても素敵だなあと思います。 [続きを読む]