you さん プロフィール

  •  
youさん: ベイトでいこう!
ハンドル名you さん
ブログタイトルベイトでいこう!
ブログURLhttp://beitodeikou.naturum.ne.jp/
サイト紹介文最近は長いのがお気に入り・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/05/22 18:39

you さんのブログ記事

  • これが当たり前。
  • 今季2度目の九頭竜サクラマス釣行。前回はほぼ行楽チックな感じだったので適当に釣りしてたけど今回は真面目に。昨年釣れた状況から感じた事。居るんだけど食わない、だけど何かの拍子に突然口を使う・・・?川に遡ってからのサクラマスの食性には諸説あるけれど僕は食ってるんじゃないかと思ってる。海に居る時のようにフィッシュイーターとは行かないまでもあのライズを見てると食ってないとは思えない。前回の九頭竜川でもサク [続きを読む]
  • 完璧に狙ってみた
  • 月夜のフライデーナイト・・・。普段なら絶対行かない状況だけど今回は少なからず勝算あり。分厚い雪雲に、舞い落ちる雪が月明かりを隠しニュースを賑わす大雪の情報が釣り人を遠ざける。弱い西風。これは案外イケるかも。と、言う訳で雪が降ったらやっぱ行く。さすがにこんな夜に釣りをする馬鹿は僕一人。いやいやしかしほんと雪の琵琶湖は気持ちいい。深々と降る雪の中、黙々と竿を振っていると心が洗われるような気がするのは僕 [続きを読む]
  • 今年はこんなスタンスで。
  • 今年もいよいよ解禁となった九頭竜川のサクラマス。始めた当初・・・基本釣れない釣りであり、焦っても仕方がない事は重々承知していたんで気長にのんびり旅気分で行こうと思ってた。しかしながらのんびり旅気分とは言ってみたもののそこはまだまだ若気の至りの釣り人の事。どうしても釣りたい気持ちが大きくなってしまいどうしたもんかと右往左往。でも昨年奇跡の一尾を手にした事で、サクラマスとの付き合い方が少し変わったよう [続きを読む]
  • 丸飲み系。
  • 遅ればせながら琵琶湖新年一発目。すっかり出遅れた感がありますがなんとか僕にも釣れました。この夜は普段の僕なら行かない風予報だったんですが根拠のない釣れそうな予感が上回ってしまいました。風に関しては西風の予報だったので、あわよくば・・・ってのはあったんですが案の定あてにならず。現地は釣りずらい南よりからの向い風。真正面からの風ならばまーなんとかやりようはあるけれど竿を立てて構えたい僕にはまーまー辛い [続きを読む]
  • こんな釣りもたまにはいい。
  • 先週再び冬の日本海。前回の大雪警報真っ只中と違い今回は穏やかな予報。にもかからず途中から強めの風が吹き出して早々に寝るもそれでも久々にお気楽系に満足。今回はお連れさんが集魚灯を光らせるってんでそのおこぼれを頂く算段。釣りももちろん楽しいが、明かりに寄ってくる魚たちを眺めているだけでもかなり楽しい。まずは小さな魚の群れが集まってきてそれを狙って一回り大きなフィッシュイーターがやってくる。そしてその魚 [続きを読む]
  • 狙ってないと言えば嘘になる
  • 遅ればせながら明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します。さてさて、今年に入りどうもタイミングや間が悪くって中々釣りに行けなかったけどようやく昨晩初釣り。新年一発目と言えばいつも琵琶湖か日本海で迷うんだけど昨晩は気象状況から見て日本海一択。理由は強目な西風予報。さすがに琵琶湖は辛いけど、いつもの日本海は場所的に西風にはかなり強いんでそこそこ釣りになるんですよね。それと気分がなんと [続きを読む]
  • 最後もやはり雨
  • 12月の最終週。今年最後に狙いを定めたのは晩秋の大型鱸。潮周りも良く、気持ち的にも少しずつ上がって来てたタイミングではあったものの冷たい12月の雨には勝てず・・・早々にビアを飲んでしまい、今年最後の釣行予定は呆気なく終了・・・正直取るに足らない雨だったけど今の僕には少々キツかった。雨に祟られた今年の自分を象徴するかのような最後でした。で、結局の所11月の後半に釣ったこのシーバスが今年最後の魚となっ [続きを読む]
  • Light My Fire
  • どうもご無沙汰しております。そろそろ更新しとかないと冒頭に広告が出てしまうぜ!って事で久々に重い腰を上げてみました。今年最後の高知から帰ってからと言う物どうも釣り熱が上がらず、家でギター触ってる日が多いです。ちょっとした燃え尽き症候群でしょうか・・・??そんな中、昨晩は恒例の突発的忘年会。明日どう??みたいな。そんな急な展開にも関わらず皆さんお付き合い頂きまして嬉しい限りです。メンバーはいつものゴ [続きを読む]
  • I Love Kochi
  • アカメ狙いで遠方から高知遠征を繰り返す釣り人達がよく口にする「高知へ帰ってきた」って言葉。釣りをする為に来たとは言え、ここにいる間はここで生活をする訳でその日数が多ければ多い程やはりこの土地への愛着も沸いてくる。散々足を運んだ高知。今年、高知で過ごした総日数は軽く20日を超えてしまった。流石にここまで来ると高知に愛着を感じずには居られないしいつもの景色を見た瞬間にやはり「帰ってきたぜ!」ってなる。 [続きを読む]
  • 狙った訳じゃーないんだからね。
  • 先日は定期開催行事の京都初老の会で釣り。なんだけど、最近毎度の事ではありますが写真が一枚も無いんですわ〜と、言う訳で・・・スーパープロフェッショナルによる楽しい釣行記はコチラ!てへそんな訳で久々に琵琶湖・・・小鮎フィーバーで騒がしかった琵琶湖もそろそろ落ち着いたんじゃないかって事でのんびり系で。そしてその後はシーバスもやるぜ!的な・・・。ほんと釣りばっかしててゴメンなさ〜い。現地着は深夜2時。さす [続きを読む]
  • 秋本番
  • 久々に鱸。タイミングが良かったのかそこそこサイズが連発。いよいよいつもの日本海も秋本番に突入した模様。昨晩は狙った訳では無いけれど新月大潮。潮はともかく闇夜がいい。潮はともかく・・・と表現した通り、大潮だからと言っていい潮が走るかと言えばそうとも言えない。そのあたりが今一解らない所。潮位の高低といい海ってなんだか難しい。案の定大潮っぽいブッ飛んだ感は全く無いが程よい感じの効き加減。まずは表層系のミ [続きを読む]
  • 本当の始まり
  • タックルの準備を整えて後はタイミングを待つのみ。それまでもうひと寝入り。選んだルアーはアカメではド定番なこの2種。なんだかんだ色々試している中で結局このルアーに行き着いた。なるほどなって感じ。ちなみに水深のある場所では大型のクランクベイトやシャッド系がメイン。間違いでは無いにしろ当初は鱸を意識したルアー選択だったけど結局全く違うタイプのルアーに落ち着いたのはやはり鱸とは違うと感じてきたから。実績の [続きを読む]
  • 計画変更
  • 高知に通い始めた当初は釣りをするよりも車で移動する事の方が圧倒的に多かった。金と時間と労力を費やし、浦戸湾を何十周もし場所とタイミングを自分なりに絞り込んでいった。そんな時間を経てようやく釣りに専念するようになったのが今年の5月。色々見て回った中でとにかく魚に触れそうな確率が一番高いんじゃないかと感じた河川絡みでひとまず粘る事にした。実際過去に何度かのコンタクトも得ている。ただし自分が思う絶対的な [続きを読む]
  • 結局助けてくれたのは雨
  • やっとアカメを釣る事が出来た。ここまで結構な険しい道のりだったのでほんとにやっとこさって感じ。釣れてくれたアカメは、アカメと呼ぶにはおこがましいサイズだけどこの魚ほど大きさに関係は無しと思った魚は過去にない。しかしこれだけ釣るのに苦労した魚だけど魚とのコンタクトは意外に早く、またそれは複数回あった。何も出来ないままいとも簡単に伸された一回目。魚を掛けて、もう手が届きそうな所まで寄せたのに最後の最後 [続きを読む]
  • ボコボコ!・・・と言いましてもですね・・・。
  • ようやく秋らしくなってきた。長袖にジャケットを羽織って丁度いい気温。蒸し暑い夜にはうんざりしてたんでほんとようやくって感じ。この日は長潮。普通に考えると今一な潮周りだけどなぜだがその夜の潮はブッ飛んでた。もう絶対釣れる流れ。ところがどっこい。一匹セイゴクラスが掛かったっきりうんともすんとも言わない。この日は回遊待ちの釣り。居る魚に口を使す釣りじゃないんでタイミングが命。しばらく粘ってみたが、どうや [続きを読む]
  • 鱸落ち鮎系前哨戦
  • 僕が通う川はまだまだ落ち鮎シーズンには程遠いけど最近ポロポロと釣れてるって言う情報が。 そうなると先日の雨がやたらと気になる。また上がって来てるんじゃないかって。結論、2バイト1バラシ・・・ドスンとのって追いアワセを入れようとした瞬間に無念のフックアウト。何もないのがほぼ当たり前な釣りだからして乗ってバレるってのはかなりダメージがデカい。感触からしてそこそこサイズであった事は間違いなくこれは悔やん [続きを読む]
  • もっと欲しい。
  • 先日の一匹目の魚を釣ったルアーですがもちろんみんな大好きコトカスM。この時期の定番ですね。写真を見れば解るようにしたつもりだったんですがちょいとアングルが悪かったようです。いつもの金黒でなかった事も影響したんでしょうか。コトカスと言えばその釣れっぷりを知ってしまった当時同じ効果を期待出来そうなルアーは他にもないものかと色々と試してみたのを思い出します。結果、僕調べではありますがコトカス以上の釣果を [続きを読む]
  • 琵琶湖落ち鮎系
  • 中々タイミングが難しい琵琶湖落鮎系大爆釣。いいタイミングに出会えれば、これぞ琵琶湖!と言わんばかりの入れ食いを堪能できる。それも大物ばかり。過去の経験からすると台風に伴う大雨が一つのキー。但し大雨直後はバスの活性が一時的に下がってしまうのでその二三日後が一つのタイミングか。で、ここが山場と踏んだ昨晩。先日のベイト難民キャンプ時に見た湖北の状況を考えればそろそろ湖西が突入するタイミングだ。案の定岸際 [続きを読む]
  • ベイト難民キャンプ2016
  • 2007年4月にこのブログを始め、その僅か一年半後にブログを通じて知り合った仲間達と「ベイト難民キャンプ」と銘打って琵琶湖湖北にたたずむ四季亭に集う事に・・・これが記念すべき第一回目でありこの集いのルーツ。しかし今更ながら改めて当時を振り返ってみてやっぱ凄いなって思う。今となってはもう当たり前のようにお付き合いをしている仲間たちだけど、当時の繋がりはブログだけ。それに皆んなの住まいも東京に名古屋に [続きを読む]
  • Walton vol06
  • ちょいと出遅れた感はありますが待ってましたのWalton vol06。1年ちょいぶりですかね。今回は意外と早かったな〜と言う印象です。読んでると相変わらずどこか懐かしさを感じる作りに子供の頃をふと思い出してしまいます。今回も盛りだくさんの内容ですが、特に興味があるのがビワマス関連ですかね。過去何度か岸から釣れんもんかとチャレンジしてるんですがさすがにそう簡単にはいかないし、ならば船乗るかって。周りの皆んなを [続きを読む]
  • 解んない。
  • 9月・・・そろそろ気になり出すのがいつもの日本海シーバス。釣り物の多い秋なだけについつい違う魚に逃げがちだけど心の中の大本命はいつだってシーバス。苦手な早秋。今年はなんとか克服したい。と、言う訳でちょいとに立ちこんでみた訳だけど冒頭の絵の通り速攻早速逃避行・・・走らない潮。高い潮位。全くもって魚の気配ゼロ・・・相変わらず潮頼みな感じが情けないがこれはやっぱあかん感じ。潮はそれとしても解らないのは潮 [続きを読む]
  • コトカス&FB60
  • 久々に琵琶湖・・・季節的にはコトカスバチコーン!な超絶楽しい夜が待っているはず。うまい具合に月も無いし。ただ久々の琵琶湖がこれだけじゃもったいないんで今回は早朝の湖面を割る魚も楽しむ算段。そうそう。例のあのルアーも試さないといけないし。そんな訳で遅がけに出発。コトカスバチコーン!を楽しむには凪が必須。必須って言うのは僕が楽しむ為にはって言う意味合いで。波音がうるさいとあの暗闇に響くエキサイティング [続きを読む]