宮崎山男 さん プロフィール

  •  
宮崎山男さん: 宮崎山散策週記
ハンドル名宮崎山男 さん
ブログタイトル宮崎山散策週記
ブログURLhttp://wander103.blog105.fc2.com/
サイト紹介文週に1回のペースで宮崎の山を散策してます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/05/23 11:03

宮崎山男 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 大幡前山の膳棚
  • 平成29年1月25日 天気:晴れ前山の膳棚をみに連れて行ってもらいました。同行者が登るのが早いものですからついていくのがやっとでなかなか写真が撮れませんでした...行かれる方の参考にでもなればと思います。皇子原公園より矢岳登山口を過ぎ右へ右へ車止めがありしばらく歩くと大幡山登山口へここを左に行きます。しばらくすると膳棚が見えてきます。登山口を左へ出登 膳棚が見えてきます アイゼンを付け沢へ降りる&n [続きを読む]
  • 高千穂峰 初日の出
  • 平成29年1月1日(元旦) 高千穂峰に初日の出を見に!午前5時、駐車場は満杯。第2駐車場へ天気が良く寒くもないので多くの登山者が...馬の背より見る登山者 馬の背の下り 鳥居日の出を待つ登山者 日の出前の風景 桜島も綺麗に見える 初日 初日を待つ人 今年はきっといいことがありますよ! ちょっと記念に。 桜島と開聞岳 1月4日双石山に!大岩展望付近で何やら若すぎる [続きを読む]
  • 高房山 ヤッコソウ
  • 平成28年10月26日(水) 天気:晴れ宮崎市高岡町 高房山377mにヤッコソウを見に。以前1回ほど行ったことがあったのですがよく覚えてなく気軽に行けると思って行ったのですが登山口より休憩を含んで5時間ぐらいかかりました。ヤッコソウを見に行かれる方は気合いを入れて行くことを勧めます!高岡温泉やすらぎの郷より瓜田ダムを通り登山道入口へ車が4台ほど停められます。近くにも何カ所かあります 車を停め出発 登山 [続きを読む]
  • 冠岳 キバナノツキヌキホトトギス
  • 平成28年10月11日 天気:晴れ日向市の冠岳(438m)にキバナノツキヌキホトトギスがあるということで案内して連れて行ってもらいました。世界で尾鈴山のみ自生すると書かれているブログ、ウィキペディア...厳密にいうと「尾鈴山系」でしょうねぇ〜冠橋を渡り右に回り登山口まで行く予定であったが通行止めのため歩くことに この程度で通行止め?と思いながら進む なるほど!これであれば通行止めに文句はない 気を [続きを読む]
  • 高千穂峰 ポケモンGO!
  • 平成28年8月23日(火) 天気:晴れポケモンGO! よく分からないが山には出てくるのかちょっと興味があったので試すことに....天候も良く久しぶりに高千穂峰へ駐車料金500円 駐車場の方にポケモンの事を聞くが全く分からず... 駐車場に早くもポケモンが! 新燃岳噴火の時は石の階段が全て砂に隠れていたが今では面影無し これより左へ またポケモンが登山道横に! 登山開始 馬の背手前の登りに&nb [続きを読む]
  • 夏椿 韓国岳
  • 平成28年7月18日(月・祝日)小林経由で韓国岳へ夏椿の花が気になりまたまた韓国岳へ赤松林を快適にドライブ ここの手前に駐車するが後での話では札を貼られるらしい!(指導だけで違反切符は切られなかったらしい) 草原からの風が気持ちよく 登山準備をする 新しく出来た登山道 北峰に直登するには1合目手前の沢を登る 2合目より3合目までが厳しい登りです  山頂 獅子戸岳方面へ行 [続きを読む]
  • 韓国岳 夏ツバキ
  • 平成28年7月5日(火)韓国岳一合目より沢を登り周回コースの鞍部へ左回りで七合目をめざし山頂へ山頂より左回りで北峰へ、硫黄山の方へ下る登山コースに夏椿が咲き始めている前日天気が気になっていましたが... 登山開始 いきなり夏椿! まだまだ蕾が多い 平坦コースを快適に進む 一面のコウモリソウ 岩の下を進みます コースの確認 鞍部を目指す 鞍部に到着 韓国岳火口  火口湖 [続きを読む]
  • 韓国岳 ミヤマキリシマ
  • 平成28年6月14日(火)前回に続き韓国岳北岳より右回りで韓国岳山頂へ6:00 北岳へ向かい出発 左が北岳、右が韓国岳山頂 硫黄山を見ながら進む オオヤマレンゲの木の横を進む   登山道のミヤマキリシマ  北岳山頂のミヤマキリシマ   韓国岳山頂へ向かう  新燃岳 火山岩の中でたくましく育つ ガスのなか山頂を目指す ミヤマキリシマの中での食事タイム&n [続きを読む]
  • ミヤマキリシマ
  • 平成28年5月31日(火) 天気:晴れ毎年6月15日前後に韓国岳の北岳のミヤマキリシマが満開になるがもしかして今年は早いのかな...と思い北岳に登る最初のコースが少しだけ手前になってます 硫黄山の蒸気 韓国岳登山 1合目の沢を左に登って行く 適当。 北岳のすそ野を目指す 印無し 沢沿いを進む 適当に進む 原生林みたいで気持ち良く進める オオヤマレンゲに遭遇。花が咲いてまし [続きを読む]
  • 釣鐘山
  • 平成28年5月5日 天気:晴れゴールデンウィーク1日だけ時間が取れ考えぬいたあげく釣鐘山1395mに行くことに。黄金色のヒカゲツツジ(ここの場合ヒナタツツジ)が見たく決定!山友2人に同行お願いする今年の桜は開花が遅かったので山も遅いのかと思っていたのだが何か早いとの事...以前はどの山でも登山口を探すのが大変だったのですが今はスマートフォンでもナビでも簡単入力楽になりました!新緑のなか出登 沢を渡り [続きを読む]
  • 尾鈴山 アケボノツツジ
  • 平成28年4月19日(火) 天気:晴れ尾鈴山にアケボノツツジを見に行く地震が多いため登山口まで車で行けるか心配したけど無事行けました。写真を撮ろうと思いシャッターをきれば... 赤文字が!メモリーカードが入ってなかったぁ!!やっちゃった〜年は取りたくないな...年のせいじゃなく頭のせいだったりして。携帯での写真です。登山口より左に矢筈林道を車で7分 大駐車場到着長崎尾、矢筈岳分岐を目指す長崎尾を通り過ぎアケ [続きを読む]
  • 韓国岳と大浪池のマンサク
  • 平成28年3月22日(火) 天気:晴れ大浪池より韓国岳1700mへ大浪池のマンサク、新燃岳、硫黄山を見に行く大浪池登山口  駐車場トイレあり駐車場はすぐいっぱいになります登山口登り15分ぐらい石の階段があります大浪池避難所がありましたが撤去してます大浪池到着東周りに行く朝ちょっと寒く霜が...緩やかな登り満開のマンサク青空にマンサクが映えますマンサクの中を進む手前が新燃岳、奥が霧島の峰大浪池とマンサクこ [続きを読む]
  • 双石山
  • 平成28年3月2日(水)  天気:晴れ双石山 山小屋で一杯のコーヒー、椿山公園に椿を見に!昨日、おとといの寒波で椿の花が霜にやられている...帰りに加江田渓谷に行く山小屋より宮崎市内を見る椿山公園より見る花切山加江田渓谷ヤブツバキ霜の被害を受けていない数少ない椿の花春ですね〜今日見た花 [続きを読む]
  • 双石山
  • 平成28年2月3日(水)またまた双石山です! 県道よりの直登ですココの反対側に車を停めました右の方は杉が伐採されています。ギリギリを進む見晴らしが良くなってまーす杉伐採地より稜線の方に進みますちょっと荒れた農地と民家が見えます常緑樹が多く最高な気分!楽しく進みまーす左は結構落ちてます! 慎重に進む山頂がかすかに見えますツツジ系統の木が結構ありますたぶんミツバツツジでしょう宮崎市内より約20分 こん [続きを読む]
  • 双石山
  • 平成27年1月26日(火) 天気:晴れ双石山  ルンゼ登山口より行者コースで山頂 〜 山小屋で食事小谷駐車場に停め歩いてルンゼ登山口へみんなと合流ここが登山口です。注意事項が書いてあります登山開始看板が外してありますが左が象の墓場、右の方が行者コースです宮大生遭難脾真冬とは思えない光景沢におりる 以降多数あり大岩の下を進む鳥の巣?岩の中を進む岩壁が多いロープ場を進むトラロープを頼りに下を見ないよう進 [続きを読む]
  • 双石山
  • 平成27年12月29日(火) 天気:晴れ双石山にルンゼ登山コースより入山途中、奇岩コースより第3展望の方へ行く駐車場20台程度可山登り開始岩切場を進む白い石を左へ曲がる急登り多くなる奇岩が多くなる岩のトンネルトンネルを通り抜け岩場を登るロープもあり登山道にはなっている岩の間を下る下の方が少しずつ破壊されているメガネ岩を通過〇〇の会議場20m前後の岩峰摩訶不思議! なぜ2個だけ小石が?? 昔からあるらしい岩 [続きを読む]
  • 大船山 紅葉
  • 平成27年10月21日(水)大船山(九重山系)1787mに紅葉を見に行く宮崎市内を4:45に出発 今水駐車場8:10着今水〜前セリ〜風穴手前を左に米窪、段原、大船山〜前セリ移動距離9.5? 所要時間7時間(休憩約40分含む)駐車場 20〜30台停まります登山出発登山道にちょっとカワイイ花が黒岳登山口 今水コースへ平坦コース 快適に進む分れ 米窪の方へ向かう紅葉が始まる天狗方面紅葉真っ盛り高塚方面登山コース 紅葉中???米窪 [続きを読む]
  • 祖母山
  • 平成27年10月14日(水) 天気:晴れ祖母山1756mへ  紅葉は早いと思いつつ行く登山口到着風穴コースより行くちょっとした沢を渡る風穴の中木の上 見つけ喜ぶ??? 紅葉というよりも新緑ちょっと紅葉が見られる紅葉??山頂手前先の山が古祖母  紅葉は1週間早かったみたい...今日の紅葉祖母山山頂  多くの登山者その中の一人  仲間に入れてよ!!阿蘇山方面九重方面由布岳方面傾山方面市房山方面10月6日 尾鈴山のキバ [続きを読む]
  • 過去の記事 …