NASA さん プロフィール

  •  
NASAさん: 家づくりの記録
ハンドル名NASA さん
ブログタイトル家づくりの記録
ブログURLhttp://emoh.seesaa.net/
サイト紹介文ウェルダンノーブルハウスで北欧系輸入住宅を建てました。 庭づくりもがんばってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/05/27 09:08

NASA さんのブログ記事

  • 秋の気配
  • 急に気温が下がって秋の気配がしてきました。今年は変な夏だったなぁ。残暑がぶり返すということがあるのでしょうか。気温が下がって雨が降っていない隙を見て、庭の手入れをしています。伸びすぎたコンテ・ドゥ・シャンパーニュの枝を切って、花瓶に活けました。夏の終わりの花なので小さいです。写真を撮ってから気づいたのですが、花びらに細〜い虫がついてる・・・。東庭ではヤブランの花が咲き始めました。写真に一緒に写って [続きを読む]
  • パソコン回線変更
  • 今まで我が家ではパソコンの回線はフレッツ光を使っていました。が、重ための画像を表示するのに時間がかかるようになってきてストレスが。そこで、nuro光に乗り換えました。7月の終わりにまず屋内工事が入りました。書斎のパソコン机の下にあるコンセント部分を開けて、新しいケーブルを通していきます。真上の2階のトイレの辺りで壁の中をゴリゴリと何か動く音が。その後2階の壁の中を西から東向きに横断するような形で進んで [続きを読む]
  • 窓の内側の塗装
  • 10年点検のときに指摘された、木製窓の内側部分の塗装のめくれ。湿気を吸うことで木がふやけて、塗装がはがれている部分があります。特に角の辺りでぱさついた感じがわかるでしょうか。以前にも一度使ったことがある、木製玩具にも使えるというアトムペイントの水性自然カラーという塗料を塗ることにしました。室内ということとペットもいるので、安全性重視です。クリアタイプなので色はつきません。塗る前に240番のサンドペ [続きを読む]
  • 草むしりの必需品
  • 庭の草むしりをしたいのに、生命の危険を感じるほど暑い日しかなく、ずっと着手できないでいました。ここへきて最高気温28度の日が!窓を開けたら外気がひんやりしてます。昨日の雨で土がちょっと湿っているけど、もう今日やるしかないと思って、朝から草むしりしました。今まで草むしりの必需品は蚊取り線香だったのですが、今もう1つ愛用しているものがあります。それは、ヤブ蚊バリア。あらかじめ茂みや地面などにスプレーし [続きを読む]
  • 暑すぎる・・・
  • 外に出て庭の草むしりをしたいんですが、暑すぎて身の危険を感じるので無理です・・・。わりと最近西側スペースは草むしりしたんですが、北側スペースとメインの東庭の草むしりをしたのが1ヶ月以上前でそろそろ見苦しくなってきています。夏になって本格的に暑くなる前にやりたいと思っていたのに、夏になる前から暑い・・・。週間予報とにらめっこして、曇りで30度以下の日がないかな〜と探しているのですが、この先1週間あり [続きを読む]
  • 今季初エアコン
  • 昨日は湿度が高く、室内の湿度が70%近くなっていました。子供が定期テスト前なのですが子供部屋で弱っていたので(笑)、エアコンの除湿をかけました。今季初エアコンです。今日は昨日よりは湿度はマシですが、今度は室温が高めでした。夜になっても29度以上ある・・・。今日はエアコンを冷房モードで運転しました。2日連続の使用となりました。去年の夏、我が家は受験生2人を抱えていて、すでに部活を引退していたので家に [続きを読む]
  • 10年点検
  • 本日、家の10年点検を受けました。そうか〜、家を建ててからもう10年になるのか。こちらが気になっていたのは、ダイニングにある24時間換気の給気口のモーター音がちょっと大きくなっているということと、木製窓が2ヶ所、開閉するときに窓枠をこすっている感じがあること。モーター音に関しては、音が大きくなってきたら寿命が近いらしいです。そろそろ故障するかも?まぁ、10年使ってきたら取り換え時なんでしょうね。我 [続きを読む]
  • 窓を開けると
  • ここのところ風が強めに吹いている日が多くて、窓を開けておくと家の中が涼しいのでわりとずっと開けっ放しになっています。そうしたら、裸足で歩いているとざらざらした感触が気になるようになりました。どうも外から砂ぼこりが入ってきて、床がじゃりじゃりになってしまったようです。クイックルワイパーでフローリング掃除してみたら、シートが焦げ茶色に・・・。また、なんだか腕やら脛やら粉吹いていて痒いなと思うようになっ [続きを読む]
  • 遅めのバラ
  • 早めに咲き始めたバラの一番花は終わりかかっていますが、遅めに咲き出したバラは今がピーク。東庭では、つるミミエデンが咲き出しました。つるバラのはずなんですが、大きな木の陰になって日当たりが悪いせいか生長が遅めで、全然つるっぽくありません。私の腰ぐらいの高さまでしかありません。せっかくフェンス沿いの場所に植えたんだけどな。ポンポネッラは大きなスクリーンになりました。この場所、うちと隣家の間のスペースで [続きを読む]
  • まだまだバラ
  • 南側スペースでもバラが咲き出しました。もともと咲くのが遅い品種なのか、それとも我が家の南側はお隣さんの家の陰で日当たりが悪いからなのかわかりませんが、他のバラがピークを過ぎた頃に南側でぽつぽつと咲き出します。紫色のバラはハリーエドランド。毎回1〜2輪しか咲きません。ピンク色のバラはポンポネッラ。今年は華奢なオベリスクをやめて太いイボ竹で作った行燈に誘引したので、今のところ崩壊もせずきちんと巻き付い [続きを読む]
  • 思いのほかかわいかった
  • 今日も庭のバラをご紹介します。北側スペースのコーネリアが枯れてしまった後に投入したクロードモネ。北側は狭いスペースで、つるバラを持て余しつつあったので、あまり大きくならないものということと、わりといつも同じようなバラを買ってしまうのでたまには違う感じのものということで選びました。選んでおいて言うのもなんですが、私多分あまり絞りのバラって好きじゃないんだよな〜と実は思ってました。で、つい最近1輪つぼ [続きを読む]
  • バラ〜
  • 続々とバラが咲き始めています。派手な色のイブピアジェは、いつも1〜2輪しかつぼみがつかないのですが、今年は6つぐらいつぼみがあります。日の当たりにくい場所に植えてあるピンク・グルス・アン・アーヘンは、花数は少ないですが、いつもより大きい花が咲きました。今年はバラがいつもより順調のようで、枝の伸びがよかったり花がたくさんついたりしています。2月頃に軽く肥料をやっただけなんですが、何が違うんだろう・・ [続きを読む]
  • にぎやかになってきた
  • 庭の花が咲き出して、だいぶにぎやかになってきました。東庭では大好きなバラ、アンブリッジローズが咲きました。今咲いているのは1輪ですが、まだいくつかつぼみが控えているので楽しみです。北側フェンスではスブニール・ドゥ・ドクトール・ジャメインが咲いています。南側スペースでは何年ぶりかでジギタリスのサットンズアプリコットが咲きました。このジギタリス、こぼれ種から芽が出ると2〜3年かけて株が大きくなり、それ [続きを読む]
  • そろそろバラのシーズン
  • 庭のバラにつぼみが上がってきました。今年はしっかりした大きめのつぼみがついている株が多くて楽しみです。すでに咲いているのはコンテ・ドゥ・シャンパーニュとゴールデンボーダー。いつもゴールデンボーダーが一番乗りなのですが、今回は珍しくコンテの方が先でした。冬の終わりというか春の初めというかに少し気温が低めだったせいか、植物の様子がいつもとちょっと違います。いつも3月の終わりから4月の初めにかけて咲いてい [続きを読む]
  • アボカドの種
  • 料理に使ったアボカドの種、そのまま捨てるのがもったいなくて、水栽培してみることにしました。うまくすると発芽、発根して、ちょっとした観葉植物のようになるのです。種をよく洗ってつまようじを刺し、コップにセットします。種の下3分の一ぐらいが浸かるように水を入れます。うまくすると数週間で根っこと芽が出てきます。実はアボカドの種からの水栽培、20年以上前に試したことがあります。が、そのときは失敗してしまって何 [続きを読む]
  • 花泥棒・・・
  • 今日、郵便物をポストに取りに行こうと思って外に出たら、外門扉が少し開いていました。子供が帰宅した後だったので、閉め忘れた?と思いつつ近くに寄ると、門扉を出たすぐ外の道路にチューリップの花びらと茎が点々と落ちています。おや、と思ってうちのプランターを見たら、チューリップが2輪なくなってる・・・。道に落ちていたチューリップの花びらは1輪分で、もう1輪は見当たりませんでした。もし誰かがいたずらでむしったの [続きを読む]
  • チューリップ
  • 去年の秋にプランターに球根を植え付けておいたチューリップが咲き出しました。つぼみが色づき始めたばかりのときは気づかなかったのですが、咲いてみたら派手派手な色。あれ、こんな色買ったっけ?と以前のブログを見直したら、パッケージは「ピンク/白」となっています。でもこれ、ピンクというより赤だよね・・・?まぁ、春の庭だから少々にぎやかになってもいいのですが。せっかくなら、植え付けた球根全部同時に咲いてほしか [続きを読む]
  • 青い花
  • 家の近くでようやく桜が満開に近い状態になりつつあります。開花してから寒さが戻っちゃったりしていたので、満開になるまでずいぶんと長くかかった印象。我が家の庭はまだクリスマスローズだらけですが、少しずつ違う花も咲き出しています。昨年の夏から寄せ植えに使っているベロニカ マダムマルシアは、ずっと葉ばかりだったのですが、最近になって小さな紫の花が一気に咲き出しました。先日購入して植え付けたネモフィラも順調 [続きを読む]
  • 新しい植物
  • もうすぐ4月でいよいよ春という時期ですが、現在庭はクリスマスローズだらけで、チューリップやバラなどが咲くのはまだ先のことなのでちょびっと単調な印象です。メインの東庭に少しスペースが空いているところがあって、少しスカスカした感じも気になっていました。行きつけの園芸店からセールのお知らせが来たので、新しい植物を投入することにしました。購入したのは青い色がきれいなネモフィラ、銀白色のラムズイヤー、花の可 [続きを読む]
  • 春だから、お片付け
  • 今年受験生を2人抱えていた我が家。受験シーズンが終わって、無事それぞれ第一志望の大学、高校に進学することが決定しました。足の踏み場もなくなっていた子供部屋を掃除させました。大量のプリント類、もう使わない教科書や参考書を全部まとめたら、タワーが何本もできるような状態に。高校生の子供の方は、あまりに子供っぽい服はもうやめて大学生らしい服を買いたいと言うので、クローゼットの中も整理しました。子供部屋は久 [続きを読む]
  • クリスマスローズだらけの庭
  • この時期、庭は梅と水仙とクリスマスローズが咲いていて、非常に和風なイメージになっています。梅の木の下にあるレンガの小道の両側にずらっとクリスマスローズが植わっていて、ちょっと渋い空間になっている気がします。こういう地味だけど落ち着いた感じ、実は気に入ってます。クリスマスローズのアップの写真を少し。ピンクの八重は我が家のクリスマスローズの中で最後に咲きます。濃い紫のクリスマスローズは一重だけど存在感 [続きを読む]
  • 春近し?
  • 春一番が吹いて暖かくなった日に、庭の梅が咲き出しました。ただ、一気に満開とはいかず、まばらに咲いたところでまた気温が冬に逆戻りしてしまったので、足踏み状態です。今年は冬にがっつり剪定をしたのですが、つぼみのつき方を見るとわりとうまく剪定できていたようで、つぼみがなくて無駄にひょろひょろ長い枝がほとんどなく、充実した枝がちゃんとたくさん残っているように見えます。こちらはポストのそばにおいてあるプラン [続きを読む]
  • バラの剪定
  • 毎年バレンタインデー周辺にバラの剪定をします。毎回思い切りが足りないので、「根から先端までの距離が短い方が栄養が行きわたって成長にいい」と言い聞かせながらハサミを入れました。剪定しながら各株の様子をチェックするのですが、日当たりの悪いところに植えていた"かおりかざり"が枯れちゃったみたい・・・。もともと購入したときからひ弱な感じで心配だったのですが、やっぱりだめだったか〜。ここにまた新しいバラを植え [続きを読む]
  • クリスマスローズ
  • 梅の木の下に植えてある、八重のクリスマスローズが咲きました。この株から種が飛んで出てきたと思われる株も似たような花が咲いていますが、本家のこちらの方が形が整っているように思います。残念ながらちょっと下向きに咲いてしまうので、そばに寄って手で持ち上げないと花がよく見えません。梅の木の下には以前、アスチルベやオダマキなども植えてありましたが、いつの間にか消えてしまって今はクリスマスローズだらけになって [続きを読む]
  • 1月分のガス料金
  • 寒波襲来でここのところ最低気温が零下になる日々が続いています。この家に越してきてからあまり感じることがなかった、「朝起きて布団から出るのが億劫」という感覚を久々に味わっています。ここ最近で2階の寝室が一番寒かったときは室温12度ぐらいでした。朝起きるとベッドサイドに置いてある靴下をまず履き、カーディガンを羽織って、床暖で暖まっているであろう1階にダッシュ!します。1月に入ってから、それまで明け方1 [続きを読む]