ikadoku さん プロフィール

  •  
ikadokuさん: 活かす読書
ハンドル名ikadoku さん
ブログタイトル活かす読書
ブログURLhttp://ikadoku.blog76.fc2.com/
サイト紹介文読んだ本を、どう活かすか? 週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2007/05/28 14:36

ikadoku さんのブログ記事

  • AI時代の人生戦略
  • AI時代の人生戦略 「STEAM」が最強の武器である (SB新書)posted with ヨメレバ成毛 眞 SBクリエイティブ 2017-01-06AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:20アメリカ国立科学財団(NSF)によって使い始められた言葉で、バラク・オバマ大統領の時代に注目を集めた「STEM」。STEMとは、サイエンス(科学)の「S」テクノロジー(技術)の「T」エンジニアリング(工学)の「E」マセマティックス(数学)の「M」を並 [続きを読む]
  • 会話がはずむ雑談力
  • 会話がはずむ雑談力―――10秒でコミュニケーション力が上がるposted with ヨメレバ齋藤 孝 ダイヤモンド社 2017-01-14AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:232010年4月に刊行されて大ベストセラーになった齋藤孝さんの『雑談力が上がる話し方』。これに続いて、2014年4月に刊行された『雑談力が上がる大事典』は実践編という位置づけでした。本書は、この「雑談力」シリーズ最新作で、正統的な続編に当たる本で [続きを読む]
  • ビジネスエリートの新論語
  • ビジネスエリートの新論語 (文春新書)posted with ヨメレバ司馬 遼太郎 文藝春秋 2016-12-09AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:18  「私の本には “ユーモア新論語” という  副題がふられている。なにも、孔子さまの  向こうを張って、昭和の論語を編むという  オソルベキ考えはサラサラない。  なにぶん、孔子さまとは、天の星と  地のミミズほどの違いもある薄汚れた  安サラリーマンなのであ [続きを読む]
  • まずは、書いてみる
  • まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣posted with ヨメレバ藍玉 KADOKAWA 2017-01-12AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:15  「はじめまして、藍玉と申します。  2011年よりブログ “藍玉スタイル” を開設、  手帳ライフ研究科として、手帳術や日記術、  文房具の使い勝手などを中心に綴らせて  いただいています。」私は、本書ではじめて藍玉(あいだま [続きを読む]
  • 海駅図鑑 海の見える無人駅
  • 海駅図鑑 海の見える無人駅posted with ヨメレバ清水浩史 河出書房新社 2017-02-18AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:21著者の清水浩史さんから献本いただきました。ありがとうございます。清水さんの本は、毎回、旅の虫を刺激します。最初は、2012年6月に刊行された『海に癒される。 』でした。次は、2015年7月に刊行されて話題になった『秘島図鑑』です。そして、今回が海が見える無人駅をテーマにした『海駅 [続きを読む]
  • 生命科学の静かなる革命
  • 生命科学の静かなる革命 (インターナショナル新書)posted with ヨメレバ福岡 伸一 集英社インターナショナル 2017-01-12AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:22  「生命科学とは本来、医学の下僕ではなく、  新しい産業にシーズを与えるべく推進される  ものでもない。社会利益に直結する研究は  科学の意義を問ううえで重要な一側面では  あるものの、本質ではないのだ。  生命科学の本質は、生命と [続きを読む]
  • 自分を劇的に成長させる! PDCAノート
  • 自分を劇的に成長させる! PDCAノートposted with ヨメレバ岡村拓朗 フォレスト出版 2017-01-07AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:20  「PDCAが重要だというのは、誰もがわかって  いることでしょう。しかし、ここで問題が  あります。それは、多くの人がPDCAを  知っているにもかかわらず、PDCAを回せて  いないことです。PDCAを回さないのではなく、  回せないのです。   “PDCAは重要だ” “ [続きを読む]
  • 頭のよさはノートで決まる 超速脳内整理術
  • 頭のよさはノートで決まる 超速脳内整理術posted with ヨメレバ齋藤 孝 ビジネス社 2017-01-07AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:23齋藤孝さんが東大法学部の学生だったころ、同級生からノートを借りる機会が多かったようです。「東大生のノートは美しい」と言われますが、デキる同級生のノートには、美しいだけでなく、ある共通した特徴があったそうです。それは、ノートが「構造化」されていること。本書で齋 [続きを読む]
  • 2040年全ビジネスモデル消滅
  • 2040年全ビジネスモデル消滅 (文春新書)posted with ヨメレバ牧野 知弘 文藝春秋 2016-12-20AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:18  「本書では、マクドナルドが日本にやってきた  1971年を起点として、その後の時代を四半世紀  (25年)ごとに区切り、1996年を日本社会の  変化の節目ととらえ、83年に日本にやってきた  ディズニーランドの隆盛とマクドナルドの  業績低迷を、日本社会における [続きを読む]
  • 夢の叶え方を知っていますか?
  • 夢の叶え方を知っていますか? (朝日新書)posted with ヨメレバ森博嗣 朝日新聞出版 2017-01-13AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:25  「自分の庭に小さな鉄道を建設することが  小学生の頃から夢だった」作家の森博嗣さんはもともと国立大学の工学部助教授でしたが、38歳のときに小説『すべてがFになる』でデビューし、いきなり作家として成功します。作家になってから印税は年々倍増して、デビューしてか [続きを読む]
  • 日本につけるクスリ
  • 日本につけるクスリposted with ヨメレバ竹中 平蔵,安部 敏樹 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2016-12-16AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:24  「今回、一人の勇猛果敢な若者が私のもとを  訪ねてくれた。彼の名は、安部敏樹。  1987年生まれ、29歳の社会起業家だ。  じつは、この “はじめに” の文章は対談が  すべて終わってから書いているのだが、  彼との対談はとても刺激的だった。   [続きを読む]
  • アリさんとキリギリス ―持たない・非計画・従わない時代
  • アリさんとキリギリス ―持たない・非計画・従わない時代posted with ヨメレバ細谷 功 さくら舎 2016-11-04AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:25  「本書で描写するのは思考やそのベースとなる  価値観の対立構造です。人類の歴史において  数えきれないほど描写されてきた   “新” と “旧” 、 “保守” と “革新” 、   “自由” と “規律” 、 “新参者” と   “エスタブリッシュメント” [続きを読む]
  • 日本人の9割が間違える英語表現100
  • 日本人の9割が間違える英語表現100 (ちくま新書1230)posted with ヨメレバキャサリン・A. クラフト,Kathryn A. Craft 筑摩書房 2017-01-05AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:21  「日本に来てから、長い年月が経過しました。  この間、インターネットの普及などにより、  日本語のなかに多くのカタカナ英語が入り込み、  英語に親しみをもつ日本人が増えたようです。  しかしながら、いまでも変わら [続きを読む]
  • デービッド・アトキンソン 新・所得倍増論
  • デービッド・アトキンソン 新・所得倍増論posted with ヨメレバデービッド アトキンソン 東洋経済新報社 2016-12-09AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:20日本のGDPは2010年に中国に抜かれて、世界第2位から3位へと順位を下げました。このときに、少し悔しい思いをしながらも、「中国はあれだけ人口が多い国だから、抜かれてもしょうがない」と思った方も多いでしょう。GDPは経済の「絶対量」を表す数字で、GDP [続きを読む]
  • なぜ良い戦略が利益に結びつかないのか
  • なぜ良い戦略が利益に結びつかないのか―――高収益企業になるための5つの実践法posted with ヨメレバポール・レインワンド,チェザレ・メイナルディ ダイヤモンド社 2016-12-09AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:26多くの企業は、市場で良いポジションを得て、高い収益を上げるために戦略を立てます。しかし、実際に高収益を上げられる企業はごくわずかしかありません。成功している企業と、そうでない企業の決 [続きを読む]
  • イノベーションはなぜ途絶えたか
  • イノベーションはなぜ途絶えたか: 科学立国日本の危機 (ちくま新書1222)posted with ヨメレバ山口 栄一 筑摩書房 2016-12-06AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★★付箋数:28近年、日本人の自然科学部門でのノーベル賞受賞者が毎年のように出ています。このニュースを聞いて「日本の科学って凄いな」と思った方も多いかもしれません。しかし、ノーベル賞受賞が増えてることに反し、実は、「日本の科学は危機に瀕して」い [続きを読む]
  • わがセブン秘録
  • わがセブン秘録posted with ヨメレバ鈴木 敏文 プレジデント社 2016-12-17AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:22  「 “金の食パン” が発売されてから1ヶ月後の  2013年5月、セブンゴールドの新製品、  インスタントラーメンの袋麺の   “金の麺 塩” を発売する当日、わたしは   “この商品の質は販売できるレベルではない”  と、すでに各店舗に納品されている6000万円分を  すべて回収し、 [続きを読む]
  • 頭がよくなる 謎解き 理科ドリル/社会ドリル
  • 頭がよくなる 謎解き 理科ドリルposted with ヨメレバ辻 義夫 かんき出版 2016-12-21AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo頭がよくなる 謎解き 社会ドリルposted with ヨメレバ馬屋原 吉博 かんき出版 2016-12-21AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度:★★★付箋数:21小川大介さんが代表を務める中学受験専門個別指導教室SS-1さんより献本いただきました。ありがとうございます。今回紹介するのは、かんき出版から刊行された「頭が [続きを読む]
  • 売れるキャラクター戦略
  • 売れるキャラクター戦略 “即死"“ゾンビ化"させない (光文社新書)posted with ヨメレバいとう としこ 光文社 2016-12-15AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:24ドラえもん、アンパンマン、ポケモン、ハローキティ、リラックマ、ふなっしー・・・日本は、たくさんのキャラクターが活躍する「キャラクター大国」です。こうしたキャラクターには、3つの楽しみ方があります。1つ目は、キャラクターの受け手として楽 [続きを読む]
  • 失敗の科学
  • 失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織posted with ヨメレバマシュー・サイド ディスカヴァー・トゥエンティワン 2016-12-23AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★★付箋数:30  「人類は過去2000年余りの間に目覚ましい  発展を遂げた。とくにここ2、3世紀の進歩は  驚異的だ。企業やスポーツチームのみならず、  科学、技術、経済がさまざまな進化を遂げ、  人々の生活があらゆる面で変わった。  [続きを読む]
  • 欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」
  • 欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防 (ブルーバックス)posted with ヨメレバ奥田 昌子 講談社 2016-12-14AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:23人は誰でも、「健康」でありたいと願うもの。特に年齢が上がって、衰えを感じるほど、こうした欲求は強くなります。少しでも「◯◯は健康にいい」という情報があれば、盲目的に飛びつく人が多いため、誤った健康 [続きを読む]
  • 僕らが毎日やっている最強の読み方
  • 僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意posted with ヨメレバ池上 彰,佐藤 優 東洋経済新報社 2016-12-16AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:22  「この本では池上さんと二人で、多忙な  ビジネスパーソンが “新聞” “雑誌”   “ネット” “書籍” をどうすれば深く、速く  読むことができるのか、その技法について  話していきま [続きを読む]