ikadoku さん プロフィール

  •  
ikadokuさん: 活かす読書
ハンドル名ikadoku さん
ブログタイトル活かす読書
ブログURLhttp://ikadoku.blog76.fc2.com/
サイト紹介文読んだ本を、どう活かすか? 週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2007/05/28 14:36

ikadoku さんのブログ記事

  • いらない部下、かわいい部下
  • いらない部下、かわいい部下 (日経プレミアシリーズ)posted with ヨメレバ新井 健一 日本経済新聞出版社 2017-04-11AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★★付箋数:25アジア・ひと・しくみ研究所さんより献本いただきました。ありがとうございます。人事評価に対して、常に不満を言っている人と、ほとんど言わない人がいます。どういう人が、常に不満を言っているのか?それは、成果の出せないローパフォーマー。もし、あ [続きを読む]
  • ウケる! 大人の会話術
  • ウケる! 大人の会話術 (朝日新書)posted with ヨメレバ清水義範 朝日新聞出版 2017-03-13AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:19  「会話をうまく勧めることができれば、  他人と心がつながりあう。  話がはずめば心もはずんで生活が楽しくなる。  会話がうまくなる方法を、いろんな角度から  雑談風に考えてみよう。  会話のことはいくつかの実例から学んで  いくしかない。具体例をあげて、  そ [続きを読む]
  • すべての教育は「洗脳」である
  • すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)posted with ヨメレバ堀江 貴文 光文社 2017-03-16AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:24このように書くと、両方のファンの方から反感を買いそうですが、本書を読んで、私は、あらためて実感しました。堀江貴文さんと、大前研一さんは似ている。私のこの感想が、お二人の耳に届くことはないと思いますが、こう言われると、きっとご本人たちも嫌がる [続きを読む]
  • 起業家のためのマーケティングバイブル
  • 起業家のためのマーケティングバイブルposted with ヨメレバ伊藤健太 同友館 2017-03-22AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:20株式会社ウェイビーの伊藤史織さんより、献本いただきました。ありがとうございます。株式会社ウェイビーは2010年に設立された、比較的新しい起業家を支援するための会社。同社は「起業家とともに世界を変える」ことをポリシーとして掲げています。現在は支援する起業家数は年間3000社 [続きを読む]
  • 定量分析の教科書
  • 定量分析の教科書posted with ヨメレバグロービス,鈴木 健一 東洋経済新報社 2016-12-16AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★★付箋数:25もともと「定量分析」とは、試料中にどれだけの成分が含まれているかを測る化学分析のことを指しました。試料の中にどんな成分が含まれているかを調べる「定性分析」と対で使われる化学用語でした。そこから、ビジネスなどで一般的に数字を使った分析のことを「定量分析」、数字を使 [続きを読む]
  • 「週刊文春」編集長の仕事術
  • 「週刊文春」編集長の仕事術posted with ヨメレバ新谷 学 ダイヤモンド社 2017-03-10AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:23その圧倒的なスクープ力から「文春砲」として、著名人から恐れられる週刊文春。なぜ、週刊文春だけが、大きなスクープを連発することができるのか?記者の取材能力に依るところもありますが、やはり編集部の体質が大きく影響しています。  「週刊文春がやっていることは、極めて  シン [続きを読む]
  • 素数はめぐる
  • 素数はめぐる 循環小数で語る数論の世界 (ブルーバックス)posted with ヨメレバ西来路 文朗,清水 健一 講談社 2017-02-15AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:23次の数字がどのような規則性で並んでいるかわかりますか?  142857  428571  285714  857142  571428  714285恐らく数字さえ読むことができれば、幼稚園児でも、すぐに決まった6つの数字が巡回していることに気がつくでしょう。実はこの数 [続きを読む]
  • リーダーの一流、二流、三流
  • リーダーの一流、二流、三流posted with ヨメレバ吉田 幸弘 明日香出版社 2017-04-10AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:21著者の吉田幸弘さんより献本いただきました。ありがとうございます。プレーヤーのときに活躍していたからといって、リーダーになっても同じように活躍できるとは限りません。これはスポーツでも、ビジネスでも同じこと。リーダーになっても、うまくいく人とうまくいかない人の違いは何なの [続きを読む]
  • 人質の経済学
  • 人質の経済学posted with ヨメレバロレッタ ナポリオーニ,池上 彰 文藝春秋 2016-12-28AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★★付箋数:26  「これは恐ろしい本です。  かけがえのない生命を持った人間が、  単なる商品として取引されている実態を  克明に描いているからです。」これは、本書の解説者、池上彰さんの言葉。池上さんの推薦があったので、本書を読んでみましたが、そこには私たちが想像もしないものす [続きを読む]
  • 宇宙に「終わり」はあるのか
  • 宇宙に「終わり」はあるのか 最新宇宙論が描く、誕生から「10の100乗年」後まで (ブルーバックス)posted with ヨメレバ吉田 伸夫 講談社 2017-02-15AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★★付箋数:24宇宙が誕生した瞬間は、「ビッグバン」であることがよく知られています。つまり、宇宙には「始まり」がありました。では、宇宙に「終わり」はあるのでしょうか?この疑問が本書のタイトルになっていますが、結論を先にいう [続きを読む]
  • 「だから女は」と言わせない最強の仕事術
  • 「だから女は」と言わせない最強の仕事術posted with ヨメレバ朝倉 千恵子 こう書房 2017-04-10AmazonKindle満足度★★★付箋数:23オトバンクの上田さんに献本いただきました。ありがとうございます。  「結論から先に申し上げます。  仕事で何より必要な力。それは、間違いなく  コミュニケーション力です。  コミュニケーション力を極めることが、  必ず仕事の成果につながります。  これは営業職や接客業など日ごろ [続きを読む]
  • クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち
  • クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち (PHP新書)posted with ヨメレバ松崎 一葉 PHP研究所 2017-01-14AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:23あなたは部下を潰す、「クラッシャー上司」になっていませんか?こう聞いても、誰一人、「自分はなっている」と答える人はいないでしょう。なぜなら、「クラッシャー上司」は、自分がクラッシャーである自覚がないことが一つの特徴だからです。もし、あなたの部 [続きを読む]
  • 世界一やさしい読書習慣定着メソッド
  • 世界一やさしい読書習慣定着メソッドposted with ヨメレバ印南 敦史 大和書房 2017-03-11AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:24大和書房の若林さんより献本いただきました。ありがとうございます。世の中には、「読書が苦手だ」と思っている人がけっこう多くいます。もちろん、ディスレクシア(読字障害)という障害を持つ方も実際にいますから、本当に本が読めない人もいることでしょう。しかし、「読書が苦手だ [続きを読む]
  • 東大が考える100歳までの人生設計 ヘルシーエイジング
  • 東大が考える100歳までの人生設計 ヘルシーエイジングposted with ヨメレバ東京大学高齢社会総合研究機構 幻冬舎 2017-03-16AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:20あなたは、何歳まで生きるつもりですか?私は、100歳まで生きるつもりでいます。そこで、「100歳」というキーワードが目を引いたのが本書でした。  「本書は、これから定年を迎える、  あるいはすでに定年を迎えた読者の皆さんが、  これから [続きを読む]
  • 自分の頭で考えて動く部下の育て方
  • 自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書posted with ヨメレバ篠原 信 文響社 2016-11-18AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★★付箋数:24  「私の身の回りには、いわゆる “指示待ち人間”  が1人もいない。不思議なことに優秀な人の  周りに限って指示待ち人間がいたりする。  それはなぜなのか、考えてみた。」世の中の「上司」の愚痴を聞いていると、部下が「指示待ち人間」であったり、自分の [続きを読む]
  • ささやかな知のロウソク―ドーキンス自伝2
  • ささやかな知のロウソク―ドーキンス自伝2―:科学に捧げた半生posted with ヨメレバリチャード・ ドーキンス 早川書房 2017-02-23AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:23  「『好奇心の赴くままに』とちがって、  私の自伝のこの第二巻は、単純に時系列に  沿ったものではないし、私の70歳の誕生日  からの1回のフラッシュバック的回想でさえ  ありません。むしろこれは、テーマによって  分けられ、 [続きを読む]
  • テクノロジー4.0 「つながり」から生まれる新しいビジネスモデル
  • テクノロジー4.0 「つながり」から生まれる新しいビジネスモデルposted with ヨメレバ大前 研一 KADOKAWA 2017-02-24AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:2118世紀後半から19世紀前半にかけて、イギリスで起きた産業革命がテクノロジー1.0。20世紀になって生産技術が進歩し、大量生産時代がもたらされたテクノロジー2.0。通信・インターネットの時代が幕開けして、情報革命が起こったテクノロジー3.0。そして21世 [続きを読む]
  • 超ソロ社会 「独身大国・日本」の衝撃
  • 超ソロ社会 「独身大国・日本」の衝撃 (PHP新書)posted with ヨメレバ荒川 和久 PHP研究所 2017-01-14AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★★付箋数:25  「国立社会保障・人口問題研究所の推計に  よれば、2035年には15歳以上の未婚率は  男35.1%、女24.6%となり、有配偶率は  男55.7%、女49.3%と、女性の有配偶率が  初めて50%を切る。離別死別による独身者も  男は9.2%だが、女は26.1%にまで達する [続きを読む]
  • 人もチームもすぐ動く ANAの教え方
  • 人もチームもすぐ動く ANAの教え方posted with ヨメレバANAビジネスソリューション KADOKAWA 2017-02-17AmazonKindle満足度★★★付箋数:24  「本書はANAのベテランスタッフたちに取材し、  彼らが先輩から伝えられ、後輩に伝えてきた   “教え方のコツ” を、1冊にまとめたものです。」本書は、ANAビジネスソリューションによるシリーズ第3弾。第1弾が2014年7月刊行の『ANAの口ぐせ』で、第2弾が2015年12月刊行の『ANAの気 [続きを読む]
  • フィードバック入門
  • フィードバック入門 耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す技術 (PHPビジネス新書)posted with ヨメレバ中原 淳 PHP研究所 2017-02-18AmazonKindle満足度★★★付箋数:242000年代後半頃から各企業の管理職研修には、「コーチング」が次々と導入し始められました。上司は部下に問いかけて、部下が自発的に語ることを重視して、相手の中にある答えを引き出すコーチング。それまで行われていたティーチングを否定して、育成におい [続きを読む]
  • チームで考える「アイデア会議」
  • チームで考える「アイデア会議」 考具 応用編posted with ヨメレバ加藤昌治 CCCメディアハウス 2017-03-01AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★★付箋数:25アップルシード・エージェンシーの山田さんから献本いただきました。ありがとうございます。本日紹介するのは、前回の記事に続き、加藤昌治さんの『考具』からの派生本です。『アイデアはどこからやってくるのか』や『考具』では、アイディアパーソンになる方法が説 [続きを読む]
  • アイデアはどこからやってくるのか
  • アイデアはどこからやってくるのか 考具 基礎編posted with ヨメレバ加藤昌治 CCCメディアハウス 2017-03-01AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★★付箋数:24アップルシード・エージェンシーの山田さんから献本いただきました。ありがとうございます。  「この本の位置づけは、『考具』で  書き足りなかったところを補足するような  役割になっているのかなと。  併せてお読みいただければ幸いです  (カブって [続きを読む]
  • 第4次産業革命! 日本経済をこう変える
  • 第4次産業革命! 日本経済をこう変える (PHPビジネス新書)posted with ヨメレバ竹中 平蔵 PHP研究所 2017-02-18AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:23いくつかの定義はありますが、これまで何度かの「産業革命」が起きました。第1次産業革命では、蒸気機関などにより機械化が進みました。第2次産業革命では、電力により大量生産が可能となりました。第3次産業革命では、コンピュータによる生産自動化が進みました [続きを読む]
  • 知性の磨き方
  • 知性の磨き方 (SB新書)posted with ヨメレバ齋藤 孝 SBクリエイティブ 2017-01-06AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:21齋藤孝さんは、「知性は、現代社会を生き抜いて行く上で必要不可欠なものである」と言っています。なぜ、知性は必要なのか?それは、知性がない状況を考えてみるとわかります。  「未知の現象や未体験の事態に遭遇したとき、  知性の乏しい人ほど慌てふためいてしまう  ものです。その [続きを読む]