流浪の民 さん プロフィール

  •  
流浪の民さん: 一目千国〜日本どこでも女ひとり旅
ハンドル名流浪の民 さん
ブログタイトル一目千国〜日本どこでも女ひとり旅
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/ruro_jin2007
サイト紹介文どこまでいくのか女一人旅!日本中を駆け巡る〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/06/03 17:52

流浪の民 さんのブログ記事

  • 最近は食べてます
  • この頃はご近所のスーパーのフードコートでソフトクリーム食べてます(笑)期間限定で桜ソフトとかラムネソフトとかあるみたい調子に乗って食べ続けるとお腹がゴロゴロ始まるんだけどね(;´ω`Aブログ村女一人旅ランキングへ!http://travel.blogmura.com/hitoritabi_ladies/ranking.html人気ブログランキング一人旅へ!http://blog.with2.net/link.php?1745023旅先でソフト食べたい(* ̄∇ ̄)ノ皆様にはリコメの代わりにご訪問させ [続きを読む]
  • 今日は送別会
  • 今日は職場の送別会で遅くなりました(;´ω`Aたくさん食べていろんな人の話を聞いてきました。食べたものをいくつか撮ってきました。皆さん全員にご訪問できないと思いますがごめんなさい〜ブログ村女一人旅ランキングへ!http://travel.blogmura.com/hitoritabi_ladies/ranking.html人気ブログランキング一人旅へ!http://blog.with2.net/link.php?1745023春は別れと出会いのとき(* ̄- ̄)皆様にはリコメの代わりにご訪問させて [続きを読む]
  • 咲いてきた〜
  • とうとう東京に開花宣言が出ましたね\( ´▽`)/でも満開になるころに東京にいないかも(笑)ふと見るとご近所のユキヤナギが満開になっていました。スマホでサクッと撮影しましたこの日のおやつはクリスピードーナツとハーシーズのコラボ。ハーシーズのチョコって美味しいよね(*´ω`*)ブログ村女一人旅ランキングへ!http://travel.blogmura.com/hitoritabi_ladies/ranking.html人気ブログランキング一人旅へ!http://blog.with2 [続きを読む]
  • 気になる一週間
  • テーブルウェアフェスティバル2017にて今週は旅先のソメイヨシノの開花がいつになるのか気になる一週間(笑)仕事の都合でスケジュールが変更できないので満開は難しそう…今年は西日本の桜が遅めみたい。東京にジッとしてる方が満開が見られるのに(笑)ブログ村女一人旅ランキングへ!http://travel.blogmura.com/hitoritabi_ladies/ranking.html人気ブログランキング一人旅へ!http://blog.with2.net/link.php?1745023皆様にはリコ [続きを読む]
  • 東武亀戸線とツリー
  • 春らしい三連休を皆さんいかがお過ごしでしょう。次の旅までまったり記事におつきあいくださいね(*´ω`) まだ梅が盛りのころ乗った東武亀戸線。初めて乗る沿線でスカイツリーとのコラボができるので撮ってみました往路はスマホで撮影。復路は持参のコンデジで。さらに特急列車が通過したので狙い撃ちd(。ゝω・。)この頃は梅園に行く途中の河津桜が満開でした。あまりにも電線がすごいのでお蔵入りしてたのを出しました(笑)今週辺 [続きを読む]
  • 一目千国の旅世界へようこそ♪
  • 2016年4月 愛媛県松山城にて当ブログは旅好きの管理人が、少しでも皆様の旅の参考になればと始めました。本来は遺跡好きから始まり、世界遺産、城、神社仏閣、季節の風景等を追いかけ、できるかぎり日本中を巡っています。心苦しいですがリコメよりも、皆さまのブログへのご訪問を優先しております。申し訳ありませんが、現在お友達登録は受け付けておりません。また、個人への誹謗中傷、広告宣伝、風俗等、客観的に見て不快と感 [続きを読む]
  • 首里城の城壁で旅の終わりに
  • 9年ぶりに再訪した沖縄の旅。とうとう旅の最後の散策場所、世界遺産・首里城にて。 室内の撮影を終えて再び御庭へ戻ってきました。修学旅行生が大勢いて無人ショットの難易度が上がってた(o_ _)o出口への順路を進んでいくと、9年前には見学できなかった場所に気づきました。淑順門(しゅくじゅんもん)国王やその家族が暮らす御内原(おうちばら)と呼ばれる場所への表門です。淑順門に向かって左手の先には進めないようにな [続きを読む]
  • 首里城の遺構
  • 9年ぶりに再訪した沖縄の旅。旅の終わりは世界遺産・首里城。いよいよ建物内部に入っていきましょう 書院・鎖之間(さすのま)庭園。国王の執務室と王子の控所として使われた部屋からの眺めを。ソテツがある庭園って南国だわ〜そしてやはり石垣を追ってしまう私(σ゚∀゚)σいくつかの展示物などはスルーして進んでいきます2階御差床(うさすか)国王の玉座として様々な儀礼や祝宴などが行われた場所。国王の玉冠(複製品)国 [続きを読む]
  • 花いっぱいの首里城で
  • 念願の花咲く時季に再訪した沖縄、旅の三日目最終日。自由時間を満喫した後は再集合して団体行動再開です まずはDFSでお買いもの(^。^d) といってもブランドものに興味がないので(笑)こんなものをお土産に買いました。沖縄でロイズに出合うとは〜以前はこのDFS内のフードコロシアムでランチしたんですが、現在は閉店してしまったみたいです。次に向かったのはツアー最後の目的地、世界遺産の首里城。たくさんの人でシャッ [続きを読む]
  • 壺屋やちむん通り【東ヌカー】
  • 9年ぶりに再訪した沖縄の旅。昔ながらの風情を残す壺屋やちむん通りでシーサー探し。どんどん先へと進んでいきます 国際通り側からスタートして、そろそろ反対側の終点が見えてきました。手前には重厚な建物の仁王窯がありました。顔の黒いシーサーが乗ってた〜(σ゚∀゚)σそして向こう側に国道のひめゆり通りが見えたら、壺屋やちむん通りの端っこです。壺屋の東側にある共同井戸の、東ヌカー(あがりぬかー)がありました [続きを読む]
  • 壺屋やちむん通り【東ヌ窯】
  • 9年ぶりに再訪した沖縄の旅。昔ながらの風情を残す壺屋やちむん通りでシーサー探し。裏道から再びやちむん通りに戻り先へと進んでいきます。 塀に描かれた琉球料理店への案内板が素敵ぶくぶく茶の素敵なお店があったけど、とりあえず次の撮影スポットへ行かないと〜この案内板によると次の撮影スポットはその琉球料理店の手前らしい。国指定文化財の新垣家住宅上焼(じょうやち)のみを焼いた登り窯、東ヌ窯(あがりぬかま [続きを読む]
  • 壺屋やちむん通り【いしまち通り】
  • 9年ぶりに再訪した沖縄の旅。昔ながらの風情を残す壺屋やちむん通りでシーサー探し。少々外れて裏通りのいしまち通りを歩いていきます 細い通りの両側は蔦がからまり緑がうっそうとした印象ですが、それが300年前から続く当時の石垣なんだそうです(-ω-`;)シランカッタそんな中で八重のハイビスカスを撮ったりしていると、ほどなくしていい雰囲気の建物がありました。陶芸体験教室の育陶園。シーサーやロクロ制作、通いの教室などが [続きを読む]
  • 壺屋やちむん通り【南窯】
  • 9年ぶりに再訪した沖縄の旅。昔ながらの風情を残す壺屋やちむん通りでシーサー探し。 ほどなくして雰囲気のいいお店に気づきました(*´艸`)県指定文化財・南窯(ふぇーぬかま)は荒焼(あらやち)のみを焼いた伝統の登り窯。お茶を飲みながら陶器が選べる店ということですが、お店がクローズしていたので入れなかった…喫茶室の裏手に県指定文化財の窯があるようです。実はやちむん通りではよくにゃんこに出合います(ΦωΦ) [続きを読む]
  • ブログ記念日と復興のツリー
  • 一目千国の旅世界へようこそ! 今日で当ブログは10周年を迎えました。こんなに長く続けられたのも皆さんの応援のおかげです。健康と資金と環境が許す限り旅を続けたいと考えています( `・ω・)Ω今後も変わらぬ応援をお願いいたします。そして東日本大震災から6年経ちました。私たちはあの日を忘れない。これからも旅で被災地を応援していきたいと思います。本日のスカイツリーは復興への思いを込めたライティング「明花」どん [続きを読む]
  • 壺屋やちむん通り
  • 花咲く時季に再訪した9年ぶりの沖縄、旅の三日目最終日。ゆいレールで鉄子した後は、賑やかな国際通りを離れて裏通りを歩きます。 スマホのGPS機能で確認しながら裏通りを歩きます。あちらこちらにシーサーを発見しながら進んでいくと〜またしても大きなうふシーサー(∩´∀`)∩ウフッ目指したのは壺屋やちむん通り。やちむんとは沖縄の方言で焼き物のこと。壺屋陶芸センターの案内板は、さすがの焼き物で素敵壺屋焼物博物館があり [続きを読む]
  • ゆいレールで鉄子気分
  • 念願の花の季節に再訪した9年ぶりの沖縄、旅の三日目最終日。昨夜は国際通り付近のロケーションのよいビジネスホテル滞在。この日の集合は各々ランチを済ませた午後まで自由行動でした まずは最寄り駅のゆいレールの牧志駅(まきしえき)へ。付近には壺屋焼で高さ3.4mの、さいおんうふシーサー(∩´∀`)ウフッ切符がICタグだった(@ω@;)びっくり〜遠くまで行く時間はないけど、とりあえず首里駅まで乗ってみることに。 [続きを読む]
  • 浜離宮の菜の花
  • 春のお花リレーが続いてわくわくの季節ですね。ここ数週間は職場でストレスフルなことが続いてへこみ気味なので…ビタミンカラーに元気をもらいにいきました( `・ω・)Ω いつもの浜離宮恩賜公園。菜の花がすっかり見ごろになっていましたo(^▽^o)(o^▽^)oヒヨが大勢で菜の花を食べていました(・ω・`;)オイシイ?見ごろ終盤戦の梅も菜の花をバックに映えます。しばらくここでじっとしていたメジロちゃんも。ピンク梅 [続きを読む]
  • 琉球ランタンフェスティバル
  • 花咲く時季に再訪した沖縄、旅の二日目の夜。15世紀ごろの町並みを再現したテーマパークむら咲むらでは、昨年から始まった琉球ランタンフェスティバルを開催していました(12/3〜2/26)。 園内のライトアップされた施設を撮影しながら回っていきますこちらではプロジェクションマッピングが始まっていましたが。小規模な可愛らしいものだったので、周辺のライトアップだけ撮影。昼間は各施設で沖縄の文化を体験できるイベント [続きを読む]
  • 琉球武家屋敷で夕食
  • 花咲く時季に再訪した沖縄、旅の二日目。海洋博公園や八重岳桜まつりを堪能して早めの夕食場所へ。この頃からとうとう雨が降ってきました 到着したのは読谷村にある、体験型テーマパーク・むら咲むら(むらさきむら)。15世紀ごろの町並みを再現した、NHK大河ドラマ「琉球の風」のセット跡。宿泊施設もあり沖縄の文化を体験できる場所だそうです。園内でランタンフェスティバルが催され、あちこちライトアップされていました [続きを読む]
  • 小さな梅園で
  • 先週末に初めて訪れた墨田区の香取神社。境内には小さな小さな梅園があります。 香梅園の入り口付近の梅がよく咲いていました。門をくぐってすぐの白梅は満開でした。小さな園内は見ごろ終盤の梅が多い中、可愛らしい梅を発見。ブログ友さんの記事で見かけた、白い花弁にほんのりとピンク色(∩´ω`)そして再び境内では数羽のメジロちゃんが忙しく飛び交う中、なんとかウメジロをゲットしました( `・ω・)Ωブログ村女一人 [続きを読む]
  • 香取神社の境内で
  • どんどん春めいてきた週末を皆さんいかがお過ごしでしょう。更新が遅れましたが、先週末に撮影した梅の花をご紹介〜 ブログ友さんの記事で知った梅まつりで賑わう香取神社。同じ名前の神社はうちのご近所にもありますが、東京都墨田区の東武亀戸線小村井駅からほど近いこちらは初めてでした。小ぶりな境内ですが多くの人で賑わっていました。嬉しいほうじ茶の振る舞いもありました境内からのスカイツリーも。電線はご愛敬(笑 [続きを読む]
  • 今日は楽しいひな祭り
  • 今日はひな祭りですね(∩´∀`)∩実は昨年訪れた静岡県の韮山反射炉で、付近の茶畑のあたりで早々にお雛様の展示をしていました。 つるし雛とともにお雛様が並んでいました桜のつるし雛も可愛いな〜そして先日のテーブルウェアフェスティバルでもお雛様が。実はまだテーブルウェアの写真がたくさんお蔵入りしかけているので(笑)季節に合わせてところどころで記事にしたいと考えています。ブログ村女一人旅ランキングへ!htt [続きを読む]
  • 本部八重岳桜まつり
  • 念願の花咲く時季に再訪した沖縄、旅の二日目。5時間滞在した海洋博公園を後にして、次なる場所へと移動 やってきたのは、もとぶ八重岳桜まつり八重岳の中腹にある桜の森公園で開催されていました。こちらの桜も今帰仁城と同じように濃いピンク色の寒緋桜。沖縄の桜まつりはもともとこちらの本部八重岳の方が有名なようですが、最近ではご紹介した今帰仁城の桜まつりが盛り上がっているみたい。団体行動で案内されたのは公 [続きを読む]
  • おきなわ郷土村
  • 念願の花咲く時季に再訪した沖縄。とてつもなく広い海洋博公園では水族館や洋蘭展覧会を堪能。滞在時間の5時間もあっという間に過ぎ、入り口付近に戻ってきました。 先にご紹介したお花いっぱいの噴水広場近くには、17〜19世紀の沖縄の村落を再現した、おきなわ郷土村があります。その時代や身分によって住宅に違いがあるようですね。間もなくの集合時間まで散策してみることにしました特に目立った撮影ポイントがあるわけ [続きを読む]
  • 中庭のお花畑
  • 念願の花咲く時季に再訪した沖縄。国際洋蘭博覧会で賑わう熱帯ドリームセンターを歩いていきます。遠見台を降りると目の前の南中庭にはチューリップ畑がありました。 部分的に咲いているようなので目についたチューリップを撮りましたあまり撮りやすい位置に咲いてなかった〜(´Д`)道中に珍しい色や八重のハイビスカスを撮ってみましたこの茶色いのは?(・ω・`;)枯れてるの?でも茶色いハイビスカスというのもあるみた [続きを読む]