電気羊 さん プロフィール

  •  
電気羊さん: そこに魂はあるのか?
ハンドル名電気羊 さん
ブログタイトルそこに魂はあるのか?
ブログURLhttp://soko-tama.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文見たこと。感じたこと。考えたこと。 中年技術屋のよもやま話。 本/ドラマ・映画/ニュース/自然。
自由文・自動車・航空機・宇宙の話
・映画・ドラマ・本の話
・空・花・自然の写真
その他もろもろ取り揃えております。
どうぞ一度お立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/06/05 15:23

電気羊 さんのブログ記事

  • ■【社会】清水富美加、突然の出家に想う。大人の理屈と電通の論理。
  • タレントの清水富美加が突然の引退、幸福の科学に出家した。■新興宗教は嫌いである。弱い心に付け込んで、ひとつの価値観に染めてしまうからである。だが、今回の件については新興宗教という面を一度外して考えた方がよいのではないだろうか。テレビのコメンテータは言う。22歳という立派な大人なのだから、自分の行為がまわりにかける迷惑を考えなければならない。撮影中の映画もあったのだというから、その通りだと思う。まさ [続きを読む]
  • ■【社会】日本第一主義でいいじゃないか。
  • さっきTBSで論客面談なる番組をやっていて、橋下徹と小林よしのりがやりあっていた。TPPに反対、グローバリズムでは金持ちしかもうからない、という小林よしのりの主張に全面的に賛成!アメリカ第一主義には日本第一主義でやりあえばいいだろうというのはその通りだ。橋下は自由貿易で疲弊する日本の産業があるのも確かだが、消費者の利益があってそれを無視するべきではないと言い募るのである。小林よしのりはもっと整理してしゃ [続きを読む]
  • ■【映画評】わたしの魂に刻み込まれた映画BEST10
  • 眠れぬ夜、Amazonを徘徊していて、ああ、この映画懐かしいななんて感慨にふけっていたら、よし、BEST10でも作ってみるかと思い立った次第。 ■第10位 『ウンタマギルー』 1989年監督: 高嶺剛  主演: 小林薫、戸川純現代とおとぎばなしの境目の時代、幻想とエロス漂う、運玉の森の義賊ギルーの物語り。PARCOの時代である。ファッションは文化ときわめて密接に寄り添っていた。そんなスノッブな感覚をぶち破り [続きを読む]