玲子 さん プロフィール

  •  
玲子さん: スピリチュアルDay
ハンドル名玲子 さん
ブログタイトルスピリチュアルDay
ブログURLhttp://ameblo.jp/agape-reiko/
サイト紹介文スピリチュアルサイトを運営しているかたわらで書かせて頂いています^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供569回 / 365日(平均10.9回/週) - 参加 2007/06/05 22:44

玲子 さんのブログ記事

  • アガペ運営のお知らせ
  • こんにちは、玲子です^^ 今まで過去の記事などを少しの間明記させて頂いておりました。 現在正直なところ最初は右目だけの不自由だったのですが現在は両目の不自由にてしばらくブログ更新、鑑定等が出来ません。 治療中ではありますが確実にいつアガペを再開すると言うお約束の時期が出来ません。 アガペを辞めることは現在考えておりません。治療後時間が多少必要でも継続をしていくつもりです。 お問い合わせにはいつでも対 [続きを読む]
  • 善を生きる、善を授かる
  • 善を生きる善を授かる善を行う 善という言葉自体善を行動できる自体 善を授かっていることであると感じます 神様という存在があると信じても信じなくても善と悪が共存しているこの世の中は神がいないとは言えないのです すべての授かりもの生命の源すらも授かっているのです 何にも逆らうことはなく何に対しても敬意を持ち 善を心を生きる、授かっている今を大事にすることが神様の息遣いのようなもの^^ 1日1善と言いますが [続きを読む]
  • 愛情の実
  • 圧倒的に多いなと思うことが愛についての定義でもあり愛情という形ないものへの表現や有無、それらから起こる怒り。 嫉妬やヤキモチなんて可愛いものではなくなる場合もあります。 では愛情とはなんぞや・・・と人に聞いても思いも考え方も人それぞれなのです。 間違いないと感じるのは「見返り」を求めれば求めるほどに「要求」が強ければ強いほど「私を見て・・・」と願えば願うほどそれは自分が愛される為の愛で 本質の愛情と [続きを読む]
  • 幸運体質〜受け取め方〜
  • 幸運体質に関して書いたところメッセージやメールで 「いつも諦めていた」「出来る人とできない人がいると決めつけていた」「自分には縁がないと思ってた」「私はマイナスだった」 と言うご意見を頂きました。 皆さんすごい^^と言うのが私の感想です。 普通であれば人というのはどこか 恥ずかしいとか情けないとかくそ〜〜と思えばこそそれを認めると言うのは嫌なもの。 ですが今回メールをくださったり感想をくださった方の中 [続きを読む]
  • 幸運体質〜愛、感謝〜
  • 幸運体質に大事なのはなにがなんでも 愛情と感謝^^ 愛情と感謝が備わっている女性であって欲しいと日本の女性に願います そして素敵な笑顔が常にあなたの中にあることを心から願っています。 以前にメールで 「常に笑ってなければいけないんですか?笑顔が苦手な人もいます。そういうあなたの書く事に思いやりがない。愛情がない」 とお叱りを受けたことがありますので補足します。 笑顔と言うのも優しさも思いやりも内側から [続きを読む]
  • 現世の行い(今の姿)
  • 現世の行いと言うとすごく恐ろしい感じに聞こえてしまうでしょうか? ですがそんな事はありません。 現世での習い、行い現世での生き方、生き様現世での学び、知恵がその後の自分を決めます。 では「行いが悪いから次に生まれるときには虫」とか(^^ゞ「行いが良かったから次に生まれる時にはお金持ち」とか・・・。 そのようなものは存在しません。 存在しませんは良くないかな^^ただ、私の知る限り現世で人間をしていて次に虫 [続きを読む]
  • 「視・観・察」(三段階法)先人の知恵
  • 論語の中にある言葉なのですが「視・観・察」の三段階法と言うのが存在します。 これは人様を見極めるときに使う方法とされています。 1その人の外面に現れた行動の善悪を判断をよく「視る」ことを言います 2その人の動機は何であるかを注意してよくよく「観る」ことを言います。 3その方の着地点はどこかを察する事が出来ればその方の真の性質がわかる。 これを3段階法と言うそうです。 これはとてもよく表現されていて理解しや [続きを読む]
  • 境遇を恨まず、憎まず(その壁を越えて)
  • どんな生き方やどんな人生やどんな生まれかどんな環境かどんな境遇か・・・ その個のすべてを己以外知らない 生きていく上であなたのこれまでの境遇が言葉にならないほどだったとしても あなたに・・・伝えたい。 その思いを憎しみや悲しみに変えたり恨んだり、嘆いたりすることはあなたの経験の一部としてあなたはその貴重な心を前向きに活かして欲しい。 越えられない壁はあなたには来ないのだとあなたに知ってほしいです。 神 [続きを読む]
  • 潜在意識の扉(環境)
  • あなたがどのような家庭で育ったのか あなたがどのような人間関係の中で育ったのか あなたがどんな教育を受けたか あなたがどんな方針の中で育ったのか 親御さんとどのように接してきたのか? 兄弟姉妹とどのような接し方をしてきたのか? あなたはどんな言葉どんな環境や状況を見て感じて育ってきたのか? あなたの周りにはどんな大人がいたのか? あなたの周りにはどんな友人がいたのか? あなたの心や悩み事考えや、刺激を感 [続きを読む]
  • 潜在意識の扉(プラスマイナス)
  • すべて私の感じていることである事が前提です。ご理解をお願い致します^^ 潜在意識への扉の入口は私は一つであると思っています。 その根拠は?^^ プラスへの思いマイナスの思い この違いが大きく関わっています。 わかりやすく成功する、失敗するで言えば 成功するイメージと失敗するイメージ 成功するイメージが明るい上達うまく行く楽しい前向き信じる肯定する 失敗するイメージがダメかも暗いマイナス否定する受け入れがた [続きを読む]
  • あなたの真ん中(あなたの信念)
  • あなたの心の真ん中はいつも正直で素直ですか? 信念をあなたは持っていますか? もちろんポジティブな意味でです^^ 最近いろいろな事件や殺人、自殺、虐待、いじめなど様々な問題が溢れています。 それらについても無視は出来ません。 子供がいる方、いない方関わりがあるか無いかではなく共に意識して考える事はとても大事なことであると考えます。 自分に関係ないと思う心より考えること、思いを持つことの大事さを大切に考 [続きを読む]
  • 共に喜ぶ
  • 人はみなと言っていいほどに人の幸せ、人の繁栄、人の喜びは好きなものじゃないかも知れない。 そんなことないですか?そんなことは思いませんか? そうですか^^だとしたら私は過去歪んでいました^^ ですので人の幸せが大嫌いで人が楽しそうなのが不愉快で人に幸せを語られるとイライラして人に好きと言われると腹が立ち人に頼られると不快を感じ 信じられないほどに 喜び に無縁でした。 ですがいつか知るのです。 その可 [続きを読む]
  • ベストを尽くす
  • あなたはベストを尽くして生きていますか? あなたは最善を尽くして生きてますか? 素直に日々を過ごすのです。そして会う人々に笑顔でいるのです。 ベストを尽くす決まり事なんてありません^^ 言い換えれば最善です^^ あなたができる事をあなが前向きでいることを一瞬一瞬大事にしていますか?^^ 自分が幸せになりたいと思うと言うことは誰かの幸せを祈った後です^^ 自分の幸せを感じたいのならばあなたが精一杯笑顔で [続きを読む]
  • 精神論 7
  • 今まで幾つか精神論と言う事で書かせて頂きましたが人格と言うものがあってこそです。 個性とか人格とか性格とか様々な言い方を致しますが私はその個性が持つ性質が良いかどうかと言うのが鍵となる気がします。 国も生まれも育ちも親も全部違うものです。 その中であなたと言う個性が育つには一人ではなく実に様々な人々が関わって下さったり養って下さったりしていると言う事なのです。 また今まで考えた事もなかったと言う方は [続きを読む]
  • 精神論 6
  • どうして人は失敗を恐れるあまりに躊躇し歩を止め諦めたり悲観したりするのか。 私が考える 失敗 とは得る事であり繰り返さないことです。 私が思う事なのですが 失敗から得られる真実は山ほどであり失敗があるからこそ人は進化し失敗があるからこそ過ちを知り失敗があるからこす痛みを知り失敗があるからこそ繰り返さず失敗があるからこそ成功を生む 失敗をしなければこれらを何も生まないので結果を生まずして論じるのと同じ [続きを読む]
  • 精神論 5
  • 一怒一老 一笑一若 1回怒ると年を一つ取り1回笑うと年が一つ若返る と言う中国にある言葉だそうです。 これは言葉だけではなく実際にそういう作用があると思います。 相談者さんに例えれば来られる時には「年齢不詳・・・」と感じる人でもこれは実は人相や姿勢から感じているのです。 笑顔もなく悩みを抱えている訳ですから明るく入室されるのも難しい。 話し方も下を向きボソボソ話されるので年齢よりも老いて見える訳です。 運 [続きを読む]
  • 精神論 4
  • さて^^今回は あなたの人生を一緒に考えてみましょう♪ あなたの今までを振り返ると言う事。あなたが28歳であれ40歳であれ50歳であれ1回真剣にあなたが生きてきた道のりを振り帰り真剣に考えてみる事と言うのもとても大事ではないかと思います。 人生はだいたい3つに分かれます。若い時期、中年の時期、年老いた時期これはあなたの生きてきた人生でありあなたの生きて行く人生でもあります。 与えられた人生を与えられたと生き [続きを読む]
  • 精神論 3
  • 我慢が出来ないと言うことについて触れていきたいと思います。 我慢が出来ないと言うことは思ったこと、感じたことなどをそのまま噴き出させてそのままの言葉で人が傷つこうが付くまいがドンドン口をついて出てくると言うことです。 自分の言い分自分の言い訳の事です。 例えば注意した時。 ① すぐにイラッとして顔に出る② 睨みつける。③ 「はい」と返事をしながらふてくされる④ とりあえず謝る。⑤ 言い訳を始める⑥ [続きを読む]
  • 精神論 2
  • うつ病と言う言葉その半数以上はお医者さんに見てもらったこともなく自己診断で ☆ ネットで見た・・・☆ 本であてはまった・・・☆ 友達に「うつじゃない?」と言われた☆ 親に「うつっぽい」と言われた☆ うつだとわかっているから病院に行かない と、言うような理由が聞かれます。 私は数々の方の言葉を聞いて最初に思うのは「思い込みがひどい」 と言うことです。 1度必ず 自分勝手な判断 ではなく医療機関にかかる [続きを読む]
  • 精神論 1
  • 精神論と書いていますがすごく偉そうなことも書かなければすごい事は書きません^_^; どなたにでもあてはまるであろう意識の事や壁の事を書きたいと思います^^ 精神論と言ってもスパルタとかではありません。 精神性と自論はともて背中併せでもありまた精神論と世論精神論と精神世界など様々な対象があったり様々な比較があったりします。 ですが私が思う精神性は自ら養うものでありそれぞれに生きる課題や生きる為のステージ乗 [続きを読む]
  • 許す・許し(その継続と継承)
  • 許すと言うことがとても難しいと言う事 過去から振り返ればよくわかります。 どれだけ頭ではわかっていてもそれが心の中に理解として出来ているか・・・ ここが本当の意味の「許し」に繋がっているのか。 許すと言う事が課題となる問題が人にはとても多く限りなくそれが出来れば解決する事が無数にあります。 ですが人の行き着く境地と言うか許しと言うのか悟りと言うのか理解が深まるまでどれだけの道のりがあるか・・・。 これ [続きを読む]
  • 強い心
  • ひとことで強い心と言ってもそれが基準も標準もありません^^ 誰がそれを養うのか。 これは自らしかなく強くなるには自分の心と強く強く向き合わなければなりません。 弱いとか強いとか例えれば喧嘩とも違いますし争いや論争でもありません。 戦いは常にもしかしたら自分と向き合うことが一番大変かも知れません。 己が最大の味方であり最大の難関であればいいなと私は思います。 自分自身と向き合うと嫌な事が最初はドンドン出 [続きを読む]
  • 過去生の見え方 2
  • 過去生についてやはり多いのは対人関係男女関係などは過去生からのものでしょうか?というような質問です。 これは一概に過去生だけとは言えません。 いま何でもスピリチュアルやまたは前世の業カルマと言う様な言い方をしますがそれはある意味、よくも悪くもその言葉を上手に使っているなぁと言うのが私の感想です。 自分で努力もしない最善も尽くさない待っているだけで誰かが何かを言ってくれる慰めてくれると言うのは大きな勘 [続きを読む]
  • 過去生の見え方 1
  • 過去生(前世)の見え方について少しお話をしようと思います^^ ですが人によって見え方は様々だと思いますのでご理解下さい^^ 私は鑑定の中で過去生が見えてくる事があります。 過去生はその人が生きてきたであろう過去の歴史の事です。 今生きているのは今生。過去は過去生(前世)とも言います。 ですが人間にはたくさんの過去生があります。 1回2回ではありません。何十回も、何百回もある人はたくさんいらっしゃいます。 [続きを読む]