∴ん窯の五郎 さん プロフィール

  •  
∴ん窯の五郎さん: ∴ん窯やきもの山房 里山暦
ハンドル名∴ん窯の五郎 さん
ブログタイトル∴ん窯やきもの山房 里山暦
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/aien/
サイト紹介文ひたすら柿の蔕茶碗と唐津ぐい呑を焼いています。理想は魚行いて魚に似たりの景色
自由文群馬の片田舎でやきものをやっています。いつでも遊びに来て下さい(ヒマですので)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2007/06/06 05:04

∴ん窯の五郎 さんのブログ記事

  • [ゆらぎへうげ]皐月の空は雨模様
  • ¶ 小井戸、青井戸 最近の作5点 貫入吟味のため渋を入れた その一 その二 その三 その四 その五 ∴最近、雨が多いね 〇それでも雀はさえずり、キジは叫ぶ ∴now (more near ourselves than we) is a bird singing in a tree, who never sings the same thing twice 〇e.e.cu [続きを読む]
  • [ゆらぎへうげ]新しい釉を試す
  • ¶ ちょっと温度が足らずやや生焼けだが、新しい釉はよさそうだ ただし、魚子にはまだ遠いかな もっと近づきたいのだが…… こちら2点は従来の釉で まだ施釉法が極意に達していない 返すのが早すぎた ガマンが肝心 いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろし [続きを読む]
  • [ゆらぎへうげ]青井戸窯出し
  • ¶ 新しい釉はいまひとつのところで失敗だった 濃度の問題 組成の問題 ふむ が、青井戸の釉はまづまづか いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m 画像を してランキングサイトが表示されれば投票終了 + にほんブログ村 さらりと脱原発へ [続きを読む]
  • [ゆらぎへうげ]病膏肓還元病
  • ¶ 何度失敗しても学習しないなあ どうやら私の中に強還元にあこがれるヤカラが隠れ住んでいるようだ この土は唐津の土のように砂気が多く、削るときは縮緬が面白いように出て楽しいのだが、釉に気をつけないと梅花皮の出方が規則的になってしまう 特に高台内は要注意だ 比 [続きを読む]
  • [ゆらぎへうげ]外干しと作り
  • ¶ 今日は外干し日和 そして、作り 果たして今日中に削れるか・・・ ∴蛙が鳴いている 〇蟻が虫を運んでいる ∴換気扇に作った巣の中でスズメの子がさえずっている 〇すべて世はこともなし いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m 画像を [続きを読む]
  • [ゆらぎへうげ]展示会用小皿
  • ¶ 少し荒目の土で作った小皿 ところどころに石が吹き出して面白い 作った器は焼き終わったので、ふたたび作りに入る ∴森のオルガン弾き 〇蛇腹 ∴よく分ったね これが私の健康法 〇なるほど いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m 画像をクリ [続きを読む]
  • [ゆらぎへうげ]井戸釉試験(つづき)
  • ¶ 今回試験したのは10数種 それぞれ少しづつ問題を抱えている その1 前回釉の賞味期限が切れたかと思ったが、機嫌が悪かっただけのようだった まづまづの出来 その2 去年この釉を作ったときは、よく花が咲いて悦んだが、今じっくり見てみると花がうるさい その3 そこで [続きを読む]
  • [ゆらぎへうげ]井戸釉試験
  • ¶ ぐい呑で試験 何種類か試してみた 取りあえず2種類 なかなかいい感じだが、「む」のある器とは遠いか いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m 画像を してランキングサイトが表示されれば投票終了 + にほんブログ村 さらりと脱原発へ [続きを読む]
  • [茶渋とヘソの緒]名言とおり
  • ¶ 今日の名言集を開いたらこんなのが載っていた For sleep, riches and health to be truly enjoyed, they must be interrupted. (Jean Paul) 奪われてみて初めて、眠りと富と健康のありがたみが実感できる 言い得て妙なりだ 最近微不調で作業がはかどらない そんなとき、 [続きを読む]
  • [ゆらぎへうげ]井戸釉試験
  • ¶ これまで使っていた井戸釉が賞味期限切れ??? 全然梅花皮が出なくなってしまった 「淀むな〜〜〜」という天の声か 心機一転 股旅道中三度笠 釉名は春泥 去年は梅花皮を出すことに専念したが、今年は抑制が課題 もうちょっとだけ出ればよかったかな いっしょに焼いた絵 [続きを読む]
  • [ゆらぎへうげ]化粧試験
  • ¶ 取りあえず手持ちの化粧土で試験してみた やや赤い化粧土 かなり赤い化粧土 白化粧 釉がちょっと薄かったのか梅花皮の出はほとんどなかった さて、これを基準につぎの方針を立てよう いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m 画像を し [続きを読む]
  • [ゆらぎへうげ]井戸に向けて
  • ¶ そろそろ井戸茶碗展の準備に入らねば まづは 灰を篩う うなぎ屋さんからもらった灰を篩う 暑いので早々に退散 つぎは、化粧試験 生の胎土に3種類の赤化粧を掛けて乾燥させる 以前、化粧してから釉掛けしたら梅花皮が不調だった たぶん乾燥が不十分だったのだろう とりあ [続きを読む]
  • [山河微笑]群馬の森クラフトフェア
  • ¶ 二日とも雨にたたられることなく無事終了 こういう祭に来るといつもながら力不足を感じさせられるなあ たそがれる私たちを尻目に一番森を楽しんだのは言わずと知れたなづ菜ちゃん ∴森の魔力 〇昼間は気付かなかったけれど夜になると花粉の暴力が猛威を揮う ∴それは災難 [続きを読む]
  • [ゆらぎへうげ]今日は小皿
  • ¶ 久しぶりに古い藁灰釉を使ってみた ちょっと心配だったが 蓋を開けるといい感じ 残すはもう一度 明日が群馬の森クラフトフェア前最後の窯焚きになる わが家の「庭」の桜もようやく満開 下の町ではもう葉が出始めたらしい やはりここは山なんだなと思う いつもおつき合い [続きを読む]
  • [ゆらぎへうげ]窯神だのみ・・・
  • ¶ もう失敗はゆるされない 群馬の森クラフトフェアまで一週間を切った 残り三回の窯焚き予定の第一回目 いつも蓋を開けるまでは分らない窯焚き初心者 でも、なんとか出来た!よかった、よかった 釉は同じで土を変えてみた それぞれ微妙に違いがあるのが面白い 今回は酸化で [続きを読む]
  • [ゆらぎへうげ]四度目の正直
  • ¶ 藁灰で梅花皮計画第4弾 長石を変えてみたらいい感じになった やっぱり思いこみはいけないな 日々新たにの精神でないとイカン 群馬の森クラフトフェアのミニ花活けはこれでいけそうだ 更に土を代えて 粘土細工の花の台の試験 これもOK! 最終版はもっと立ち上がりを低 [続きを読む]
  • [ゆらぎへうげ]藁灰の梅花皮その2
  • ¶ 焼き方を変えてみたが、う〜む、もうちょいだな 長石が足らないかな? ∴花粉症どう? 〇猖獗!!! ∴薬を飲めば 〇確かによくはなるのだけれど、副作用の方が私にはつらいのだよ いつもおつき合い下さりありがとうございます。応援よろしくm(_ _)m 画像を して [続きを読む]