イェーガー さん プロフィール

  •  
イェーガーさん: サンゴとキャバと時々おとん
ハンドル名イェーガー さん
ブログタイトルサンゴとキャバと時々おとん
ブログURLhttp://yaplog.jp/jaeger/
サイト紹介文部屋に珊瑚礁造り中。愛犬キャバリアの「モカさん」も大暴れ。最近トラウトアングラー化。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2007/06/07 23:28

イェーガー さんのブログ記事

  • デカニジとシュガーミノーの残像
  • 水面に浮いた背と、その口に咥えられたシュガーミノーSG。あの瞬間が目に焼き付いて離れない。まだ薄く柔らかい葉に陽光が透け、新緑が美しい春の小菅川。昼から子守りをしなければいけなかったので、朝だけちょこっと釣りに来ました。そう言えば、今年に入ってからあまりニジマスを釣っていない気がします。前回の釣行でイワナやヤマメは心残りが無い程釣る事が出来たので、今回はニジマス狙い。それも、狙うは40cmオーバーの [続きを読む]
  • 穏やかな春の日
  • 小春日和…というより、Tシャツ姿でも良いくらいの暑い日差しの日。のどかな里の小道を散歩。遮断機すら無い小さな踏切で待っていると、遠くから近づいてくるシュポシュポという朗らかな音。秩父鉄道のSL。パレオエクスプレス。子供達が「イチゴ狩りがしたい」と言うので、秩父に遊びに来ました。ただ、夏のように暑い日のためハウス内は灼熱だし、そもそも私は大量にイチゴを食べていると、なんだかだんだん青臭く感じてくるので [続きを読む]
  • 小菅川C&R区間でやりたい放題
  • 4/8の釣行、その午後の部。広瀬屋旅館のランチで天ざる蕎麦を注文。天ぷらは山女魚の半身や季節の山菜が使われ、地元産の蕎麦に小鉢もたくさんついて来るのが嬉しいやら楽しいやらです。食事をしながら午後はどこから入ろうか思案していると、私も昨年参加した飯田重祐さんのミノーイングスクールの方々に会いました。顔見知りでもあるスクールのスタッフさんや、漁協のおっちゃんと互いの午前の様子を情報交換したところ、キャッ [続きを読む]
  • まだまだ早春の小菅川最源流でイワナとたわむれる
  • 4月8日。ひーちゃんの中学校入学式の翌日。(制服姿を載せると学校が特定できてしまうので、様子は自粛)気温もだいぶ暖かくなってきたので、小菅川最源流部の様子を見に行ってきました。雄滝を通過し、林道の終点に車を停めてワサビ田跡へ続く仕事道を登って行きましたが、仕事道は冬の間に土砂崩れが起きたらしく、途中で土砂に埋まっていました。ほぼ道では無くなっている斜面を突破して最源流部へアクセスするための尾根に登ると [続きを読む]
  • 俺のLEDがこんなに明るいわけがない
  • 元々はサンゴ水槽ネタがメインだったはずのこのブログ。最近その水槽ネタがめっきり減ったのは、もちろん釣りに狂っているというのもありますが、スポットLEDが故障して、写真を撮ろうにも見栄えが悪かったのです。しかも、故障したスポットLEDは同時に2台。示し合わせたかのようなタイミングで、かたや不点灯、かたや点滅というありさまに。うちのメイン照明は250wメタハラのMT-250。この灯具はランニングコストさえ無視すればミ [続きを読む]
  • 苔を愛でる
  • 釣りにかまけていてすっかり放置のアクアテラリウム。昨年秋にLEDライトをどにゃさんに修理…と言うか大幅改良してもらい、リビングの小さな森は高照度の太陽を手に入れたわけですが……ライトの位置が近すぎたのか、食虫植物が枯れちゃいました。(^_^;)その後、身の丈に合わせて育てやすい観葉植物を選んで植え直しこんな感じになりました。全体的なレイアウトは悪く無いですが、自然っぽさは減っちゃいましたね。さらに今後、右 [続きを読む]
  • ひーちゃんの卒業式
  • こんなに大きかったランドセルはすっかり小さくなり、そのランドセルを背負って最後の登校。桜は開花までもうちょっと。足元にクロッカスの愛らしい花が咲く時期。長女のひーちゃんが小学校を卒業しました。卒業式の後、友達皆んなと揉みくちゃになりながら笑顔で写真に写っていたひーちゃん。「校門から出たくない・・・」と、6年間通った学び舎との別れを惜しんでいました。家に帰ってからもモカさんを連れて散歩に行き、もう一 [続きを読む]
  • 三代目愛車エストレヤ
  • 新たな愛車が納車されました。Kawasakiのエストレヤ。オールドルックな250ccの単気筒。2015年式ですが、中古ではなく2年間在庫されていた新車です。今までずっとアメリカンばかり乗ってきましたが、初めてレトロシングルにしてみました。さらに言うと、教習所のCB400からずっとホンダのバイクにしか乗ってきませんでしたが、初めてホンダ以外のバイクに乗ります。色は60〜70年代頃のヴィンテージバイクを想わせるオレンジゴールド [続きを読む]
  • 解禁から2回連続で尺イワナ!どうしちゃったの私??〜小菅川〜
  • 枯れ枝が氷を纏う源流の朝。3/18(土)解禁日以来2度目の小菅川。前回は今年初の天然魚がいきなり尺イワナでしたが、さてさて今日はどうなるか・・・・・・。前回は源流域の入り口付近に入りましたが、今回はもうちょい奥の方に行ってみました・・・・・・が・・・・・寒過ぎてガイドが凍結しまくって釣りになりゃしません。一旦里に撤退し、体勢を立て直す事に。渓流歴1年半で、早春での釣り経験が浅いとは言えこの時期に朝から源流 [続きを読む]
  • さようなら相棒
  • 4年間私の足になってくれたシャドウ・スラッシャー。かなり気に入っていた相棒でしたが…この度、不本意ながら手放す事になりました。元々、某大手バイク店(赤男爵じゃないよw)で中古で買った時から怪しい点はありました。買った当初からタイヤは山がかなり残っているのに滑る。しかし、販売店舗に指摘しても「試乗した限りそんな感じはしない」…と言い張るも、他の店で見てもらったら、やはりタイヤが劣化して硬くなっていたり。 [続きを読む]
  • 源流最初の1尾はいきなり尺イワナ 〜小菅川解禁日〜
  • 3/4(土)。私のホームリバー小菅川も解禁を迎えました。今年も小菅村では解禁イベントが行われ、様々な手作り作品が展示販売されていました。やっべぇ。今思うとキーホルダー買っておけば良かった。ハンドメイドミノーのブースもいくつかありましたよ。ハンドメイドミノー「ブリンク」。ハンドメイドミノーはもちろん、色々なハンドメイド品が置かれたHatake.Works。Hatake.Worksさんのミノー「HAM50s」は昨年のハンドクラフト展 [続きを読む]
  • お内裏ブレード
  • ああでもない。こうでもないと言いながら、姉妹で飾り付け。「こんなの持ってたっけ?」と言うので見に行ったら…違う違う!!お内裏様がハエ叩きみたいなもん持ってる!!それ帽子につけるやつだから!そんなこんなで、子供達を見守って12回目となるひな祭り。ちなみに現在。小菅川の河原で解禁待ち。正午から今シーズンが開幕します。 [続きを読む]
  • 8年後の姉妹
  • 小さくて可愛かった仲良し姉妹。あれから8年半。すっかり大きくなりました。今でも仲良し。強いて言えばモカさんは「父ちゃんが構ってくれない時は、姉ちゃんの所に行く」って感じですがwひーちゃんももうすぐ中学生です。親子共々、新しい環境にドキドキ。父としては、なるべく不安が顔に出ないように努めているところです。しかし、モカさん大好きなひーちゃんですが……可愛がり方が一風変わっています。大きくなっても、湖や川 [続きを読む]
  • 自作ミノーと尺って言うかシャクレ山女魚
  • 先日ブログで紹介した新型ミノーの試作品。見てのとおり、腹部の形状がそれぞれ違います。これは粘性を持つ流体が曲面に引き寄せられるコアンダ効果を意識して試作したもので、これをミノーの腹部に応用する事で水噛みが良く、浮き上がりを抑えてレンジキープをしやすくする効果を狙ったものです。前回の記事にも書いた辺見哲也さんのスクールで奈良子に行った時に、これらのテストもしてきました。まずは緑金からスタート。すぐに [続きを読む]
  • 辺見哲也さんのスクールに参加
  • 2/12、釣り番組などにもよく出演しているプロアングラーアムズデザインの辺見哲也さんのスクールに参加してきました。場所は奈良子釣りセンター。朝の気温は-6℃で、速攻ガイドが凍っちゃうような寒い日でしたが、辺見さん特有のフリップキャストや、ルアーを食い波に送り込む方法、流れの読み方、ルアーの使いわけなど、今後の大きな参考になる色々な事を教えてもらいました。マンツーマンレッスンの時間では、私の苦手とする所や [続きを読む]
  • 鬼獅子現る
  • 先週末は節分でしたね。我が家で節分と言えばこれ。数年前に私が和紙を貼り合わせて作った鬼の面。しかし、無駄に高いクオリティでこっちゃんが泣いて怖がってしまうので、今年もまた一工夫。ここにある謎の物体。正月に「獅子舞作って」とこっちゃんにせがまれ、その辺にあった段ボール箱で適当に作った獅子頭です。この獅子頭と鬼の面が奇跡のドッキング。鬼獅子現る。残念ながら、角が邪魔で口を閉じさせる事は出来ないんですけ [続きを読む]
  • ニモじい、おnewの寝床
  • 前々回の記事にも書きましたが、正月にそれまでの寝床だったウスコモンサンゴを撤去され、トサカなんかに身を寄せているカクレクマノミのニモじい。飼育13年を超える水槽の長老です。相変わらずトサカの中でスリスリしています。なんかトサカにも悪そう・・・。久しぶりにイソギンチャクでも入れてやるか。しかし、カクレクマノミが好むセンジュイソギンチャクはデカイは移動するはガラス面に貼り付くはで論外。ていうか、センジ [続きを読む]
  • 自作ミノー2017モデル試作型、大幅に進化☆
  • 現在、今年最初のミノー作りを進めています。昨年末に「2017モデル試作機」としていくつかのミノーを作りましたが、今度の試作機はそこから大幅な変更をしてみました。まず最初の変更点は、ベリー部の形状。より水噛みの良い形状を模索し、数パターンの緩やかな凹凸を作ってみました。次の変更点は顔の造り。あらかじめ頭部だけ黒く塗ったブランクの上に鼻曲がりの鱒類を模した形に切り抜いたアルミテープを貼りました。これを塗装 [続きを読む]
  • ソフトコーラル追加
  • 正月休みにレイアウトを一新したサンゴ水槽。魚とソフトコーラルメインの水槽にするため、空いたスペースに新しくソフトコーラルを入れました。ウミキノコ(フラワーポリプ)基本中の基本になるソフトコーラルですね。入れたその日のうちに満開になりました。ツツウミヅタ大好きなソフトコーラルなので、これは外せないと思っていました。入れてから20日程経ちましたが、まだ6分咲きといったところ。後はマメスナやヘアリーディスク [続きを読む]
  • ヒゲマスミノー散る
  • 年末にこんなん作ってました。自身初のレインボートラウトカラー。しかもアワビ貼り。なかなか良い感じに出来たんじゃないかと満足していたのですが…ディッピングしたら鱒に毛が生えたっス。ありゃあ?色止めするの忘れてたかなぁ?まるで、おっさんの顎の毛穴を拡大したような有様に。もう良いわ。おまえなんか「ヒゲマス」と名付けて使い倒してやる。とは言え、自然な風合いのアワビも美しく、スイムテストも上々。毛が生えた以 [続きを読む]
  • 破壊からの再生
  • 水槽を埋め尽くさんばかりに所狭しとサンゴが育ちまくったこの水景も見納め。Caリアクターが故障してから1ヶ月程が経過し、ミドリイシやエダコモン、トゲサンゴなどの繊細な種類は徐々に枯死しています。いまだ元気なのは、ウスコモンや一部のSPSだけ。サンゴ達の管理を怠ったがために、制御不能の弱肉強食となった水槽。管理できる状態に戻すため、一度このレイアウトを崩す事にしました。先日の記事にも書きましたが、今後のラ [続きを読む]
  • モカさんから年始のご挨拶
  • モカです。あけましておめでとうございます。今年も父ちゃんは正月から魚ばっかりです。大晦日もなにか作っていました。キチガイです。今日もモカを置いて釣りに行っていたみたいです。どうしようもないです。今年は水槽もなにかするみたいです。懲りてないです。こんな父ちゃんですが、今年もよろしくお願いします。なんか食べたい。 [続きを読む]
  • 奈良子でミノー三昧
  • 【前回のあらすじ】クリスマス当日。サンタさんはツリーの根元にプレゼントを置き、まだ未明の夜空の下へ脱走。車を西へと走らせ、辿り着いたのは奈良子釣りセンター。クリスマス朝の奈良子。こんな時に朝からいるのは、管理人さんと釣り廃人(私)くらい。今月はこの日くらいしか釣りに行けるチャンスが無かったのよ・・・。どうせ、子供達はプレゼントしてもらったオモチャに夢中で相手してくれないし。今回は先日作ったクヴェレ [続きを読む]
  • サンタの根回し
  • クリスマス時季。我が家のサンタさんは下心を隠して家族サービスに勤しんでおりました。まさかの2ヶ月連続ディズニーリゾート。今度はシーじゃなくランドの方に行ってきました。サンタさんは家族分のファストパスを取るために奔走したり、パレードの場所取りをしたり。この日はやけにアヒル(笑)に会いました。来年は酉年だから、アヒル推しなんですかねw?私達夫婦は昔からドナルド好きなので嬉しかったですけど。混雑時期は食べ物 [続きを読む]