イェーガー さん プロフィール

  •  
イェーガーさん: サンゴとキャバと時々おとん
ハンドル名イェーガー さん
ブログタイトルサンゴとキャバと時々おとん
ブログURLhttp://yaplog.jp/jaeger/
サイト紹介文渓流アングラー兼ミノービルダー、部屋に珊瑚礁造り中の魚キチガイ。愛犬の「モカさん」とのん気な生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2007/06/07 23:28

イェーガー さんのブログ記事

  • 増水の川はフライ初心者に優しくなかった
  • 前々回の記事で黄金色のイワナを釣った日の午後。午後からはフライの練習をしようと、小菅川のC&R区間に行ってみました。・・・・・・・ところが・・・・・・台風5号の豪雨で川の形が激変。いつもは車で川原まで下りる事が出来た金風呂川原。本来は右の岩壁沿いに流れていた川が左の護岸沿いへ流れを変え、車を乗り入れる事も歩いて渡行する事も不可能になっていました。どこの本流だよ?というありさま。水量計下まで歩いて行 [続きを読む]
  • 手痛いフライの洗礼
  • 先日、ぽんパパ師匠にフライフィッシングをレクチャーしてもらい、その時使わせてもらったタックルをしばらく貸してもらったので、必要な消耗品を各種買い揃えました。店員さんとあーでもないこーでもないと相談しながら、初心者でも無難そうなフライをいくつかチョイス。さて、話は前回の記事から遡ってしまいますが、連休前のある休日。午前中だけ小菅フィッシングビレッジに練習に行ってきました。自身初の単独フライ釣行。とに [続きを読む]
  • 増水の源流域で黄金のイワナに出会う 〜小菅川〜
  • 台風5号の影響で日本全国に強い雨が降りましたが、最も降水量が多かったのは台風が直撃した近畿地方では無く、なぜか山梨県。私がホームリバーにしている山梨県小菅村も避難勧告が出され、一時は陸の孤島になっていたそうです。8/11(金)。キャンプに行く予定をしていましたが、天候不良とひーちゃんの体調(女の子の日)が重なったため、キャンプは連休後半にずらして、台風が過ぎた後の小菅川源流域に行ってきました。わずか数 [続きを読む]
  • 釣りをしなくても奥多摩。釣り具が無くてもヤマメが手の中に。
  • 毎週毎週釣りに行っていると思われてそうですが、そうでもありません。釣りに行かない週末だって(ちょっとは)あります。そんな釣りに行く気の無かったある週末ですがこの日も奥多摩には来ていました。これで、もうほぼ毎週奥多摩へ皆勤。奥様が「奥多摩にある『山のふるさと村』に連れてって」と言うので。え?そこ何があるの?・・・と聞いてみても、「よくわからんけど、なにか遊べるだろう」という適当な考え。ひーちゃんが赤 [続きを読む]
  • ヤツは白泡の下にいる 〜小菅川〜
  • 私がホームリバーにしている小菅川で、今年2回大物を取り逃がしているポイントがあります。こんな場所。1回目は4月。アップ方向にミノーを投げてヒットするも、「え!?なにコイツ!?ニジマス!!??」と思う程の大暴れな引きを見せ、バラシてしまいました。2回目は6月。今度は淵への流れ込みの上流に立ち、ダウンでねちねち攻めている時にヒット。しかし、足場が悪くて水際に近づけず、無理矢理引っこ抜こうとしてバラシま [続きを読む]
  • 水源林の奇行種 〜小菅川〜
  • 貴公子ではない。残念ながら。7月17日。妻子が実家に泊まりに行っている三連休でしたが、消防団の大会など色々と用事が立てこんでいて、自由な時間が得られたのは3日目だけ。この日は小菅川の林道終点に車を停め、久々に「カワセミラプソディ」のパックロッドを持って山の道無き道を進んだ先にある小菅川最深部に行ってみました。ろくにまとまった雨も降らずに梅雨明けしてしまった関東南部の山は例年に無い程の大渇水。渓流釣りの [続きを読む]
  • 川面から肉球
  • 先日、日原川に行った時釣り上がって行く途中、ミノーが何かに引っ掛かりました。川に沈んだ流木に引っ掛かっている何か白っぽい物。コンビニ袋か何かかな?ラインを引っ張ってみたら、その一部が水面から出てきました。肉球。あきらかに草食動物のそれとは違う爪。そして肉球。うーむ・・・・・・あの足の形状。イヌ科の動物ですな。タヌキか何かだろうか?死骸の所まで来てみました。仰向けの形で流れに晒されており、毛は全て抜 [続きを読む]
  • 最後の大地創生
  • 亀と古代魚の棲むアクアテラリウム。長い事作りかけのまま放置していましたが、ようやく最後の陸地を作りました。最後に作られた陸地は右端の部分。苔類は他の場所で育ち過ぎた分を千切って集めて移植。それだけで、新しく買い足さなくても十分に足りました。これで基礎となる陸地部分が全て完成し、あとはゆっくりと植栽を楽しんでいきます。まずはオーストラリアンヒドロコティエを植えてみたのですが、これがこの環境にマッチし [続きを読む]
  • 飯田重祐さんのミノーイング合宿に参加してきた 〜前半〜
  • 今度こそ完成した自作ミノー『クヴェレー50s』2017モデル3期ロット。初めて使った水溶性ウレタンがあまりにも弱過ぎて、いつもの溶剤系ウレタンを上塗りして補強しました。先週末の土日。これらを持って飯田重祐さんのミノーイング合宿に参加してきました。・・・・・・と、その前に・・・まずはミノーのテストがてら、スクール前にちょっとだけ朝練wwwしばらく日原川を開拓していましたが、久しぶりに通い慣れた小菅川の源流 [続きを読む]
  • マメスナ入れた
  • 久しぶりにサンゴを購入。マメスナギンチャクです。しばらくサンゴ飼育の最前線から離れている間に(居た事があったのか?)この界隈でのマメスナ事情が大きく変わっていたんですね。今まで見たこともなかったような派手な色の物が1粒だけフラグに付けて売られるようになっており、中にはほんの20〜30mm程度の1粒で12万円なんて価格になっている物もありました。さすがにそんなの物には手が出せませんが、マメスナをコレクションして [続きを読む]
  • 自作ミノー2017モデル開発記
  • 動きはそこそこ良いけれど、どうにも壊れやすいのが難点な自作ミノー『クヴェレー50s』新型2017モデル。その3ロット目となる試作機を作りました。バルサ材を切り出したのはゴールデンウィーク中。1ロット作るのにだいたい40日くらいかかってます。発泡酒が写っているのは、仮止め用の両面テープが見当たらず、やる気を無くして呑み始めた時のものw形を削り、構造線を挟んで接着した状態。腹部に設けた膨らみは、コアンダ効果 [続きを読む]
  • 夏のはじめの山の奥 〜日原川〜
  • "夏のはじめの山のおくきらきら光る水のなかつめたい水はいい気持ち”というのは、絵本作家村上康成さん著の「ピンクぺっこん」の冒頭。奥多摩の山々にもそんな初夏の季節がやってきました。自然たっぷりな風景ですが、これでも東京都ですw今年は奥多摩・氷川漁協の年券も買ってあるので、日原川を中心に奥多摩近辺を開拓中。しかし、やはり釣り人が集中する激戦地奥多摩。日の出の頃には入渓地点のあちこちは先行者に抑えられてい [続きを読む]
  • ニシキヤッコを長期飼育する方法
  • そういえば、ニシキヤッコが飼育1年+1カ月になりました。わりと飼育が難しい部類に入るニシキヤッコ。うちの水槽の主役格として泳いでくれています。そんなニシキヤッコを長期飼育するコツは……知らんっス。強いて言えばいらん事しないって事じゃないでしょうか。ニシキヤッコを入れて以降、デバスズメを足した以外は新しい魚を入れていません。大人しくて臆病な性格らしいので、ストレスになり得る魚を入れていないのが上手く飼 [続きを読む]
  • 復活のBP魂。トサカが美白になったぞよ
  • ほとんど釣りブログになっていますが、サンゴ水槽も細々やっています。先月照明を完全LED化した水槽ですが、さらにシステムを変更しました。魚が増えた事もあって、数年ぶりにバイオペレットリアクターを再設置しました。LEDの影響か、はたまたバイオペレットの影響が大きかったのか。ベージュだったトサカの色が激変。真っ白け。へぇ・・・。トサカってこんな色になるんだ。しかし、デバスズメばかり多くて寂しい水景ですね [続きを読む]
  • 40cm大岩魚。源流の主に会ってきた 〜小菅川〜
  • 今年は源流に行く度に高確率で尺イワナを出しているため、尺超えは見慣れているのですが・・・朱に染まった大きな尾びれ。大きな頭と厳つい口元。その立派な風貌を前に、興奮と困惑が入り混ざっていました。連休に家族でキャンプに訪れたいつもの小菅村。キビタキの声に誘われるように家族がまだ寝ているテントを抜けだし、朝の少しの時間、通い慣れた小菅川を釣り上がってみました。使用しているミノーは自作のこれ。先日リップが [続きを読む]
  • 新作ミノーと今期3本目の尺イワナと小躍り
  • 4/29(土)。またまたいつもの小菅川源流域。そろそろ他の川も探索せねば。この日は完成したばかりの新型ミノーを持ってきました。クヴェレー50s。今回は汎用性の高い3.5g。私の自作ミノーは『釣る』という事に関してはわりと機能するのですが、アクションのキレを出す事を意識するあまり、塗膜が薄くて耐久性が低いのが大きな欠点でした。今回はアクションのキレを維持しながら、従来よりコーティングの回数を5割増やして耐久性を [続きを読む]
  • デカニジとシュガーミノーの残像
  • 水面に浮き上がった背と、その口に咥えられたシュガーミノーSG。あの瞬間が目に焼き付いて離れない。まだ薄く柔らかい葉に陽光が透け、新緑が美しい春の小菅川。昼から子守りをしなければいけなかったので、朝だけちょこっと釣りに来ました。そう言えば、今年に入ってからあまりニジマスを釣っていない気がします。前回の釣行でイワナやヤマメは心残りが無い程釣る事が出来たので、今回はニジマス狙い。それも、狙うは40cmオー [続きを読む]
  • 穏やかな春の日
  • 小春日和…というより、Tシャツ姿でも良いくらいの暑い日差しの日。のどかな里の小道を散歩。遮断機すら無い小さな踏切で待っていると、遠くから近づいてくるシュポシュポという朗らかな音。秩父鉄道のSL。パレオエクスプレス。子供達が「イチゴ狩りがしたい」と言うので、秩父に遊びに来ました。ただ、夏のように暑い日のためハウス内は灼熱だし、そもそも私は大量にイチゴを食べていると、なんだかだんだん青臭く感じてくるので [続きを読む]