イェーガー さん プロフィール

  •  
イェーガーさん: サンゴとキャバと時々おとん
ハンドル名イェーガー さん
ブログタイトルサンゴとキャバと時々おとん
ブログURLhttp://yaplog.jp/jaeger/
サイト紹介文渓流アングラー兼ミノービルダー、部屋に珊瑚礁造り中の魚キチガイ。愛犬の「モカさん」とのん気な生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2007/06/07 23:28

イェーガー さんのブログ記事

  • 飯田重祐さんのミノーイング合宿に参加してきた 〜前半〜
  • 今度こそ完成した自作ミノー『クヴェレー50s』2017モデル3期ロット。初めて使った水溶性ウレタンがあまりにも弱過ぎて、いつもの溶剤系ウレタンを上塗りして補強しました。先週末の土日。これらを持って飯田重祐さんのミノーイング合宿に参加してきました。・・・・・・と、その前に・・・まずはミノーのテストがてら、スクール前にちょっとだけ朝練wwwしばらく日原川を開拓していましたが、久しぶりに通い慣れた小菅川の源流 [続きを読む]
  • マメスナ入れた
  • 久しぶりにサンゴを購入。マメスナギンチャクです。しばらくサンゴ飼育の最前線から離れている間に(居た事があったのか?)この界隈でのマメスナ事情が大きく変わっていたんですね。今まで見たこともなかったような派手な色の物が1粒だけフラグに付けて売られるようになっており、中にはほんの20〜30mm程度の1粒で12万円なんて価格になっている物もありました。さすがにそんなの物には手が出せませんが、マメスナをコレクションして [続きを読む]
  • 自作ミノー2017モデル開発記
  • 動きはそこそこ良いけれど、どうにも壊れやすいのが難点な自作ミノー『クヴェレー50s』新型2017モデル。その3ロット目となる試作機を作りました。バルサ材を切り出したのはゴールデンウィーク中。1ロット作るのにだいたい40日くらいかかってます。発泡酒が写っているのは、仮止め用の両面テープが見当たらず、やる気を無くして呑み始めた時のものw形を削り、構造線を挟んで接着した状態。腹部に設けた膨らみは、コアンダ効果 [続きを読む]
  • 夏のはじめの山の奥 〜日原川〜
  • "夏のはじめの山のおくきらきら光る水のなかつめたい水はいい気持ち”というのは、絵本作家村上康成さん著の「ピンクぺっこん」の冒頭。奥多摩の山々にもそんな初夏の季節がやってきました。自然たっぷりな風景ですが、これでも東京都ですw今年は奥多摩・氷川漁協の年券も買ってあるので、日原川を中心に奥多摩近辺を開拓中。しかし、やはり釣り人が集中する激戦地奥多摩。日の出の頃には入渓地点のあちこちは先行者に抑えられてい [続きを読む]
  • ニシキヤッコを長期飼育する方法
  • そういえば、ニシキヤッコが飼育1年+1カ月になりました。わりと飼育が難しい部類に入るニシキヤッコ。うちの水槽の主役格として泳いでくれています。そんなニシキヤッコを長期飼育するコツは……知らんっス。強いて言えばいらん事しないって事じゃないでしょうか。ニシキヤッコを入れて以降、デバスズメを足した以外は新しい魚を入れていません。大人しくて臆病な性格らしいので、ストレスになり得る魚を入れていないのが上手く飼 [続きを読む]
  • 復活のBP魂。トサカが美白になったぞよ
  • ほとんど釣りブログになっていますが、サンゴ水槽も細々やっています。先月照明を完全LED化した水槽ですが、さらにシステムを変更しました。魚が増えた事もあって、数年ぶりにバイオペレットリアクターを再設置しました。LEDの影響か、はたまたバイオペレットの影響が大きかったのか。ベージュだったトサカの色が激変。真っ白け。へぇ・・・。トサカってこんな色になるんだ。しかし、デバスズメばかり多くて寂しい水景ですね [続きを読む]
  • 40cm大岩魚。源流の主に会ってきた 〜小菅川〜
  • 今年は源流に行く度に高確率で尺イワナを出しているため、尺超えは見慣れているのですが・・・朱に染まった大きな尾びれ。大きな頭と厳つい口元。その立派な風貌を前に、興奮と困惑が入り混ざっていました。連休に家族でキャンプに訪れたいつもの小菅村。キビタキの声に誘われるように家族がまだ寝ているテントを抜けだし、朝の少しの時間、通い慣れた小菅川を釣り上がってみました。使用しているミノーは自作のこれ。先日リップが [続きを読む]
  • 新作ミノーと今期3本目の尺イワナと小躍り
  • 4/29(土)。またまたいつもの小菅川源流域。そろそろ他の川も探索せねば。この日は完成したばかりの新型ミノーを持ってきました。クヴェレー50s。今回は汎用性の高い3.5g。私の自作ミノーは『釣る』という事に関してはわりと機能するのですが、アクションのキレを出す事を意識するあまり、塗膜が薄くて耐久性が低いのが大きな欠点でした。今回はアクションのキレを維持しながら、従来よりコーティングの回数を5割増やして耐久性を [続きを読む]
  • デカニジとシュガーミノーの残像
  • 水面に浮き上がった背と、その口に咥えられたシュガーミノーSG。あの瞬間が目に焼き付いて離れない。まだ薄く柔らかい葉に陽光が透け、新緑が美しい春の小菅川。昼から子守りをしなければいけなかったので、朝だけちょこっと釣りに来ました。そう言えば、今年に入ってからあまりニジマスを釣っていない気がします。前回の釣行でイワナやヤマメは心残りが無い程釣る事が出来たので、今回はニジマス狙い。それも、狙うは40cmオー [続きを読む]
  • 穏やかな春の日
  • 小春日和…というより、Tシャツ姿でも良いくらいの暑い日差しの日。のどかな里の小道を散歩。遮断機すら無い小さな踏切で待っていると、遠くから近づいてくるシュポシュポという朗らかな音。秩父鉄道のSL。パレオエクスプレス。子供達が「イチゴ狩りがしたい」と言うので、秩父に遊びに来ました。ただ、夏のように暑い日のためハウス内は灼熱だし、そもそも私は大量にイチゴを食べていると、なんだかだんだん青臭く感じてくるので [続きを読む]
  • 小菅川C&R区間でやりたい放題
  • 4/8の釣行、その午後の部。広瀬屋旅館のランチで天ざる蕎麦を注文。天ぷらは山女魚の半身や季節の山菜が使われ、地元産の蕎麦に小鉢もたくさんついて来るのが嬉しいやら楽しいやらです。食事をしながら午後はどこから入ろうか思案していると、私も昨年参加した飯田重祐さんのミノーイングスクールの方々に会いました。顔見知りでもあるスクールのスタッフさんや、漁協のおっちゃんと互いの午前の様子を情報交換したところ、キャッ [続きを読む]
  • まだまだ早春の小菅川最源流でイワナとたわむれる
  • 4月8日。ひーちゃんの中学校入学式の翌日。(制服姿を載せると学校が特定できてしまうので、様子は自粛)気温もだいぶ暖かくなってきたので、小菅川最源流部の様子を見に行ってきました。雄滝を通過し、林道の終点に車を停めてワサビ田跡へ続く仕事道を登って行きましたが、仕事道は冬の間に土砂崩れが起きたらしく、途中で土砂に埋まっていました。ほぼ道では無くなっている斜面を突破して最源流部へアクセスするための尾根に登ると [続きを読む]
  • 俺のLEDがこんなに明るいわけがない
  • 元々はサンゴ水槽ネタがメインだったはずのこのブログ。最近その水槽ネタがめっきり減ったのは、もちろん釣りに狂っているというのもありますが、スポットLEDが故障して、写真を撮ろうにも見栄えが悪かったのです。しかも、故障したスポットLEDは同時に2台。示し合わせたかのようなタイミングで、かたや不点灯、かたや点滅というありさまに。うちのメイン照明は250wメタハラのMT-250。この灯具はランニングコストさえ無視すればミ [続きを読む]
  • 苔を愛でる
  • 釣りにかまけていてすっかり放置のアクアテラリウム。昨年秋にLEDライトをどにゃさんに修理…と言うか大幅改良してもらい、リビングの小さな森は高照度の太陽を手に入れたわけですが……ライトの位置が近すぎたのか、食虫植物が枯れちゃいました。(^_^;)その後、身の丈に合わせて育てやすい観葉植物を選んで植え直しこんな感じになりました。全体的なレイアウトは悪く無いですが、自然っぽさは減っちゃいましたね。さらに今後、右 [続きを読む]
  • ひーちゃんの卒業式
  • こんなに大きかったランドセルはすっかり小さくなり、そのランドセルを背負って最後の登校。桜は開花までもうちょっと。足元にクロッカスの愛らしい花が咲く時期。長女のひーちゃんが小学校を卒業しました。卒業式の後、友達皆んなと揉みくちゃになりながら笑顔で写真に写っていたひーちゃん。「校門から出たくない・・・」と、6年間通った学び舎との別れを惜しんでいました。家に帰ってからもモカさんを連れて散歩に行き、もう一 [続きを読む]
  • 三代目愛車エストレヤ
  • 新たな愛車が納車されました。Kawasakiのエストレヤ。オールドルックな250ccの単気筒。2015年式ですが、中古ではなく2年間在庫されていた新車です。今までずっとアメリカンばかり乗ってきましたが、初めてレトロシングルにしてみました。さらに言うと、教習所のCB400からずっとホンダのバイクにしか乗ってきませんでしたが、初めてホンダ以外のバイクに乗ります。色は60〜70年代頃のヴィンテージバイクを想わせるオレンジゴールド [続きを読む]
  • 解禁から2回連続で尺イワナ!どうしちゃったの私??〜小菅川〜
  • 枯れ枝が氷を纏う源流の朝。3/18(土)解禁日以来2度目の小菅川。前回は今年初の天然魚がいきなり尺イワナでしたが、さてさて今日はどうなるか・・・・・・。前回は源流域の入り口付近に入りましたが、今回はもうちょい奥の方に行ってみました・・・・・・が・・・・・寒過ぎてガイドが凍結しまくって釣りになりゃしません。一旦里に撤退し、体勢を立て直す事に。渓流歴1年半で、早春での釣り経験が浅いとは言えこの時期に朝から源流 [続きを読む]
  • さようなら相棒
  • 4年間私の足になってくれたシャドウ・スラッシャー。かなり気に入っていた相棒でしたが…この度、不本意ながら手放す事になりました。元々、某大手バイク店(赤男爵じゃないよw)で中古で買った時から怪しい点はありました。買った当初からタイヤは山がかなり残っているのに滑る。しかし、販売店舗に指摘しても「試乗した限りそんな感じはしない」…と言い張るも、他の店で見てもらったら、やはりタイヤが劣化して硬くなっていたり。 [続きを読む]
  • 源流最初の1尾はいきなり尺イワナ 〜小菅川解禁日〜
  • 3/4(土)。私のホームリバー小菅川も解禁を迎えました。今年も小菅村では解禁イベントが行われ、様々な手作り作品が展示販売されていました。やっべぇ。今思うとキーホルダー買っておけば良かった。ハンドメイドミノーのブースもいくつかありましたよ。ハンドメイドミノー「ブリンク」。ハンドメイドミノーはもちろん、色々なハンドメイド品が置かれたHatake.Works。Hatake.Worksさんのミノー「HAM50s」は昨年のハンドクラフト展 [続きを読む]
  • お内裏ブレード
  • ああでもない。こうでもないと言いながら、姉妹で飾り付け。「こんなの持ってたっけ?」と言うので見に行ったら…違う違う!!お内裏様がハエ叩きみたいなもん持ってる!!それ帽子につけるやつだから!そんなこんなで、子供達を見守って12回目となるひな祭り。ちなみに現在。小菅川の河原で解禁待ち。正午から今シーズンが開幕します。 [続きを読む]
  • 8年後の姉妹
  • 小さくて可愛かった仲良し姉妹。あれから8年半。すっかり大きくなりました。今でも仲良し。強いて言えばモカさんは「父ちゃんが構ってくれない時は、姉ちゃんの所に行く」って感じですがwひーちゃんももうすぐ中学生です。親子共々、新しい環境にドキドキ。父としては、なるべく不安が顔に出ないように努めているところです。しかし、モカさん大好きなひーちゃんですが……可愛がり方が一風変わっています。大きくなっても、湖や川 [続きを読む]