yumimi さん プロフィール

  •  
yumimiさん: by and by
ハンドル名yumimi さん
ブログタイトルby and by
ブログURLhttp://yumimi61.exblog.jp/
サイト紹介文走るあなたが起こす風、心を揺らす風景、自分に沿った言葉、、写真と言葉のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供341回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2007/06/08 15:01

yumimi さんのブログ記事

  • 日本国憲法の秘密-485-
  • ラッセル商会でアジアの麻薬と奴隷の輸出入を担当していた取締役がウォーレン・デラノ・ジュニア。紅幇(ほんぱん)という名の中国の秘密結社と取引があった。(もうひとつ青幇という名の秘密結社もある)経済的活動を中心とする互助的な組織。省外や海外などの異郷にあって同業・同郷・同族によって組織される。厳格な規約のもとに強い団結力と排他的性格を持つため秘密結社と呼ばれる。当初は水運業の組合組織... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-484-
  • 前記事に書いたシェルバーン家はスイスユニオン銀行(UBS)の経営一族でありスイスの金融家でもあった。ロスチャイルドなどに有利な条件で資金を貸し付けてきた。シェルバーン家に財産を管理させたのがキャボット家。キャボット家の創始者はアメリカ大陸発見者。キャボット家→(資産)→シェルバーン家(スイスユニオン銀行経営)→ロスチャイルドなど(銀行家)→王族や貴族、企業にさらに貸し出す... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-483-
  • 押しも押されぬ世界的財閥となったロスチャイルドもロックフェラーも最初から財閥だったわけではない。いいとこ200〜300年の歴史。ヴェネチアやスイスの金融の歴史はもっと長い。ロスチャイルドが台頭してきたのは、カトリックとプロテスタントの対立(宗教改革)に端を発する貴族の勢力争いである。オーストリアやチェコスロバキアの辺りを中心に広大な領地を支配していたハプスブルク家(神... [続きを読む]
  • Horn
  • "For there is no good tree that brings forth rotten fruit; nor again a rotten tree that brings forth good fruit."Beetle
    spends most of their time on rotting wood or in decaying leaves.I... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-482-
  • 【イエズス会について】上智大学は学校法人上智学院のもとにあり、ローマ・カトリック教会に所属する男子修道 会の一つ、イエズス会が設立母体です。上智大学に隣接して建てられている聖 イグナチオ教会も宗教法人ですがやはりイエズス会の経営によるものです。上智大学の使命は、カトリックの伝統とイエズス会教育の特徴を受け継ぐもので、「キリスト教ヒューマニズム」に基づく人間教育を中心に据えてい... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-481-
  • カトリック教会に異を唱え宗教改革が起こった16世紀以降に出来た新しいキリスト教会(宗派)をプロテスタントと言う。これを福音教会(福音派)とも言う。教皇だとか誰か他の偉い人の言葉を信じて動くのではなく、聖書を唯一の神の言葉と信じる教会である。(万人司祭主義)何故こんな考え方が生まれたかと言えば、カトリック教会が権威を振りかざし信徒の信仰心を利用してお金を吸い上げ腐敗していたからであ... [続きを読む]
  • rose
  • カトリック教会に異を唱え宗教改革が起こった16世紀以降に出来た新しいキリスト教会(宗派)をプロテスタントと言う。これを福音教会(福音派)とも言う。教皇だとか誰か他の偉い人の言葉を信じて動くのではなく、聖書を唯一の神の言葉と信じる教会である。(万人司祭主義)何故こんな考え方が生まれたかと言えば、カトリック教会が権威を振りかざし信徒の信仰心を利用してお金を吸い上げ腐敗していたからであ... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-480-
  • カトリック、イングランド国教会、イギリスの王政と首相誕生、ピューリタン(反イングランド国教会)、市民革命、啓蒙思想、アメリカ植民地、旧約聖書(ユダヤ教)、アメリカ独立。啓蒙思想やフランス革命、アメリカ独立に関係してくるのがフリーメイソンである。フリーメイソンは元々は建築関係者の組合(職人団体)であった。その当時建築職人の地位(評価)は比較的高かった上に、技術の伝承していか... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-479-
  • (He) was a key figure of the American Enlightenment.1754年に創立されたコロンビア大学の最初の教授サミュエル・ジョンソンはイギリスからアメリカに渡ったピューリタン(清教徒)の家系であり、牧師の補佐をしていた祖父の影響から自身も厚い信仰心を持っていた。そのサミュエル・ジョンソンがアメリカ啓蒙思想(主義・運動)の重要人物(黒幕)だ... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-478-
  • ロックフェラー家はアメリカの石油事業でアメリカ有数の財閥に伸し上っていった。そしてニューヨークの大地主にもなった。ニューヨーク・マンハッタンのロックフェラー・センター、その場所はもともとコロンビア大学が所有していた土地であった。アメリカでの原爆開発はコロンビア大学から始まった。ではそのコロンビア大学はどんな背景を持っているのだろうか?コロンビア大学イギリス植民地時... [続きを読む]
  • Mark
  • ロックフェラー家はアメリカの石油事業でアメリカ有数の財閥に伸し上っていった。そしてニューヨークの大地主にもなった。ニューヨーク・マンハッタンのロックフェラー・センター、その場所はもともとコロンビア大学が所有していた土地であった。アメリカでの原爆開発はコロンビア大学から始まった。ではそのコロンビア大学はどんな背景を持っているのだろうか?コロンビア大学イギリス植民地時... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-477-
  • 1865年、香港上海銀行設立。フリーメーソンによる植民地協会(英国王室の後ろ盾)によって植民地香港で設立された。植民地での利益を本国へ送金するほか、清に融資したり外債発行を担当した。サッスーン商会、ベアリング商会、ジャーディン・マセソン商会、ロスチャイルドなどが出資者。麻薬と紅茶に関係あり。サッスーンは後にロスチャイルド家と縁戚関係となる。1866年、香港上海銀行の日... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-475-
  • 前回はチェース・マンハッタンの国際諮問委員会メンバーだった長谷川周重(元住友化学社長)に関連する話だった。今回もその続き。世界最古の財閥とも言われる住友財閥は鉱山でその地位を築いた。そんな住友はドイツの重工業(金属・機械・化学工業)と関係が深い。※鉱業や鉄鋼業は金属工業に含まれる。ドイツにおける重工業の基盤確立に大きな役割を果たしたのはドイツ銀行である。従ってドイツの... [続きを読む]
  • Flitterwochen  
  • 前回はチェース・マンハッタンの国際諮問委員会メンバーだった長谷川周重(元住友化学社長)に関連する話だった。今回もその続き。世界最古の財閥とも言われる住友財閥は鉱山でその地位を築いた。そんな住友はドイツの重工業(金属・機械・化学工業)と関係が深い。※鉱業や鉄鋼業は金属工業に含まれる。ドイツにおける重工業の基盤確立に大きな役割を果たしたのはドイツ銀行である。従ってドイツの... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-474-
  • チェース・マンハッタンにも日本人の国際諮問委員会メンバーがいた。③長谷川周重東京府立一中、一高を経て、1931年に東京帝国大学法学部政治学科卒業。住友合資入社。その後住友化学へ移り、常務取締役時代に技術導入、逐次展開方式を採用した。1965年、住友化学社長に就任し、以後会長・相談役を務める。1974年、経団連副会長、日経連理事に就いた。1981年、日本経済協議会会長、日米中西... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-473-
  • デイヴィッド・ロックフェラーは1970年代から1981年までチェース・マンハッタン・バンクの頭取だった。 (2000年にJPモルガンとチェース・マンハッタンが経営統合している)そのチェース・マンハッタンにも日本人の国際諮問委員会メンバーがいた。 古株としては石坂泰三(元東京芝浦電気取締役社長、元経団連会長)。1967年にチェース・マンハッタンの国際諮問委員会に就任している... [続きを読む]
  • 北海道
  • 少し前に私が幼い頃に入院していた時に母がレポート用紙に綴った記録を書き写した。そのレポート用紙には他にもこんなことが書かれている紙があった。レポート用紙は同じ物だがなぜかその一枚は色の褪せ具合が違っていて、少し白い。4泊5日の北海道の旅。月日は入っているがこちらも何年かは記入されていない。偶然なのか何なのか、私が入院していた期間と重なる月日である。闘病... [続きを読む]
  • グランド
  • 妻に贈る最高のラブソングです。へぇどんな曲だろう。♪愛することに疲れたみたい〜え?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-472-
  • それにしても東芝がレコード産業に参入したのが「弔い合戦」だったとはどういうことだろうか。「あの時は敵わなかったけれど成長して見返してやる」くらいな感じならば分からなくもないけれど、「弔い合戦」と言ってしまうとやはり穏やかではない。東芝音楽工業(後の東芝EMI)というレコード会社が設立されたのは1960年だが、それより前に東京芝浦電気内に音楽事業部が出来ていたらしい。それが昭和27... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-471-
  • 1989年1月、盛田昭夫と石原慎太郎の共著『「NO」と言える日本』が発売された。その年の5月、盛田昭夫は1969年より就任していたJPモルガンの国際諮問委員会メンバーを退任した。入れ替わりでJPモルガンの国際諮問委員会メンバーとなったのは小林陽太郎。小林はカトリック教徒である。ローマ・カトリック・イエズス会が設立母体の上智大学から名誉博士号が贈られている。歴任した理事や評議員... [続きを読む]
  • Rain or Shine
  • 1989年1月、盛田昭夫と石原慎太郎の共著『「NO」と言える日本』が発売された。その年の5月、盛田昭夫は1969年より就任していたJPモルガンの国際諮問委員会メンバーを退任した。入れ替わりでJPモルガンの国際諮問委員会メンバーとなったのは小林陽太郎。小林はカトリック教徒である。ローマ・カトリック・イエズス会が設立母体の上智大学から名誉博士号が贈られている。歴任した理事や評議員... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-470-
  • 1989年5月、ソニーの盛田昭夫はJPモルガンの国際諮問委員会メンバーを退任した。入れ替わりでJPモルガンの国際諮問委員会メンバーとなったのは小林陽太郎。小林はカトリック教徒である。ローマ・カトリック・イエズス会が設立母体の上智大学から名誉博士号が贈られている。ロンドンに生まれる。父親は大日本セルロイドから独立した富士写真フィルムのロンドン支店長から富士写真フイルム第3代... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-468-
  • 少し前に私は商品だけで巨万の富を得たり多国籍企業になることはないと言いきったが、ではソニーに何も売りが無かったかと言うとそうではない。ソニーの前身・東京逓信工業は、テープレコーダーを日本で初めて世に送り出した。誰でも簡単に録音することを可能にしたのは盛田ら東京逓信工業だったのである。創業者の盛田や井深は経営者だけでなく技術屋としての顔を持っていた。ポケッタブルと呼ばれるポ... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-467-
  • インナーサークルという言葉を知っているだろうか?かつてヘヴィメタ(ヘビだと〜〜〜〜蛇っぽいのでここはあえてヘヴィにしておく)(ベビメタでもない)に陶酔していた彼なら知っているかもしれない。ヘヴィメタという言葉を聞いたことはあるが実際何を指すのか分からないという人もいるかと思うのでまずはヘヴィメタ。1960年代の終わりから1970年代の初頭にかけてイギリスやアメリカなどで広く発... [続きを読む]