yumimi さん プロフィール

  •  
yumimiさん: by and by
ハンドル名yumimi さん
ブログタイトルby and by
ブログURLhttp://yumimi61.exblog.jp/
サイト紹介文走るあなたが起こす風、心を揺らす風景、自分に沿った言葉、、写真と言葉のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2007/06/08 15:01

yumimi さんのブログ記事

  • 日本国憲法の秘密-567- (加計学園問題について)
  • 本日2本目です。どの程度の範囲で言われていることなのかは定かでないが、結構前から官僚界の最高峰は財務省であり、底辺は文部省(文科省)と言われているらしい。文部省が絡む陰謀論が多いのはそのせいなのか?なぜ財務省が最高峰なのかと言えばお金が絡むからなんだろう。金で買えないものはないと言うくらいだし。お金がなければ生活できないので何より身近なものだし、直接自分が払う払わないは別として税... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-566- (加計学園問題について)
  • 似たような特区制度が小泉政権と第二次安倍政権にて導入された。「構造改革特区」(2002年〜現在)従来法規制等の関係で事業化が不可能な事業を、特別に行うことが可能になる地域をいう。「国家戦略特区」(2013年〜現在)あらゆる岩盤規制を打ち抜く突破口とするために、内閣総理大臣が主導して、地域を絞ってエリア内に限り従来の規制を大幅に緩めることを目的とする。また、この区域は「解雇ルール」... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-565- (加計学園問題について)
  • 法律施行よりも早く、2002年の夏に第一次募集が行われた構造改革特区。加計学園と今治市の間で獣医学部の誘致の話が始まったのは2005年。先に述べたように「獣医学部新設」は加計学園側の希望(提案)だった。それから話し合いを重ね、応募書類などを用意したのだろう。実際の申請は2007年となった。そして2007年2008年と立て続けに認定を蹴られた。今治市が認定不可となるだけならまだよいが、... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-564- (加計学園問題について)
  • あれは僕が大学を辞めた頃だったろうか。この町に学園都市構想なるものが持ち上がった。正直僕はどうでもよかった。いや、正確には、そんなものは望んでいなかったと言うべきかもしれない。それを望むくらいならとっくに僕はこの島を離れていただろう。穏やかな海が、高くない山が、父や母の背中に重なった。曲がりなりにも僕は大家族や故郷を愛していたのだ。そんな僕の思いを知ってか知らぬか、30年間あの... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-563- (加計学園問題について)
  • 愛媛県今治市が学園都市構想を決定したのは1975年で、中心となるべく大学の建設予定地を造成したのは1983年。国は1976年に「私立学校振興助成法」を施行し、1991年には大学設置基準をも緩和した。これによって1991年以降私立大学の新設が相次いだ。(18歳人口は1992年がピークで以後減少)なかでも看護系を筆頭とした医療系の大学が増加し、都市部に限らず地方にも新設が進んだ。しかし今... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-562- (加計学園問題について)
  • 大学新設にはいろいろ問題があるにせよ、1991年大学設置基準緩和以降、実際私立大学は増えてきた。背景には「私立学校振興助成法(1976年施行)」もある。この時の新設大学設置は東京など大都市部ではなくむしろ地方で増加した。(大都市での大学新設は制限されていた期間があった)文部省の推奨がここにきてやっと実を結んだことになる。愛媛県今治市は最初から獣医学部の新設を考えていたわけでない。... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-561- (加計学園問題について)
  • 本日2本目!看護系も例外ではないが、看護系に限らず大学生の学力が低下していることは多くの関係者が認識していることで周知の事実である。国立大の医療技術短期大学部が目指した看護職の地位向上は大学進学率の上昇に伴うことはなく、むしろ逆行しつつある。HUFFPOST 2014年09月17日更なる看護大学の新設を!少子化に逆行して高まる大卒看護師人気森亘平 医大生 静岡県焼津市出身... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-560- (加計学園問題について)
  • 大学の増加を支えたのは間違いなく医療系(薬学、保健福祉など)である。保健福祉には看護、栄養、社会福祉、理学療法や作業療法などのリハビリ関係が含まれる。とくに看護系の大学の増加が著しかった。1980年代半ばには6校しかなかったのに、2014年には226校にもなっているそうだ。少子化なんかどこ吹く風の看護バブル。=1990年前の看護4年制大学= ( )内は看護系学科の設立年。 【... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-559- (加計学園問題について)
  • 1991年、国(文部省)は大学設置基準を大幅に緩和した。この策は見事に大当たり。大学の新設や学部の増設が大幅に増加していくことになった。それに伴い大学進学率も急激に上がっていった。私は2014年1月に大学進学率についても書いている。(過去記事より)時代はどこへ向かうのか長男の友達が「帝京大学に行こうかなぁ〜」と言ったら、そのお母さんが「帝京大学はとんねるずの出身校で馬鹿っ... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-558- (加計学園問題について)
  • 1976年「私立学校振興助成法」施行。既存の私学が新たに補助金をもらえるようになるようなことは喜ばしいことだったろうけれども、大学や学部の新設や移転となると助成すると言われてもそう簡単にはいかない。まず不動産に莫大な費用がかかる。新設ならば備品や人件費もそっくり上乗せとなる。そのうえ学生が集まらないとなれば既存の事業を含め死活問題となろう。学校法人は私立であっても営利法人ではないが、赤... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-557- (加計学園問題について)
  • 日本で最初の学園都市構想は筑波(つくば)である。中心となった学園は国立筑波大学である。筑波大学の前身は東京教育大学で、その前身は東京師範学校。明治初頭の1872年に文部省によって創立されており、東京大学の母体となった学校や慶應義塾大学の母体となった学校に次いで古い学校である。(東大以外の旧帝大や早稲田大学よりも古い)筑波大学の母体となった東京教育大学の本部は文京区にあった。文京... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-556- (森友・加計学園問題について)
  • 森友学園問題は少し本気で調べれば分かりそうな不正が放っておかれ、籠池夫妻だけを詐欺容疑で逮捕するなんていう暴挙によって有耶無耶にしようとしている。さて加計学園問題に戻ろう。犬猫も家畜も減少傾向にあり、今後増加するとも思えず、獣医師の需要増は見込まれない。国際的にも日本の獣医師数は家畜数に比べると多いという状況にある。従って獣医師養成を目的とした獣医学部を新設する理由などどこにもな... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-556- (森友・加計学園問題について)
  • 有価証券の種類の中には債権証券と社員証券がある。手形、小切手、国債、地方債、社債などは債権証券である。商品券や図書券も債権証券に含まれる。つまりお金や物に換えることが出来る券のこと。これらの券を持っている人は誰かに「貸し」があるということなのだ。これらの券を発行した人は誰かに「借り」があるということである。貸した人が誰であるかは特定されていない。券の所有者が変わっても構わない。要... [続きを読む]
  • 912
  • 1988912 その夜きみは15歳になって築き上げたものが あっけなく崩れていくのを その目に焼き付けて上手く歩けない日も 早く走れない日も あったけどそれでも一歩ずつ また一歩ずつ きみはきみは [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-555- (森友・加計学園問題について)
  • 前記事に「最初に(森友学園は)土地9.5億、校舎7.5億と計画していた」と推測し、抵当権との関係から3つの契約書があった理由を考えたが、ひとつ大きな問題がある。森友学園は当初土地を定期借地契約にしていたことである。この契約で工事に着手し、基礎工事の段階で埋設物が見つかって、売買契約に切り替えた。学校を借地に建設することは禁じられているらしく、そうだとすれば本来認可は下りない案件である。... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-555- (森友・加計学園問題について)
  • 前記事に「最初に(森友学園は)土地9.5億、校舎7.5億と計画していた」と推測し、抵当権との関係から3つの契約書があった理由を考えたが、ひとつ大きな問題がある。森友学園は当初土地を定期借地契約にしていたことである。この契約で工事に着手し、基礎工事の段階で埋設物が見つかって、売買契約に切り替えた。学校を借地に建設することは禁じられているらしく、そうだとすれば本来認可は下りない案件である。... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-554- (森友・加計学園問題について)
  • 国立公衆衛生院で学位を出していたが、国民に開かれた学院ではなかったので完全紹介制の一見さんお断りシステムなんだろうかと疑問を呈した。森友学園の小学校の設計業者は京都のキアラ建築研究機関だそうだが、日本の観光地の代表のような京都は景観に煩いことも有名。言い方を変えると、中味(現実の生活に即しているとか合理性や効率性、安全性など)よりも箱が大事。イメージの維持が重要。神社仏閣とともに京都の... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-553- (森友・加計学園問題について)
  • 不動産の現況と権利関係を登記簿に記録して公示するのが不動産登記である。法務省の地方支分部局である法務局が不動産登記という制度によって土地や建物を管理している。その制度に基づいて国がその不動産が誰のものであるかを証明してくれる。だから調べようと思えば誰が所有者なのか分かる。また抵当権が登記されていれば、その不動産を担保にして誰がお金を貸しているかも分かる。土地は法的に無期限の価値... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-552- (森友・加計学園問題について)
  • 不動産の現況と権利関係を登記簿に記録して公示するのが不動産登記である。法務省の地方支分部局である法務局が不動産登記という制度によって土地や建物を管理している。その制度に基づいて国がその不動産が誰のものであるかを証明してくれる。だから調べようと思えば誰が所有者なのか分かる。また抵当権が登記されていれば、その不動産を担保にして誰がお金を貸しているかも分かる。土地は法的に無期限の価値... [続きを読む]
  • 1Q8…6?7?8?9?
  • あなた、今どこにいるの? 僕は今どこにいるのだ? 尾崎豊と『ノルウェイの森』 尾崎豊が逮捕されたのは1987年12月22日。 覚醒剤に気が付いた父親が警察に通報しての逮捕だったそうだ。 懲役1年6ヵ月、執行猶予3年の判決を受け、逮捕から2か月後の1988年2月22日に釈放された。その日、東京拘置所から出る尾崎は手にある物を持っていた。 作家、村上春樹が書いた本、『ノルウ... [続きを読む]
  • 1Q8…6?7?8?9?
  • あなた、今どこにいるの? 僕は今どこにいるのだ?尾崎豊と『ノルウェイの森』 尾崎豊が逮捕されたのは1987年12月22日。 覚醒剤に気が付いた父親が警察に通報しての逮捕だったそうだ。 懲役1年6ヵ月、執行猶予3年の判決を受け、逮捕から2か月後の1988年2月22日に釈放された。その日、東京拘置所から出る尾崎は手にある物を持っていた。 作家、村上春樹が書いた本、『ノルウ... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-552- (森友・加計学園問題について)
  • 学位もなく?、公務員試験を受けることなく?、有権者の審判もなく、教員や公職に従事しているらしい自称(?)一級建築士の鈴木敏恵さんという方を前記事で紹介した。実は私、建築士ではなくて、宅建の本を持っているんです!宅建(宅地建物取引士)は不動産取引に関係する国家資格。現在は受験に際して学歴要件や実務要件はもとより年齢その他何ら制限はなく誰でも受験できるようになっている。かつては高校卒業... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-551- (加計学園問題について)
  • 法律を無視して、その資格もないのに勝手に学位を授与している、外国の財閥に支援されて出来た国立機関。特別ルールがあるのか知らないが、人によっては専門学校卒なのに大学飛ばして大学院で学位を取得できたりもするらしい。(もしかして飛び級!?)論文ひとつ出せば取得できる博士号。論文もコピペだって実際は他者が行った研究だって分かりはしない。(論文に必死な人とそうでない人が出会えば、「これ論文に使っ... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-550- (加計学園問題について)
  • 加計学園の獣医学部新設が52年ぶりだということだが、医学部も40年近く新設がなかった。それがやはり安倍政権において2016年度2017年度と相次いで認可された。震災復興支援策の一環として認可された東北薬科大(仙台市)と、国際医療福祉大(栃木県)が国家戦略特区を活用して千葉県成田市に設置する医学部である。九条摂子久常節子という方をご存じだろうか。看護協会の元会長... [続きを読む]
  • human being
  • 加計学園の獣医学部新設が52年ぶりだということだが、医学部も40年近く新設がなかった。それがやはり安倍政権において2016年度2017年度と相次いで認可された。震災復興支援策の一環として認可された東北薬科大(仙台市)と、国際医療福祉大(栃木県)が国家戦略特区を活用して千葉県成田市に設置する医学部である。九条摂子久常節子という方をご存じだろうか。看護協会の元会長... [続きを読む]