釣キチちゃん さん プロフィール

  •  
釣キチちゃんさん: 喰っちゃあいかんのか?
ハンドル名釣キチちゃん さん
ブログタイトル喰っちゃあいかんのか?
ブログURLhttp://latesjp11.seesaa.net/
サイト紹介文釣り好き釣キチガイのサラリーマンがお送りする変食探訪。 釣り好きも、そうでない人もみんな必見!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/06/08 22:26

釣キチちゃん さんのブログ記事

  • マダコとカイワレのサラダ
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「マダコ」です。マダコは八腕形目マダコ科マダコ属のタコ。以前、もらったマダコを冷凍しておいたのだ。茹でたマダコね。ボイルしたタコは冷凍保存できるからいいね。市販品も冷凍ボイルタコを解凍し販売する場合が多い。この場合、JAS法によりその表示(解凍)をしなければならない。さあ、みんなで表示を確認しよう!で、今回使う部分はこんな感じだ。よく頭のように描かれ [続きを読む]
  • 高鮮度なカサゴの蒸し物
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「カサゴ」です。カサゴはカサゴ目メバル科カサゴ属の魚。未だに慣れないね。カサゴ目メバル科カサゴ属?メバルになったりカサゴになったり・・・・普通に考えたらカサゴ目カサゴ科カサゴ属でしょうに?何?お偉いさんの考えた事に文句言うな?はいはい、そうですね、そうですよね。お偉いさんにはかないませんな。カップラーメンの価格を「500円くらいですか?」て言ってた総 [続きを読む]
  • 唐〇市場から来た魚の握り
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「シマアジ」です。シマアジはスズキ目アジ科シマアジ属の魚。シマアジ以外も登場するが、シマアジとしておこう。さて、今回の食材は頂き物です。調達元は下関の唐〇市場だ。数年前に唐〇市場を覗いた時はとても安いとは思えない価格だったね。時期は1月で、産卵後の痩せた活けのスズキを高値で売り付けようとしてきた。「活きがいいでしょう〜」そりゃ活けだから当たり前だよ [続きを読む]
  • スナダコのマリネ
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「スナダコ」です。スナダコは頭足綱八腕目マダコ科のタコ。季節は3月中旬。春のようで、まだまだ寒い時期なのであります。近所の岸壁は時折季節風も吹き、ぽかぽか陽気とは程遠い感じさ。あ〜寒い寒い。時間が無い時はすぐそこの海に釣りに行くしかあるまい?何?釣りなんか行くな?なんじゃと?ちなみに、おいらの近所の海はアオリイカが釣れる。わざわざ他県ナンバーの車が [続きを読む]
  • 蓄養クロマグロの尾の部分の握り
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「クロマグロ」です。クロマグロはスズキ目サバ科マグロ属のお魚。先回に引き続き、今回もクロマグロのお話さ。今日はサクっと終わるよん。だって、サク取りするくらいしか作業が無いもの。さあ、サクサクと話を進めよう。お寿司が喰いたいので握りずしを作ろう!今回は蓄養クロマグロの尾側の身です。天然であればあまり脂の乗っていない部分・・・か?おいらマグロの知識無い [続きを読む]
  • 蓄養クロマグロの中落ち
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「クロマグロ」です。クロマグロはスズキ目サバ科マグロ属のお魚。ここ、高知県西部の大月町ではクロマグロの蓄養が盛ん。蓄養と言うべきなのか、養殖と言うべきなのか?近大の完全養殖クロマグロは安定してきたのかな?最近はあまりアンテナ張っていないので分かりませんな。蓄養とは一定期間生簀などで飼育する事を言うようです。イメージは市場価格を見ながら出荷するため。 [続きを読む]
  • タイリクスズキの手巻き寿司
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「タイリクスズキ」です。タイリクスズキはスズキ目スズキ科スズキ属のお魚・・・か?タイリクスズキは日本の魚ではない。養殖魚として海外から持ち込まれた魚なのだ。知っている人も多いのではなかろうか?あちら産の魚は日本の魚に比べ成長が早いらしい。養殖業者としたら成長が速い魚の方が出荷までのスパンが短くなりコストが軽減できる訳さ。成長の遅い?日本のスズキなん [続きを読む]
  • ボラのカラスミのパスタ
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「ボラ」です。ボラはボラ目ボラ科ボラ属のお魚。ボラと言っても、今日はカラスミを使います。何?単にカラスミと混ぜるだけじゃと?その通りさ。しかしだね、おいらはそんじょそこらの変態・・・いや、変人ではござらんっ。やるなら徹底してやれと神様に言われている・・・・・・・・・・・・・・訳がなかろう?でもね、当然のようにカラスミから作成さ。ちなみに、この記事の [続きを読む]
  • 2月のメアジの刺身
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「メアジ」です。メアジはスズキ目アジ科メアジ属 のお魚。さあ、今日はメアジのお話。メアジは目が大きいのが特徴・・・あああぁ・・・そんな瞳で見つめられたら・・・”喰っちまうぞっ!”生食じてやるぅぅぅ〜〜〜ウキッ!メアジは以前にも登場しましたよね?何?知らないじゃと?冷たいヤツじゃな。2015年に登場しておるっ。おおよそ2年前さ。いや、なに、メアジはしょっち [続きを読む]
  • 2月のイトヒキアジの刺身と海鮮丼他
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「イトヒキアジ」です。イトヒキアジはスズキ目アジ科イトヒキアジ属の魚。さて、今日はイトヒキアジのお話。背鰭と尻鰭がビミョ〜ンと長く伸びているのが特徴。10cmくらいの小さいヤツはとてもカワユイのである。体の大きさに対してものすごくヒレが長いのだ。そんでもって、そのヒレが抵抗になっての事なのか?泳ぎも機敏では無い。高知の港などで時折この幼魚を見かける。こ [続きを読む]
  • 1月の小型のコノシロの甘酢漬け
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「コノシロ」です。コノシロはニシン目ニシン科コノシロ属の魚。またコノシロをGETしてしまった・・・・だって、簡単に釣獲出来るんですもの。でも、引っ掛けはボディにキズが入るのが難点だね。ま、お客に供する訳でも無いから関係ないけどね。さあ、今回はうどんのお話からだ。それは何故か?画像があったからふとその時の事を思い出したからじゃ。文句あんのか?文句があ [続きを読む]
  • 1月の小型のコノシロのお寿司
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「コノシロ」です。コノシロはニシン目ニシン科コノシロ属の魚。その時、おいらは宿毛のとある釣り場で散歩のおいちゃんと話をしていた・・・・・それは1月の寒い日だった。「この辺でコノシロ釣れる所ないですか?」「コノシロ?いくらでも釣れる」「へ?いくらでも?」「サビキで釣るんですか?」「いんや、引っ掛ける」「引っ掛ける??」何でも、魚の加工場があってその作 [続きを読む]
  • 1月のヒラメの刺身とアラのから揚げ
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「ヒラメ」です。ヒラメはカレイ目ヒラメ科の魚。いぃ〜つのぉこぉとぉ〜だかぁ〜♪おーもーいだぁしてぇごぉ〜らぁ〜ん〜♪ああ・・・気がつけば1か月も放置してた・・・・申し訳ございませぬ。だって、忙しいんだもん。何?言い訳すんな?え?どうして?言い訳しちゃあいかんのか?サラリーマン的なシーンで良く出てくるセリフですな。事の次第を説明しておるだけなのに・・ [続きを読む]
  • 1月の河口釣獲天然ヒラメのお刺身
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「ヒラメ」です。ヒラメはカレイ目ヒラメ科の魚。さあ、今回はヒラメちゃんだよん。だって釣れたんだもん。もんもんっ?宿毛市の松田川河口で釣りました。ぬっふぉんっ!季節は1月。寒いよぉ〜寒いよぉ〜・・・ヒラメを狙い始めてはや2年。正確には、この記事は周回遅れなので、現在を基準とすれば3年。でも、この記事の中では2年。だから2年って事にして話を進めよう。ふんっ [続きを読む]
  • 冬場のロウニンアジの焼き物など
  • 喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「ロウニンアジ」です。ロウニンアジはスズキ目アジ科ギンガメアジ属の魚。やあ、久しぶりの更新だ。今回は大盤振る舞いだそ。それは3品も作るからさ。すごいべ?ロウニンアジと言っても、一般的にメッキと言われるサイズを使用します。まあ、なんつーか、そんなサイズしか釣れませぬ。でも、この頃はソコソコ数が釣れたんだ。人によっては、「そんなに釣ってどーすんだ?」なぁ [続きを読む]
  • 高知のドロメ
  • 喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「ドロメ」です。ドロメと言っても、あのハゼ科のドロメではありませぬ。何?ハゼ科のドロメを知らない?この恥知らずがっ!そんな事では一流の変人にはなれんぞ!へ?なりたくない?ったく、向上心の無いヤツじゃな。ガキの頃、タイドプールでその辺の巻貝潰してエサにして釣って遊んでたな。おいらの釣りの原点でもある。ハゼ科のドロメはソコソコに太さがあって、喰おうと思 [続きを読む]
  • 冬場のギンガメアジとロウニンアジのブレンド2杯酢和え
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「ギンガメアジ」です。ギンガメアジはスズキ目アジ科ギンガメアジ属の魚。釣れると分かれば何度でも・・・・毎日行きたい。しかし、さすがにそれはムリなの。でも、行ってきた。今回は中学生を連れて行った。そう、中学生でも簡単に?釣れるのだ。ルアーはメタルジグを使用。あのジグが良いだの悪いだの・・・関係ないの。この場のこの釣りではね。ダイソーのジグで十分。よく [続きを読む]
  • 冬場のギンガメアジとロウニンアジの刺身の食べ比べ
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「ギンガメアジ」です。ギンガメアジはスズキ目アジ科ギンガメアジ属の魚。最近、記事の内容と季節が合っていると思わないかい?そう、めでたく周回遅れになったのさ。うっほん!この方が違和感が無くて良い?そうだろう、そうだろう。そう思って、あえて周回遅れにしたのだ・・・・うそでち。ごめんなちゃうぃ〜〜〜〜〜〜〜〜あへっ?で、おいらは一般的にメッキと呼ばれるギ [続きを読む]
  • 真冬のヒラセイゴ&キチヌの塩焼き
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「ヒラスズキ」です。ヒラスズキはスズキ目スズキ科の魚。やあ、ヒラスズキといっても小さなヤツね。一般的?にはヒラセイゴと呼ばれます。今回の獲物は真冬の岸壁で釣獲したものです。この時期、河口のライトの下にはシラスウナギが集まってきます。それを追って、スズキやヒラスズキの幼魚が集まる。しかし、シラスウナギを追うじいちゃん達も集まる・・・・よって、夜間の河 [続きを読む]
  • 年末のブリの海鮮丼
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「ブリ」です。ブリはスズキ目アジ科ブリ属の魚。やあ、嫁がブリのサクを買ってきてしまった・・・・高いのに。贅沢なヤツめ。これで630円さ。長い事自分で買っていないので、これが安いのか?高いのか?わかりませぬ。養殖とも天然とも表記なし。表記が無いって事は天然か?しかし、田舎ではきちんと表示が行われていない事も多いからね。小うるさい人が見たら発狂するかも [続きを読む]
  • 12月後半のロウニンアジの握り
  • 喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「ロウニンアジ」です。ロウニンアジはスズキ目アジ科ギンガメアジ属の魚。とある年の年末、おいらは釣りに行っていた。いつもの事・・・・か?寒い寒い、冬はいやじゃ。こんな季節はこたつに入って過ごすのが一番・・・・なぁ〜んて言ってたらお魚は釣れにゃい。この日は何か釣れるモノを求めて複数の場所を回っていた。そして、おいらは発見したのだ。ロウニンアジが釣れる場 [続きを読む]
  • カサゴのトマト煮とチーズ入りトマト風味おじや
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「カサゴ」です。カサゴはスズキ目メバル科の魚。おいらは年末、カサゴを狙って出撃したのら。もちろん、爆釣だったさ。ほれほれ。うっふぉん!ぬっふぉんぬぅ〜あへっ?チャイロマルハタも釣れたよん。これはパートⅡで紹介済みさ。他にセイゴ。んで、コモンフグ。さあ、下ごしらえしていこう。まずはウロコを取り除きます。やはりここは金タワシが便利じゃ。百均で売ってるし [続きを読む]
  • 冬場の大型ヒラスズキの酢〆
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「ヒラスズキ」です。ヒラスズキはスズキ目スズキ科の魚。い〜つのぉ〜こと〜だかぁ〜♪おーもーいだぁ〜してぇごらぁ〜ん〜・・・先回更新したのはいつだったか・・・・ま、見ればすぐ分かるんだけどね。さあ、今回はヒラスズキのお話。以前、大きなヒラスズキを釣った話をしました。12月のお話。その時に一部を塩しておいたんですな。勿論、生食するために。90cmもあるような [続きを読む]
  • 冬場のカミナリイカの造り
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「カミナリイカ」です。カミナリイカはコウイカ目コウイカ科のイカ。昨年はよく釣れたなぁ。無論、この記事が1年遅れだからさらにその1年前のお話。当たり年って言葉があるが、まさにそれだったのだろう。しかし、最近はあまり釣れない。釣れないから余計に出撃しなくなって釣獲頻度も低下。よって、登場回数も少なくなった訳さ。元々、魚を釣るのがメインだからね。イカ狙いは [続きを読む]
  • 12月中旬の脂の乗ったヒラスズキの刺身ほか
  •  喰っちゃあいかんのか? へようこそ!今日の食材は 「ヒラスズキ」です。ヒラスズキはスズキ目スズキ科の魚。ヒラスズキが続きますな。だって、喰ったんだもん。もんもんっ。さあ、今回は小型?な個体のお話。小型っていっても2kg程度はあろう。先回紹介した大型を釣獲した同じ日に釣れたもの。季節は冬、12月の中旬。調理自体はこれくらいの大きさがやりやすい。見た目も気のせいか丸々と太っている。ちなみに、釣獲からおおよ [続きを読む]