ポンコツ さん プロフィール

  •  
ポンコツさん: ポンコツ友の会
ハンドル名ポンコツ さん
ブログタイトルポンコツ友の会
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ponkotu5600/
サイト紹介文ちょっと古いバイクばかりです。頭と体は使うけどお金は使わない「ポンコツワールド」へようこそ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2007/06/09 23:30

ポンコツ さんのブログ記事

  • キャブレターのインテークパイプは自作するしかありません。
  • カブに関する私の考え方としては、安易にパワーフィルターに走らずノーマルのエアクリーナーボックスを使うってことを重要視しています。でも、本来縦キャブであるC100に全然別物のキャブレターを着ける訳ですから、かなり工夫しないといけないですよねー。いやー、笑っちゃうでしょ。これ、ウチのガレージにあるインテークパイプのコレクション。一番右は、このC100に着いていた純正パイプ。次はMD90用で、その次はCD50用。次の直 [続きを読む]
  • アジア品質だが、新品パーツがあるのは有り難い。
  • 今回初めて知りました。C100のリアサスって、こんなになってるんです!なんと、リアサスがスイングアームの内側にセットされてるー。なので、サスの上側の取り付けはこんな感じです。取り付け幅が、やたら狭い。カブのリアサスって、こんなにフェンダーにピッタリくっついてないでしょ。参考までに、それ以外のカブはほら、こんな感じ。スイングアームの外側にリアサスを取り付けると、この位置になります。ここで問題なのはキャリ [続きを読む]
  • ネットで買える「C100用ウインカー」はC100には着きません(涙)。
  • いきなり直球のタイトルですが、実物はこんな感じです。この状態でウインカー後ろが中のハンドルパイプに当たっており、これ以上奥に行きません(涙)。正直こんなパーツで「C100用」を謳ってほしくないですね。アメリカだったら訴えられるんじゃないですか?実際のC100のウインカー球はクシ型で横向きに配置されるので、ウインカー本体の背面は真っ平らなんですよ。とは言え、これもCM90の時に体験済みなので、あの時と同じ手法で [続きを読む]
  • C100インナーアクセル、整備のコツは?
  • 新品のC100用純正アクセルワイヤーが手に入ったのが驚きですが、それとても容赦無く切って加工します。最近のアクセルワイヤーに比べるとインナーが細いですね。シルバーのアウターがイイ感じです。今製作中のC100は、とにかく欠品だらけで苦労してるんですが、アクセルまわりのパーツがちゃんとあったのは助かりました。このあたりのパーツは社外品でも色々あるんですが、完全な「アジア品質」なので加工調整しないと装着出来ない [続きを読む]
  • なんとかエンジンを載せましたが・・・
  • C100の当時物パーツって、やたらめったら高額な物が多くてイヤになります。メインキーは出来れば片面キーで行きたいんですが・・・なぜかウチのガレージに長期放置してあったカモメ時代のメインキー。カモメになってからのモデルはハンドル左側にライトのオンオフスイッチが着いたので、メインキーはオンとオフの切り替えしかしません。なのに、なぜ8極?カプラーをバラして4個だけ使います。以前にOHVのCM90にリーファン社製水 [続きを読む]
  • C100のセンタースタンドのシャフトが抜けません(涙)。
  • C100のレストアですが、パーツの入手は意外に簡単です。アジア圏、特にタイとかベトナム製のリプロパーツが大量に出回っていて、ネットでいくらでも手に入ります。これはタイ製のピノキオテール。純正なんて絶対手に入りませんから、これはこれで有り難いんですが・・・何色の配線が何なのか、全く解りません。こうやってバッテリーに直接繋いで確認してから接続していきます。前回も書いた、センタースタンドがへたってる件。セン [続きを読む]
  • C100のハーネスを12V車に換装&最強錆び取り剤TAKEDON
  • 広島市も30年ぶりの積雪量なんて報道されてますが、マジで凄かったですよ。我が家は築20年弱なので、過去最高の積雪量でした。ガレージの手前に錆びさびのフォーゲルがあるんですが、雪に埋もれて全く見えません(笑)。とはいえ、預かったC100のレストアは少しづつでも進めています。ガソリンタンクの中の錆は穴が開くほど酷いものではなかったので、錆び取り剤の出番です。全国のZ2マニアから絶大な信頼を得ている岡山のショッ [続きを読む]
  • C100のフロントブレーキにデカパネルなんて、無理でしょ
  • リアまわりは、見事に何にもないですね(笑)。リアフェンダーの上部分がつるんとしているので、後期の「オムスビ」テールではなく「ピノキオ」テールの車体ではないかと思います。たしかネットでピノキオテールの社外品を見たような気がするので、うまいことレストア出来る気がします。ウインカーはCM90改水冷マシンを作る時に社外品を使っているので、ノウハウはばっちりですし。このまんまじゃガレージでの押し引きも出来ないの [続きを読む]
  • 類は友を呼ぶ?錆だらけなのにハッピーなポンコツ・スパイラル。
  • 別にピッカピカのバイクが嫌いだって言ってる訳ではないんですが、錆びていたってそのバイクのことを嫌いになる気持ちはありません。去年も我が家のガレージに新しい友達が加わりました(笑)。張り替えてあるシートのみ美しいXE50。私が16歳で原付免許を取って、バイトして初めて買ったバイクがXE50でした。懐かしいです。私のは4速でゴムステップのモデルでしたが、コイツは後期型の5速モデル。ステップもオフ車らしく鉄製の歯 [続きを読む]
  • プレスカブのリアスプロケを小さくする方法
  • 新年もとっくの昔に明けてしまいましたね。皆さんもう日常生活に復帰されましたか?去年から持ち越しているプレスカブのネタ。リアスプロケ編です。画像左側が、一般的なスーパーカブのハブ&スプロケです。右側はプレスカブ。なんと言ってもシャフト径が違い過ぎるし、固定ボルトの穴位置も全然違います。普通のカブはCD90なんかも同じハブなので、スプロケは社外であれば36丁でも30丁でも選び放題。いくらでも高速化出来るんです [続きを読む]
  • たまったカブネタを一挙放出? まずはプレスカブだー!
  • 寒くなって通勤以外にバイクにも乗ってないし、気がつけば一ヶ月ぶりの投稿です。DT125の完成以降、自分のバイクは触ってないんですが、個人輸入したリーファンエンジンをヤフオク等で売っている関係で、休日はほとんどカブを作ってます。なぜか根強い人気があるプレスカブですが、色々とスペシャルなパーツが組んであって結構大変です。こいつはDX仕様で、私が普段の足に使っている車両と同タイプの物。純正のグリップヒーターが [続きを読む]
  • 2ストオフ車であってもボックスは着けます。
  • ここは大分県日田市の某市営駐車場。広島市の自宅からここまでは軽バンで往復するので、多少日程的にキツくても安全に夜走り出来る訳です。しかしキャブオーバーの旧タイプ軽バンでもなんとかDT125が入っちゃうんだから笑えますね。フロントホイールを18インチにしたのは、やはり正解でした。もちろんボックスとミラーは外さないとダメですよ。そもそもDT125の純正キャリアってのが、デザイン優先だからなのか尻上がりになっていて [続きを読む]
  • ついに初参加。九州2スト ミーティング!
  • もう何年も前から気になっていた「九州2スト ミーティング」に初めて参加してきました。もちろん高速はおろかバイパス道さえ走ることが出来ないDT125で自走するほど体力も根性もありませんから、軽バンに積んでいつものサンダーバード作戦です。土曜の夜は道の駅で車中泊して、翌朝近くの無料市営駐車場に移動してからDT125発進です!いやー、天気も良いしDT最高ーっ。よく考えたら、カブ以外でツーリングするのって3年ぶりくら [続きを読む]
  • 2スト車のエアクリーナーボックスについて考える
  • これは予備車から外したものですが、DT125のエアクリーナーボックスです。実に1970年代的な作りですね。まだ日本の国道が完全に舗装されていない時代ですから。容量的にはスーパーカブの倍くらいあるんですが、空気の吸入口はこのパイプの丸い穴のみです。おそらく当時は泥や砂埃の侵入を最大限防ぐためにこのような形状になったのだと思いますが、正直上が回りません。1980年代後半になるとエアクリーナーボックスの上面に大きな [続きを読む]
  • 半年かかったな。ついに空冷DT125完成です!
  • 取り敢えずシートはこんなもんで合格点でしょう。キャリアもイイ感じです。ガソリンタンクがヘコんでいるのは仕方ないですね。これを修復する技術は持ち合わせていません。一本サスのMR50のフロントフェンダーはちょうど良い長さですね。外径がずいぶん違いますが、ホイールは前後18インチです。オフ車に乗っていても走る場所はほとんど舗装してありますから21インチのロードタイヤなんて物が売れている訳なんですが、あれってあん [続きを読む]
  • シートレザーの張り替えくらい自分でやるか・・・。
  • リアタイヤを装着してみると、クリアランスが全然ない感じになりました。復刻版のタイヤは、最近のタイヤと違って背が高いですねー。DT125のノーマルタイヤも3.50でしたが、同じ3.50でもナナハン用は違いますね。タイヤ全体が200kg以上の加重に耐えられるように作ってあるので、100kgくらいしかないDT125だと所定の空気圧では全然ヘコみません。GS-11のフロント用は昔懐かしい縦溝のみのパターンであまり好みじゃないので、フロン [続きを読む]
  • イノウエです。復刻タイヤあります。
  • はい、イイ感じになってきましたね。やっぱり純正のリアキャリアとウインカーが着くと全体がまとまって見えますね。DT50のフロントフォークと18インチのホイールも、そんなに違和感ありません。白いサイドカバーが残念かな。元々着いていた黄色いサイドカバーは、ツメというツメがことごとく折れていて、走り出したら簡単に落ちそうだったので予備車から外して交換しました。気にする人はイヤかもしれませんが、私はこんなことは気 [続きを読む]
  • あれもこれもすべて交換? 二台合わせてイイトコ取りだー!
  • 庭がヤマハの2スト車だらけになってます(笑)。この写真を撮っている場所の左手にもレストア待ちのミニトレがありますからねー。現在レストア中の黄色DT125はリアウインカーが社外の四角形ミニウインカーに交換してありました。あれって転倒したりするとすぐ折れちゃいますから、社外品に交換されている確率が高いんですよ。フロントは純正なのにね。そして、一番の目玉は純正キャリア。機能性とシンプルで美しいデザインが両立 [続きを読む]
  • ステアリング・ステムの加工なんて、昔はよくやったなー
  • 9月に入ってずいぶん涼しくなりましたが、まだ衣替えには早いですよね。ヘビの抜け殻なら今まで何度も見ましたが、トカゲの抜け殻は正直初めて見ました。よーっく見ると、指先までちゃんとあって、とっても可愛いです。私は除草剤とか嫌いなので、ウチの庭は雑草生え放題の虫天国なんです。バイトが休みの日は出来る限り草抜きをするんですが、夏場は全然追いつきません。その結果、小さな虫を食べるトカゲやカエル達も丸々と太っ [続きを読む]
  • リジットモンキー Z50Mのタイヤなんて、手に入るんだ。
  • 一般的に「リジット・モンキー」と言っても、ほとんどはフロントサス付きのモデルでホイールは6インチです。私も頼まれて何台かレストアした経験があります。今回ガレージに持って帰ったのは、正真正銘の最初期型「Z50M」で、フロントフォークはただの鉄棒。ホイールは5インチです。30年以上玄関にほったらかしでタイヤがペチャンコになってるから、せめて押し引き出来るようにしてくれ、という依頼でしたが、空気を入れるだけで [続きを読む]
  • 8月は暑くて何もする気になりませんでした
  • いやー、今年の夏も暑かったですねー。休日にバイクをいじる気なんて全く起こりませんでした。うちの息子は今小六で、来年中学生になったら今みたいに遊んでくれないと思うので、せっかく仕事辞めたんだから夏休みはいろんな所に行って遊んできました。お盆は三連休をもらって島根の海岸でキャンプ。月末も四連休で九州へキャンプ旅に行きました。軽バンに乗って息子と二人旅です。この写真はハウステンボスでのヒトコマ。でも暑く [続きを読む]
  • 他車パーツの流用こそ、旧車カスタムの王道?
  • エンジンが無事始動出来たということで、安心して車体周りのレストアに取りかかることが出来ます。以前にも書いたとおり、このDT125ではモトクロスコースを走る気がないので、フロントまわりは全て交換する予定です。本格的なオフロードバイクであるDT125は、ストロークが長く太いフロントフォークが装備されていますが、今の私にはそんなモノ必要ありません。もちろん21インチのホイールもしかりです。オフ車のフロントタイヤって [続きを読む]
  • 月に一度は遠くのイベントへ。その合間にDT125のレストアは進んでます。
  • 海の日を含めた三連休に一日休みを足して南九州に行ってきました。去年から始まった「最南端ミーティング」に参加するためです。いやー、遠かった(汗)。以前働いていた職場ではこんな連休は絶対取れなかったので、まさに「イベントに参加するために仕事を辞めた」ようなものですからねー。佐多岬は10年以上前にXLR200で行って二度目なんですが、当時は海沿いの道(錦江湾沿い)から行ったんですよ。今回は鹿児島の友人の先導で山 [続きを読む]
  • 電装系トラブルの原因発見のための最終兵器とは。
  • 私は旧車好きでポイント点火のバイクが大好きなんですが、その理由の一つは「電装系トラブルの発見が簡単で、修理も安価で済むから」ということです。正直、テスターで導通を見れば機能してない部品は探せますし、コンデンサーなんて四輪用でも使い回しで来ます。コンタクトブレーカーの接点なんて紙ヤスリで修復できますし、意外に新品パーツもアジア製であれば手に入るんですよ。それに引き換え、このDT125MのようなCDI車では、 [続きを読む]
  • ここ数年のマイブームは、2スト原二。
  • 何年ぶりかに昔のアルバムを広げて引っ張り出したこの写真。昭和56年9月と書いてありましたから、就職した年、19歳になったばっかりの私です。若い!まだモトパンなんて売ってない時代ですからね。RGのトライアルブーツが懐かしいです。ジェットヘルのバイザーにガムテープを貼るのが、当時のお約束。友達数人で津和野方面にキャンプツーリングに行ったようなことがアルバムに記入してありましたが、正直まったく覚えていません。D [続きを読む]