心理カイロプラクター さん プロフィール

  •  
心理カイロプラクターさん: 身体の痛みは心の悲鳴
ハンドル名心理カイロプラクター さん
ブログタイトル身体の痛みは心の悲鳴
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/spiritualbody/
サイト紹介文ストレスがどのように心と身体に影響を与えているのか、臨床経験の中で得られた解決のヒントを公開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2007/06/13 10:13

心理カイロプラクター さんのブログ記事

  • 個別の検索エンジン
  • 検索エンジンは大衆向けであって個人向けではありません。薬剤も汎用性はあるものの個別の症状に応じた薬の処方などあまりにも複雑なために個別の物は出来ません。一部の漢方の薬剤師がさじ加減で処方してくれます。さじ加減とは勘の事です。個別の検索エ... [続きを読む]
  • タイミング遅れ
  • 色々な情報分析をして有効な情報を得たとしてもその情報が間に合わなければ仕方がありません。膨大すぎる情報はかえって役に立たないことも出てきます。現代社会では、インターネットを活用すれば調べたいことは直ぐに分かります。検索エンジンが探してくれ... [続きを読む]
  • 思考という名の観念
  • 思考とはある意味空間の解釈と言っても良いでしょう。知識が豊富な人と知識が少ない人では情報の解釈が当然違ってきます。情報が少なければ解釈は短時間にできますがその反面解釈のミスも多くなってきます。情報が少ないことによる判断ミスと情報が多すぎる... [続きを読む]
  • 時間の罠
  • 我われが生活している空間は三次元といわれていますが、それに時間軸を加えて四次元で生きているといえます。三次元は空間を表し、その空間も時間軸によって「過去」「現在」「未来」が存在していることになります。同じ公園にいても昔の公園と現在の公園と未... [続きを読む]
  • 幻聴・幻覚はお友達
  • 幻聴や幻覚はクライアントにとってはとても大切なお友達なので簡単にそのお友達と別れることが出来ません。幻聴や幻覚が無くなるとクライアントは孤独になってしまいますから中々幻覚幻聴を手放すことが出来ません。幻覚幻聴の症状を改善させるためには、クラ... [続きを読む]
  • 幻覚・幻聴のあらわれ
  • 幻覚や幻聴があらほれる要因の一つとして自らの孤立感を感じないようにする為に自分は孤独であってはいけない訳です。そこで幻聴や幻覚が登場することになります。孤独を紛らわせる幻聴でもあれば、自分は一人ぼっちではないことになります。幻覚や幻聴の役... [続きを読む]
  • 痛みからの開放
  • 無視される方がつらい事を知る前に暴力等による痛みを経験していると痛みからの開放が第一となってくるわけです。人間関係での一番の痛みは、無視されるという事ですが、暴力も並行して受けてしまうと現実的な肉体的な痛みの方により意識が向かう為に、人間関... [続きを読む]
  • 無視されるよりはマシ
  • 怒られる方が無視されるよりもましだという事があまりピンと来ないかもしれませんが、無視されるという事は存在を否定されているという事にもなる訳です。自分の存在自体を否定されるよりも怒られている方が良い訳です。無視されれば無視されるほど悪い子にな... [続きを読む]
  • 痛みを止めたい
  • 身体や心の痛みがあると一刻も早くその痛みを取れ去りたいと思うのが一般的です。しかし、痛い方が良いと考える人たちもいるのも事実です。Mタイプの人たちは、痛みに対してあるいは痛みを与えてくれる対象に対して愛情を感じる訳です。痛くされているのに... [続きを読む]
  • 偏っていると
  • 脳の中には、右脳と左脳があるように陰と陽の働きがあって初めて機能しているようです。ところが人はどちらかの脳の方をより頻繁に使っているところに問題が起こってきます。論理的な思考や感覚的な思考の両方が必要なのにどちらかに偏って使っているわけです... [続きを読む]
  • 脳が頑張っても
  • 脳は色々な臓器に命令を出し身体の中では絶対的な存在なのかもしれません。しかし、そんな脳が命令しても体は動こうともしません。こころという名のブレーキが働き、脳の命令を無視することがあります。こころは脳の命令よりも権限が大きいようです。ここ... [続きを読む]
  • 脳が無視すると
  • 身体から発せられた痛みという信号は脳に届けられるわけですが身体という企業の脳という名の経営者が現場作業員という身体の声を無視するとどうなると思いますか?最初のうちは仕方ないので無理をして働いてくれるわけてす。最初の痛みが一か所だけだったのに... [続きを読む]
  • 身体は声を持たない
  • 身体のどこかが痛かったとしても痛いとは声をあげることは出来ません。身体の痛みは声や動作を通じて訴えようとします。お腹が痛ければお腹を押さえ、頭が痛ければ頭を押さえます。身体全体としてはそうですが身体の一部や臓器単位では、痛みという形式を使... [続きを読む]
  • 原因が分かっても
  • 例えば、腰が痛くなったとしたら腰痛の改善のためになぜ痛くなったのかとは考えますか、その多くの場合は原因について考えていきます。骨盤がずれているとか血行不良があるとか原因をつかもうとするわけですがその原因は構造的な原因であって本質的な原因では... [続きを読む]
  • こだわりが邪魔をする
  • 自分がゴールして勝つという前提条件で戦っているのとチームが勝つという前提条件で戦っているのでは当然結果が違ってきます。前提条件が一致しているチームが勝利することになる訳です。前提条件が結果を決める第一要因と言っても良いでしょう。何時も裏切... [続きを読む]
  • 前提条件を変える
  • 何かをやろうとする場合、前提条件を変えてしまえば勝負に勝つことが出来ます。勝つことが前提条件で戦っている人と負けることが前提条件で戦っている人では当然結果が違ってきます。勝つことを前提として戦っても負けることはあるし、負けることが前提として... [続きを読む]
  • 電気があることが前提
  • 現代の便利さに基づく必要性を考える場合には、ほとんど電気があるということが前提になっています。便利なスマホも携帯も電気が無ければ役に立ちませんし、電気があってもアンテナが無ければインターネットが使えません。現代人にスマホや携帯は必要ですかと... [続きを読む]
  • 役にたたないもの
  • ある物が役に立つのか役に立たないのかを決めているのは誰でしょうか?それは、それを必要としているか必要としていないかによって決まってきます。必要性がある物は役に立つといい、必要性がないと感じるものは役に立たないといいます。ここに問題が発生し... [続きを読む]
  • 待つという事
  • 自分の願いはかなわないと思っている人はすぐの結果を期待しすぎて夢を育てるという事が出来ません。願いが叶うには時間が必要なわけです。そして、芽が出るには水や肥料が必要になります。種をまいて待っているだけでは芽は出ることはありません。水や肥料... [続きを読む]
  • 夢がかなわないのは
  • 夢がかなわないのは、その夢がかなうまでの間のゼロの状態を乗り越えることが出来ないからです。夢や希望という名の種をまいても直ぐには芽も出ませんし花も咲きません。芽が出るまでは深い土の中で育っていたとしてもはたから見ていると何も起こってはいない... [続きを読む]
  • 叶わない願い
  • いくら願望実現の方法を試しても全く効果がないという人がいると思います。そういう人は、願望が実現しないように願っている方が強いという事です。なぜ願いがかなわないのかというと願いがかなう事はうれしいことではある物のもしも願が叶わないとするとと... [続きを読む]
  • 既に意識している
  • 潜在意識の中で思っていても現実化するにはある程度時間が掛かってしまいますから、その事に気づくことが出来ません。そうです。タイムラグがあるために自分が意識したことを覚えていない訳です。どれくらいのタイムラグがあるのかというとそれはそれぞれ... [続きを読む]