のじさん さん プロフィール

  •  
のじさんさん: のじさんの徒然草
ハンドル名のじさん さん
ブログタイトルのじさんの徒然草
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nojiranchu
サイト紹介文毎日のニュースの感想、家庭菜園、田舎暮らしを紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供754回 / 365日(平均14.5回/週) - 参加 2007/06/16 07:01

のじさん さんのブログ記事

  • 椅子をゲットした。
  • 今日、会社で回転イスを大量に廃棄した。倉庫が手狭になったので、新しい倉庫を借りた。その倉庫に一部の商品を移している。リース業なので、商品は中古品である。しかし、最近は世の中せちがらくなった。中古品と言えども良品指定を希望する顧客が増えている。つまり、新品に近い商品を求めるのである。料金の高い商品ほど、クオリティの高い物を求めるのは自然かもしれない。今日は、倉庫整理で300脚ぐらいの回転イスを廃棄処 [続きを読む]
  • みみはどんな時もおかあさんと一緒
  • 送られてきたメロンを絵手紙にした。そして、あて名書きをしていると、みみがテーブルに横になって、遊び始める。『みみちゃん!いたずらはダメよ!』「みみちゃ〜ん! おかあさんがいたずらダメだっていってるよ!」「ノリいただき〜!!! おとうさんは、じゃま!」 [続きを読む]
  • 妻の絵手紙3題
  • 梅雨に入ったが雨が少ない。ガクアジサイアジサイの花言葉  『元気な女性・家族団欒』まわりの知り合いの妻の評価は、「明るくて元気な人」と云うことらしい。どちらかと云うと「能天気」と云う感じがぴったりだ。リンドウ『リンドウの根には、胃腸を健やかに保ってくれる健胃作用があるとして、古来より重宝されていました。』紫色のリンドウは、秋の山野草としてとても綺麗であるが、この画像は園芸品種である。送られてきたメ [続きを読む]
  • トマトの成育状況
  • トマトが4段目まで大きく成長している。トマト作りをはじめて以来4段目まで収穫したことがない。1段目は着果が悪く1個か2個だったが、2段目以降は4個以上着果した。大玉トマトの画像である。大玉トマトの画像である。4段目も大きく育っている。中玉トマトの画像である。4段目まで大きく育っている。 中玉トマトの画像である。ミニトマトの画像である。4段目まで、しっかりと実が膨らんでいる。ミニトマトの栽培は3年ぶりである。 [続きを読む]
  • 自宅から20キロ離れたカボチャ畑
  • 自宅から20キロ離れた場所にあるかぼちゃ畑に行った。昨年は、1本仕立てで多肥栽培ぎみに作ったら大失敗した。そこで、今年は無肥料で植え付けをして、様子を見た。やはり育ちが今一だったので、軽く化成肥料を施した。何本かは、活着が悪く病気にやられてしまった。10株ぐらいは元気に育っている。3本から5本ぐらいの仕立てとなっている。5,6株は3個ぐらいずつかぼちゃが生っている。比較的しっかりしたかぼちゃだ。雑草がところ [続きを読む]
  • 6月下旬の家庭菜園の様子
  • このページは、家庭菜園に何が栽培されているかを、時々に画像として残しておくコーナーである。 6月25日(日)の家庭菜園の管理画像 ① 60坪  Google Earth畑①左  坊主知らず(ネギ)。 今後予定 ネギ類右  スイカ2種類 20株  ジャガイモ(デジマ) 今後予定 枝豆類    ニンジン、空芯菜。 直播ネギ、ぼうず知らず(ネギ)。同じ場所で友達が作付けしている畑 約40坪 左画像 枝豆種まき、インゲン、カボチ [続きを読む]
  • サニブラウン10秒05!9秒台ならずも激戦制し優勝
  • サニブラウン10秒05!9秒台ならずも激戦制し優勝                                       6/24(土) 21:18配信 スポニチ 『 陸上の日本選手権第2日は24日、大阪・ヤンマースタジアム長居で世界選手権(8月、ロンドン)の代表選考を兼ねて行われ、男子100メートル決勝はサニブラウン・ハキーム(18=東京陸協)が大会記録タイの10秒05で優勝した。多田修平(21=関学大) [続きを読む]
  • 猛暑の中 トマト第2弾の準備
  • 今日は暑かった。午前中は、にわとりの世話から始まって、メダカの稚魚の世話。作業用のズボンや軍手を洗濯機で洗った。秘密基地には、畑作業用専門の洗濯機が設置してある。それが終わると、野菜の収穫がある。キュウリの収穫。30本以上。その後、ベト病治療薬の散布。ナスの収穫。次にトウモロコシ、モロッコインゲンと続く。その後に、トマトとキュウリの植える場所に鶏糞の散布と耕耘を行った。一通り終わったので、ジョイフ [続きを読む]
  • 石破茂 自由にものを言わなくなった自民党
  • 石破茂 自由にものを言わなくなった自民党 記事 『月刊日本』編集部2017年06月23日 16:26加計問題の原因は何か 『 加計問題の対応をめぐり、安倍政権の支持率が急落しています。加計問題や森友問題の原因の一つは、官僚や政治家たちが安倍首相に対して言うべきことを言わなかったことにあると思います。しかし、官邸内や党内で意見を戦わせることができないのであれば、独裁国家と変わりません。現在のような対応を続けている限 [続きを読む]
  • 学歴と人間力の違い
  • 誰のことか?『政策秘書を務めていた男性に対し、ハンガーでたたいたり、「ハゲ」「死ねば」などと暴言を浴びせたりしたという。男性は今月、辞職していて、警察に被害届を出すことも検討しているという。』『相当本人は精神的に混乱をしているところもあって、また心身症的なところもあるということで今日入院されました。』出身校 東京大学法学部卒業ハーバード大学大学院修了 前職 厚生労働省老健局課長補佐2014年、第47回衆 [続きを読む]
  • シシトウ類の現在の画像
  • シシトウ類の今朝の画像万願寺大型のシシトウである自家採種して今年で2年目伏見甘長唐辛子伝統的な京野菜のシシトウである。固定種であり、自家採種して今年で3年目。紫唐辛子大和地方の在来種のシシトウ自家採種して今年で2年目癖がなく美味しい。 成田シシトウ在来種のシシトウだと思って頂いた種。どうやらF1種だったかも知れない。 [続きを読む]
  • 籠池氏の最後の茶番劇
  • 森友学園 「100万円返す」籠池前理事長が訪問                      毎日新聞2017年6月21日 21時44分 『昭恵夫人側は拒否  学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典前理事長が21日、安倍晋三首相の妻昭恵氏が経営する東京都千代田区の居酒屋を訪れた。「昭恵氏から寄付された100万円を返すため」というが、店側から受け取りを断られた。』元はと言えば、昭恵夫人の脇の甘さが招いたことだと思う [続きを読む]
  • ナスの種まきから現在までの育苗過程
  • 2017年度のナスの種まきから収穫までの育苗過程をまとめてみた。6月18日の画像6月13日の画像5月16日の画像 5月3日の画像 畑に定植する。いつもは行燈などで風よけを作るが、今年はやらなかった。4月16日の画像  温床での育苗いつでも定植できる大きさになった。3月25日の画像 ハウス内外気育苗(左)と温床育苗(右)差が極端なので、以後温床育苗に戻す。3月24日ハウス内温床の画像温床深部は28℃、温床内は日中の温度が35℃ [続きを読む]
  • 予備のカボチャ作り
  • 昨日のカボチャの画像である。今年から借りた30坪の広さに、9本のカボチャを植えた。苗はとてもよく出来た。昨年はスイカが作られていた。菜園の隣の先輩が2年続けて失敗した。隣の先輩は肥料が好きである。今年もそれが残っていた。 ジャングルのように蔓ぼけだった。何とか10個ぐらいは収穫したい。 [続きを読む]
  • キュウリ、今がピークかも。
  • キュウリがすごく生りだした。古漬け用で200本ぐらいを確保する予定である。地這いキュウリを20本以上棚作りしている。今朝の収穫約30本葉が下のほうからサビ病か葉枯れ病のようになって行く。消毒はしないで、どんどん切り落としている。  [続きを読む]
  • ハグラウリ、キュウリ
  • ハグラウリが膨らんできた。ハグラウリキュウリが今最盛期である。このキュウリは、すべて古漬けとなる。さて今年は何本収穫できるのか。このキュウリは100均の地這いキュウリを自家採種したものである。 そして、すでに第2弾のキュウリの苗を育てている。 [続きを読む]
  • パプリカに実が生った。
  • 今年はパプリカの栽培に挑戦している。パプリカに実が生った。雨よけビニールの中で5本育てている。普通のピーマンであるが、同じようである。もっともパプリカは、ピーマンと同じもののようだ。 万願寺にも実が着いた。成田シシトウだが、細長のピーマンのようだ。苗を間違えたか? [続きを読む]