m1959731 さん プロフィール

  •  
m1959731さん: 癒し系写真集
ハンドル名m1959731 さん
ブログタイトル癒し系写真集
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/m1959731
サイト紹介文一言メッセージ :美しい風景・花・史跡等をデジカメで撮り続けています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2007/06/17 17:10

m1959731 さんのブログ記事

  • 夏のお花達
  • 左上 宇治の三室寺の蓮です、このお寺の境内はつつじやアジサイや蓮など季節ごとに楽しめるところでが良いですね、蓮の数は多くないのですが、背景が素敵なので撮影してて楽しいところです。右上 京都御苑の百日紅です、お茶席から撮影したものですが、京都はお茶席が素敵なところ多いですね、わびさびとでも言いましょうか、ちょっとしたこだわりが粋なんです。左下 同じく京都御苑の百日紅ですが、バックの建屋と百日紅が良い [続きを読む]
  • 緑が綺麗です
  • 暑い日が続いてますので、涼しげな作品をアップしてみました左上 滋賀県のローザんべりー多和田です、薔薇と緑が見事なハーモニーを奏でた感じで、癒されますね、ここはBBQもできるみたいで、それなりに美味しいそうなものがあるみたいですが、薔薇の天ぷらも良いかも、但し運が悪ければ棘入りと遭遇、美味しい思い出と、痛い思い出がコラボできて、忘れられない一日となるでしょう。右上 京都御苑内にある拾翠亭です、貴族のお [続きを読む]
  • 数年前訪れた玉置神社です
  • 2013年ごろだったと思います、奈良県の玉置神社を訪れた時の写真です。標高1000m位のところ位あるこの神社、季節の良い時行きますと最高の気分を味わえますね、紀伊半島の真ん中あたりの山の上なので、綺麗な空気で満たされていますので、爽やかと新鮮さが加わって、清々しい気分を満喫できます、神社の詳細はホームページをご参照お願いします、噂ではここを訪れることが出来る人は選ばれた人だけ、それ以外の人が訪れよ [続きを読む]
  • 万博記念公園の日本庭園です
  • 万博記念公園内の日本庭園へ行ってきた時の写真です、どこか都市型公園の延長を感じましたが、仕方がありません、ここは大阪近郊で山の中ではありませんので、空気感までは自然を感じませんでした、ジョギングしている方を良く見かける位、ここは生活感がある公園なんですね。大阪と言えば食い倒れなんて言われてますが、そんな体験一度もありません、というか大阪でお食事したこと無いんですね、京都住んで40年になります、それ [続きを読む]
  • 万葉の里味真野苑と花はす公園
  • 梅雨の晴れ間の休日に福井県越前いある万葉の里と花ハス公園に行ってきました、気温35度暑かったですね、北陸とはいえ関西に近いせいかかなり蒸し蒸しの中、手に額に汗しながら撮影していました。 花ハス公園は名前の様に蓮がメイン、でも訪れるのがフライング、ほとんど咲いていませんでした、そんなん中わずかに咲いてた蓮を、できる限り綺麗に撮影しようと、努力はするのですが腕が付いてきません、相変わらずの日の丸写真の [続きを読む]
  • 題名無し
  • 本日は題名なしです、季節は左から夏、春、秋に撮影したものです、左 滋賀県醒ヶ井のバイガモを撮影したときの一枚で、ここにはバイガモ写っていませんが、夏らしい風情が何となく伝わる一枚かなと、自画自賛しております。中 奈良県吉野のどこかのお寺だったかと思いますが、その庭園の桜と池が微妙に良くマッチしていたので撮影してみました、でも夜はかなり怖そうな雰囲気、枝垂れに古池、お化け物にはなくてはならないシチュ [続きを読む]
  • 奈良県の天川神社です
  • 天河大辨財天社とも言われるそうで、主神は市杵島姫命様で辨財天とも呼ばれているそうで、会ったことはありませんが、さぞかしお綺麗な神様だったと思います、一度でいいからお会いしたいと思い、はるばる京の都から参拝させていただいたわけです、特に本日は雨上がりといういことで、生気が満ち溢れているんじゃないかと、より大きいパワーを期待して、突然行きたい症候群に陥り、仕事疲れの老体に鞭打ってやってきましたね、ここ [続きを読む]
  • 赤目四十八滝再訪
  • 一昨年赤目四十八滝を訪れた時の写真アップしてみました。ホントに四十八も滝が有るのか数えるの面倒なのでカウントはしておりませんが、確かに一杯滝見れましたね、姿形が全て異なるため、見飽きることありませんでした、ここは水の音と小鳥の囀り以外何も無いと思わせるくらい、深い自然に癒されました、遊歩道が狭く人因る交通渋滞が頻繁に起こりましたね、こんな中撮影なので、じっくり構図を決めることが出来ませんでした、下 [続きを読む]
  • 南無妙法蓮華経
  • 本日は嗜好を変え仏像の世界です左 兵庫県は長楽寺の但馬大仏で釈迦如来像でございます、金色に輝きは現代の末法の世界の一隅を照らしているのでしょうか、また、両脇には薬師如来像、阿弥陀如来像も安置され、有難いことに3体の仏さまが私たちを出迎えてくれます、ここは宗教に関係なく信仰心というんでしょうか、人を慈しむ心が芽生える来るような気がしましたが、私か過去から女性には常時慈しみ持っていますね、懺悔が必要か [続きを読む]
  • 自然は良いね
  • 左 日本で人気のない都道府県で確かベスト3に入った茨木県のどこかの公園で撮影した八重桜だと思います、茨木県を訪れた目的は、香取神宮と鹿島神宮をお参りすることと、袋田の滝を見たいと思い、はるばる京都からやってきたわけです、ついでに日光東照宮により、なんと京都までの帰り道は、ひたすら下道(高速使わず)をほぼ直線距離で、走破しましたね、そんな思い出のある茨木県のどこかの公園で出会った素敵な桜の木でした。 [続きを読む]
  • 塔のある情景
  • 左 奈良県当麻寺の西か東かどちらかの塔です、お庭から見る塔ってより素敵に見えますね、ここに日本人らしさとでも言いましょうか、調和のとれた世界観がこんなところに現れている様に思えました、ここでたこ焼きやおでんの屋台をやりたいと考える自分の世界観に虚しさ感じてしまいました、わびさびより団子が命派なもんですみません。中 京の都は清水寺の塔です、あの有名な清水の舞台から飛び降りるなんとやらがあるところの塔 [続きを読む]
  • みたらい渓谷です
  • 奈良県にあるみたらい渓谷を訪れた時の写真アップです。左 滝と光のコラボで虹が生まれては消えの繰り返し、空に架かる虹とは趣が違いますが、オーロラの様に動的で光の踊りを見せてくれていました、また、水しぶきがほてった体を冷ましてくれていましたね、究極の癒しを感じていました。中 吊り橋ではないんです、結構長い橋で、どうやって支えているのか不思議ですが、揺れることは揺れましたね、ビビりの私は生きた心地しませ [続きを読む]
  • 11年前の当麻寺の写真再現像です
  • 珍しく今日は縦写真です。横とはまた違った構図がなとなく新鮮に見えます。左 当麻寺の中の宿坊だったか記憶が定かではありません、赤い傘と腰掛けがとてもかわいく思い撮ったきおっくがあります、ここで抹茶と着物美人と出会えたら最高でしょうか、現実は何時もの関西おば様御一行のエスコート、文句を言われながらも笑顔で対応、役者になり切れなきゃとてもやってられない、ここは一発芸人になりてえやと思ってましたね。中 池 [続きを読む]
  • 11年前の写真再現像です
  • 右上 奈良県のどこかの峠越えしてたらゲリラ吹雪に遭遇、確か3月21日だと記憶しています、完全に夏仕様の状態でドライブしていたので、びっくり仰天ここで遭難かと諦め、遺族にこの遭遇を残そうと撮影した一枚です、つまり命かけではありませんでしたが、必死におしっこ我慢しながら撮影でした。左上 福井県永平寺です、会社の女子と一緒に行ったときの一枚です、船に乗った仏様が珍しくついシャッターを切っていました、本来 [続きを読む]
  • 岐阜県谷汲の百合
  • 数年ぶりの再訪でした。今回は完全にフライング、全体的には3部咲きで未だつぼみの状態がほとんどでした。そんな中、元気そうな百合お写真をゲットしてきました、本当は、大阪の舞洲の百合を観たかったのですが、今回は予算不足でこちらになってしまいました、撮影的には舞洲の方が撮りごたえあるんですね、ここは植え密度が低いため構図が難しかったでした、私のような下手くそは舞洲の方が楽に撮影できたかもしれません。百合っ [続きを読む]
  • 長浜城の桜と琵琶湖
  • 十数年前の写真を現像し直してみました、滋賀県は長浜城です、羽柴秀吉が居城していたところで、琵琶湖が一望できるというか、目の前が琵琶湖ってところが、この城の魅力の一つでしょうか、豊公園も桜の季節は最高でしたね、お城と琵琶湖と桜、はたして秀吉はこの光景をみて、どんな野望を抱いたんでしょうか、天下人になることをひた隠しに信長の失脚を密かに企てていたとかなんて、そうんな歴史を思いながら、撮影した記憶があり [続きを読む]
  • 青森県の芦野公園駅とどこかの公園
  • 東北の震災があったときの年に、帰郷を兼ねて訪れた時の写真アップです。と言っても故郷は青森県ではありません。お隣の県、壇蜜や小野小町出身の県です。GWのころ青森は桜の季節になります、こんな北の大地でも桜が綺麗に咲くんだと感動でしたね、撮り鉄じゃないんですが、幼稚園児とオレンジ色の電車と桜、何とも言えない嬉しさというか喜びというか、そういうものが伝わってきましたね、あの子たちホント幸せになってほしいなっ [続きを読む]
  • 仏ヶ浦です
  • 数年前青森県の下北半島にある仏ヶ浦へ行った時の写真です。もう少し北上すればマグロで有名な大間があります、本州の最北端に近いところってわけですね、もともと恐山へ来たついで、ここまで足を延ばしたわけです。如来の首、五百羅漢、一ツ仏、親子岩、十三仏観音岩、天竜岩、蓮華岩、地蔵堂、極楽浜が集まって仏ヶ浦というそうですが、どれがどれかさっぱりわかりませんでした、とりあえず綺麗な景色が楽しめたから満足でした。 [続きを読む]
  • 高遠の桜
  • ずいぶん前ですgあ、高遠の桜を観に行った時の写真をアップしました。高遠は城跡に桜一杯咲いている公園ですが、昔悲しい歴史あるみたいで、その時流れた血の影響で、ここの桜が赤いとかという噂をどこかで聞いてことありましたが、実際に桜を観た感じは、どこにでも咲いている桜と変わらなかったですね、でも、城跡に咲く桜は、河川敷や公園に咲いている桜に比べ、何か思いがこもった悲しみの分、せめてここ一番咲き誇りたい、そ [続きを読む]
  • なばなの里です
  • 数年前に訪れたなばなの里、3月か4月かどちらかだったと思いますが、この季節は梅と河津桜と菜の花、薔薇など楽しめるんですね、近くにはアウトレットや遊園地があり、一日中楽しめる場所です、超お勧めします、この日は何時ものお嬢様と一緒でしたが、女性はお花と一緒の時が一番素敵に感じjられますね、お花も綺麗、もちろん彼女も綺麗?かなと。最近のマイトレンドとして、珈琲にシナモンと唐辛子パウダーを入れて飲むことと [続きを読む]
  • 高台寺の庭園
  • 2年前訪れた際の写真アップしてみました。季節は9月頃だったと思いますが、とても暑かったt記憶があります、でも、ここの緑を見ていると暑さを忘れるくらい、綺麗!と感動していました。ここには秀吉の嫁さんの寧々さんが眠っているとのことで、眠りから覚めさせないよう静かに撮影していました、もし起こしてしまったら、秀吉さんに怒られそう、五右衛門さんみたいに釜ゆでの刑にされたらいやですからね、温泉程度のお湯加減だ [続きを読む]
  • 荒牧公園の薔薇
  • 宝塚市の荒牧公園の薔薇です、数年ぶりに訪れてみました、伊丹空港が近いせいか、薔薇と飛行機両方楽しめますね、写真に両方同時に撮るのは無理でした。イングリッシュガーデンみたいで、それなりの演出が良いですね、薔薇を如何に綺麗に素敵に見せるか努力がうかがえるこの公園に好意持てます。薔薇のシーズンもこれで終わりです、薔薇達にご苦労様、お疲れ様と声かけながらの撮影になりました。次は百合でしょうかね。プロ野球は [続きを読む]
  • 琵琶湖大津館イングリッシュガーデン
  • 天気の良さい誘われて、琵琶湖大津館イングリッシュガーデンに行ってみました。ミシガンだと思うですが、お船が丁度停泊中でいい感じの雰囲気出してましたね。ここから山側へまっすぐ行くと近江神宮、その先に比叡山と、何となくご利益のありそうな薔薇園に感じました、パワースポットがあるかもしれませんね、鈍感なんでパワーとかは全然感じませんでしたが、蜂たちにはモテタみたいでした、撮影していると寄ってくるんですね、仕 [続きを読む]
  • 足利庭園
  • ここは滋賀県の山奥朽木村にあるとても小さな庭園です、京都あたりの庭園と比べると、かなり地味に見えますというか、見る目がないからそう見えてしまうかも、はっきり言って私には今一にしかみえませんでしたね、わびさびの世界が苦手なもんで、おまけに超鈍感なのでさっぱり何が良いのかわかんないって世界でした。そう思いながらどうやったらいい感じの写真撮れるか、これでも考えた果ての写真ですが、こんなもんですかね、さす [続きを読む]
  • ローザンベリー多和田の薔薇その2
  • 以前訪れた薔薇園の続きです、薔薇は年に2回楽しめますが、春の薔薇の方が好きかな、秋薔薇も綺麗なんですが、どことなく寂しさ感じます、春薔薇はこれから季節がますます良くなるぞっと、勢いを感じるのは私だけかもしれませんね、秋薔薇はこれから落ち着くよって感じられます。陽の長さが関係してくるんでしょうか、薔薇さえ綺麗ならどうでもいいことなんですがね。最近いろんな依存の話題が取りざたされていますね、アルコール [続きを読む]