m1959731 さん プロフィール

  •  
m1959731さん: 癒し系写真集
ハンドル名m1959731 さん
ブログタイトル癒し系写真集
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/m1959731
サイト紹介文一言メッセージ :美しい風景・花・史跡等をデジカメで撮り続けています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2007/06/17 17:10

m1959731 さんのブログ記事

  • 奈良県阿部文珠院
  • 数年前のコスモスおの季節に訪れた阿部文珠院です。コスモスの畑というか花壇というかそんなに大きく広いわけではありませんが、色とりどりのコスモスが密集して咲いていましたね、コスモスの迷路なんかもあって、迷子が得意の方はたまらんでしょうね、私も方向音痴なので、出口が見つからずあきらめながら撮影していましたね。ここからは少々愚痴なんです。現我が国の首相ですが、どことなくヒットラーに似てきた様な感じ、ヒット [続きを読む]
  • 滋賀県守山市のハーブ園で出会ったお花達
  • 薔薇の撮影に行ったのですが、薔薇も綺麗名ですが、それ以外のお花も綺麗でしたね、ハーブ園というだけあって、お花の香も素敵でした。琵琶湖のすぐ近くの田んぼのど真ん中に位置しているのですが、夜は星の観測に持って来いの場所と思いました。この日定例である椿神社へお参りの日でしたが、行く前に歯科治療で思わぬ出費、肝心のお賽銭が不足、とりあえず財布の中身全て取り出してお賽銭しましたが、いつもの金額には到底届かず [続きを読む]
  • 京都植物園の薔薇
  • 今年初めての薔薇の撮影に京都府立植物園へ、ここに薔薇園があるなんて、今年になって初めて知りました、ということでどんな感じか知りたくて訪れてみましたが、派手さはありませんが良く整備された感じのお庭でしたね、圧倒される感じはありませんが、薔薇達が伸び伸びと咲き誇つていました。入場料は200円と安かったんですが、駐車代金が1時間とちょっとで600円、ん〜高いんじゃないとちと不満、京都市内だから仕方が無い [続きを読む]
  • 三室寺の緑
  • ここの緑綺麗でしたね、この季節ならではの緑と青空、幸せを感じさせてくれました。この三室寺の近くに10円玉で有名な宇治平等院がありますが、自然派の私はこちらのお寺の方がフィーリングあってるみたいです。以前、バナナを食べてて、樹脂製の歯が欠けてしまいましたことを、知り合いのお姉さんに話したら、カルシウム採らなきゃって話になり、それじゃどうすればカルシウム採れるかず〜と考えたんですが、ベスト候補として、芦 [続きを読む]
  • 姫路城の好古園
  • 昨年おとずれた姫路城好古苑園の庭園です、姫路城の本丸へ行かずに、この好古園へまっしぐらに、ギャラリーが少ないうちに撮影しました。本丸には興味ないし節約のためここだけの観光でしたが、良かったですね、本当は桜の季節ならもっと良かったのかも、今回はピンクじゃなくグリーンということで、しかもウォーター付きの写真アップしてみました。枯山水のお庭もわびさびがあって素敵ですが、お池があるお庭はどこか落ち着きます [続きを読む]
  • 石楠花 VS 牡丹
  • 石楠花は奈良の弁天さんから出品、牡丹は島根の由志苑かrの出品です、どちらも甲乙つけがたい出来で、素晴らしいですね、どちらも花びらがビックでフサフサ感もあり、どことなく素朴感が漂うでも可憐さもあり、どちらも好きですね、こんな女性が居たらいちころでしょう、たぶんストーカーになっちゃうかもしれません、でも、少々心配が、最近服のボタンを上手にかけれなくスローテンポに、また、バナナ食べてたら歯が欠けた、いわ [続きを読む]
  • 奈良弁財天石楠花の丘
  • GW最後の日、奈良県宇陀だと思うのですが、山の中の弁財天を祀る神社の境内に(山の斜面ですね)石楠花が咲き誇っていました、どちらかと言えばマイナーな場所でしょうか、こんな山奥へここの石楠花見に来る人、よほどのモノ好きなんでしょうか、私自身物好きで良く言えば好奇心旺盛、悪く言えばしつこい・変態といったところだと思います、なぜ、確か弁財天さんって七福神の女神さんだったような、あの綺麗な女神さんでしたよね、 [続きを読む]
  • 三室寺のつつじ第2弾
  • 天気の良い日は、何を撮影しても綺麗に撮れますね、この日も晴天雲が程よく演出してくれて、お花さんを撮らきゃ駄目よって、お日様からのお告げに従い撮影してましたね、朝未だギャラリーが少ないうちに撮らないと、お花と人々が混ざり合って公開するには問題ありいなってしまうからね、前の晩から気合を入れて寝ました。 最近、紅葉マークの車何かと話題になっているようで、運転ミスでしょうか、私も紅葉マーク候補というか運転 [続きを読む]
  • GW中の青空
  • GWも終わりですが、天候に恵まれ素敵な青空と出会え、とてもラッキーなおやすみな日でした。そこで、印象に残った青空のお写真、アップしてみました。新緑のみどりや色とりどりの花、この季節ならではの自然から尾プレゼントを頂き、この国に生まれてラッキーと感じながら写真撮っていました。GW中高速道路の渋滞すごいですね、それに関係すると思うんですが、SAなどのトイレも混雑すごいです、特に女子トイレは長蛇の列、我慢中の [続きを読む]
  • 京都市の蹴上浄水場のつつじ
  • 京都市の東山にある浄水場で、琵琶湖から水路を引っ張って来てここで京都市民の飲み水を作っているところです、近くには南禅寺や京都動物園、平安神宮など結構自然が多めなところにあります、ここにつつじが山の斜面一杯に咲き誇ります。それにしてもギャラリーの多いこと、入場料が無料のせいでしょうか、私たち京都市民の税金で維持管理が賄っていることから、実質入場料を払っている気分でした(ちとせこかったかな)。自動車税 [続きを読む]
  • 三室寺のつつじ
  • 三室寺はアジサイや石楠花、つつじが綺麗なお寺として、訪れる方が多いところです、お寺おの境内というよりは、お寺の山って感じの所に、つつじが所狭しと咲き乱れていました。お花のじゅうたんな雰囲気で、心地よい風に揺られながら蜂たちが嬉しそうに飛び回っていました、くまん蜂でしょうかでかくて黒い蜂は迫力ありますね、でも、一緒に並んでつつじの花びらを見ていましたが、刺される心配はありませんでしたねなぜかこれまで [続きを読む]
  • 芝桜とミシガン?
  • 大津市の公園の芝桜を撮影してたら、ミシガン?がやってきました、こんなでかい船どうやって琵琶湖へ持ってきたか不思議に思いましたが、芝桜にとって関係のないこと、それよりバックに琵琶湖と比叡山を借景に、お日様の恵一杯受けて幸せそうに咲き誇っていましたね、この琵琶湖ですが想いで一杯あります、40年前初めて琵琶湖を訪れ、単車で夜の道走ってたら、T字路を直進して畑にノーブレーキで突っ込んで、全身土まみれになり [続きを読む]
  • 足立美術館のお庭です
  • テレビなどのCMで有名なお庭です、なんでも日本一美しい景色だとか、その辺は好みの問題ですね、京都奈良の庭園とは違った広大なお庭もまた、味わいがあって素敵でした。この季節とこの天気がさらにこお庭園の実色を最大限引き出している様に感じました。残念ながら美術品は撮影禁止なので、心のシャッターを必死で切っていましたが、何分爺なのですぐに自然消去され、残像がかすかに残っている感じ、横山大観さんの作品が、横山大 [続きを読む]
  • 二条城の八重桜かな
  • 二条城行ってきました、未だ桜咲いてましたが、ソメイヨシノではありません、八重桜が満開でした。お城はパス、まっしぐらに桜咲いているところへ、30分貸し切り状態で撮影楽しみましたね、ここは世界遺産らしく日本人より、外国人の方が圧倒的に多かったです、例によつてお隣の国の方々がね、ん〜って感じでした。二条城とは関係ありませんが、誰もがあの世に逝っちゃうとき、三途の河を渡ると、閻魔様の前に行くんでしょうかね [続きを読む]
  • 島根県の由志苑
  • 由志苑の牡丹を観に行ってきました。綺麗でしたね、一緒に行ったお姉ちゃんも綺麗かどうかはご想像に任せるとして、雲一つ無い空の下、緑や牡丹の花、最高でした。唯一困ったのは、おしっこ我慢しながらの見物、トイレどこにあるのって感じで、広い苑内迷子状態でした。(超方向音痴というより蒸気ですね)道中、お姉ちゃんが買ってきてくれたチーズタルト、美味かったね、そうそう、もっとおいしく食べるには、誰かと地図をみなが [続きを読む]
  • 醍醐寺の桜
  • 数年前数年前の写真です、今年は出遅れたため、葉桜しか取れませんでしたので、今回は数年前のものをアップです。愚痴なんですが、このお寺駐車代に拝観料など、結構お金いりましたね、ここへ来る前に北野天満宮にお参りに行ってたんですが、駐車代は取られませんし、拝観料も有りません、お賽銭のみで済みました、お寺と神社、こんなにも対応が異なるんですね、個人的には神社頑張れと応援したくなります。巷では森何とか学園問題 [続きを読む]
  • 平野神社の桜
  • 北野天満宮の隣っていいほど近くにある平野神社の桜です。大人気の北北野天満宮に比べると、どこか地味な感じですが、この桜の季節になれば、こちがナイスな世界になりますね、梅は北野天満宮、桜は平野神社ってところでしょうか。なぜか、ベートーヴェンの田園のAllegrettoを聴きたく、聴きながらブログ書いてます、のどかな田園風景に小鳥の囀りがそよ風と共に、私の体を駆け抜ける、そんな情景が目に浮かびます、なんて身の程知 [続きを読む]
  • 雨に濡れた桜シリーズ
  • 先日雨の中桜を撮影してみました。雨にしっとり濡れた桜の花びら、何とも言えない味わい感じますね、雨を雫に変え色気を生む花びら達に乾杯したいところですが、残念ながらお酒飲めないので、どくだみ茶で一気に、一気に行き過ぎて咽てゴホンゴホン状態、周りから冷たい視線を感じてました。それにしても、花びらは偉大ですね、雨を雫に変えてしまうなんてすばらしいの一言、ただの雨粒を意味深な水滴に変えちゃうんなんてね、それ [続きを読む]
  • 京都市の原谷苑の🌸
  • 京都は原谷苑の🌸ですが、桜だけではありません、いろんなお花のコラボでした。話変わりますが、最近のトイレ、音姫だったかな、音楽を流しして、ごまかす機能、プチ感動でした。できれば、ついでに出したものも綺麗にごまかす機能あればいいなあ、なんて思ってたら、ほんじゃ匂いもそれなりに良い香りを漂わしてくれる、この3点できれば理想のトイレになるかもね。でも、美味しそうに見えないようにしないと、万が一食べた [続きを読む]
  • 近所の神社の桜
  • 近所の岩屋神社の桜です、天気が悪く光量が少なく、ほとんどモノクロ状態の写真を、LRで仕上げてみました。カメラがコンデジなので、これ以上修正無理か、それとも腕が今3なのか、あまり良い出来じゃないです。さんまさんが、夢はおおきいほうがいい、見失いから、なんて発言したみたいですが、近眼の人には当てはまりますね、乱視のかたも効果ありでしょうか、私は両方持ってますから、ダブルで効果あるかも、普通の人ならそうか [続きを読む]
  • 木の館豊寿庵の梅
  • 今年の梅のラスト、少々マイナーですが、三重県伊賀市の木の館豊寿庵の梅です。盛りが少々過ぎていましたが、地面に落ちた梅の花びらで埋め尽くされた庭園も、風情があっていいもんだなあと感じながらの梅見でした。実は、この庭園に来る前に、奈良県の吉野神宮へお参りに行ってきましたね、もうすぐ桜見物で大盛況なる吉野なんですが、今のうちに空いている間にゆっくりお参りしたかったんですね、ほとんど貸し切り状態で、ゆっく [続きを読む]
  • 滋賀県のどこかのお寺の境内
  • 桜の季節が到来ですが、今日はもう少し先新緑の緑の季節の写真アップです、相変わらず撮影した場所を忘れてしまい、早くも認知症発症でしょうか、じゃなくてあまり印象が無かった場所だったから、記憶されなかっただけだと思いますが、今こうして写真をみていると、きれいな青空に緑、そして石楠花でしょうか、もうじき京都周辺はこんな写真の感じで覆いつくされますね、楽しみです。今日はいつもと違ってまじなお話、最近インター [続きを読む]
  • 和歌山の梅園での失敗写真
  • 数年前でしたか、和歌山の有名な梅園で撮影した写真ですが、露出ミスやピンボケ、構図ミスなどどうしようもない写真を救済してみました。ソフトレンズを通した感じで、淡さを出してみました。ベールで囲ってやれば失敗を隠せるかと淡い期待を抱いてやってみましたが、やはりだめなものは駄目ですね、その中でマシだと思われるやつアップしてみました、決して皆さんの目が曇ったわけではありませんのでご心配なく、ぼかしております [続きを読む]
  • 京都二条城の桜達です
  • 日本のお城には桜でしょうか、ここ二条城も桜ありましたね、数年前の撮影したのもです、少々派手目に色を付けています、八重桜でしょうか、綺麗系のソメイヨシノも好きですが、可愛い系の八重桜も良いですね、元気系の河津桜も大好きです、女性と同じ桜にも三股かけたら怒られそうですが、止められないのが男の嵯峨なんでしょうね、さて、今夜はどれで行こうか贅沢な悩みですと、言いたいところですが、現実は三人のサクラに騙され [続きを読む]
  • 兵庫県だったと思いますが、京都府かも百合です
  • 百合の花びらは大きくてカラフルで気品が高い、そんなところが気に入っています。百合の花、交渉事に持っていくと良いと言われてます(冗談)、こちら側が有利に(百合に)なるとかならないとか。交渉事で上手な方というと、秀吉さんを思い出します、人たらしと言われ、人の心をつかむのが得意だったみたいですね、ひょっとしたら百合の花を持参して交渉したんでしょうか。秀吉さんは偉い人だったんですね、関白太政大臣、私はいつ [続きを読む]