早井一之助 さん プロフィール

  •  
早井一之助さん: 岩沼物語
ハンドル名早井一之助 さん
ブログタイトル岩沼物語
ブログURLhttp://iwanuma.blog39.fc2.com/
サイト紹介文宮城県岩沼市のさまざまな情報をほぼ毎日発信するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2007/06/18 07:21

早井一之助 さんのブログ記事

  • 近所の畑 夏の花と野菜
  • 今日は、昨日までとは大違いの、雨が降ったり止んだりの一日でした。雨が止んだのを見計らって、近所の畑を見物してきました。真夏に咲く花、真夏から秋にかけて収穫する野菜が植えられていました。レタスの花が残っていたのが珍しかったです。似たような野菜のキャベツやハクサイはアブラナ科、レタスはキク科です。写真は上から順に、ヒマワリ、グラジオラス(2枚)、ネギ(2枚)、トウモロコシの雄花、レタスの花(2枚)、トマ [続きを読む]
  • 岩沼の羊 中央通り商店街に登場
  • 中央通り商店街で1ヶ月に1回行われているイベント「よぃ市」に、岩沼の羊2頭が登場しました。この羊たちは、岩沼市押分(二野倉)の災害危険区域で放牧されています。通りかかった人たちが立ち寄って、羊にエサを与えたり体をなでたりなどして喜んでいました。行き交う車の音でやかましい商店街に、ときどき羊の鳴き声が響き渡っていました。    人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking  [続きを読む]
  • 竹駒神社 新しい樹液酒場
  • 竹駒神社の境内社、総社宮と八幡神社の屋根改修工事が終わりました。ピカピカに輝いた新しい屋根が披露されています。その近くに行くと、樹液のにおいが漂ってきました。総社宮と愛宕神社の後ろにシラカシの木が五本あり、五本とも幹が傷ついて樹液が染み出していました。工事をするときに足場を組むなどして、知らぬ間に木を傷つけてしまったものと思われます。染み出した樹液に、おびただしい数のカナブンやハナムグリ、少数のス [続きを読む]
  • グリーンピア岩沼 セミの季節
  • 幾分か涼しくなった昨日、グリーンピア岩沼を訪れました。森林からはセミの鳴き声が聞こえ、抜け殻があちらこちらで見られました。湿り気のあるところにはチダケサシの花が咲き、チョウやコガネムシが群がっていました。赤トンボやガガンボ、カミキリムシなども姿を現しました。写真は上から順に、羽化したばかりのアブラゼミ(2枚)、ニイニイゼミの抜け殻、アブラゼミの抜け殻(2枚)、マイコアカネ未成熟♂、シオヤアブ、キバラ [続きを読む]
  • 朝日山公園(7月18日) ヤマユリ匂い立つ
  • 未明から朝にかけてまとまった雨が降ったこの日、午後から朝日山公園を訪れました。公園全体に、ヤマユリの花のにおいがたちこめていました。つぼみの段階ではまだ垂直に立っていますが、花が開くとその重みで垂れ下がってしまいます。まわりの植物に寄りかかって、重い花をようやく支えている状態のものが多いです。最後の写真3枚は、倒れたアカマツ、ウチワヤンマ、コナラの樹液にやってきたカナブンです。 [続きを読む]
  • 仙台国際空港に乗り入れる路線バス その2
  • スカイマークの「宇宙戦艦ヤマト」を撮影した後、仙台国際空港に乗り入れる路線バスを撮影しました。暑いのでターミナルの中で待機し、出発時間が迫ったら外に出る、の繰り返しでした。福島県方面が1路線、山形県方面が2路線、岩手県方面が1路線、岩沼市内が2路線、合計6路線を全て撮影できました。ただし、どの路線も乗降客は1便あたり数人で、「どの路線が生き残るのかなあ」と心配になってしまいます。(一番長続きしている岩沼 [続きを読む]
  • 仙台国際空港に乗り入れる路線バス
  • 仙台空港が民営化されて仙台国際空港になってから、路線バスの参入が相次いでいます。アクセス鉄道ができたあと「仙台空港に乗り入れる路線バスは岩沼市民バスだけ」という時代が続きましたが、今は路線バス乗り場がずいぶんとにぎやかになりました。ターミナルの案内所には、飛行機・鉄道・バスの時刻表が並んで表示されているので、乗り物ファンが見物・撮影しやすい環境が整っています。 福島・会津若松行きの会津バス山形行 [続きを読む]
  • ラーメン店「麺組」 ハナトピア岩沼にオープン
  • 宮城県内屈指の人気ラーメン店「麺組」が、ハナトピア岩沼にオープンしました。土ケ崎4丁目の小さなお店で営業を始め、その後中央4丁目の駐車場が広いお店に移転し、さらに広い場所を求めてハナトピア岩沼に移転しました。7月末までは、メニューを限定したプレオープンです。にも関わらず、ハナトピアの駐車場が半分ぐらい埋まるほどのお客さんがやってきました。お店に入ると手前に待合室があり、順番が来ると奥の座席に案内され [続きを読む]
  • オオムラサキ 羽表の紫
  • 朝からうんざりするほどの暑さが続く今日、鍛冶スポーツ公園を訪れました。オオムラサキの♂が数頭、公園の上空を舞っていました。前回より個体数が増え、2〜3頭が出会うと激しい縄張り争いをしていました。今回は、撮影しやすいところに止まることもあり、しかも羽を開いて表の紫を披露してくれました。日陰の薄暗いところに止まるので、写真のISO(感度)を上げざるを得ませんでしたが・・最後の写真2枚は、鳥に食べられたオオム [続きを読む]
  • ほ場整備前の田んぼと鉄道
  • 岩沼市内の田んぼでは、数年前から順次ほ場整備が行われています。ほ場整備前の田んぼは作付けされず、整備の手が入るまでは草が生え放題の景色が広がっています。岩沼市南長谷、東北本線と常磐線の分岐点付近の田んぼに入って、普通列車や貨物列車を撮影しました。来年の今頃はほ場整備が終わって作付けされている予定なので、今年限定の光景です。一ヶ所にとどまると暑くなるので、小刻みに移動しつつ列車が来たら撮影、を繰り返 [続きを読む]
  • 7月の千貫山で山道散歩(2017年)
  • 千貫山の清掃センターへ向う道路を散歩してきました。相変わらず暑いですが、木陰に入ると涼しい風が吹いてきました。イタドリ、クズ、マタタビなどが生え放題で、道路の上にはみ出していました。写真は上から順に、イタドリの花(3枚)、タケニグサの花(2枚)、リョウブの花、マタタビのつると葉、クズのつると葉、クワの幼木、コウゾの実、コガタスズメバチの死体(2枚)、ニホンミツバチの分蜂(2枚)、オオシオカラトンボ♀で [続きを読む]
  • 岩沼の海岸 波消ブロックと砂浜
  • 涼しさを求めて、岩沼の海岸に出かけてきました。復旧工事が完了した海岸には、波消ブロックと防潮堤が延々と連なっていました。二野倉の海岸には、よく見かける四脚の波消ブロック(テトラポッド)の他、六脚の波消ブロックもあります。六脚の波消ブロックは立方体をつなげたものなので、水平な面を探せばその上に立つことができます。 藤曽根の海岸(県南浄化センターの海側)には波消ブロックがなく、砂浜が広がってい [続きを読む]
  • 岩沼係長@フーズガーデン玉浦食彩館
  • 宮城県岩沼市玉浦西にあるスーパーマーケット「フーズガーデン玉浦食彩館」の2周年感謝祭にやってきた岩沼市のキャラクター「岩沼係長」です。産直コーナーの一角、岩沼係長のグッズが売られている場所で、子どもたちと触れ合うイベントに登場しました。写真は動画から切り抜いたものです。 [続きを読む]
  • オオムラサキ 七夕の空を舞う
  • 文句なしの晴天で気温がぐんぐん上昇した七夕の今日、鍛冶スポーツ公園を訪れました。オオムラサキの♂が数頭、公園の上空を舞っていました。スズメやツバメなどの小鳥や落下する葉っぱを追いかけ、活発に飛び回っていました。今回は、はるか頭上の葉の上に止まるのみで、撮影しやすいところに止まることはありませんでした。 [続きを読む]
  • 朝日山公園(7月5日) 木に巣を作るハチ
  • 台風3号が通過した後も天気が不安定だった昨日、朝日山公園を訪れました。荒井堤のそばに生えているコナラの木に、ハチの仲間が群がっていました。木のところどころに空いた穴を利用して巣を作り、そこに幼虫のためのエサを蓄える、いわゆる狩りバチの仲間です。動きがすばしこいので、動画を撮影してその中から写真を切り抜きました。写真は上から順に、アルマンアナバチ(3枚)、コクロアナバチ(3枚)、狩りバチが巣を作るコナ [続きを読む]
  • 夏を迎えた相の原団地の花壇
  • 6月29日、夏の花が咲き始めた、相の原団地の花壇を訪れました。昨年までなかったものを含めてさまざまな花が咲いていましたが、半ばは自然に生えてきた植物たちに埋もれていました。花壇のまわりをヒメジョオンの群落が覆っていたので、どちらが主役なのか分からない状態でした。写真は上から順に、ゼニアオイ、ガクアジサイとヒメジョオン(2枚)、アジサイ、スイートピー(2枚)、ツタの葉(2枚)、イモカタバミ、ビヨウヤナギ( [続きを読む]
  • 金蛇水神社 弁財天例祭(平成29年)
  • 昨日、空港で旅客機を撮影した後、金蛇水神社を訪れました。私が到着したとき、ちょうど弁財天の御開帳が行われているところでした。弁財天の両端には、竹で作った七夕飾りが設置され、願い事を書いた短冊がたくさんぶら下がっていました。 御開帳の後、巫女舞奉納が行われました。舞台の前は混んでいたので、離れたところから撮影しました。巫女さんが手に持っているアジサイの青い花がいいアクセントになりました。 [続きを読む]
  • 仙台国際空港(7月2日) スカイマーク復活
  • 一昨年10月に仙台路線から撤退したスカイマークエアラインズが、7月1日から仙台〜神戸線を復活させました。民営化されて仙台国際空港になってからは初登場です。1日2往復運航されますが、2便目は夜間に発着するため、撮影するなら朝の1便目が狙い目です。「宇宙戦艦ヤマト」「ソフトバンクホークス」「阪神タイガース」などの特別塗装機があるので、いつかは撮影するチャンスがあるでしょう。 [続きを読む]
  • 亀塚第一住宅 解体工事が始まる
  • 中央4丁目の線路沿いにある亀塚第一住宅は、岩沼市内で一番古い公営住宅(団地)です。6月末から、団地の解体工事が始まりました。敷地全体が白いフェンスで囲まれています。更地になるのは9月の予定です。私が訪れたのはお昼頃で、工事現場の周囲に車がたくさん止まっていて、工事関係者が休憩を取っていました。 [続きを読む]
  • 神社で夏越の大祓(茅の輪くぐり)
  • 今日は6月30日、「夏越の大祓」(なごしのおおはらえ)の日です。神社に設置された茅の輪を3回くぐって、半年分のけがれをお祓いする行事です。岩沼市内の神社では、数日前から茅の輪が設置され、参拝客が自由にくぐれるようになっています。金蛇水神社  竹駒神社 竹駒神社のトイレの前にいた猫です。トイレに誰かが来るといったん立ち去り、人がいなくなると戻ってきました。 [続きを読む]
  • オオムラサキの前座たち
  • 岩沼市と柴田町の境界にある鍛冶スポーツ公園で、オオムラサキが見られるのは7月上旬からです。その1週間ほど前の今日、曇りがちだがジメジメとした天候で、「ひょっとするともう成虫が出ているかも」と思って公園を訪れました。しかし、オオムラサキはまだ見られませんでした。公園にいた他のチョウ、トンボ、カミキリムシ、クモなどを一網打尽にしてきました。本来なら蚊にボコボコにされる季節ですが、クモが多いところでは蚊の [続きを読む]