ミカ さん プロフィール

  •  
ミカさん: 世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう
ハンドル名ミカ さん
ブログタイトル世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう
ブログURLhttp://www.goodrecipe.net
サイト紹介文アメリカ在住25年になる主婦が、得意の洋菓子をはじめ、世界の料理の幅広いレシピを紹介していきます。
自由文オードブルから、メインコース、デザートに至るまで、常に新しいレシピに挑戦して、評判の良かったものを載せています。
どうぞお試しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2007/06/19 12:47

ミカ さんのブログ記事

  • チキンカツのマッシュルームソテー添えのレシピ
  • チキンカツといっても、揚げ物ではなく、鍋で炒めて、マッシュルームを添えて出すレシピです。鶏肉をマリネする時間がたっぷりいるので、早めにご用意ください。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4〜6人分)<チキンカツのマッシュルームソテー添え>―材料―   ・レモンジュース−−−−−−−−大3   ・オリーブオイル−−−−−−−−大4   ・にんにく(微塵)−−−−−−−4かけ   ・鶏肉−− [続きを読む]
  • フレンチココナッツパイのレシピ
  • ココナッツパイのレシピです。息子が好きなパイなので、里帰りしている間に作りました。市販の冷凍パイ生地を使うので楽に作れます。メインのココナッツは、今回は無糖のココナッツファインを使い、卵黄を余分に使うのがミソです。"Cook's Country"に載っていたレシピです。(8人分)<フレンチココナッツパイ>―材料―   ・冷凍パイ生地−−−−−−−−−−−1個   ・ココナッツファイン(無糖)−−1と1/4カップ    [続きを読む]
  • ケールとロメインのシーザーサラダのレシピ
  • シーザーサラダはろメインレスを使って何回もいろんなレシピに挑戦していますが、今回はケールの葉をメインに使って作るレシピです。クルトンは時間節約のため、市販のものを使いました。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで、いつもと違う感覚のおいしいサラダになりました。(4〜6人分)<ケールとロメインのシーザーサラダ>―材料―   ・ケールとロメインレタス−−−−−350〜450g   ・にんにく−−−−−−− [続きを読む]
  • チキン・ストロガノフのレシピ
  • ストロガノフはこれまでに、ビーフ・ストロガノフや、ターキー・ストロガノフ、そして子牛肉のストロガノフに、ずっと以前には、ポークストロガノフと、一通りの肉類を使って作ってきましたが、今日はまだ使っていなかった鶏肉で、チキン・ストロガノフのレシピを紹介します。割と簡単に作れます。(3人分)<チキン・ストロガノフ>―材料―   ・オリーブオイル−−−−−−−大2   ・鶏胸肉−−−−−−−−−−−450 [続きを読む]
  • コッドケーキのレシピ
  • タラを使ったコッド・フィッシュケーキのレシピは以前にヘルシー志向のマーケットレシピを紹介していますが、今回は、ニューヨークタイムズに載っていたコッドケーキのレシピで作ってみました。オールドベイシーズニングがない場合は、クレイジーソルトとか、パプリカとレッドペパーを混ぜるとかすると、雰囲気が出せるはずです。前回より少し手間がかかりますがおいしかったです。パテの大きさを変えることで、オードブルにもなり [続きを読む]
  • サヤインゲンのキャセロールのレシピ
  • サヤインゲンのキャセロールレシピです。鉄鍋を使って炒める場合は、そのままグリルできます。元レシピには、フランスのインゲン豆である"haricots verts"を使うようになっていましたが、普通の"green beans"でも、"string beans"でもかまいません。フランス名が付いているものは、やや細くて、尻尾も長めですね。(8人分)<サヤインゲンのキャセロール>―材料―   ・サヤインゲン−−−−−−−−−450g   ・パン( [続きを読む]
  • ポットロースト・イタリアンのレシピ
  • 肉の塊を家で調理することは少なくなったのですが、久しぶりにポットローストを作りました。イタリアンのレシピです。ニューヨークタイムズに載っていたレシピで、元のタイトルには、"Stracotto"という名前もついていました。スロークッキングなので、肉が芯から軟らかくなります。時間がたっぷりあるときに作ってみてください。(8人分)<ポットロースト・イタリアン>―材料―   ・にんにく(細切り)−−−−−−−3かけ [続きを読む]
  • 栗のスープのレシピ
  • 栗のスープは以前に、「栗とライスのスープ」や「栗と西洋ナシのスープ」のレシピを紹介しているのですが、今回はあっさりしたクリアスープに栗が浮かんでいるというシンプルなものです。栗をローストするところから始めていもいいのですが、面倒なので、市販の甘栗を使うことにしました。ストックは、ベジタリアンの方は野菜スープでいいと思います。よって、超簡単レシピです。(6人分)<栗のスープ>―材料―   ・ロースト [続きを読む]
  • チキン・ファヒータのレシピ
  • ファヒータのレシピです。ソフト・トルティアに、味付けして炒めたお肉や野菜を置いて、巻いて食べるメキシコのお料理です。中に入れる具は好みで、どんな肉でも、またベジタリアンの方なら、野菜だけでもよく、いろいろ応用が利きます。パプリカも好みの色を使ってください。豆は本当は小さめの豆がいいのですが、家にイタリアのルピ二という豆が残っていたので、使いました。好みで最後にライムジュースを絞ってかけてもいいです [続きを読む]
  • ティラピアのグリンピースソース添えのレシピ
  • ティラピアを久しぶりに使うことにしました。安価なので気楽に調理できます。冷凍のグリンピースのピュレーを底に敷いてソテーしたティラピアを載せます。ティラピアに限らず、他のあっさりした白身魚でも応用できます。ほのかなミントの香りもあって春らしいソフトなフレーバーに仕上がっています。(4人分)<ティラピアのグリンピースソース添え>―材料―   ・グリンピース(冷凍)−−−−−230g   ・チキンスープ [続きを読む]
  • ビーツとアボカドのサラダのレシピ
  • ビーツのサラダは以前にも、ビーツと豆腐の野菜サラダや、ビーツと白豆のサラダのレシピを紹介していますが、今回はビーツとアボカドを使ったサラダになります。本当は元レシピには、ゴールデンビーツを使うことになっていたのですが、手元になかったので普通の色にしました。ビーツは生からではなく、真空パックの物を使い、ほうれん草も袋入りの物を使った、ともにゆでる手間が省けてササッと作れます。濃い色の野菜ばかりのヘル [続きを読む]
  • ラングスティーヌのスパゲティのレシピ
  • ラングスティーヌを使ったラグーソース仕立てのスパゲティレシピです。もし手に入らなければ、ロブスターや普通の海老でも大丈夫です。ストックはロブスターになっていますが、こちらもなければフィッシュストックや、クラムジュースでも代用できます。手順は簡単なレシピです。(6人分)<ラングスティーヌのスパゲティ>―材料―   ・にんにく(微塵)−−−−−−−大1   ・オリーブオイル−−−−−−−−大1   ・ [続きを読む]
  • 豚ヒレ肉のプルーンソースのレシピ
  • 豚ヒレ肉は大好きな素材なのでよく使います。プルーンは便秘にもいいということで、以前に、「豚ヒレ肉のプルーン添え」というレシピを紹介したことがあります。このときは、プルーンをワインに漬け込んだのですが、今回は豚肉を甘塩水に半日ほど漬け込みます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)<豚ヒレ肉のプルーンソース>―材料―(マリネ)   ・水−−−−−−−−−−−−−2カップ   ・コーシ [続きを読む]
  • ポテトの炒め煮のレシピ
  • ポテトを先にバターで炒めてから、スープを加えて弱火で煮込むというレシピです。つまり、英語で言うところの"braise"という調理法です。シンプルな味付けですが、ジャガイモの旨味が生かされて、おいしく仕上がりました。ベジタリアンの方は、チキンスープの代わりに野菜スープで大丈夫です。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)<ポテトの炒め煮>―材料―   ・じゃがいも−−−−−−−−−−900g  [続きを読む]
  • 海老のミニ・タコスのレシピ
  • メキシコの祭典、"Cinco de Mayo"(シンコデマヨ)の時期なので、メキシカンレシピにしました。以前に、シンプルな海老のタコスや、コーンサルサと一緒に食べるシュリンプ・タコスを作っていますが、今回はトルティアにガカモーレを塗り、海老とグリーンオリーブサルサを載せて食べるレシピになります。ミニサイズのトルティアを使ったので、オードブルトレイとしてもパーティー用に使えると思います。とてもおいしくできました。R [続きを読む]
  • ワンタンと豚挽肉ボールのスープのレシピ
  • 中華の身だくさんスープのレシピです。ワンタンの他に肉も野菜も入っているので、これだけでかなり満腹感が出ます。ワンタンを規定量用意するとかなりの量になって、スープに入れると更に膨らむので、少し量を減らした方がいいと思います。まだ肌寒さが残る時期に、生姜入りのスープで体を温めてください。(6人分)<ワンタンと豚挽肉ボールのスープ>―材料―   ・豚挽肉−−−−−−−−−−450g   ・卵−−−−−− [続きを読む]
  • 鶏の串焼き・わさびマヨ添えのレシピ
  • 焼き鳥風というか、鶏の串焼きレシピです。和風の串焼きのように一口サイズを串に刺していくのではなく、細長い切り身をくねくねと串に刺していきます。マヨネーズに少しわさびを加えることでディッピングにパンチをきかせています。オードブルとしてポットラックに用意してもいいし、メインディッシュにもなります。(4人分)<鶏の串焼き・わさびマヨ添え>―材料―   ・鶏胸肉−−−−−−−680g   ・黒胡椒−−−− [続きを読む]
  • トウモロコシのサラダ・ライムドレッシング和えのレシピ
  • トウモロコシがおいしい季節になりました。いい物に当たると、まるでキャンディーのように甘さがあります。アメリカでは、ゆでたり焼いたりした後、バターをつけて食べる人が多いのですが、私は基本、ゆでた後何もつけないでかじるのが好きです。でも今日はトマトやアボカドと一緒にサラダにするレシピを紹介します。ライムジュースが効いたドレッシングになります。(4〜6人分)<トウモロコシのサラダ・ライムドレッシング和え [続きを読む]
  • スウィーディッシュ・ミートボールのレシピ
  • ミートボールはこれまでに、ギリシャ風やメキシカン、またソースに凝ったレシピも複数紹介していますが、今日はスウィーディッシュ・ミートボールのレシピです。挽肉は2種類使っていますが、好みで片方だけでもいいでしょう。"Cooking Light"に載っていたレシピですが、やはりミートボールは材料をそろえてねって丸めて、という行程があるので、1時間はかかりますね。サイドディッシュにはポテト類と緑の野菜を添えるといいと思 [続きを読む]
  • パッパルデッレの海老とマッシュルームパスタのレシピ
  • パッパルデッレ"pappardelle"という幅の広いリボン状パスタを使ったレシピです。具材にはマッシュルームと海老、それに焼け焦がしたレモンがクリームソースにアクセントを加えています。今日のレシピは、"Cooking Light"に載っていたレシピなので、手早く作れます。シャントレルが手に入らなければ、椎茸で代用できます。私もそうしました。(6人分)<パッパルデッレの海老とマッシュルームパスタ>―材料―   ・レモン−−− [続きを読む]
  • ココナッツ・レイヤーケーキのレシピ
  • イースターなので、ココナッツが中にも外にもたっぷり入ったココナッツレイヤーケーキのレシピです。バタークリームのフロスティングなので、あんまりこってり使いたくなかったから、たくさん残しました。今回は卵白中心に使うので、この前にあらかじめ卵黄をたくさん使うココナッツ・カスタードケーキを作っておき、卵白を冷蔵していました。逆でもいいのですが、とにかく片方だけを大量に使うときは、前後のレシピの組み合わせを [続きを読む]
  • 牛挽肉と白い豆のチリのレシピ
  • チリ(コンカン)もいろいろ作っていますが、基本のビーフチリだったり、ベジタリアン用にビーンチリだったり、他の肉類も試してみたり。今日のレシピでは、ビーフとビーンを組み合わせたチリになります。白い豆にはいろいろ種類があるので、お好きなものを入れてください。私は白のインゲン豆にしました。チーズもお好みのものをどうぞ。(4人分)<牛挽肉と白い豆のチリ>―材料―   ・赤玉ねぎ−−−−−−−−−−大1個  [続きを読む]
  • シャントレルと白菜のソテーのレシピ
  • シャントレル・マッシュルームは少々お高いので、滅多に使いませんが、白菜と組み合わせたレシピを見つけたので、試してみました。軟らかい素材に、少しヘーゼルナッツを加えてアクセントにしています。仕上がりがちょっとしんなりしすぎた感があります。これを防ぐには、シャントレルから出る水分も考慮して、軟らかくなりすぎる前に一度外に出して、他の材料を調理してから、後で鍋に戻すといいです。"around my French table"と [続きを読む]
  • ホタテ貝柱のブラウンバターソテーのレシピ
  • 貝柱のソテーもいろいろ試していますが、今日のレシピでは、ホタテをよく色づくまでソテーした後、レモンとケイパーでソースを仕上げています。少量をアペタイザーとして出してもいいし、夕食のメインにするときは2人分の目安になるかと思います。ニューヨークタイムズに載っていた、とても素早く調理できるレシピです。<ホタテ貝柱のブラウンバターソテー>―材料―   ・貝柱−−−−−−−−−−−−大12個   ・海塩− [続きを読む]
  • チキンとストロベリーのサラダのレシピ
  • メインディッシュのサラダになるレシピです。鶏胸肉と苺がたくさん入って、ピーカンもアクセントに加わっています。時間がなければ、すでにローストしてあるチキンや、袋入りのほうれん草を使えば、簡単に用意できて、彩もよく、お味も満足でした。"Cooking Light"に載っていたレシピです。(2人分)<チキンとストロベリーのサラダ>―材料―   ・オリーブオイル−−−−−−−−−小4   ・ホワイトバルサミコ酢−−−− [続きを読む]