なおき さん プロフィール

  •  
なおきさん: リビングデイサービス(金沢)のブログ
ハンドル名なおき さん
ブログタイトルリビングデイサービス(金沢)のブログ
ブログURLhttp://blog.liv.jp/
サイト紹介文ぬいぐるみ作りが特色のリビングデイサービス(小規模通所介護・石川県金沢市)の活動を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2007/06/20 17:17

なおき さんのブログ記事

  • 今月の祈り-2017年6月
  • わたしたちのつくりぬし父なる神様わたしたちは、あなたから尊い命をいただきました。そして、家族と友だちをいただきました。わたしたちにふさわしい仕事と、それをする健康もいただきました。あなたが与えてくださった仕事をして、家族や友だちといる時には、笑顔と喜びがあふれます。つらいときには、なぐさめてもらえます。わたしたちに喜びを与えてくださった、あなたに感謝します。あなたがしてくださったように、わたしたち [続きを読む]
  • 夫婦のライオン
  • かわいいライオンの夫婦ができあがりました。98歳のおばあちゃんの手作りです。いつまでも、いい夫婦で長生きできますように!リビングデイサービスには、100歳を超えても可愛いぬいぐるみを作られる方が、これまで何人もおられました。「歳だからできない」は決してない。わたしたちはこの目で何度も見てきました。 [続きを読む]
  • 『丈夫な人に医者はいらない』
  • 『丈夫な人に医者はいらない』 イエスが生きていた時代、税金の取り立て屋は、みんなから嫌われていました。 なぜかといえば、決められた税金の額よりも、多くのお金を取り立てて、私腹を肥やす者がいたからです。 取り立て屋のレビは、イエスの教えを信じる正しい人でしたが、いやしい仕事をしている、悪い人だと人から思われて、いつも悲しい思いをしていました。 ある日、イエスは街角でレビを見つけて言いました。「今から [続きを読む]
  • 今月の祈り2017.5
  • 愛の神様あなたの助けにより、 今日、十分に働くことができるように させてください。今日、しなければならないことを、 明日まで、のばすことのないように。笑顔でしなければならないことを、 不平を言いながらしないように。人々に最善のことをしなければ、 満足しないようにさせてください。私たちが、いつでも人々に親切であり、 人々が、私たちといたいと思うように させてください。今日一日、十分に働き、夕べにあなたから [続きを読む]
  • 『子供たちを来させなさい』
  • 『子供たちを来させなさい』 病気の人や、体の不自由な人、差別されている人たちと共に食事をし、神の希望を与える旅を続けるイエスのうわさは、ユダヤの各地に広まっていました。 自分の子供にも、一目イエスの姿を見せ、イエスの話を聞かせて、幸せに育ってほしいと思う人たちもいました。 その日も、イエスのいやしを求めて、たくさんの人が集まっていました。その中には、子供を連れた人たちもいました。 しかし子供たちは [続きを読む]
  • 大きく育て、小さな命
  • デイサービスの裏手で、ひっそりと咲いているアケビの花。去年は100個以上の実をつけてくれました。今、デイサービスの職員二人が産休・育休をとり、がんばっています。うちの職員はみな、そうやって子育てしながら、介護の仕事を続けてきました。小さな命が丈夫に育つように、またみんなで元気に働けることを祈りつつ、今日も仕事を始めます。JUGEMテーマ:花 [続きを読む]
  • 『敵のために祈りなさい』(チャペルアワーより)
  • 『敵のために祈りなさい』 昔の人は「目には目を、歯には歯を」と言いました。ひどいことをされたら、やり返せということです。 しかしイエスは言いました。悪に歯向かってはなりません、あなたの敵を愛しなさい。 自分によくしてくれる人だけを愛することなら、泥棒や人殺しでさえもします。そんなことで、あなたに何の恵みがあるでしょう。 あなたを憎む人に、親切にしなさい。あなたの悪口を言う人の、幸せを祈りなさい。  [続きを読む]
  • イースターのお話『よしおさんの不思議な夢』
  • イースターのお話『よしおさんの不思議な夢』 よしおさんは、陸軍の一等兵でした。終戦のあと、南方の戦地から故郷に帰るときに、不思議なことを経験しました。 よしおさんは戦争が終わると、南の島から船に乗って、広島の港に着き、そこから何度も汽車を乗り継いで、故郷の金沢駅に帰って来ました。 駅のホームに降りると、パンツ一枚で裸同然の、やせこけた男の子が立っていました。誰かを探しているようでした。 よしおさん [続きを読む]